浮気!離婚!経験者19人に聞いた「浮気で離婚」の当事者しか知らない真実

浮気で離婚!は、珍しい出来事ではなくなっています。今回は、経験者19人に聞いた「浮気で離婚」の当事者しか知らない真実に、市議時代に数多くの離婚相談を受けた経験を持つ筆者が迫っていきます。

1:浮気、離婚のブログが参考になりすぎる

このところ「浮気」や「離婚」をキーワードとしたブログが大人気です。

「他人の不幸は蜜の味」的にのぞき見している人もいれば、同じような境遇の人が参考にするため熟読しているケースもあります。

(1)浮気された妻 おすすめ人気ブログ

“浮気された妻”のブログでは「子沢山…なのに夫は全てを捨て、出て行きました。~子供たちと幸せになるために~」や「不倫されて離婚…から婚活して再婚♪HAPPY♪」、「不倫されましたが。何か?」などが人気です。

(2)浮気している妻 おすすめ人気ブログ

他方、自分が“浮気している妻”のケースでは、「再会そして落ちていく」や「同じ空の下で」、「いけない関係」などが人気のブログです。

 

2:浮気で離婚の慰謝料は?経験者が語る7つの痛いエピソード

「浮気で離婚」という結末を迎える夫婦も、決して珍しくありません。

今回は、専門家ではなく匿名を条件にお話を教えてくださった方々の赤裸々な経験談をお届けします。

(1)慰謝料は相手に請求できる?Aさんの場合

「元夫が職場の女性と不倫をしていて、離婚を決意しました。

弁護士に相談したところ、相手の女性からも慰謝料をとれるということで、内容証明を弁護士から送ってもらい、100万円を支払ってもらいました。

元夫からは、離婚の際に財産分与のほかに200万円の浮気慰謝料をもらいました。

一生暮らしていけるお金ではないけれど、ケジメがついたので、ひとまず安堵しています」

(2)離婚しなかった時も請求できる?Bさんの場合

「夫の不倫が発覚しましたが、修復の道を選びました。

弁護士に相談に行くと、離婚しなくとも相手の女性に慰謝料を請求できると教えてもらったので、私の名前で内容証明を出し200万円請求しました。

相手にあまりお金がなかったので、交渉の結果、もう二度と夫とは会わないと念書を書いてもらい130万円の慰謝料をとりました。

不倫していた期間が3年にも及んでいたので、それなりの額をもらいました」

(3)不貞行為がなかった場合は?Cさんの場合

「元夫から“好きな人ができたので別れてほしい”と言われたんですが、肉体関係がなく、完全に夫の片思いでした。

弁護士に相談したところ、不貞行為がないと浮気の慰謝料はとれないらしく、泣く泣く諦めました。

本当は離婚したくなかったけれど、元夫が頑なに離婚を望んで家出をしたので、“もうだめだ”と思って離婚を受け入れました」

(4)養育費はどれくらいもらえばいい?Dさんの場合

「離婚の際、2人の子供の親権は私がとりました。

養育費を取り決める際には、裁判所が出している算定表を参考にするのがいいとのことで、ネットで調べました。

元夫から、浮気の慰謝料をゼロにする代わりに、養育費は相場より多く払いたいとの申し出があり、2人分で月額10万円を振り込んでもらっています。離婚前に公正証書に残したので、これからも支払いは滞らないと思います」

(5)財産分与はどのようにする?Eさんの場合

「元夫との間に子供がいませんでしたので、養育費はなく、離婚時には財産分与のみでした。浮気や暴力などもなかったので、慰謝料もなしです。

財産分与の方法として、貯蓄額を折半して分けました。家のローンに使った頭金の分は、元夫がその家に住み続けるということで、その分、上乗せして現金をもらいました(貯蓄から)」

