彼氏が怖い!優男の激変エピソードと怖いと勘違いされる彼氏の特徴10

大好きな彼氏なのに、「怖い!」と感じてしまったこと、ありませんか? 体も大きく、力も強い男性が怒ったりすると、びっくりするほど怖いんですよね。優しいと思っていた彼氏の激変エピソードや、友人に「あなたの彼氏なんか怖くない?」と勘違いされてしまったエピソードなどを見ていきましょう。

1:今までに彼氏に対して「怖い」と感じたことありますか?

今まで彼氏を「怖い」と感じたことってありますか? ふとした瞬間に見えてしまった彼氏の一面を怖いと感じた経験がある女性は案外多いようです。

(1)怖いと感じたことのある人約50%

筆者の知人30人に調査したところ、彼氏を怖いと感じたことのある女性は、約50%の15人もいました。普段信頼している相手だからこそ、怖いと感じたときのショックも大きいようです。

(2)怒ったとき?冷たい態度?どっちの方が怖い?

彼氏を怖いと感じる瞬間には、さまざまなものがありました。中でも、怒ったときや、冷たい態度をとられたときに、怖いと感じることが多いようです。彼氏の性格にもよりますが、「とくに冷たい態度が怖い!」という意見が多く見られました。

「怒ってくれているうちはまだケンカができていいけれど、その怒りが続き、諦めとともに冷たい態度に豹変したときが怖かったなぁ。数年付き合ってきた彼氏が別人のようで恐怖を感じた!」(27歳/IT関連)

という体験談も。

 

2:そんなことない!友達から怖いと言われた彼氏の特徴5つ

彼女には優しいのに、友達から「怖い!」なんて嬉しくない評判を得てしまう彼氏もいるんだそう。

「私の彼氏、怖くなんてないんだよ!」と思わず否定してしまった彼氏の特徴とは?

(1)強面

彼氏が強面の男性だったため、見た目で判断されてしまうことも。

初対面の相手の印象は、どうしても見た目に左右されてしまいがち。彼氏の内面を知ってもらう機会をもうけましょう。

(2)束縛

彼氏から束縛されている様子を見て、「怖い!」と感じてしまう友達も。

お互いに心地良い程度の束縛は、恋愛のスパイスになりますよね。でも本人たちが丁度よいと感じる束縛加減が、友達には怖いと感じられてしまうこともあるんです。

自分たちは納得していることを丁寧に説明するとわかってもらえるかも?

(3)気分屋さん

気分屋さんの彼氏を持つと、その日の気分に振り回されてしまって大変!という経験談も多かったです。「でも、そんなところもかわいい!」なんて彼女は受け入れているよう。

しかし、それを知らない友達は機嫌のよい彼氏と、不機嫌なときの彼氏のギャップに驚き、怖さを感じ取ってしまうこともしばしば。

(4)人見知り

友達が彼氏に挨拶しても素っ気ない態度をとってしまう彼氏。

実は照れていたり、人見知りだったりするようです。でも、素っ気ない態度をとられた友達には怖い男性という印象を抱かれてしまいがち。

(5)金遣いが荒い

彼氏のお金の遣い方が豪快なことに、友達が警戒していた、なんて女性も。

金銭感覚や価値観が大きく異なる相手を理解できず、なんとなく怖いと感じてしまうことってありますよね。

 

3:嘘でしょ?優しかった彼氏が怖いと思った話5つ

優しいと思っていた彼氏が、ふとした瞬間に豹変! これ、とっても怖いですよね。

知らなかった一面を見てしまったときのイヤな感じといったらもう……。思わず彼女たちが「嘘でしょ?」とつぶやいたエピソードをご紹介します。

(1)運転中に気性が荒く…

「付き合って間もない彼氏とドライブしていたとき、運転マナーの悪い車と鉢合わせてしまったんです。すると、いきなり口調が変わって、暴言を吐きだしたんですよ……。そんなに怒るほどのことでもないのに。

それからも運転中に他のドライバーの悪口を言ったり、急に怒鳴ったり。運転中に気性が荒くなるのって何なんでしょうか」(24歳/PR会社)

運転中以外は特に問題ないため、目をつぶっているんだそうです。最初は怖くてドライブデートがイヤになったほど、だとか。

(2)スマホを覗いていた

「友達にも評判の良い優しい性格の彼氏だったんです。本当に仲が良くてラブラブで最高!って思ってたんです。

でも一緒にお泊りしているとき、こっそり私のスマホを覗いているのを見つけてしまって……。ゾッとしちゃいました」(22歳/公務員)

スマホを覗かれるなんて……怖いですよね。普段の優しいイメージからのギャップも怖いッ!

(3)壁を殴る!

