不倫の結末はこうなりました…略奪婚で幸せになれる?浮気妻の結末は

突然ですが、不倫の結末を目撃したことがありますか? 幸せな結末をたどるのか、それとも不幸な結末が待ち受けているのか。不倫なんだから幸せになんてなれるわけないと思っている人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのでしょう。

1:不倫の結末って?

(1)不倫のブログは人気が高いものも…

ネットで検索エンジンに「不倫 ブログ」と打ち込むと、たくさんの日記が並びます。まさにそこは愛の戦場さながらの……というわけではなく、他人には言えない日陰の恋愛がひっそりと語られています。

いけないとはわかっていても惚れてしまった弱み。彼からのLINEをどうしても無視することができない。「もう終わりにしよう」、そのひと言が言えたならどんなに幸せかーー。

そんな想いが詰まっているブログ。徹夜で次々読みましたが、臨場感に溢れドラマティック! 不倫ブログが人気な理由がわかった気がします。

(2)既婚女性の浮気率は?

総合探偵社株式会社MRの「探偵社による不倫動向調査」によると、事前のスクリーニング調査を行った結果、既婚女性2,162人の約26%にあたる556名が浮気や不倫経験があるとの回答。実に3割弱の既婚女性が浮気・不倫経験があるという結果となりました。

 

2:略奪婚は幸せ? 略奪婚で幸せになった人の経験談5つ

街頭インタビューを決行、不倫から結婚に至ったという男女を探し、「幸せですか?」と質問してみました。

(1)彼が離婚してくれて……

「知り合ったのは会社。彼から告白されてお付き合いすることに。

初めは知らなかったんです、彼が妻帯者だってこと。それで、付き合って1年くらいしたときに“実は結婚してる”って打ち明けられて……。別れようかと思ったんですけど、打ち明けてくれたってことは、私のこと真剣に考えてくれてるんだなって思って、離婚するという彼の言葉を信じることにしました。

それから1年後に、彼の離婚が成立したんです。子供がいなかったってことで比較的スムーズに進んだみたい。

私たちが結婚したのは、それからさらに2年くらいあと。今は、彼の言葉を信じてよかったって思います」(Wさん/29歳)

不倫をしている人の中には、相手が既婚者だってことを知らないで付き合いだしたという人もいるかもしれません。彼女のような結末を迎える場合もゼロではないのでしょう。でも、不倫取材をしている筆者の経験則からいうと、すごくすごくすごくレアケースな気がしてなりません。

(2)ダブル不倫からの…

「俺の場合は相手も俺もダブル不倫だったよ。嫁さんとは冷め切っていたね。その時の嫁、今では元嫁だけど、夫婦なのに1週間に1回顔を合わせるかどうかって具合だったしね。多分、向こうも彼氏作ってたんじゃないかな。そういう意味ではトリプル不倫ってことになるのかな。今の嫁の元旦那は、借金を作っちゃうような男だったみたいだ。

正直、俺たちは再婚したし、元嫁も今は再婚してる。そういった意味じゃあ、いちばん幸せな形に落ち着いたんじゃないかって思ってる」(Yくん/34歳)

「不倫は不幸を生む」という意見もありますが、彼のようなケースがある以上、不倫でも人が救われることがあるといってもいいのではないかと筆者は思いますね。

(3)好きになった人が既婚者でした

「私たちは職場で上司と部下の関係だったの。でも、初めて彼と出会った時、目と目が合った瞬間に世界がスローモーションになった。彼の左手には指輪があって、だから、彼が妻帯者だってことはわかった。けど、好きな気持ちは止まらなかった。

私たちはすぐに付き合い始めたの。でも、罪悪感ですごい苦しかった。“こんな関係を続けてても幸せになれるわけない”って、何度も別れ話をした。最終的には“もし奥さんと別れることができたら連絡して”って。“でも、私は待つつもりなんてない”って言って別れた。そしたら3年後に彼が家に訊ねてきたの。“別れた”って」(Hさん/28歳)

