セックスレスの原因は妻?それとも夫?拒否する理由と離婚エピソード

セックスレスはどの夫婦にも起こる可能性があるものです。ちょっとしたことがきっかけで、いつの間にかしなくなっていたり、あるいは浮気や出産などが原因でできなくなってしまったり。結婚後は、伴侶としか性行為はしてはいけないことになっていますから、相手に拒まれた方はやり切れませんね……。そこで今回は、セックスレスの原因や、その後離婚につながったエピソードをご紹介しましょう。

1:セックスレスの原因は妻側と夫側どちらにもある?

取材してみると、セックスレスは、妻・夫どちらからも始まる可能性があるようです。原因は人それぞれですが、長く一緒に居すぎることで、相手への性欲が減ってきてしまうというのも、大きな要因のひとつ。

また、セックスレスを防ぐには、結婚という安定した関係に胡坐をかかず、自分や相手との関係を、継続的に、少しずつリフレッシュさせていくという努力も必要。

一度性欲を失ってしまった相手から、再度求められるようになるのは容易ではありません。「何事も予防が大切」ということでしょうか。

 

2:セックスレスになった原因! 妻側の問題点とは?5つ

(1)夫のセックスが独りよがり

「夫は昔から独りよがりな性格だったんだけど、付き合っているときは、こっちが我慢して、なんとなくでも合わせてあげられてた。でも、結婚して子供ができると、そんなところもただの自分勝手に思えてきてイライラ……。エッチ中までストレス抱えたくない」(アーティストMさん 30代)

自身が忙しくなると、相手に対して許せないことを我慢する余裕がなくなってしまいます。

そのため、ただ自分が気持ちよくなるためだけの要求ばかりのセックスには、相手をする気になれない……というのも納得です。

(2)結婚して相手にセックスアピールを感じなくなった

「昔はいつでもキスしたいと思えた旦那。でも、結婚して、一緒に住んで、家でのだらしない行動を目の当たりにして、セックスアピールを微塵も感じない」(看護士Kさん 40代)

(3)育児中なので時間があれば寝たい

「夜中何度も起きて授乳。それを知らずに夫は爆睡。時々子供が寝ているときに『今どう?』とか言われるとブチ切れそうになる。私の貴重な睡眠時間を奪うな!」(専業主婦Sさん 30代)

これは授乳を経験した女性なら、痛いほどよくわかる気持ちでしょう。授乳の間隔が短い期間中は、まとまった睡眠がとれず、いつでも寝不足。数分でも隙を見つけて眠りたいと思うものです。

授乳中の妻とエッチをしたい夫は、一晩中、徹夜覚悟で子供世話をしてから、翌日妻を誘ってみてはどうでしょうか。そうすれば妻も夫に感謝できて、眠って疲れが取れていることもあって、快く応じてくれるかもしれませんよ!

(4)崩れた体形を見せたくない

「夫が大好きだった私のおっぱい。形も大きさも程よくて、自分でも自慢の胸だったんだけど、授乳期間を終えたら、形が激変していた。張りもないし上の方はそげている。絶対に明るいところで夫に見せたくない」(金融関連Kさん 30代)

Kさんはかつて、「胸の形が崩れるから子供は産まない!」と言っていた女性。でも、愛する人の子供を授かり、出産を決意しました。その後、授乳を経てみたら、案の定、自分が最も恐れていた、「胸の形が激変する」という事態に……。だからもう、セックスはしたくないんだそうです。

(5)セックスに興味がなくなってしまった

「昔は彼と会えば『どこでもしたい!』と思うほど性欲があったのに、子供を産んでから一切そういった気持ちがなくなってしまった。ホルモンバランスの影響なのか……夫の事は好きだし、いつか取り戻せたらいいなと思ってる」(研究職Yさん30代)

 

 

3:妻が性交渉を拒否してセックスレスに!浮気してるの?

