告白させる!愛されて結婚するために男性から告白させる方法

恋人とお付き合いを始める時、告白したい派ですか? それともしてもらいたい派ですか? 女性の場合は、「してもらいたい!」と思う人が多そうです。でも、待っていたら、いつまでたっても告白してもらえないことも。そこで今回は、男性から告白させる方法を紹介します。

1:告白させる、告白する、それぞれの結婚率は?

(1) 告白させた人の結婚率は90%

“告白させた人”を「男性側が告白した夫婦」と定義し、また、“告白した人”を「女性側から告白した夫婦」と定義して、筆者の既婚の友人30人で統計を取ってみました。ちなみに、男性にも訊ねています。

その結果、告白させた人の割合は27人。90%です。非常に高い数字になっていますね。

(2) 告白した人の結婚率は10%

上述の調査の結果の残りが、自分から告白して結婚した女性の割合。10%ということになります。プロポーズは男性から、という風潮もありますから、まぁ、想定内という感じですかね。

 

2:成功体験満載!男子から告白させる方法8つ

では街へ繰り出してみて、「男性に告白させることに成功した」という体験を集めてみました。降り立ったのは恵比寿横丁です。決して筆者が飲みにいったついでに訊ねてみたのではありませんよ。

(1)「告白してよ」

「私の場合は“告白してよ”と迫りました。すごい色気があるように感じるかもしれないんですけど、実際はお酒に酔った勢いで“ちょっと~、そろそろ告白してよ~”って感じです。“はいはい。じゃあ付き合うか?”って感じで私の彼氏になりました」(Rさん/25歳)

直球が効果的なこともあるんですよね。

(2)「私、待ってんだけど」

「随分長いことデートしてたんすよ、その男と。で、“もういい加減告白してこいよ”と思って、ちょっとすねた感じで“私、待ってんだけど~”って言ったら、次のデートの時に告白してくれたんすよね」(Eさん/21歳)

すねながら告白されるのを待っていることを伝えると、男性には可愛く映るのかもしれませんね。

(3)他の男をちらつかせる

「私の場合、“なんか今、デートに誘ってくれる男性がいるんだよね”って、他の男をちらつかせましたね。ていうか、本当にそういう男性がいたんですよ。その人でもいいかなと思ってたら、急に“付き合おう”って言われました。“おせえよ”とは思いましたけど、OKしました」(Tさん/27歳)

男から告白させるのには、相手に「告白しないと、他の男性に取られてしまうかも」という焦りを感じさせるのは、いい手かもしれません。

(4)連絡するのをやめる

「ずっとこっちから連絡してた男の人がいて。でも反応が薄いから“ダメそうだな”って諦めてたんですよ。で、LINEするのをやめたら急に彼から連絡がくるようになって。あれよあれよという間に告白されました」(Hさん/23歳)

「突然連絡が途絶えたせいで意識してしまった」という経験は筆者にもあります。彼の気持ちわかりますね。

(5)告白しやすいデートプラン

「私の場合は、自然な会話の流れだったかな。告白してもらいたいっていう意識はあったので、ムードのあるレストランとかをデートスポットに選んだりはしていましたかね。その時は冬だったので、イルミネーションが綺麗な場所に行ったり。もしかしたら、そういうのがよかったのかも」(Mさん/31歳)

女性側から男性が告白しやすいムードを演出してあげるというのもひとつの方法です。

(6)彼氏いないアピール

「もうずっと、“彼氏がいない”っていうアピールはした~。実際は1か月くらいだったけど、“1年くらいいない”って嘘ついてた。“誰かかまってよ~”って、ちょっと甘える感じで。そしたら、“俺と付き合おうよ”って。キャー」(Sさん/20歳)

彼氏いないアピールと甘えるテクニックの合わせ技。この彼女、女子力高めですね。

(7)「気づけよ!」

「私の場合はぶち切れちゃったかな。“待ってんだよ! 気付けよ! お前のこと好きなんだよ!”って。もうこれ自分から告白してるようなもんだけど、一応“付き合おう”って言葉は向こうからだから……。こんなエピソードでもいいですか?」(Aさん/26歳)

全然かまいませんよ。ありがとうございます! これは“引いてダメなら押してみろ”ってことですね。

(8)色仕掛け

「私は色気にすべてをかけた。これでダメなら諦めようって思ってね。で、私自慢の肌の白さが際立って、ちょっと露出度高めの、ウエストのくびれがわかる服を着るようにした。でも、ホテルへは行かない。その一線は絶対に越えない。それは付き合ってから、って。そしたら耐えられなくなったんだろうね。彼から告白してきたよ」(Iさん/28歳)

