全19エピソード!彼氏と別れたい理由や判断基準&別れたくないときの対処法

彼氏との別れの経験は、みなさん多かれ少なかれ持っていますよね。今回はそんな別れのエピソードをたくさん集めてみました。また別れたくないときの対処法も聞いてみましたよ!

1:彼氏と別れたい!どうする?

彼氏と別れたい!って思ってしまったら……もう恋は終了なのでしょうか? 別れたい理由は人それぞれ。別れてから後悔するという人もいるかもしれません。では女性たちはどんな理由で別れたいと思うのでしょうか?

(1)みんなが彼氏と別れたいと思った理由

どんなときに、女性たちは彼氏と別れたいと思ったことがあるのでしょうか? まずは理由を聞いてみましょう。

1.会えない

「別れたいと思う可能性が1番高いのは、なかなか会えないときですね。

会えないと寂しくて、その辛さから逃れるために、別の人に気持ちが向いてしまったりとか。会えなくて寂しいときに他の男性が少し優しくしてくれると、“この人と一緒にいたい”って感じちゃうこともあります」(Gさん/28歳)

「私は彼氏とのすれ違いというか、お互いに会える時間が合わなくて会えないっていうのが何回か続くと、“相性が悪いんじゃないか”って思っちゃって。“別れようかな”って考えちゃいます。もちろんそれで本当に別れるかどうかは別ですけどね」(Fさん/26歳)

2.喧嘩が多い

「小さいことでも喧嘩が重なると一緒にいるのが苦痛になって、別れたいって思いますね。会うたびに喧嘩になったりすると、面倒くさくなって“もう別れてもいいかな”って思ったりします」(Nさん/26歳)

「大きい喧嘩をしたときって、誰でもそうだと思いますけど、やっぱり“別れ”が頭をよぎるんじゃないかな。喧嘩の理由によっては、後からでも修復できる関係もありますけど。喧嘩してそのまま音信不通になったって彼氏もこれまで何人もいます」(Kさん/28歳)

3.将来が見えない

「もうアラサーなので、将来性のない恋愛をしている余裕はなくなってますね。だから彼氏との将来が考えられなかったり、彼に将来の話を振ったときに話をそらされたりするようなことがあると、“別の相手を探そうかな”って思います」(Eさん/27歳)

「何かがきっかけで“今の彼氏と一生過ごしていけるのか?”って考えたときに、“無理だな”って思うと別れたいって思います。だって結局そういう人とはどこかで別れるときがくるわけで。それなら早い方がお互いにいいのかなって思って」(Wさん/33歳)

(2)彼氏と別れた方がいいのか?判断基準

こんな風に別れを考える理由はそれぞれ。ですが「別れたいな」と思ったときに本当に別れるかどうかの判断基準って、どこにあるのでしょうか? こちらも女性たちに聞いてみました。

1.嫌いになれるか

「私は“相手と別れたいな”って少しでも思ったときには、別れたあとにスッパリ嫌いになれるかどうかを考えますね。だって、別れてみたものの、どうしても忘れられなくて辛い思いをするのって絶対嫌じゃないですか。嫌いになれないとしても友達くらいの関係になれるのか?とか。忘れて別の人を好きになれるのか?とか考えてみます。

それで結局、別の人を好きな自分を想像できるんだったら、その人とは終わりにしますね」(Fさん/26歳)

2.自分を大事にしてくれているか

「喧嘩したりして“別れたいな”って思ったときには、私は一度客観的に相手の行動を思い出してみることにしています。最終的に大事なのは、相手が自分のことを大事にしてくれているか?ってことだと思うんです。

恋愛ってお互いに思いやりがないと成立しないと思っているので、いくら自分が相手のことを好きでも、相手が自分をないがしろにするような場合は無理でしょう。自分が好きな気持ちがいくらあっても、相手が自分のことを傷つけるようなら、それは続けちゃいけない恋愛だと思いますね」(Kさん/28歳)

3.短所を好きになれるか

「人って誰でも短所を持っているものですよね。でもそれすらも“可愛いな”とか“ダメだから助けてあげなきゃ”って思える相手となら、ずっとうまくやっていける気がするんです。だから、別れたいって思ったときには、相手の短所を好きになれるかどうかを考えますね。

短所すらも愛せるなら、たぶんずっと一緒にやっていけると思うので。まぁ今までの人は全員ダメだったから、結局結婚できてないんですけど(苦笑)」(Wさん/33歳)

(3)彼氏と別れた方がいい!上手な別れ方

では「別れた方がいい!」と決断した後に、上手に別れるにはどうしたらいいのでしょうか?

1.一言で終わらせる

「スッパリ別れる最大のポイントは、別れ話を長く続けないことだと思っています。今までかなりの人を振ってきましたけど、男の人ってなんとかして引き留めようと必死になると、ロクなことしない人も結構いるんですよ。1番ダメな感じだとストーカーになられちゃったり。

そうさせないためにも、別れるって決めたら相手に気持ちが全く残っていないフリをしないとダメですね。まだ気持ちがあっても“もう嫌い無理です。連絡しないでください”くらいキッパリ一言で振って、その後の連絡はすべて無視する方がいいです。引き留めるために電話とかかけてきても、出たら失敗しますよ」(Nさん/26歳)

2.別に好きな人ができたと言う

「今までの体験から、1番いい別れ方は“好きな人ができた”って言ってさよならすることだと思っています。できれば相手の人には苦しんでほしくないから、自分が全部悪いことにしちゃう方がいいと思うんです。そうすると男性ってプライド高い人が多いから、怒りの方が勝って綺麗に別れられることが多いです。

たまに“それ誰なんだ”みたいに聞いてくる人もいますけど、“関係ないでしょ”って突き放さないとダメですよ」(Gさん/28歳)