(1)若い男性と浮気中だった……

「自分が惚れた8歳年上の夫と20歳で結婚。かなりのゴリ押しで結婚してもらったんだけど、ふたり目の子供を出産後、急に若い男に興味が……。酔った勢いで仕事関係で知り合った人とそういうことになってしまい、夫とはそれ以来レス」(セラピストCさん 30代)

かなりゲスなお話ですが、年上の夫を持つ女性に、意外と多いのがこのパターン。若いうちは年上の落ち着いた人と結婚したい!と思ったはずなのに、年を重ねると若い男性に目移りしてしまうよう。

(2)浮気じゃなくて夢に夢中

「ヨガにはまり毎日ヨガ! インストラクターを目指して日々精進しているので、夜は疲れて爆睡。夫には申し訳ないが、そのせいでエッチができない」(専業主婦Hさん 40代)

子育てが一段落した主婦が、突如はまるものを見つけるとさあ大変。それまで家に縛られていたうっぷんを晴らすべく、全ての活力をそこに注ぎ込みます。そして、セックスをする気持ちも時間もなくなってしまうのです……。

 

4:セックスレスになった男性側の問題は?3つ

(1)年齢とともに衰えてしまった

「妻に口でしてもらうのが好きだったんだけど、ある時『最近量が少ないね』と言われた。薄々気づいてはいたが、言葉にされるとやっぱりな……と。なんとなくお願いする機会も減って、自然とセックスレス状態に入った」(営業職Aさん 40代)

(2)妻は大切な家族

「子供が生まれ、きちんと子育てと家事をこなし、自分の世話までしてくれる妻。自分が年を重ね妻への尊敬心が強くなるにつれ、なんとなくセックスの対象として考えていない自分がいた」(管理職Aさん 40代)

妻に神々しさを感じるがゆえに、「あんな行為できない!」となってしまうパターン。

でも妻がエッチしたい日だってあるでしょう……。スキンシップを重ねてほしいものです。

(3)仕事で疲れすぎている

「“家族のために”と思って激務をこなし、夜中に帰って朝早く家を出る生活。週末はとにかく寝たいし体力的にセックスできない。でも妻としたくないわけではない」(IT関連Tさん 30代)

このケースも一時的なセックスレス状態なだけといえそうです。でも、それが長引くと、戻れなくなる場合も。妻を抱きたいという気持ちはあるわけですから、後は時間と余裕をどう作るかだけですね!

 

5:妻・夫が拒否で…セックスレスが原因で離婚したケース3つ

(1)女の子が欲しくて……

「女の子を産みたくて三人出産したけど、全員男。三人出産した後、四人目は要らないという夫に反抗して、“だったらセックスしない”と私が拒否。そしたら、夫はいつの間にか若い女と浮気をしていて、しまいには『子作りのプレッシャーとセックスレスでもう嫌になった』と言われてしまった」(医療関連Mさん 30代)

(2)昔は若くてかわいかった……

「妻が大学を卒業すると同時に結婚。昔は若くてかわいかったんだけど、お嬢様育ちで、とにかく何もできない。年を追うごとに社会に出て仕事をする女性に惹かれてしまい、自分が原因のセックスレスに。妻も家が金持ちで、帰るところがあったので、簡単に離婚が決まった」(広告代理店Hさん30代)

何とも自分勝手な理由!と怒りたくなってしまいますが、こういう事もあるのが現実です。

(3)ケンカばかりで……

「高校時代から付き合っていた彼と結婚。お互い気が強くて譲らない性格だからケンカばかり。険悪な空気の中セックスなんてする気になれず、お互い求め合わなくなってセックスレスに。結局離婚する方向で話が進んでる」(医療関係Sさん30代)

長く付き合っていると、良いこともありますが逆に遠慮や気遣いがなくなり関係を修復しにくくなる場合も……。

 

6:手遅れにならぬようスキンシップは常に取る

様々な理由があるにせよ、体に触れ合う事をやめてしまっては、セックスレスへまっしぐらです。

出産後でエッチしたくない時でも、キスくらいはできるはず。またしたいと思える日まで、手を繋いだりキスしたりという、軽いスキンシップは常に取り続けたほうがいいと、筆者は思います。

そしてセックスが「すっごく嫌だ!」と思うときであっても、相手の気持ちを慮り、露骨に拒否するような事はしないほうが円満夫婦の秘訣になるのでは!

いつまでもラブラブな夫婦でいてくださいね♡