ポイントは「一線を守る」ってところですかね。この身体に触りたいなら告白して来いってわけです。大胆な作戦ですが、男側の意見としては、「それ、効果があるだろうな」と思います。

 

3:専門家監修!男子から告白させる言葉8つ

この章では、告白させる“台詞”を、元No.1キャバ嬢で恋愛ライターのナナミ・ブルボンヌさんにお訊ねしてみました。砂糖多め、甘さ濃いめでいきたいと思います。

(1)「あなたが彼氏だったらいいなぁ」

ナナミ:ポイントは、彼氏という言葉をセリフの中に入れているところ。これで恋人関係を意識していることが相手に伝わりますから、相手にも自分のことを意識してもらえます。告白されたらOKする、という意思も伝わりますよ。

月島:このセリフを女子に言わせたのなら、男子は腹を決めて自ら告白して欲しいですね。

(2)「私、●●君みたいな男性に弱いんだ」

ナナミ:「弱い」っていう言葉がポイント。弱点や弱みはそのままその人の魅力になることが多い。この場合もそうですね。「好き」と直接言わずに、「弱い」と表現しているところに、「色気を感じさせるテクニック」が隠されているというわけ。「好きというセリフは男性からお願いします」ってことね。

月島:これ言われたらドキッとしますね。

(3)「こんなに楽しいのは●●君と一緒のときだけだよ」

月島:これもまた甘さ濃いめですね。胸焼けを起こしそうなほど砂糖がきいてる。

ナナミ:言ってることはすごく簡単。「一緒にいて楽しい」ってこと。それに砂糖とシナモンを加えてアレンジすると、これ程までに甘くなる。「脈アリな気がするけど、でも俺の勘違いじゃないかな?」って思っている男性を本気させるには十分。

月島:今、俺には海が見えました。水平線に沈んでいく夕日を見つめる男の子。その隣には恥ずかしそうに下を向く女の子。

(4)「今日、別の男性からもお誘いがあったんだけど断って来ちゃった」

ナナミ:これは少し苦みを効かせて「別の男性もいるのか?」という焦りを男性に感じさせつつ、しかし「あなたを選んでいる」という甘さで締めています。

月島:“告白するなら今だ!”って感じがしますね。遅すぎれば取られてしまうっていう。

(5)「また会いたい」

ナナミ:「デートを楽しんでもらえたかな?」とか「また誘っても嫌がられないかな?」と不安な気持ちになる男性の背中を押してあげましょう。男性からの告白を妨げているのは、「断られるんじゃないかな?」という不安な気持ちです。自信をもってもらうことができれば、告白してもらい易くなるはず。

月島:別れ際に「ずっと一緒にいたい」って言って瞳を潤ませることができれば絶対に告白してもらえる! そう俺は確信しています!

(6)「あ~、今日が終わっちゃう」

ナナミ:これはちょっと間接的なメッセージ。腕時計を見ながらとか、終電を気にしながら「今日が終わっちゃう」なんてセリフを呟いてみてください。もっと一緒にいたいという意味が伝わるはず。「明日仕事?」って聞いてくるような愚か者には、「バカ」って返してあげればいい。

月島:「バカ」までがテクニックってわけですね。

(7)「もうちょっと近づいてもいい?」

月島:このあと手を握る初々しい男女の姿が見えました。

ナナミ:狙いはそんな感じ(笑)。男性の本能を引っ張り出すひと言ですね。スキンシップの取り方が分からないという男性に有効で、「手を握ってもいいのかな?」なんて考えている男性の背中を押すこと間違いなし

(8)「ちょっと大事な話があるんだ……」

ナナミ:これは一番最後の決め手のセリフですね。

月島:「ちょっと待って、俺から言う」ってパターンのやつだ。

ナナミ:そう。ちょっと緊張した表情で言うことがポイント。もちろん、男性が受け身じゃないことが大前提。

月島:受け身タイプかどうかリサーチしとかないと、結局自分から告白することになっちゃいますね。

 

4:中学生かよ!奥手な草食系男子に告白させるテクニック4つ

上述のナナミ・ブルボンヌさんに、草食系男子を告白させるテクニックについてお話を伺いました。

(1)一途であることをアピール

ナナミ:草食系男子って、肉食系男子と違って「純愛を好む傾向が強い」って感じ。だから、「連絡を取っているのはあなただけ」っていうアピールをして、その彼に一途であることを伝えるといいと思います。

