不倫の別れは辛い…「愛してるからこそ別れる」は本当?別れた浮気相手との連絡法も

あなたは好きになってはいけない相手に恋心を抱いたことはありませんか? 大人の恋は時に残酷。ただ“好き”という思いだけではやってはいけません。たとえ不倫であっても相手との別れは辛いもの。しかしその別れは相手を本当に愛しているから? 不倫や浮気、少々訳ありな大人の恋愛。今回は、その「別れ際」について考察して行きます。

1:浮気相手でも別れるのは辛いですよね…

あなたは、交際中の相手がいるのに他の人に惹かれ関係を持ってしまった経験はありますか?

恋愛ほど“タイミング”が重要なものはありません。浮気相手であろうと、相手に好意を持ってしまうこともありますよね。

交際相手がいるから付き合わなかったものの、フリーの状態であれば付き合っていたかも……なんて人もいるでしょう。やはりすべてはタイミング。

そして、そんな恋愛にも「別れ」というのは必ずいつかやってきます。相手がいくら浮気相手であっても、それは悲しいものですよね。

 

2:「愛してるからこそ別れる」は本当?好きだけど別れる既婚者の本音5つ

相手のことが好きだからこそ、その人に幸せになってもらいたいと思ったことはありませんか?

「好きだけど、くっつくべき相手は自分ではない」。『Dangdep!』読者であれば、そんな思いに共感することもあるでしょう。

ここからは、相手が好きだからこそ今の関係にけじめをつけた!という少々訳ありの恋愛をしてきた女性たちが登場。その本音を教えてもらいました。

(1)相手のためでもあるけれどやっぱり自分のため

既婚者との関係。相手をいくら好きでも、お互い両想いであっても結局1番苦しいのは自分自身。

「相手が会いたいと言うのならバレないように密会を続ければいい。けれどそれは自分に1番負担がかかる。自分だけが辛い。彼と別れた理由はそんな関係に我慢ができなかったから。相手のため、というのももちろんあります。でも結局1番かわいいのは自分なんです」(Mさん・23歳)

既婚者との交際は、結局は自分が1番辛い。相手のことが好き。そんな自分のために別れを決意したと本音を語ってくれたMさん。

そうですよね、相手のためというのもありますが、結局は自分のための決断なんです。

(2)不倫がバレたときのことを考えたら…

不倫は、法律で罰せられることもあります。裁判沙汰になれば、当事者だけではなく関係のない自分の家族までも巻き込むことになりかねません。

「不倫がバレて裁判沙汰になった友人がいて。訴えられたときの慰謝料問題とかを聞いて自分もバレたらって考えると怖くなって……。やっぱり別れたほうがいいかなって」(Tさん・25歳)

既婚者との交際がバレたとき。最悪の場合、裁判沙汰になることも。

自分たちで解決できればいいのですが、そう簡単には収まらない場合もあるようです。そう考えると既婚者との関係はかなりリスキー。そのリスクを考えて別れを決意した人もいるようですね。

(3)好きだからこそ、相手の人生を壊せない

不倫は今や社会問題。たかが不倫、されど不倫なのです。芸能界でも不倫がバレれば犯罪でも犯すしたかのような扱いに。会社にバレれば周囲からの信用もなくなるでしょう。

「社内で不倫をしていました。この関係がバレれば彼は会社での信頼を失う、そして人生を棒に振ることになる、と想像して……。相手のことを考えて別れることにしました」(Sさん・28歳)

相手のことを考えて、好きだけれど距離を置く人もやはり少なくはないよう。そうですよね、筆者も相手のことを考えると、既婚者との関係はやめたほうがいいと思います。

(4)好きすぎて周りが見えなくなる

恋は盲目と言います。誰かを思いすぎるあまりに周りが見えなくなり冷静な判断ができなくなります。

「彼のことが好きすぎて、彼の家庭を壊してまでも自分と結婚してもらおうと一時期は考えていました」(Kさん・28歳)

Kさんは既婚者と付き合い始め当時は、相手の家庭に干渉しないようにしていました。ですが、その思いは、いつのまにか彼の家庭を奪うことばかり考えるようになってしまったそう。

「今考えると、当時の自分は恐ろしかった」とも語っていたKさん。周りからも心配されることが多かったそう。

周りが見えなくなり、自分でも何をするかわからないということで彼とはお別れしたそうです。

(5)奥さんとの間に子供ができた

既婚者であれ、奥さんとの間に子供がいなければまだセーフだと思っている人もいるようです。

「奥さんがいても子供がいなかったので、まだチャンスはあるかな?なんて思っていました。けど子供ができてしまったので、私にはチャンスがないなと別れを決意しました。また子供ができることによって、相手の家族に対する罪悪感もより強いものになりました」(Rさん・24歳)

子供ができたらその関係にけじめをつけようと思っていたRさん。相手に子供ができるまでは、もしかしたら奥さんと離婚して自分を選んでくれるなんて思っていたけれど、子供ができてしまったら、自分との未来はより難しいものに。

彼との将来が見えなくなり、別れを決意したそうです。

 

3:浮気相手との別れが辛い…別れたくないときの解決法5つ

いくら浮気相手でも、どうでもいい相手ではないはず。彼との別れがつらい……。別れたくない……。でも別れなければいけないときは、いったいどうしたらいいのでしょう? 解決法をいくつか考えてみました。

(1)男は男で忘れろ!

どうしても、彼のことを忘れられない。そんな時は、「男のことを忘れたいのであれば、男で忘れる」のが一番!

