不倫の離婚エピソード6選!旦那バレ離婚から浮気相手と再婚で後悔まで

不倫という言葉を最近いつ耳にしました? テレビやネットの中ではなく、友人や旦那の口から「不倫した」「不倫してる」という言葉を耳にしたという方はどれくらいいるでしょうか。今回は不倫と離婚にまつわるお話を集めてみました。

1:浮気が理由で離婚!はよくある話

筆者の友人に、旦那が浮気をして離婚に至ったという人がいます。ひとりではありません。何人かいらっしゃいます。浮気が理由で離婚となるケースはよくある話だといえるのではないでしょうか。少なくとも筆者はそのような認識を持っております。

ということで、「浮気で離婚」エピソードを集める旅に出て参りました!

 

2:不倫にまつわる離婚エピソード6つ

浮気や不倫で離婚に至ったというエピソードを集めるべく、電車を降り立ったのは新宿。副都心であります。そこで離婚歴のある方を探して、自分または相手の浮気から離婚に至ったというエピソードを集めて参りました!

(1)不倫が旦那バレ!離婚した妻

「元旦那とは離婚しました。私の不倫が原因で」(Uさん/34歳)

――発覚した原因は?

「元旦那が興信所に依頼していたみたいです。怪しいと思われていたみたい。確かに、旦那とのセックスは断っていたんですよね」

――離婚はどのように切り出されましたか?

「“話がある”って言われて、ドキッとしました。“これから予定があるから、あとにしてくれない”っていつもの調子で言ったんですけど、多分バレたんだろうなと思いました。でも、その時は“感づかれた”程度にしか思ってなかったので、“浮気相手と口裏を合わせよう”とか“言い訳を考えなくちゃ”って思ってたんですよね」

――でも実際は違った?

「リビングに行ったら、テーブルの上に浮気相手とラブホテルへ入っていく写真が並べられていました」

――そのあとは?

「弁護士に連絡してくれって。それで離婚です」

(2)不倫相手と再婚!でも後悔……

「私の場合、不倫相手と再婚したね。旦那が本当に嫌いで、元々離婚するつもりだったんだ。だから、いいかなと思って不倫」(Sさん/33歳)

――離婚は無事に成立したんですか?

「したよ。向こうも同じような感じで、嫁とは離婚するって言って不倫してたの。で、お互いに離婚が成立して、お互い不倫相手と再婚。とはいっても、すぐには再婚できないでしょ? そんな法律があったじゃん。妊娠した場合に父親がわからなくなっちゃうことを防ぐためとかなんとか」

――ありましたね。

「だから、1年くらい期間を設けてから再婚したんだけど、今は離婚の準備中」

――どうしてですか?

「再婚した今の旦那、浮気してんの。再婚なんてしなきゃよかったよ」

(3)不倫相手が本気に!離婚させてしまった……

「今、問題を抱えています」(Tさん/36歳)

――それは不倫にまつわる問題ですか?

「そうです。W不倫だったんですけど、彼女のほうがどうも僕に本気になっちゃったみたいで、勝手に離婚しちゃったんです。で、“離婚が成立しました。あとはあなたのほうの準備が整えば再婚できるね”って」

――あなたは今の奥さんとは離婚する気は?

「ないですよ。子供もいるし、僕は割り切った関係のつもりだったんですよね」

――でも向こうが本気にしてしまった?

「俺もいけないんですよ。“嫁とはレス”だとか。“離婚したいと持ってる”なんて彼女に言っちゃこともあったから、本気にしちゃって。でも、付き合う前は、割り切った関係で付き合おうって約束してたんですけどね」

――どうするんですか?

「腹を決めるしかないですね。でも、もうしばらく考えます。答えはそれからですかね」

(4)旦那が不倫したので離婚した妻

「あんな旦那とは離婚しましたよ」(Iさん/39歳)

――離婚原因を教えてもらってもいいですか?

「旦那の不倫です」

――どうしてわかったんですか?

