「気に食わない」と「気に入らない」って意味違う?職場の気に食わない人との付き合い方

あなたには「気に食わない人」がいますか?。会社に気にくわない人がいて、人間関係に困って転職したら、そこにもまた「気に食わない人」がいて……なんてスパイラルは避けたいところです。では、そんな「気にくわない人」とは、どのように接すればいいのでしょうか? 何か対策はないものでしょうか? 今回は、気に食わない人のタイプや付き合い方についてご紹介します。

1:気に食わない人…いる?

(1)「気に食わない人」ってどういう人?語源は?

“気に食わない”を辞書で調べてみました。

不満である。気にいらない。

〈出典:小学館デジタル大辞泉/小学館〉

語源についても調べてみましたが、どうもはっきりしません。

しかし、「気に入られる」というていねいな言葉に「(お)気に召す」というのがあり、この「召す」が「召しあがる」とかいう「食べる」という意味もでてきて、「気に召さない → 気に食わない」となったのでは?というようなことを言う人もいるようです。

(2)「気に食わない人」の類語、反対語は?

類語辞典などによると、その人の考え方や行動が「納得いかない」「意に沿わない」などの心情的な意味のものと、「胸クソが悪い人」「虫が好かない人」など好きではない様子を表すものがあります。

また、反対語は「気に入った人」「好みの人」です。こちらは「気に食う人」とは表現しません。

(3)「私は彼が気に食わない」を英語で言うと?

香港在住の『Dangdep!』ライター山根ゆずかさんに聞いてみたところ、「ちょっとイラっとするところがある、ちょっと嫌な感じ」というニュアンスは「I just don’t like him somehow」で表現できるそう。

「イラつくわ~」といったときには、「 he was a bit annoying」という表現も使うそうです。「annoying」は恋人同士でも使う言葉で、ちょっと言い争いなどになって、「その言い方、ちょっと気に食わないんだけど……」というもやもやを込め、日本語で「む~か~つ~く!」というシチュエーションのときには、「so annoying!」などと使うそうです。

 

2:みんなに聞いた!「職場にいる気に食わない人」5選

(1)自分がデキる人間と思ってる

「私の職場の同僚で、“自分は仕事できる”って過信してる人がいるんです。新しい業務を先輩から習っても、メモを取らない。だから結局、作業が抜けてて、そのフォローを私がするハメになって……。本当に迷惑してます。

なのにまったく悪びれた様子はなくて、むしろ私のミスを指摘してきます。“勘違いするなよ”って言いたいです。ほんと、気に食わない!」(タカコ/28歳)

(2)好き嫌いがハッキリ分かる

「私の会社の上司は、わかりやすく好きな部下と嫌いな部下を分けるところがあって、そこが気に食わないです。好きな部下にはミスを責めたりしません。頻繁にコミュニケーションを取って、やたら褒めたり。

逆に、嫌いな部下にはあたりがキツく、良い成績を上げても、“もっと成績上げろ”とか言ってきます。だからみんな好かれようと必死ですよ。私はそれができなくて苦労してます」(カズヤ/30歳)

(3)店長の不倫相手

「居酒屋で働いているんですが、店長が女性スタッフと不倫してて。二人は隠してるつもりなんですけど、みんなにはバレバレなんですね。

それで、その女性スタッフが店長と不倫し始めてから急に周りへの態度が大きくなって……気に食わないですね。あんたの不倫相手が偉いからって、アンタまで偉い訳じゃないから!って言いたいです」(カナ/27歳)

(4)その日によって機嫌が違う

「アパレル関係の仕事をしているんですが、先輩の女性が、日によって全然機嫌が違うんです。彼女が機嫌が悪い時に何かミスしようものなら、怒鳴り散らされますから。

逆に、機嫌が良い時はニコニコ笑顔で許してくれます。今日はどっちなんだろうといつも顔色を伺ってしまって……。気に食わないですね……」(コハル/28歳)

(5)陰口が多い

「新しいバイト先で、私の教育担当をしてくれた女性。とても愛想が良くて優しいんですけど、“何か裏がありそうな笑顔だな”って思ってました。そしたら別のスタッフから、陰口が多いから気をつけるように言われました。

実際、私への不満も言いふらしてるみたいで。なのに上っ面ではニコニコ接してくるので正直怖いです。こういうのも、気に食わないっていいますよね?」(イクエ/25歳)

 

3:どうしてる?「職場の気に食わない人との付き合い方」5つ

(1)ズバズバ言い返す

「ネチネチ嫌味を言ってくる同僚がいて、そういうタイプの人って、私、気に食わないんですよね。自分とタイプが真逆なので。だから、そういう人には、“言いたい事あるんならハッキリ言ってください”とズバッと言います。あと、“人に嫌味言う前に自分ができてない所をちゃんとやれ”って、私はズバズバ言いますね。

そしたら向こうはかなりビックリしたみたいで、私はターゲットから外れたっぽいです。嫌味を言ってくる人って、言い返してこなさそうな人を狙ってくるんですよ」(ケイ/25歳)

(2)機嫌を取りながら接する

「うちの会社の上司は、役職以上に偉そうで、部下をこき使ってくるんです。上司なので偉いことには間違いないんですが、そこまで威張るか?って感じで。自分だけなら何とか耐えられるんですけど、私は他の社員がストレス抱えてる状況が許せないんです。気に食わないですね……。

なので、自分が率先して上司の機嫌を取って、部署内が少しでも平穏になるように努めてます。その上司も、おだてられるのは満更でもないみたいで、周りからも感謝されます」(ユウキ/26歳)

(3)そもそも関わらない

「僕の派遣先の責任者がとても厳しい人で、些細な事で必要以上に怒るんです。そういうところが気に食わない。その理不尽さのせいで、人の入れ替わりが激しいしい職場でした。周りの人達はその人に怯えながら働いてるんですけど、僕は面倒なので、最初から関わらないようにしてます。

そもそも些細なミスすらしなければ絶対怒られませんし、何も言ってきませんからね。接するのは出勤時と退勤時の挨拶だけです」(タカノリ/27歳)

(4)周りを味方につける

「私の上司は基本的に気弱というか、人を見て物を言うタイプなんです。なので、部下でも注意しにくい人が多いようなんですけど、私はどうやら言いやすいらしく……業績悪化など、部署の全体を叱責するときにも、代表して私を集中攻撃で怒ってくるんです。そこが気に食いません。

だから、前もって可能な限り周りと仲良くしておきます。確かに私は仕事はできませんが、早く出勤して掃除したりとか、みんながやりたがらない役目を買って出たりとか、小さな気遣いはできます。そしたら、みんなが、上司にギャンギャン言われるときなどに、かばってくれるようになりました」(コハル/24歳)

(5)良い所を探す

「今一緒に仕事してる人が評判が悪く、良い噂を聞かない人でした。口うるさくてワガママだから一緒に仕事しない方がいいと忠告をしてくれた人もいましたし、実際会ったらその通りの人で、気に食わないなぁって感じました。

でも自分は、そういう人の欠点には目をつむって、その人の良い所を探すようにしようって思ったんです。そうしたら、実は情に深くて研究熱心な人だと気付きました。多分ですけど、気に食わないなと思ったままだったら、その気持ちが相手にも伝わって、上手くいかないのかもしれません」(ツヨシ/29歳)

 

4:気に食わない人は必ずいる

人間誰しも生き方や価値観があり、それが相手と合わない、いわゆる「気に食わない人」というのは必ず存在します。しかし、そんな「気に食わない人」と上手く付き合って行く方法を身に付ければ、もっと気楽に働けるはずです。