男の知れてる恋愛テクニックを逆手にとった「女のあざとい恋愛テクニック」5つ

突然ですが、男性の恋愛テクニックを熟知していますか? 逆にそれを知っていれば、逆手にとって相手の懐に飛び込めるとは思いませんか? 思いますよね? 思います!ということで今回は男のテクニックを逆手に取った女性の恋愛テクニックを紹介します。

1:恋愛テクニックに関する本を読んだことある?

(1)本に書いてある恋愛テクニックで本当に落とせたことある?

筆者の友人に恋愛テクニックの教科書ともいうべき恋愛テクマニアがいるので、その人に「本に書いてある恋愛テクニックで本当に落とせたことある?」と聞いてみました。

「同時に複数の恋愛テクを使ってるから“これ!”という恋愛テクは、わからないけど、でも恋愛テクを使ってるから落とせてることはあると思う」ミチコ(仮)さん/29歳

彼女曰く、「魂を売るくらいに本気で恋愛テクを習得すれば効果あるよ」とのこと。

やっぱり恋愛テクは伊達じゃないんですね。因みに彼女、高校生の頃は月一で男性から告白されていたといいます。

(2)恋愛テクニックでレベルが高すぎて挫折した経験ある?

恋愛テクニックに魂を売っている上述のミチコさんに、「レベルが高すぎて挫折したテクってある?」と質問してみました。すると、彼女ですら「ある」とのこと。

「お金を使わせるってテクニックで主に高収入な男性に有効な方法。お金を使うことで“それだけ俺は彼女のことが好きなんだ”って思わせる効果がある」のだとか。

――どうして挫折してしまったのでしょう?

「本物のお金持ちには、私レベルの女のワガママなんて取るに足らないことなのよ」

――なるほど。上には上がいるということですね。では、そうならないためにはどうすればいいですか?

「所詮はテクだから、身の丈に合った方法をとることが一番いい。で、何が身の丈に合っているか?って部分だけど、それは、相手の恋愛テクを逆手に取る方法。これなら、絶対に相手の身の丈から逸脱しない」のだとか。考察してますね。

というわけでまずは男が使う恋愛テクニックを教えてもらいましょう。

 

2:狙われてるサイン?男が使う恋愛テクニック8選

日夜モテる男子にモテ指南を受けているという非モテライターの塚田牧夫さんに男性の恋愛テクニックをお聞きしました。元No.1キャバ嬢で恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんと見ていきましょう。

(1)自慢話をして自分を大きく見せる

塚田:まずは自分を大きく見せるという方法。要するに自分がいかにすごいかをアピールするっていう方法。

ナナミ:実はこれ、“自慢してる”とか“背伸びしてる”とかってことを女性は敏感に感じ取っているんだよね。しかも、どれくらい背伸びしているとかってこともなんとなくわかっていたりする。でも、それでいいんだよね。“私の気を引こうとして自慢話をしているんだな”ってところに微笑ましさを感じるから。

(2)共通の話題を見つける

塚田:もちろん、自慢話だけでは相手を飽きさせちゃうから他にもテクはある。相手と共通の話題を見つけてそこを掘り下げていく。つまり、同じ話題で盛り上がろうってこと。

ナナミ:これはそうでしょうね。共通の話題のない相手とは話を続かせること自体が難しいですからね。コミュニケーションを取るときの基本ってことでしょう。でも、その基本ができていない人が結構いたりするんだよね。

(3)自分史を語る

塚田:あとは自分史を語る。これも有効なテクニック。上述の自慢話と被るかもしれないけど、俺はこういう人間なんだってことをアピールする。

ナナミ:興味のない相手にそれをされてもウザいだけですけど、興味のある男性の自分史には魅力があるね。好きな人のことは知りたくなるっていうのが女性の特徴だからね。

(4)できる男を演じる

塚田:できる男を演じることもポイント。これは要するに自信のある男になれってこと。おどおどしていて、いつも下を向いているような男よりも胸を張ってハキハキしている男の方が魅力的に見えるってことに異論はないと思う。

ナナミ:全く同じ条件でどちらかを選べってことになれば、絶対に自信のある男性でしょう。自信のない男よりもある男の方がいいことは確か。でも、偽物でもいいのかって言われると、う~ん。

(5)「イエス」と言わせる

塚田:相手にイエスと言わせる。相手が気持ちよくイエスと言えるように会話を持っていくと好印象を抱いてもらいやすい。

ナナミ:これは超難しい。言いたいことはわかる。デートの誘いとかに限らず、ちょっとした質問でもなんでも基本的には女性が「イエス」と言える会話が理想的だし、その方がいい印象を抱きやすいとも思う。でも、相手のことを知っていないとできないね。まずはそこからでしょう。

(6)目を合わせる

塚田:全く目の合わない男と、視線の合う男だったらどちらに好印象を抱くと思います?