浮気相手と別れて、正式に付き合う彼と楽しい時間を一緒に過ごしたり、既婚者とお付き合いしていたのならば彼と別れて、妻子のいないフリーの男性をつかまえるなど。世の中に男性は山ほどいます。

別れた直後は相手のことを忘れられないかもしれません。ですが、それは別れるべき相手であったわけで、あなたに合う人はもっと他にいることでしょう。

(2)連絡できないようにする

いくら浮気相手でも彼との別れがつらい! やっぱり会いたくなってこちらから連絡を取ってしまう……。

ここは心を鬼にして彼の連絡先を永遠に葬り去りましょう。

LINEはブロック削除、電話番号も消す! SNSもすべてブロック!

ここまで徹底すれば、連絡の取りようがないので連絡を取らない間に、じきに別れの寂しさは薄れていくでしょう。

(3)浮気のリスクを考える

既婚者あるいは彼女がいる男性との恋愛は、刺激的な恋愛ではありますが、もちろんリスクも付いてきます。そこをよく考えて、自分のためにも相手のためにも今の関係に未来がないことを頭に入れておくべきです。

そうすることで自然と今の恋愛から手を引くことができるのではないでしょうか。

(4)どうしても別れたくない!会うペースを減らす

どうしても別れたくない!という人は浮気相手といきなり会わなくなるのではなく、会うぺースを徐々に減らしてみてはどうでしょうか?

そうすることで気持ちの整理もついてくると思います。精神的な不安もこれなら少なくて済むでしょう。

(5)相手に嫌われることをしよう!

彼との別れがつらい……。でもどうしても別れなければならない。でも、自分から相手を突き放すことができないと思ったら、相手が自分を突き放すように仕向けるしか解決策はないかもしれません。

好きな人から嫌われることは、非常に辛いことでしょう。しかし、ここはお互いのため。相手に嫌われるようなことを本心でなくても言ってみたり、心を鬼にして彼との心の距離を置いてみてはどうでしょうか?

 

4:浮気相手が別れてくれない…おすすめの行動5つ

別れを切り出したけれど、相手が納得してくれない。話し合いでは無理そうな場合に取るべき行動とは?

(1)連絡先を変える

浮気相手がなかなか別れてくれない! ここは思いきって連絡先を変えて、彼が自分と連絡を取れなくなるようにしてみてはどうでしょうか?

連絡が取れなくなれば、さすがの彼もいつか諦めてくれるでしょう。

(2)女を紹介する

なかなか別れてくれない彼、その理由は自分にゾッコンだから。であれば、好意を自分ではなく他人に向けさせることができればこの問題は解決。

彼のためを思って、自分とは違う女性を彼に紹介してみてはどうでしょうか? その行為に、彼もあなたに踏ん切りをつけてくれるかもしれません。

(3)不穏な雰囲気作り

いきなり相手に別れを切り出しても、相手は戸惑うだけでしょう。

それならば徐々に彼との距離を置き、別れを匂わせることを意識しましょう。そうすることで彼も気持ちの整理ができ、いざ別れを切り出したときに、理解してくれる可能性は高まるでしょう。

(4)距離を置く

ここは物理的に距離を置いてみては?

すぐに会える距離にいるから会ってしまうのです。できることなら引っ越すだとか、職場が一緒なら転職するとか。

さすがに会えない期間が長くなれば、お互いの熱は冷めてくるでしょう。面倒くさいとは思いますが、お互いの将来を考えれば決して悪い手段ではないかもしれません。

(5)好きな人ができたと伝える

浮気相手がなかなか別れてくれない。そんなときは他の異性の影を見せることで相手を突き放しましょう。

自分以外を追いかける相手を追いかけるほど辛い恋愛はありません。嘘でもいいので、「気になる男性がいる」と言ってみるのも手かもしれません。

 

5:別れた浮気相手にもう一度連絡を取る方法3つ

別れなければいけない恋愛に終止符を打ち、やっと別れたというのにやっぱり彼のことが忘れられない!という人もいるかもしれませんね。苦しくて苦しくて、どうしようもない! そんなに辛いなら……ということで、最後に相手ともう一度連絡を取る方法を紹介します。

(1)彼女や奥さんに近づく

彼が彼女持ちや既婚者の場合、もう一度彼に近づくのによい方法は、女性側に近づくことです。もちろん、「浮気相手」「不倫相手」とバレていない場合の話です。

以前の関係がバレてしまうおそれがあるので、かなりリスキーではありますが、どうしても彼と連絡が取りたい場合はこの方法が確実かと思います。

(2)第三者伝え

彼の友達で、1人くらいは連絡を取ることはできる人はいるのではないでしょうか?

ここはダメ元でも、彼にお願いして食事の場でもセッティングしてもらいましょう!

(3)相手の家に行く

別れたけれど彼と連絡がどうしても取りたい! そんなときは多少嫌われたっていいじゃないですか、相手はかなりびっくりするかもしれないけれど、家まで直接行くのもアリかとは思います。但し、訪問する時間やマナーは守ってくださいね!

 

6:まとめ

大好きな相手だけれど、別れなければならない理由は人それぞれ。そして、たくさんの経験をしてきても、やはり別れは辛いものです。

しかし、お互いのことを思うのなら、好きだからこそ別れを決意するのも時に大切です。最初は辛いかもしれませんが、徐々に距離をとって離れていくのが一番かとは思います。

男女の関係に“永遠”なんてものは、そうそうないですからね。