注意すべきは「連絡を取る相手が他にいない」とは思われないようにするという点。モテるんだけど私はあなたとしか取っていない、という伝え方が理想です。

例えば「LINEの返信早くない?」と言われたら「だって●●君としかしてないから」といった感じ。

月島:その方が好意も伝わりますね。

(2)スキンシップ

ナナミ:草食系とはいっても相手は男性です。スキンシップなどは効果的。しかし、あまりやり過ぎると引いてしまうのも彼らの特徴。なので、お酒を飲んだときにもたれかかるといった程度がオススメです。

月島:あくまでもさりげないボディタッチでなくてはいけないというわけですね。

(3)デートプランなどを考えてあげる

ナナミ:草食系は、ある程度引っ張っていってくれる女性を好む傾向があります。なので、デートプランを考えたり、次のデートの約束を取り付けたりといったことをしてあげると、好意をもたれやすいですね。しかし、やり過ぎはNG。告白もしてくれると思ってしまうから。

月島:何もかもやり過ぎると、そこも甘えちゃうというわけですね。わかります。

(4)「告白は男性からして欲しい」ことを伝える

ナナミ:デートの最中なりLINEなりで、告白についての話をすることがあると思います。そんな時を利用して「告白は、男性からして欲しい」といったことは伝えておかないと、告白待ちされることがあるので注意して欲しいですね。

あとは、「●●君に告白されたらOKしちゃうな」といったように、事前に、告白されれば拒否しないということも伝えておくといいと思います。その際は、もう告白と同義のような、ドストレートな伝え方をした方がいいかもしれません。

月島:最後のひと押しってやつですね。

 

5:引っかかってはダメ! 女に告白させる男の特徴4つ

ここでは、日夜「モテる男子にモテ指南を受けている」という非モテライターの塚田牧夫さんにも解説をお願いします。

(1)告白できない宣言

塚田:これは上述の“告白させる女性のテクニック”と一緒ですね。「告白はできない」と宣言することで、相手から告白させようとしているってわけです。そういう男子に負けてはいけません。「私も~」と応戦しましょう。

(2)モテるアピール

塚田:こちらも上述してあるテクニックの男子版。女性を焦らせようとしているわけ。他に女性がいることをアピールして、女性から告白させようとしていると思っていいでしょう。「アピールしてくる」という部分が、「女性から告白してもらおう」と思っている証拠です。

(3)友人からの根回し

塚田:「●●君が可愛いっていってたよ」とか、そういうことを友達から聞かされたら黄色信号。男性が使う、「相手を落とす恋愛テクニック」でもあるんですけど、これを使う男の中には他力本願タイプも少なくありません。告白も、相手任せになるかも。

(4)草食系男子

ここで、ナナミさん再登場!

ナナミ:草食系男子に告白させるテクニックで触れているんですが、逆に考えると、そんなテクニックを駆使しないと告白してこない可能性があるってことですからね。草食系男子は「拒絶されたくない」と思っている人が多いので、告白を待つ人もいるんですよ。

 

6:占い師がレクチャー!告白させるおまじない3つ

これに関しては手相占いで活躍している草薙つむぐさんにお話を伺いました。

(1)出雲大社に参拝

草薙:全国一、縁結びのご利益がある神社として知られているのが出雲大社。なので、ここで良縁祈願するのはいいでしょう。出雲大社はパワースポトでもあります。

しかし、注意してもらいたいのは、「今繋がっている縁が正しい縁でなければ、切られてしまうかもしれない」ということ。新しい相手と結びなおすには、今繋がっている悪縁を切る必要があるからです。

(2)スマートフォンの待ち受け画像をピンク色の画像に変える

草薙:ピンクは「恋愛運をアップさせてくれる色」です。おまけにスマホは頻繁に見るもの。なので、その待ち受け画像をピンク色の画像に変えることで、恋愛運をアップさせる効果が期待できます。

うまくいけば告白してもらえるかも?

(3)パワーストーン

草薙:ローズクオーツは愛を呼び寄せる力があるといわれています。できればハートのローズクオーツがオススメ。水晶と一緒に持ち歩くと、さらにいいでしょう。水晶には浄化作用があるとされているので、清らかな心がさらに愛を呼び込むことに繋がるかもしれません。

 

7:告白するよりもさせた方が、恋愛では優位に立てる

恋愛で主導権を握ろうと思ったら、告白は相手にさせましょう。焦って告白せず、作戦を立てて、相手に告白させることができれば、結婚への近道となることだって、あるかもしれませんよ。