ナナミ:質問はいいから結論を簡潔に。

塚田:オホン。え~、結論から言えば、「目を見て会話をしましょう」ってことです。とはいえ、見つめすぎはNG。適度に見つめる。

ナナミ:嫌いな相手だと怖いけどね。ずっとスマホを見て話をしてくる人よりも誠実さは伝わってくるかな。逆に女性は好きな人と目を合わせることってなかなかできなかったりするんだけどね。だから女性と目が合って反らさないのなら、なんとも思われていない可能性もあるってことも覚えておいてほしいな。

(7)女性を笑わせる

塚田:冗談を言って女性を笑わせる。

ナナミ:これについては私が説明した方がいいかな。例えば車移動で渋滞に巻き込まれたなんていう場合にイライラするような男の人とは一緒にいたくない。そんな状況さえも笑いに変えてくれるような男性は、やっぱり魅力的。男性にイライラされると怖いんですよね、女性って。

塚田:そういうことです。

(8)身なりを褒める

塚田:女性はファッションなり髪型なりを褒めてもらいたい生き物だと思うんです。

ナナミ:これも私が説明した方がいいみたいですね。多くの女性は流行に敏感ですし、洋服やアクセサリー、髪型とかに気を遣っています。だから、そういう場所を褒めてもらえると嬉しいものなんですよ。気をつけてもらいたいのは、顔よりも身につけているものの方がいいってこと。

顔にコンプレックスを抱いている人も多いので、そこを褒めるのはマイナスなんですね。でも、笑顔が可愛いなどはOK。

塚田:そういうことです。

 

3:男のテクを逆手に取った女の恋愛テクニック8つ

今度はナナミ・ブルボンヌさんに上述の恋愛テクニックを逆手に取ったやり方を教えていただきましょう。

(1)自慢話をしてきたら…

ナナミ:合コンとかで自慢話をしてきたら、基本的には相手を褒める。そこで注意してもらいたいのが、具体性を持って褒めるってこと。例えばスポーツのことを話してきたら「いい身体してますよね」とかって感じ。もう一つ注意してもらいたいのが、好きでもない相手からの自慢話。ウザいと思いがちだけど、そこもしっかりフォローしてあげてほしい。

なんでかっていうと、そういう態度も好きな人から見られている可能性があるってこと。

塚田:合コン終わった後に、男子で反省会とかするんですよ。そういう時に確かに話がでたりとかする。

(2)共通の話題を提供する

ナナミ:共通の話題を探しているなって思ったら提供してあげること。見つけてくれるまで待ってるんじゃあダメ。事前にリサーチできるのであれば、しておいた方がいい。別に好きな人に話さなくても、グループ内で共通点を話すことも有効。例えば、「この前キャンプに行った」とかね。そうすると、「お前キャンプ好きだったよな」って誰かが好きな人との橋渡しをしてくれることがあるの。

塚田:そいつはいい奴キャラだ! 間違いない!

(3)自分史を語らせる

ナナミ:上述の自分史語りは語らせることも有効。いい身体してたら「学生の頃、スポーツしてたんですか?」とかね。もし自分史語りをしてくれれば聞いてるだけでいいから、楽なんだよね。で、いい反応で相槌を打てば自然と「この子はいい子だ」って印象を抱いてくれる。だから、相手が得意そうなことを質問していって、語り出したら一気に聞き役に回る。

塚田:それやられて好きでもない子のことを意識し始めたことある。狙ってやってたのか、恐ろしいな。

(4)相手のコンプレックスを褒める

ナナミ:これは逆に相手のコンプレックスを褒めに行くっていう手が有効。わかりやすくいうと、ちょっと口下手で人見知りな人に「誠実そう」とあえてそこを肯定してあげるように褒める。

塚田:モテない俺が「モテそう」って言われたら調子乗るのと同じ理屈だ。

ナナミ:同じにはされたくないかな。

(5)否定したくてもまずは「イエス」で返す

ナナミ:否定が続くと相手も「この恋愛は無理だな」って感じで身を引いちゃうことがあるから、まずは肯定から入る。例えば、「今度の日曜日ひま?」ってLINEがきて予定が入っている場合、「遊びたい!」って返してから、「でも、予定が入っているんです」って続けるとかね。本当は、「来月でひまな日ってあります?」くらいまで返信してほしいんだけど。

塚田:ビジネス界でも言われてる方法だね。イエスバット法ってやつ。

(6)視線のテクニック

ナナミ:目の合う男性に有効なテクニックとして、伏せ目。恥ずかしがるような印象を相手に与えることができる。あとは上目遣い、これは説明の必要がないくらい鉄板でしょう。で、その使い方だけど、並んで歩いている時とかなら上目遣い。身長差を利用して自然な感じで使うと効果的。逆に向かい合って座っているようなシチュエーションなら伏せ目。

別れ際とかも伏せ目だと名残惜しさを演出できる。

塚田:別れ際に伏せ目で「寂しい」って言われたらそれだけで惚れるわ。

(7)笑ってあげる

ナナミ:冗談をよく言ってくるような相手にはよく笑ってあげること。笑顔ってそれだけで武器になる。その時に冗談を返す必要はないし、むしろ言わない方がいい。笑ってあげるだけで十分相手は満足してくれるはず。

塚田:笑ってもらえると男って褒められているような気分になるんだよね。でも、“笑われている”は違うけど……。

(8)身なりを褒められたら…

ナナミ:身なりを褒めてきたら、「ありがとう」で終わらせずに他の男性との違いを伝えてあげるとより効果的。例えば、「誰も気づいてくれなかったんですよ! やっぱり●●さんは他の男性とは違いますね」ってな感じ。「だから●●さんは仕事できるんだ」って褒め返してもいい。

塚田:ナナミさんのその服、似合ってますね。

ナナミ:お黙り。

 

4:騙され上手はモテ上手!

いかがでしたか? ナナミさん曰く、「相手のテクを利用しているように思われると逆効果」なんだとか。うまく相手のテクに騙されてあげることも重要で、特にLINEでの駆け引きなどは相手の駆け引きに乗ってあげることもテクニックの1つみたいです。柔よく剛を制すといった感じで実践してみてください。