3.相手の嫌いなところをぶつける

「私、結構今まで別れるのに失敗してズルズル付き合うことになっちゃった人もいるんです。そのときの失敗の理由を考えてみると、相手に“(なんとなく)別れたい”って伝えてたことなんですよね。でも別れたいと思ったのなら、絶対に相手の嫌いな部分とか嫌な部分があったはずなんですよ。それをハッキリ言わないままだと別れると失敗しやすいです。

それに気づいてから、別れるときには最後のプレゼントだと思って相手のダメな部分を伝えて“我慢できないから別れる”って言ってます。そしたら、その人は次の人と付き合うときにはその部分に注意してくれたりするかなって」(Kさん/28歳)

 

2:彼氏との別れを回避する方法3つ

ここまで女性側から別れたいと思ったときの方法を紹介してきました。次は男性から別れを告げられた場合に、回避する方法を女性たちの体験を元に紹介します。

(1)別れ話をされる前に少し距離を置く

「男性って近づきすぎると逃げていく傾向がありますよね。だから彼氏がちょっとウザいと感じてるなって思ったら、少し距離を置くようにしています。そうすると、また自然と彼の方から近づいてきてくれるときが来るので」(Nさん/26歳)

(2)当たり前と思わない

「私は彼氏に別れを告げられないように、いつでも彼氏が何かしてくれることは当たり前じゃないんだって思うようにしています。そうすると、彼氏にずっと感謝の気持ちを持っていられるし、一緒にいてくれるだけで幸せだって思えるから、彼氏からも愛されやすいと思います」(Gさん/28歳)

(3)友達から根回し

「私は彼氏ができると、大体彼氏に友達を紹介してもらうようにしてもらってて。最初にそことのパイプを作っちゃうんです。そうすると彼氏が私のことを面倒に思っていることとかの情報が入ってくるから、前もって彼氏に嫌われないように行動できるじゃないですか。そうやって彼の友達を上手に利用してますね(苦笑)」(Eさん/27歳)

 

3:辛い寂しい気持ちを克服するには?彼氏と別れたあとの過ごし方3つ

自分から振ったとしても、彼氏と別れたあとって寂しくて辛くなっちゃいますよね。そんなときにはどうやって克服すればいいんでしょう? 女性たちの体験をまとめてみました。

(1)次の彼氏を作る

女性たちの中で1番多かったのが、次の恋人を作るための行動をするということ。人ってひとりで何もすることがないと、辛さがどんどん増してしまいます。失恋の1番の薬は「次の恋」なんでしょう。

(2)友達と遊びまくる

友達に振られたことを大々的に発表して、遊びまくって寂しさを紛らわすという人もいました。こういうときに付き合ってくれる友達ほど、頼りになる存在はいませんよね。

(3)とことん悲しむ

意外にも、彼氏と別れた辛さを真正面から受け止めるという女性も多いようです。寂しさをとことんひとりで味わってからでないと、何かをする気力も湧いてこないのかもしれません。どん底まで1度落ちたら、あとは清々しい気持ちになれるという女性もいますよ。

 

4:別れた彼氏と復縁する方法

自分から相手を振ったにせよ、相手から振られたにせよ、別れてから相手の価値に気づいてしまうことってありますよね。『Dangdep!』の「振られた彼氏と復縁したい!男性が復縁したくなる心理と上手に復縁する方法」の記事でも紹介している方法を試してみてはいかがでしょうか?

まず大切なのは、冷却期間をしっかりと置くこと。別れてすぐに「やっぱり元に戻ろう」などと誘っても男性はなかなかOKしてはくれないことが多いです。相手にも冷静に考える時間が必要なんです。

そして彼がもし新しい彼女を作ろうとしていたりしたら、辛くてもそれを見守りましょう。その後、彼とは友達としての関係から関係を築きなおして、再度急接近できるチャンスを見逃さないようにしましょう。

 

5:「3年付き合った彼氏と別れた」別れエピソード

長い期間付き合った彼氏と別れたあとって、短い交際期間だった彼のときと比べてショックも大きいですよね。3年付き合った彼氏と最近別れた女性に話を聞いてみました。

「元カレとは3年半付き合って、私はもう結婚するものだとばっかり考えてたんです。でも先月いきなり彼から“もう一緒にはいられない”って言われて、最初は頭が真っ白になりました。絶対に嘘だと思って泣きついたんですけど、彼の決心は固くて結局別れることになりました。

別れる前に理由を聞いたら、“私と一緒にいる時間は楽しいけれど、将来結婚のことを考えると価値観が違う部分が多すぎる”って言われました。金銭感覚とか食べ物の好き嫌いとか確かに結構違うことがあったんですよね。

それで彼にしてみたら結婚するわけでもないのに、ずっと繋ぎとめておく方が不誠実だと思ったらしいです」(Aさん/29歳)

--別れたのは正解だったと思いますか?

「そうですね。今はまだ正直彼がいない生活が辛いですけど、私も結婚願望は強い方なので、結婚できない彼とダラダラ付き合うのは意味がなかったかもと思いましたね。だからなるべく、新しい人を早く見つけようと思います。次の彼は最初から結婚願望がある人で、価値観が合う人にしようと思っています」

3年半も一緒にいた人と離れ離れになるって相当辛そうですが、前を向けているようで良かったです。

 

6:別れは必ずやってくる!?

恋愛をすればするほど、別れの数も増えていきます。もちろん恋愛の先に結婚という未来もありますが、結婚をしてからだって離婚の危機もあります。最終的には、どちらかが亡くなってしまうという死別の別れもあります。

別れが辛いから恋愛をしないという選択肢も確かにありますが、別れの辛さも自分の糧にできるくらいの女性の方が魅力的かもしれませんよ!