彼女は「元奥さんに対する後ろめたさがあるから、幸せとはいいたくない」とは言っていましたが、裏を返せば幸せってことですよね。

(4)遊びのつもりが本気になりました

「初めは遊びのつもりで付き合い始めたんですよ。割り切った関係ってことでね。既婚者だってことは彼女に言ってたから、向こうも結婚するつもりはないってわかってるだろうと思ってました。

でも、彼女は尽くしてくれたんです、嫁以上にね。彼女は多分、俺を振り向かせたかったんじゃないですかね。その想いがわかったからこそ、“腹を決めるか”って決意を固めました。

結婚した今も、彼女はこんな俺でも幸せだって言ってくれてますね」(Nくん/37歳)

筆者は不倫相手と再婚してもまた不倫を繰り返している男性を知っています。つかの間の幸せとならないことを願わずにはいられないですね。

(5)年上の女性と……

「僕の場合は、彼女の方が既婚者でした。出会いは居酒屋で。一際綺麗な人がいるなと思って話し掛けたんです。でも、すぐに旦那さんがいることがわかりました。

とはいえ、好きになったらもうしかたないじゃないですか。6つも年が離れていましたけど、そんなことも関係ないし。3年くらい断られ続けましたよ。いや、もっとかな。

それであるとき、旦那さんと大ゲンカしたって、泣いて電話をかけてきたんです。いちばんに頼ってくれたのが僕だったんですよ。しかも、そのケンカの原因が旦那さんの不倫。その日は彼女と一晩過ごしました。それで関係を……。それから付き合いだして、今では僕の嫁さんです」(Uくん/27歳)

一途な想いが辛い彼女を支えたのでしょう。お幸せに、と言ってあげたいですね。

 

3:妻が浮気して離婚…その後は?5つ

今度は、街頭インタビューで「妻が浮気をして離婚に至った」という経験を持つ人たちを探し、「今はどうしている?」ということを訊ねてみました。

(1)「もう結婚はしたくない」

「散々でしたね。嫁の浮気が発覚して、それで離婚しました。修羅場ですよ。もうお金とか、そんなことはどうでもいいから、早く離婚したいってそれだけ。だから、話し合いは弁護士に任せてすぐにアパートを借りて家を出ました。もう結婚はしたくありません。ひとりで気ままに暮らしてるのがちょうどいいです」(Rくん/37歳)

「今のところ再婚する気はない」と語るRさん、いつかまた結婚したいと思える素敵な人が現れることを願うばかりです。

(2)「素敵な人と再婚できました」

一方でこんな人もいました。

「浮気されて離婚なんて、すげえ情けないじゃないですか。ほかの男を選んだってことを後悔させてやろうと思って、仕事、すげえ頑張りましたよ。今は独立して、年収は1,000万円です。

あのときの悔しさがあったからここまで成長できたわけですし、素敵な奥さんも見つかったので、今では感謝してます」(Eくん/39歳)

浮気されたことをバネにして大きく飛躍する人もいました。ピンチはチャンスって言葉を思い出してしまいますね。

(3)元嫁が再婚

「世の中、どうなってんだろうな。浮気されて離婚して、絶対に嫁は不幸になると思ってたのに、医者と再婚して幸せそうにしてる。片や、不倫されたほうの俺は新しい恋人もできず、仕事に忙殺される毎日。どっちが幸せかっていったら、向こうだろ。腑に落ちねえよな。なんで間違ってる人間のほうが幸せになるんだよ。神も仏もいやしねえ」(Dくん/43歳)

彼の場合は、もしかしたら奥さん側ではなく彼の方に何かしらの原因があったのかもしれません。どうして浮気されてしまったのかを考えてみると、そこに“自分が幸せになれない理由”が隠れているかもしれませんね。

(4)元嫁に再婚を迫られている

「浮気されて、ふざけんなってぶち切れて離婚したよ。“離婚したくない”ってわめいてたけど、そんなセリフを信じるほど俺だってバカじゃない。“寂しかったの!”とか“愛しているのはあなただけ!”とか言ってたけど、だったら浮気なんてしなきゃいいのに。

離婚したあとも、俺と再婚したいって連絡が来るんだ、元嫁から。“私がバカだった”って。“気づくのが遅いよ”って思って、すべての連絡手段を拒否してる。もう俺とは関係ない人だからいいけどね」(Sくん/34歳)

