プロポーズの言葉は…?「プロポーズで言われたい言葉」ランキング

プロポーズの言葉……それは一生のうちに(おそらく)一度限りの、かけがえのないフレーズ。あなたはどんな言葉で求婚されたいですか? 今回は、『Dangdep!』で“プロポーズで言われたい言葉”について調査、その結果を発表します!

1:プロポーズの言葉ってどんなのがいい?

(1)みんなが言われたい言葉は?ランキングを発表!

『Dangdep!』では、プロポーズの定番フレーズ10種を用意し、20代~40代の女性500名にどれを言われたいか選んでもらいました(複数回答可)。

その結果、40%近くの支持率を集めて、1位に輝いたのは……? 逆に、4%しか票を集められず、最下位に沈んだ不人気フレーズは!?

(2)プロポーズは言葉だけでいいの!? みんなの意見は?

そして、プロポーズといえば、ただ言葉で伝えるだけじゃなくて……映画やドラマなどのプロポーズシーンでは婚約指輪がつきものですよね。

最近では、お金もかかるし、普段につけられるものでもないし……ということで、「婚約指輪はなし」というカップルも増えているらしいです。でも、女子の本音はどうなのか!? こちらの調査結果も要チェックです!

 

2:プロポーズで言われたい言葉ランキング!

お待たせしました。では、プロポーズで言われたい言葉ランキングの発表です!

第10位「毎日君の手料理が食べたい」・・・22票(4.4%)

プロポーズの定番10フレーズのなかで最下位に沈んだのはこちら「毎日君の手料理が食べたい」。

結婚したら女性は家庭に入るのが当然、というのは遠い昔の話。今は、“妻が毎日手料理”という発想に古臭さを感じる女性が多いのかもしれませんね。このフレーズには、「家政婦か召使になれと言われているみたいでイヤ」(30歳/その他)なんて手厳し~いコメントも寄せられています。

第9位「僕と同じ苗字になってくれませんか?」・・・32票(6.4%)

結婚後は夫側の姓を名乗るカップルは9割以上といいます。ただ、プロポーズでこの言い回しは、ちょっとまわりくどいと感じられたのでしょうか。従属や付属物感もあるのかもしれません。女性陣からの支持率は低く、残念ながらブービーに沈みました。

第8位「俺についてこい!」・・・45票(9%)

気弱な男子とは対極にありそうなフレーズが第8位です。支持率10%未満でワースト3位ながら、ごく一部の女子から「カッコいい!」というポジティブなコメントも寄せられています。かなり好き嫌いが分かれるセリフかもしれません。

第7位「もう一生、君のこと離したくない!」・・・55票(11.0%)

第6位「世界で1番、誰よりもあなたを愛しています」・・・72票(14.4%)

第6、7位には、ドラマやラブソングさながらのロマンチックなフレーズがランクイン。お好みの芸能人を頭に思い浮かべて再生してみれば……胸がキュンキュンする憧れのシチュエーションですよね! 「世界レベルで見てくれているのが嬉しい」(40歳/主婦)というコメントもありました。

ただ、現実的には、こんなプロポーズされると、嬉しさより気恥ずかしさ、照れくささが先走るという女子も少なくないのかも。

第5位「君を必ず幸せにする!」・・・83票(16.6%)

トップ5に食い込んだのは「君を必ず幸せにする!」。これくらいズバッと宣言してくれると心強いですよね。

ただ、「“必ず“とか、確約する言葉は、うそっぽく感じるのであまり嬉しくない」(36歳/その他)という冷めた意見もありました。

第3位(同率)「僕の奥さんになってくれますか?」・・・86票(17.2%)

“彼女・恋人”から“奥さん・妻”にクラスチェンジ……特別感があっていいですね。“~くれますか?”と改まった感じで丁寧にお願いしているのもポイントが高いかもしれません。

第3位(同率)「2人で温かい家庭を築こう」・・・86票(17.2%)

「僕の奥さんになってくれますか?」と同じく、86票を集めてベスト3にランクイン。甘さ控えめで地に足がついた言葉が、女性陣から歓迎されているようです。

第2位「これからもずっと一緒にいよう」・・・128票(25.6%)

素朴で、いかにも仲良しカップル感がありますよね。さまざまな思い出を積み重ねてきた間柄なら、その場でOKの返事をしちゃうはず!

第1位 「結婚してください」・・・199票(39.8%)

そして、約4割の支持率でダントツだったのは「結婚してください」。回答者たちからは、「シンプルが一番」「まわりくどい言葉はいらない」という類のコメントが続出しました。

「いろいろと凝った演出をされるよりも、ストレートな言葉のほうが気持ちが伝わりやすいので嬉しい」という女性が多数派のようです。

「彼女にどのようにプロポーズすればいいのかわからない……」と深刻に悩んでいる男性たちに、ぜひ知ってほしいアンケート結果となりました!