「ケンカになったとき、彼氏が怒りのあまり突然壁を殴ったり蹴ったりしだしたの! 2人っきりの部屋だったので、私も殴られるかもって思って、超こわかった……」(19歳/大学生)

物に当たる姿も怖いですよね。いくら怒っていても暴力を抑えられないような彼氏には要注意です!

(4)叫んだ……

「ケンカになったとき、彼氏が急に“うおぉぉおぉ!”って叫んだんです。怖すぎて固まっていたら、彼氏が部屋を飛び出して行きました。

でもドアの外から彼の叫び声が続いていて……ホラー映画かと思いました」(20歳/大学生)

男性の大きな声って“ビクッ”となりますよね。彼氏の奇声、さぞ怖かったことでしょう……。

(5)音信不通

「些細なことでケンカした彼氏が音信不通になったんです。何日待っても返事が来なくて、電話もでなくて……。

結局数週間、音信不通状態が続きました。相手が何を考えているのかも、今後2人がどうなるのかも、わからない状況はつらかったし、そんな態度をとる彼氏に恐怖を感じちゃいました……」(26歳/フリーランス)

男性が怒ったときに無言を貫いたり連絡を返してくれなくなる態度、本当に腹立たしいですよね。何を考えているのかわからず、怖くなってしまいますよね。一気に信頼を失う音信不通、絶対ダメだと思います!

 

4:落ち着いてよ!怖い彼氏が怒鳴るときの対処法4つ

彼氏が怒鳴りだした!というとき、まずは落ち着いてもらわないと話し合いもできませんよね。ここでは、筆者の周囲にリサーチした内容をもとに、怖い彼氏が突然怒鳴りだしたときの対処方法を紹介していきます。

(1)逃げる

とりあえず怒っている彼氏と物理的な距離を置いて、冷静さを取り戻してもらう作戦です。

力の強い男性に怒鳴られると、彼女は恐怖を感じてしまいますよね。怒鳴りだしたら一目散に逃げて、とりあえず安全を確保するのも大事です。

(2)とりあえず聞く

彼氏が怒りに任せて怒鳴りだすと、彼女の方もイライラしてしまう場合も。腹立たしい気持ちが膨れ上がり、彼女まで怒鳴りだしてしまうのもあるあるです。怒鳴りあいのケンカに発展すると、なかなか収拾がつかなくなってしまいます。

とりあえず彼氏の言い分をしっかりと聞き、その後冷静に自分の意見を伝える努力をしてみましょう。言いたいことを言い終えてすっきりした彼氏は、少し落ち着きを取り戻してくれるはずです。

(3)時間を置く

怒鳴っている彼氏は、怒りのあまり理性を失っている状態です。その場でケンカをしてしまうと火に油を注ぐ結果になってしまいかねません。

「後日、改めて話そう」と彼氏に伝えて時間を置いてみましょう。

(4)諦めて別れる

人の性格を変えるのは大変難しいことです。何度も怒鳴ることを繰り返すような彼氏は、もう諦めて別れを考えてみてはいかがでしょうか?

怒鳴ることで彼女がどれほど怖い思いをするか想像もできない男なんてポイッと捨ててしまうのもあり!

 

5:寒気がする…!泣く彼氏が逆に怖いと感じたときの対処法4つ

周囲に話を聞いていくと「涙は女性の武器!」かと思いきや、彼氏が泣いてしまったというパターンも!

かわいそうになるどころか、泣く彼氏を怖いと感じてしまったら、どのように対処すればいいのでしょうか? 対処法を4つ考えてみました。

(1)人目のある場所で話し合う

2人っきりだと泣いてしまう男性でも、人目があればプライドから涙をこらえてくれるかも。彼氏が泣いてしまいそうな話し合いやケンカは、なるべく人目のある場所で行うことで、冷静さを保ってもらいましょう。

(2)泣いても変わらないと伝える

泣くことで同情を得られると思っているタイプの男性には、きっぱりと泣くことで効果は得られないと伝えてみましょう。むしろ、泣くことで好感度が下がると伝えてしまうのもあり!

(3)話し合いに誘導

泣いている彼氏に、泣く理由や気持ちを丁寧に聞いてみましょう。泣いていても何もわからないので、上手に話し合いに誘導するのです!

(4)放っておく

いつまでも泣き続けることはできません。ですので、彼氏の気が済むまで泣かせてあげるのも手です。泣き終わるまで放っておいてしまうのです。

時間が経てば泣き止み、冷静さを取り戻してくれるはず!

 

6:怖いと思うなら別れるのも手

彼氏とは、一緒にいて幸せを感じられる関係を保ちたいものですよね。

それなのに「怖い!」と感じてしまうのなら、いっそのことスッパリ別れてしまうのも一つの手段です。相手を怖いと感じてしまう部分や原因を、自分なりにしっかりと分析してみましょう。