不倫がばれない上手な隠し方は?二股してもばれない女にも聞いてみた

巷には「ばれない不倫」というのも存在するようです。不倫は本来、してはならないことなはずですが……。今回は、不倫がばれない人たちや、二股してもばれない女性に話を聞いてみました。

1:ばれない浮気の方法はある?

「ばれない浮気」の方法を探している不倫カップルは、意外と多い!?

不倫は道ならぬ恋だけに、バレてしまった瞬間に家庭に大きな影響を与えるのは、間違いのない話です。

本当は、不倫なんてしないに越したことはないものの、「わかっていても、止められない……」な人たちほど「ばれない浮気」の方法を模索しているのも実態です。

 

2:不倫がばれない人の上手な浮気の隠し方5つ

世間には「不倫がばれない人」というのも存在します。

そこで、そんな人たちの「お見事!」としか言えない浮気の隠し方を5つお届けします。

(1)同じ境遇の人と同盟を組んで助け合っている

不倫をしていると、突発的にパートナーに疑われるリスクも大きいため、不倫している人同士で同盟を組み、万が一の際には互いを“口実”に使う協定(!)を結んでいるケースは非常に多いです。

疑っている側としては、信頼できるであろう相手が「一緒にいました」などと嘘をついてくるので、なかなか真実にたどり着きにくい……。

(2)日頃から不可解な行動を増やしている

浮気する日だけピンポイントで不可解な行動をしてしまうと、その行動の異変から家庭にバレやすくなります。なので、「日頃から不可解な行動をして浮気の日をバレにくくしている」というツワモノも少なくないです。

家族としては、毎日が「怪しい」と言えば「怪しい」ので、なかなか浮気のシッポを掴みにくい……。

(3)ダミーの出張書類を準備

不倫相手との旅行を「出張」と偽って出かける場合に、家庭においていくダミーの出張書類を作っている人は、浮気がバレにくい!

さりげなく書類を自宅にセットし、家族が疑う余地を与えないというわけです。

(4)ダミーのお土産を事前に手配

「出張」と偽って不倫相手と旅行に行く場合、家族にはダミーの行き先を伝えているパターンもあります。

このとき、家族にお土産があるのとないのとでは、出張への疑惑具合が異なります。なので、事前にインターネットを駆使してダミーの出張先で買ったかのようなお土産を準備しているツワモノもチラホラ……。

(5)家族にも「愛してる」を連発

不倫がばれない人は、家族に不倫を疑われない環境の演出がすこぶる得意だったりもします。

例えば、家族にも「愛してる」を連発し、愛があるような行動をしたり。「家族に隠れて不倫している」なんて露とも思わせないため、結果的に不倫がばれにくくなるんです。こういった上級テクを駆使している人も少なくないというわけです。

 

3:二股してもばれない女が語る!ばれない方法5つ

“二股してもばれない女”というのも、世の中には存在します。

今回は、匿名を条件に、二股常習犯なスレンダー美女のA子さん(30歳)に秘訣を語っていただきます。

(1)「日頃から忙しぶるんです」

A子:まずは、日頃から忙しぶる。二股がばれないようにするには、これに尽きます。

筆者:「もともと忙しい人」だとそれぞれの恋人に思わせておけば、多少会えなくても言い訳できるということでしょうか?

A子:そうそう。私はたいして働いてもいませんが、とりあえず付き合う男たちには“経営者”って偽ってます。そうすると、多少電話に出なくても、彼らが勝手に「忙しいんだろうな」って思ってくれるんで。

(2)「実家に住んでいることにします」

A子:あとは、実家暮らしなことにするのも大事ですよ。

筆者:え?実家暮らしですか?

A子:そうです。二股がばれる女は、たいがい自宅関連でバレてるんで。最初から「実家暮らし」って言っておけば、「パパが怖いから、家の前じゃなく近くで降ろして」とか言いつつ、適当な場所で車を降りればいいから。これ、二股を隠す鉄則ですよ。

(3)「男兄弟がいることにします」

A子:そうそう、男兄弟がいて、すごく仲がいいっていうストーリーを語っておくのも大事です。

筆者:男同士が鉢合わせした時の対策でしょうかね?

A子:それもですが、二股をかけていると、誰かの目撃談も怖いんで。恋人の誰かが「お前、男といたの?」って聞いてきたら、兄弟といたことにするんですよ。私は、3人兄弟で兄と弟がいることにしてます。

本当は、ひとりっ子ですけどね。

(4)「同じあだ名で呼ぶようにします」

A子:あとね、あだ名を統一するのも結構重要です。

筆者:名前を間違えないように、あだ名で呼ぶのですね?

A子:うん。だって、そうしないと、大事なところで名前を間違えちゃったりするリスクがある。私は「ダーリン」で統一しているので、呼び間違えるということがありません。

(5)「スマホの登録名は苗字に限ります」

A子:あ、スマホからも意外と二股がばれがちだから、登録名をどうするかも大事ですよ。

筆者:ばれないためには、どんな登録がおすすめなんですか?

A子:これはね、苗字に尽きます。「山田」とか「佐藤」とか苗字で入れておくの。そうすると、トークを消し忘れて、仮に一覧を見られても疑われにくい。

男たちのLINEは「トークしたら、その都度消す」のが鉄則だけれど、忘れちゃうときもありますからね。

あとね、その日にデートする男だけは登録名を「ダーリン」に変えておくひと手間も大事です。

筆者:二股をばれないようにするのって、かなり手間がかかるんですね……。

 

4:不倫がばれたら「家族は壊れる」と心得て

巷には「ばれない不倫」を楽しんでいる人も少なくないようです。しかし、不倫が家族にばれたら、家族は壊れるものと心得ておくのが鉄則です。

自分が裏切られていたと知れば、パートナーへの気持ちはもとに戻らなくなる人が多いです。

そこまでのリスクを冒してでも、不倫をしたいですか?