 

3:私が言われたい「カッコいいプロポーズの言葉」

上記ランキングの言葉以外で、言われてみたいフレーズがないか尋ねたところ、さまざまな意見が寄せられました。そのなかからユニークなものをご紹介しましょう。

(1)「顔が好みだから結婚して」(42歳/主婦)

えっ、そんな理由で求婚していいの!?……と呆れるなかれ。

『Dangdep!』の過去記事「“妻は容姿で選ぶべき”既婚男性向けアンケートで衝撃の調査結果が…」によると、妻の容姿がタイプだという男性ほど、結婚生活の満足度が高いという実態が明らかになったのです。

ですから、顔から入る結婚というのは、あながち荒唐無稽なわけではなく、意外と理に叶っているといえるのです。

(2)「お前しかアカンねん」(34歳/主婦)

関西弁バージョンのプロポーズをご希望の女性も。味があっていいですね。三木道三の『Lifetime Respect』を彷彿させます。

(3)「おじいちゃん、おばあちゃんになっても…」

ランキング第2位「これからもずっと一緒にいよう」の別バージョンともいえそうですが、「おじいちゃん、おばあちゃんになっても……」というフレーズを推す人が複数いました。

「おじいちゃんおばあちゃんになっても愛してるよ」(24歳/学生・フリーター)

「おじいちゃん、おばあちゃんになっても、手を繋ごう」(33歳/学生・フリーター)

「ヨボヨボになっても俺が介護する!」(28歳/その他)

「一緒のお墓に入ろう」(34歳/デザイン関係)

プロポーズ時点で介護まで保証してくれるとは、なかなか頼もしいですよね。

(4)「どこまでもついていく」(21歳/学生・フリーター)

「一生俺についてこい」の逆バージョン! 女性のほうがリードするカップルも増えているこの時代、こういうプロポーズもアリかもしれませんね。

「お婿さんにしてください」(32歳/学生・フリーター)という声もありました。

(5)「俺だけの〇〇になってくれないか」(22歳/その他)

ランキングでは、シンプル系が上位を占めましたが、ロマンチックなフレーズに憧れる人もいます。

「君の人生を僕に下さい」(37歳/その他)

「貴女が一番大切です」(36歳/その他)

「僕の残りの人生、全部あなたの為に使うって決めた」(36歳/主婦)

「君を幸せにする自信はない。でも僕が幸せになれる自信はある。結婚してください」(39歳/主婦)

「I can’t live without you.」(25歳/その他)

ただしイケメンに限る? いえいえ、好きな男性から言われるなら顔面関係なく嬉しい……ですよね!?

(6)その他、こんな意見も…

「ブライダルフェアに一緒に行かない?」(42歳/主婦)

「家事も任せてね」(33歳/主婦)

「僕と結婚したら君はもっと自由に生きられる」(39歳/その他)

「子作りしよう」(31歳/営業・販売)

「この先もずっと笑っていこう」(27歳/その他)

「望みどおりの生活を保障する」(41歳/その他)

「籍を入れておく?」(41歳/その他)

バラエティ豊かなプロポーズの数々ですが、あなたが言われてみたいのはどれ!?

 

4:プロポーズは言葉だけでいいの?婚約指輪も欲しい人の割合は…

今回のアンケートでは、

「ちゃんと結婚する意志があるならどんな言葉でもいい」(33歳/学生・フリーター)

「日々大切にしてくれるなら言葉なんてなんでもいい」(36歳/主婦)

など、プロポーズの言葉にはこだわらない、という意見も多くありました。

では、婚約指輪について、イマドキ女子はどのように考えているのでしょうか? 愛さえあれば、言葉も指輪もいらない!?

婚約指輪については、株式会社キューが実施したアンケート結果をご紹介しましょう。現在交際相手がいる25~44歳の未婚女性167名に対し、「プロポーズの時に婚約指輪を贈られたいですか?」と質問したところ、回答は以下のように分かれました。

「贈られたい」・・・55.3%

「贈られたいと思わない」・・・18.9%

「どちらとも言えない」・・・25.8%

婚約指輪を贈られたい女性は、半分余り。意外と控え目な結果といえそうです。ただ、贈られたいと思わないと回答した女性たちにその理由を尋ねたところ、「指輪は自分で選びたいから」と回答した人が4割もいました。

つまり、「婚約指輪がいらない」というわけではなく、彼氏の独断やサプライズで贈られるのはノーサンキューというのが真相のようです。

自分の好みに合う婚約指輪とともに、シンプルな言葉でプロポーズ……というのが、多数派の理想の形なのかもしれません。

 

5:まとめ

さて、あなたはどんなふうにプロポーズされてみたいですか? 大好きな彼からの求婚であれば、たとえ理想とは違っても、どんな形であっても、感激しちゃうものかもしれませんね。

 

【参考】