ほんの出来心で、そのたった1回の過ちですべてを失ってしまうこともあります。彼のような男性には、「寂しかった」というセリフは通用しません。

(5)慰謝料請求を行って……

「社会的な制裁はきっちりと受けてもらわないとね。離婚に向けての話し合いのときに、まず、“再婚の可能性を考慮する”ってことで、財産分与を放棄するって書類にサインさせたよ。で、考慮した結果、離婚と決断したことにした。

同時に、慰謝料請求にも500万円でサインさせてたんだよね。これも、相手は“再婚してくれるなら”って条件つけてたんだけど……。バカだよな、あいつと再婚するわけなんてない。今、俺への借金であいつは身動き取れない状態だよ。報復は冷静に、こうでなくちゃな」(Dくん/41歳)

不倫の代償が計り知れないことを物語るエピソードですね。今ならまだ引き返せる状況にある人は、もう1度リスク計算をしてみては?

 

4:浮気経験のある女性が語る!妻浮気の結末は?5つ

今度は不倫をしていたという女性に、結末を伺いました。

(1)離婚

「旦那にバレて離婚して、不倫相手と一緒に慰謝料請求されて……マジ笑えない。不倫相手との関係も終わってるから、後悔しかないよね~。必死に返済しようと働いてるけど、うん百万あるから、首が回らない。誰かに助けて欲しいよ~(笑)」(Oさん/32歳)

笑えないといいつつ笑っているところが怖いですね。基本的な不倫の結末は、これに集約されるのではないでしょうか。

(2)自然消滅

「不倫の結末ですか? 私の場合は自然消滅でしたね。ほら、不倫って、基本的に月に1回とか2回とかしか会えないんですよ。それに、お互いに割り切った関係だったってこともあって。情があったわけでもないし、気がついたら連絡を取り合わなくなって、それきりだね」(Dさん/29歳)

2人の間に本当の愛情がない場合は、自然消滅することもあるようです。

(3)本気になられて……

「私、結婚してるんですけど。付き合っていた彼氏っていうか、愛人が本気になっちゃったんですよ。“旦那と離婚してくれ”って“子供は俺たちで育てていこう”って言われて。でも、そんな危ない橋、渡れないですからね。それでお別れを伝えました。でも、男を失った寂しさは男でしか癒やせないですからね。今、また新しい彼氏がいます」(Gさん/37歳)

どちらかが本気になってしまうと、終焉を迎えるというのも不倫の結末のひとつなのかもしれません。

(4)罪悪感に耐えられなくなり

「やっぱり不倫って、罪悪感があるのよ。彼も私も既婚者でW不倫だったけど、半年でその罪悪感に耐えられなくなっちゃった。

旦那に優しくされると、胸が締め付けられるからね。彼氏と会ってるときだけにつきまとう感覚ってわけでもないの。こんな想いを抱えてたんじゃ、ぜんぜん幸せじゃないじゃん!って思って終わりにした。多分、私は不倫に向いてなかったんだと思う」(Aさん/32歳)

「私には向いていない」ということがわかった人は、不倫を繰り返さないのかもしれません。旦那さんからしたら、その前に気がついて欲しいと思うのですが……。

(5)妊娠

「最悪の結末って妊娠だと思う。私がそう。今妊娠してる。このままシングルマザーとして育てていこうか、彼に言おうか悩んでいます。多分、私と彼の関係は“子供ができた”っていったら終わりでしょうね。それがわかるから言い出せないんです。どうしたらいいですか? 本当に助けてください」(Yさん/26歳)

彼女の場合は、自分は独身で既婚者の人とお付き合いをしているという関係のようです。まずは彼と話し合うほかに道はないと思うのですが……。

 

5:不倫はダメ絶対!

いかがでしたか? 不倫は家庭を壊します。そして、浮気をされた男性を傷つけるだけでなく、ときには自分自身さえも傷つけてしまいます。

伴侶に問題がある場合は、まず離婚することが先決ではないでしょうか? 助けを求めるように不倫をして、自分の妻や夫にバレて慰謝料請求されるといったケースは目も当てられません。リスクの大きさを肝に銘じてくださいね。

 

【参考】