(6)親権はどちらに?Fさんの場合

「元夫がひとり息子の親権を激しく主張して、離婚調停の場で争いました。

代々の経営者で資産のある家だったことと、私が浮気して離婚に至ったために、親権は元夫にとられました。

私からも強く主張すれば違ったのかもしれませんが、息子の幸せを考えた時に、元夫やおじいちゃん、おばあちゃんと暮らした方が彼にとって幸せだろうと考え、身を引きました。

面会は月に1回で取り決め通りに行われています」

(7)慰謝料が滞ったらどうする?Gさんの場合

「元夫はお金がなかったので、浮気の慰謝料200万円を分割で支払ってくれる約束で、離婚しました。

ところが1年ほど経ってから、毎月の支払いが途絶えることに……。

公正証書に起こしていなかったので、差し押さえなどをするのは現状では難しいらしく、弁護士に相談中です」

 

3:浮気して離婚!後悔している男女の懺悔8つ

さて、浮気して離婚!となった結末に後悔している男女もいます。

仮名を条件に、赤裸々な思いを語っていただきました。

(1)「再婚してからうまくいかずに戻りたい」(チヅル・仮名/34歳女性)

「私の浮気が原因で、元夫とは離婚に至りました。

当時の浮気相手と再婚しましたが、今度は新しい夫が、今まさに別の女性と浮気しています。

こんなはずじゃなかったと思っています。できることなら、前の夫のもとに戻りたいです」

(2)「元夫がうつ病に…」(サキコ・仮名/29歳女性)

「私が浮気して、好きな人とどうしても一緒に居たかったので、元夫を説得して離婚してもらいました。

共通の友人から聞いた話では、元夫は離婚後にうつ状態になって、会社も辞めてしまったらしいです。

体も壊し、入退院を繰り返していると聞いていて、申し訳ない気持ちでいっぱいです」

(3)「子供に会いたいです」(チッチ・仮名/35歳女性)

「子供が3歳の時に離婚して、もう7年になります。

離婚の原因は、私の不貞です。相手の男性との間にも子供を妊娠し、産むために別れました。

元夫との間の子は、元夫が親権をもち、今では再婚して継母とともに暮らしています。元夫の再婚と同時に元夫との間にできた子供には会えなくなったので、すごく寂しいです。不倫した自分を後悔しています」

(4)「ロクでもない男を掴みました」(マリ・仮名/34歳女性)

「浮気していた時には、元夫との間に不満を抱えていたので、浮気相手の彼が最高の男性に見えたんです。

でも再婚して生活してみたら、元夫よりもダメな男でした。浮気、借金、ギャンブルの3拍子が揃っていて、私はいつも孤独です。

早まって離婚なんてしなければよかったです」

(5)「前妻の再婚を知り後悔しています」(マモル・仮名/35歳男性)

「僕の浮気が原因で離婚に至りました。でも、前妻のことも好きでした。

今、離婚して2年経つんですが、この前、風の噂で前妻の再婚を知りました。

なんでも、授かり婚だとかで、僕とはどんなに頑張っても子供ができなかったんですが、相手の男とはすぐにできたんだなぁと知り、もう少し頑張れば違ったかもしれないと後悔しています」

(6)「子供と会えずに苦しいです」(ケンタ・仮名/36歳男性)

「当時の僕は、職場の後輩女性と不倫関係になり、それが妻に知られて離婚に至りました。

離婚の際、子供の親権は妻がもっていきました。面会の取り決めをしていなかったので、離婚以来、子供に会わせてもらえません。

僕は当時の不倫相手と再婚したんですが、子供に会いたい気持ちが強すぎて、毎日、後悔しています」

(7)「ヒステリックな後妻に嫌悪感」(カツオ・仮名/33歳男性)

「浮気相手だった今の妻に離婚を迫られ、前妻に慰謝料を支払って別れました。

再婚しましたが、後妻はかなりヒステリックな女で、毎日のように怒鳴られて暮らしています。

前妻がおとなしくて穏やかなタイプだっただけに、あの頃の生活が懐かしいです」

(8)「再婚した妻が浮気しました」(タツロウ・仮名/31歳男性)

