浮気した妻の後悔の理由とは?妻が妊娠中に浮気する男の本音3つ

「浮気したら、その当人は後悔する」とよく聞きます。では、浮気した妻の後悔の理由とは? また妻が妊娠中に浮気する男の本音とは? 今回は“浮気”にまつわる後悔の理由や本音について調べてみました。

1:「妻が浮気した夫」のブログが人気

「妻が浮気した……」は、そこまで珍しい話でもなくなっています。

女性の社会進出が進むにつれ、既婚女性でも外での“出会い”が増え、結果的に「妻の浮気」も増えているのかもしれません。

そんなふうに「妻に浮気されました」な夫たちが綴るブログが今、大人気!

「我が家もだよ……」と共感する人もいれば、「もしも妻に浮気されたら、夫はどんなふうに考えて行動するんだろう?」と興味本位から見る人も。たくさんの人から関心が集まっています。

 

2:浮気した妻が後悔した理由5つ

ところで、浮気をしてしまった既婚者女性の中には「後悔する人」も珍しくないです。そこで、浮気妻が後悔する代表的な理由を5つご紹介します。

(1)夫の気持ちが離れるから

妻が浮気したことを知ると、“独占欲”から愛情が強まったような行動に出る夫もいます。

が、そうではなく浮気したことそのものに呆れ、気持ちが離れる夫も少なくありません。

なんとか離婚を回避することができても「もう、君のことは信用できない。俺も好きにするから」などと宣言され、浮気を大後悔する妻も。自業自得ですけどね……。

(2)妊娠したから

浮気をしている妻が妊娠すると、とにかくいろんな問題にぶつかります。

「どっちの子?」という話もあれば、明らかに夫の子ではない場合は「これからどうする?」という深刻問題に発展していくでしょう。

浮気をしているのであれば、妊娠の可能性はあったはず。なのに、妊娠して初めて「どうしよう。浮気なんてしなければよかった」と後悔する妻も……。

(3)周囲に白い目で見られるから

浮気していることが世間に知られると「あそこの奥さん、浮気していたんですって」と噂の的に。

本人は「バレてないはず」と思っていても、人の口に戸は立てられないだけに、あっという間に“浮気妻”という不名誉なレッテルを貼られるパターンも多いです。

そして結果、後悔することに。

(4)夫を傷つけたことに気づくから

浮気を始めた最初の頃には、浮気相手に対して気持ちが盛り上がっていても、少ししてから「私ってば、夫を傷つけたよね……」と我に返る妻もいます。

そうなると、そこで初めて自分がしたことの重大さに気づき、後悔に至る妻も少なくありません。

(5) 友達を失うから

「私、浮気してるんだ!」と堂々と宣言するかはともかく、友人たちに浮気妻であることが知られれば、潮が引くようにサーっと去って行く良識ある人も多いです。

友達を失ってから「私、とんでもないことしちゃった……」と後悔する妻も実際にいるようですね。

 

3:妻が妊娠中に浮気する夫の心理とは?3つ

今度は浮気妻ではなく夫の話です。妻が妊娠中に浮気に走る夫も少なくないですが、そんな夫たちの代表的な心理を3つご紹介します。

(1)エッチしたいから

妊娠前のように自由にエッチできなくなることに不満を抱き、浮気に走るタイプもいます。

この手の夫は、妻が出産すると同時に浮気をやめる傾向にもあります。

(2)別の女性を抱きたいから

妊娠した妻に対し「太った姿を見たくない」だの「生活感ありありな姿にゲンナリ」だのと勝手な感想を抱く(ヒドい!)男性もいるようです。

「妻ではなく、別の女性を抱きたい!」とこれまた許せない願望で浮気に走る人もいます。

(3) “女”ではなく“母”になった妻に戸惑っているから

まだ出産前とはいえ、妊娠すると“女”から“母”になる女性も多い!

そんな妻の姿に不満を抱き、外の女に走る薄情者もいます。

自分の子供をこれから産んでくれようとしている妻に対し、これほど失礼な話はありません。だけど、妻の変化に戸惑ってしまい、よその女に意識が向いてしまうというわけです。

 

4:浮気した妻とは離婚するという男性は多い?

ところで、浮気した妻と離婚する男性は決して少なくありません。ですが、だからといって「必ずしもそうである」とは言い切れません。

自分以外の男に抱かれてきた妻に嫌悪感を示す夫は少なくないものの、一度だけならば許す夫ももちろんいます。

「魔が差しただけ」であれば、妻にもう一度チャンスを与え、夫自身が「その妻を選んだ自分の選択は、間違っていなかった」と思いたい。そんなことも関係していると言われています。

 

5:妻の浮気は許す派or許さない派に真っ二つ!?

妻に浮気されると、一度の過ちだったとしても「許す派」と「許さない派」に、二分されるのは確かです。

そして“結婚”は、言うまでもなく永遠の愛を誓い合うもの。一方的に裏切ることになる“浮気”は、しないに越したことはありません。

「ウチの夫は、きっと許してくれそう」なんてタカをくくっていたけど、浮気がバレた瞬間に三行半を突きつけられるパターンも!

「夫の浮気」だって許される話ではないし「妻の浮気」だって許される話ではないのです。