「去年の春に人事異動があって、旦那の勤務先が変わったんです。遠くなったわけじゃなくて近くなったんですよ。それなのに急に残業が増えて、帰りが遅くなったんです。それも会社の飲み会のあった日を境に」

――それは……あやしいですね。

「で、ある日、旦那の背広のポケットから薬局で買ったコンドームのレシートがでてきて、それで問い詰めたんです」

――修羅場ですね。

「“俺が悪かった。心を入れ替えるから離婚だけは勘弁してくれ”って散々言われましたけど、そんもん知るもんですか。“実家に帰らせていただきます”って言って、それから弁護士に頼んで離婚の手続きをしました。成立したのはついこの前ですよ」

(5)不倫相手の彼が離婚した……

「この前プロポーズされちゃった」(Rさん/23歳)

――おめでとうございます。お相手の方はどんな人なんですか?

「ちょっと言いづらいんだけど。35歳の人」

――1回りも年上の方ですね。出会いは?

「職場。彼、奥さんがいたの」

――なるほど。だから言いづらいわけですね。

「でも、子供がいなくて、奥さんとは別居していたみたい」

――その彼と結婚?

「どうしようかなって思ってる」

――どうして? ようやく相手はフリーになったのに?

「私、今他に付き合ってる人がいるから。結婚するならその人ともいいなって思ってるの。ねえ、どっちの方が幸せになれると思う?」

(6)旦那が浮気して「離婚したい」と言われた妻

「ちょっと聞いてくださいよ! 旦那が浮気してたんだけど!」(Sさん/28歳)

――どうしてわかったんですか?

「“ごめん。離婚したい”って言われてそれでわかったんですよ。そんなこと急に言われたら“は?”ってなるでしょ? “何でだよ”って問い詰めたら、“結婚したい人がいるんだ”って。“おめえ浮気してたんか!?”ってなって、それから修羅場」

――結局、離婚するんですか?

「だってそんな男と一緒にいたくないもん。でも、もらえるもんはもらいますよ。ホント、私、男を見る目がなかったなって反省してます」

――でも、前向きですね。

「久々に恋愛しよ!って思ってるんでね。私、今彼氏募集中なんですよ」

 

3:離婚できない男の特徴5つ

ここでは、バツイチライターで制作会社代表の塚田牧夫さんと、ノンフィクション作家の秋田まちこさんに、“離婚できない男”の特徴を語ってもらいたいと思います。

(1)さみしがり屋な男性

秋田:恋愛でもそうだけど、さみしがり屋な男性って、浮気するくせに別れるときにもめる人多くない?

塚田:浮気をする原因が寂しいからってことは、別に彼女のことを嫌いになったわけではない、ってことだもんね。別れたらまた寂しくなるから、別れたくないってなるよね。

秋田:離婚に関してもそうだよね。「寂しいから不倫してましたけど、愛しているのは妻だけです」って。

塚田:ふたりの女性がいて、ようやく寂しさを感じない状況だったのに、離婚したら女性がひとりいなくなっちゃうわけで……。また寂しさを感じる状況になると考えれば「離婚したくない」ってなるだろうね。

(2)地位のある人

秋田:あとは地位のある男性とか。

塚田:地位のある人って、ある程度の年齢のいった人でしょ? いい年して離婚するって惨めなんだろうね。しかもさ、地位のあるような人は、他人からの評価を気にするところがあるから。体裁が悪いとかを気にして離婚しないんだよ。

秋田:あと、地位のある男はお金も持ってる人も多いから、浮気しやすかったりするよね。浮気にはお金がかかるんで。

(3)上昇志向の強い男性

秋田:これも地位のある男性と似たタイプだね。

塚田:まあね。上昇志向の強い男だったから、地位を築けたってことに繋がるからね。とはいえ、これはもっと心理的な作用が大きい。社会的な体裁を気にする部分ではなく、「仕事を成功させたい」ないしは「成功者になりたい」といったタイプの男は、誰かのサポートが必要だったりする。一番のサポーターが嫁さんってことになるわけだ。

秋田:それ最低じゃん。浮気しました。でも、サポーターを失うわけにはいかないから離婚したくないって。

塚田:口には出さないかもしれないけど、本心ではそう考えていることも多いだろうね。不倫して離婚すれば社会的な信用を失うこともあるから。目標を達成する道が閉ざされてしまうのは避けたいと思うだろうね。