「W不倫の末に再婚しましたが、最近また妻が浮気に走っています。

正直、運命的な出会いを経てドロドロの離婚劇から再婚を果たしたと思っていたので、再婚した後も浮気していると知って、ショックどころじゃありませんでした。

また離婚するとバツ2になってしまうので我慢していますが、とんでもない女と再婚したと後悔しています」

 

4:旦那が浮気しても離婚しない妻の決断4つ

さて、夫が浮気しても「離婚しない」と決断する妻も少なくないです。

(1)「夫を愛しているので離婚しません」(29歳女性)

「去年、夫の浮気が発覚しましたが、夫を愛しているので、私は離婚しないと決めました。

夫の方が離婚を望んでいた時期もありますが、辛抱強く耐えている私に対し、最近は観念したようです。相手の女と別れるのも時間の問題だと思って、どんと構えています」

(2)「子供が小さいので離婚しませんでした」(30歳女性)

「夫が職場の女性とそういう関係になっていましたが、まだ子供が小さかったので、経済的な面と子供への影響を考え、離婚はしませんでした。

夫婦間はスレ違いが続いていますが、子供のためと思って我慢しています」

(3)「悔しいので離婚しません」(33歳女性)

「夫から浮気を打ち明けられ、離婚の申し出がありました。

女に夫をとられて負けたみたいになるのが嫌で、意地でも離婚しないと踏ん張っているところです。

夫は、家を出て相手の女の家に行きましたが、私はこれからも離婚届にハンコだけは押さない覚悟です」

(4)「様子を見たいので離婚は先延ばしに」(38歳女性)

「夫が2年ほど不倫関係にある女性がいます。夫は知りませんが、私は探偵に依頼し、証拠も持っています。

離婚も考えましたが、子供への影響もあるので、しばらく様子見してから最終的な結論を出そうと思っています」

 

5:旦那が浮気して「離婚したい」と言われた時の対処法4つ

もし、浮気している夫の方から「離婚したい」と言われたら、どう対処するのがベターだと思いますか?

(1)とりあえず話を聞く

「離婚したい」との申し出があったら頭が真っ白になってパニックに陥る妻もいますが、夫の考えを知るためにも、まずはじっくり話を聞いて。

「なぜそこまで離婚したいのか?」、その理由を知ることで、解決の糸口が見つかりやすくなります。

(2)すぐに返事をしない

「離婚したい」と言われても、すぐにイエスorノーを判断する必要はありません。

妻としても頭を冷やして冷静になる期間が必要ですし、時間をかけてじっくり考えた方が、後悔のない結論を出しやすいです。

(3)証拠を集める

夫の浮気が継続中であれば、早い段階でできるだけ証拠を集めます。

イザ離婚となった時には、調停でも裁判でも、証拠がなければ争いにくいのです。

(4)別居してみる

毎日のように夫から離婚を迫られると、精神的にやられてしまう妻も。

結論を出す前に、別居して距離を置くのも有効な対処法です。

 

6:再構築は再婚よりも大変

浮気が原因で夫婦関係が壊れた場合、再構築するのは再婚生活を送るよりも難しいと言われます。

相手をどこまで許せるのか? 心の底から許せるのか?などメンタル的な課題が山積み。それでも「再構築する」と決めたなら、前を向いていくしかありません。

 

7:それでもやり直したい時は全て水に流す覚悟が必要です

夫の浮気が発覚し「それでも、やり直す」と決めたのであれば、全てを水に流すだけの覚悟が必要です。

顔を見るたびに夫の浮気を思い出していては、夫婦関係もギクシャクしがち。また「許す」と決めても許せないままでいると、夫を信頼するのも難しくなります。

浮気の程度にもよるものの、妻としては「水に流す」と決めたことがどこまで実践できるのか? それが再構築の最大の課題になるのは間違いありません。

 

【参考】