(4)金銭的にゆとりがない

塚田:これは本当にそうだと思う。離婚するってすごいお金がかかるんだよ。

秋田:経験者は語るね。

塚田:うるさいよ。

塚田:不倫していたとしたら、奥さんから慰謝料を請求されるかもしれない。子供がいれば養育費。それから財産分与。

秋田:裁判とか離婚調停とかするなら、弁護士を雇った方が安心だったりするしね。

塚田:そういうお金が払えない、ないしは払いたくないと考える男は、離婚しないよね。

(5)めんどうごとが嫌いな人

塚田:離婚って金銭面だけじゃなくて、精神的にもものすごい大変な作業なんだ。

秋田:上述したようなお金の問題も含めてだよね。

塚田:そうそう。基本的に判子を押して“はい離婚”とはならない。

秋田:慰謝料の話し合いをして、その金額を詰めていかなくちゃならないし、相手や自分の両親を説得する必要にも迫られる。ケンカしながらの話し合いになることは目に見えてるもんね。

塚田:子供がいれば親権と養育費。面会はどうするのか?とかの話も詰めていかなくちゃならない。財産分与も難しいんだ。家を分けるわけにはいかないから、どうするかも決めなくちゃいけない。預金は放棄するから家をくれとか。家を売ってお金を折半しようとか。

秋田:は~。想像するだけでめんどうくさい。

 

4:本気で離婚する気があるのか?既婚男性の本心を探る方法5つ

既婚者の男と付き合っていると、「嫁とは別れる」と言いながらいつまで待っても別れる気配がない……なんてこともあると思います。そんな男の本心を見極める方法を、上述のおふたりに訊ねしてみました。

(1)セックスなしで会ってくれるか

秋田:相手がどれくらい本気かどうかってことだよね。離婚してくれるかっていうのは。

塚田:そうだね。で、その本気度を測るひとつの方法がセックス。男が本気じゃない女性と付き合う理由はこれに限る。だから、セックスなしで会ってくれるかは確かめておいたほうがいい。

秋田:1回や2回じゃなくて1か月とかって、少し長めの期間で試してみたほうがいいかもね。

(2)わざと相手の結婚記念日に予定を入れる

塚田:優先順位がどちらにあるのかを確かめる方法はこれだろうね。

秋田:夫婦の結婚記念日にあえて予定を入れてみて、自分を選んでくれるかどうかを確かめるわけね。本当に離婚するって男なら、夫婦の結婚記念日なんてもう大事にしないだろうからね。

塚田:もし結婚記念日を優先するようなら「離婚する」っていうセリフは嘘だと思っていいんじゃないかな。夫婦仲はきっと悪くない。

秋田:あとは「仕事」とかって理由を言うこともあるだろうから、本当に仕事なのか、確かめてみることが大事かもね。

(3)あなたのことに詳しいか

塚田:男って本気じゃない相手、要するにセフレとかって相手のパーソナルな部分はどうでもいいって思いがち。

秋田:それわかる。だから、もし自分のパーソナルな部分に深入りしようとしてこないなら、本気じゃないって思ったほうがいいかもね。

塚田:そうそう。まずは自分のことについて詳しいかを確かめてみるといいかも。

(4)別の男がいることをアピール

秋田:別の男がいることをアピールするのも有効だね。

塚田:俺もそれには賛成。

秋田:「他の男性に告白された」とかを持ち出して、どういう反応をするのかを確かめてみるのもテクニックのひとつ。「よかったじゃん」とかいうようならアウトだね。

塚田:婚活し始めた、なんてのもいいかもね。

(5)「生理がこないんだけど……」

秋田:最終手段はこれ。生理がこないアピール

塚田:妊娠していないことがわかったら、速攻破局だけどね。

秋田:諸刃の剣。だけど、確かめるにはこれ以上効果的な方法はないでしょ。

塚田:確かに。「困る」なんていうようなら、本気じゃないってことだしね

秋田:「今回だけは諦めてほしい」とか、“産む”以外の選択肢はすべて本気じゃないと思っていいと思う。

 

5:再出発は早いほうがいい

いかがでしたか? 今回は、不倫と離婚について見てきました。

もし本当に離婚しようと考えているなら、再出発は絶対に早いほうがいいです。

しかし、離婚した方がいいのかどうかーーと悩んでいる人もおられると思います。そういう人は、まず相手とよく話してみることをオススメします。