女を落とす無敵の口説き文句13選!英語の名言・イタリア男の口説き文句も

たとえその気がなくても、男性から上手に口説かれれば、女としては「こういうのも、たまにはいいよな~」なんて思うものではないでしょうか? 日本にも口説き上手な男性は存在しますが、英語圏やイタリア男の口説き方はダイレクトで分かりやすいのが特徴です。そこで今回は、女を落とす無敵の口説き文句や、英語での名言、イタリア男の口説き方などをご紹介します。

1:口説き文句とは?

(1)日本語の意味は?英語では?

デジタル大辞泉によれば「口説く」の意味は


㋐こちらの意向を相手に承知してもらおうとして、熱心に説いたり頼んだりする。説得する。「親を―・いて費用を出させる」
㋑異性に対して、自分の思いを受け入れるよう説得する。言い寄る。「言葉巧みに―・く」

とのこと。つまり、口説き文句とは、「相手に自分の思いを受け入れてもらうように説得する言葉」ということになります。

自分の思いを伝えるだけではなく、「受け入れてもらう」ための言葉ですから、“相手の心を動かすようなインパクト”が必要になりますよね。

(2)『口説き文句は決めている』という本もあります

Twitterフォロワーが15万人越えのライター夏生さえりによるエッセイ集。

彼女の「妄想ツイート」は10代の女性を中心に多くの女性の共感を呼んでおり、妄想による最高に胸がキュンキュンする瞬間を集めたストーリー集『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』も話題です。

 

2:これで私は落ちた!無敵の男の口説き文句ベスト7

(1)「君が想像もできないくらい好き」

「気になっている人に言われた言葉。そういうことを言わなそうな人だったし、相手の気持ちが全然わからない時だったから、余計インパクト大きかった」(海外勤務・Wさん 30代)

想像もできないくらいって言われたらもう、想像できません!相手の思いの強さを感じます。

(2)「何でもするから付き合って」

「爪も切ってあげると言われてちょっとびっくりしたけど、そこまで大切にしてくれるならいいかなと思った」(アーティスト・Nさん 30代)

この彼は、彼女より10歳以上年上で社会的にかなり成功されたお方。彼女はそんな彼に、今も爪を切ってもらっているそうです。

(3)「好きになってくれるまで待ち続ける」

「元カレと別れたばかりで、すぐに付き合う気はなかったんだけど、永遠に待つって言うから、それならもう今付き合おうと思った」(飲食業・Kさん 30代)

(4)「下僕にして下さい」

「学生時代、みんなの前で言われました。冗談だと思ったんだけど、私がいないところでも私の下僕になりたいと言っていたらしく、二人になった時に聞いたら『下僕は恋人になるチャンスがあるってこと』と、理解不能な見解を示してきて……。面白い人だなと思い、いつの間にか好きになってた」(金融・Mさん 30代)

お姫様と恋に落ちる兵士みたいな感じでしょうか? 身分違いの恋って、女子はちょっと憧れちゃうところありますよね。当然自分が上の立場で……。

(5)「何があっても離さないよ」

「色々と恋愛で苦労したあとに言われた言葉だったので、グッときました」(医療関連・Sさん 30代)

相手からの言葉って、自分の状況によっても聞こえ方が変わるものなんですよね。口説き文句はタイミングも大切!

(6)「君といればもっといい人になれる」

「これを言われたとき、相手にとって自分の存在の大きさを感じた」(専業主婦Aさん 30代)

誰かがいることで自分をもっと高められる。そんな誰かになれたら最高ですよね!

(7)「一日一度は顔を見たい」

「それまで容姿を誰かにほめられたこともなく、自信がなかったんです。でも、彼にこの言葉を言われたとき、すべてが救われた気がしました」(一般事務Hさん 40代)

 

3:これぞ名言!英語の面白い口説き文句3選

(1)You are like a dragon

「カナダ人に言われた口説き文句。彼は強い女が好きだといつも言っていて、私の強さをドラゴンに見立て、最高の女の称号として伝えてきたというわけ。最初『は? どういう意味?』ってなったけど、後から説明を受けて納得」(フリーランス・Yさん 30代)

君はドラゴンみたいだ!と言われても、愛の告白だとは気づかないですよね。

(2)You know, you are as beautiful as my ex

「彼の元カノはモデルだったんだけど、私に向かって『君は僕の元カノくらいきれいだよ』と言い放った。彼にとって元カノは誇りだったから、それは最高の誉め言葉のつもりだったよう……」(販売業・Nさん 30代)

う~ん、どうでしょうか。こんなこと言われたら芽生えた恋も逆に冷めてしまいそうです。

(3)You make me feel young

「仕事関係で知り合った相当年上の外国人男性から言われた言葉です。私の事が好きだというので『どうして?』と聞いたらこの言葉が……。それが理由⁉とちょっと笑ってしまった」(金融Yさん 20代)

意味は、「君といると、自分も気持ちが若返る」。「若けりゃ誰でもいいってこと!?」と思ってしまいそうですが、それほど魅力的だっていう意味なんだと思われます。

 

4:口説きの本場!イタリア男が使う口説き文句3

(1)顔をじーっと見つめた後「本当にきれいだね」

「イタリアとフランスのハーフだった彼。かなりじーっと私の顔を見つめた後、『本当にきれいだね』と一言。誰だってこれを言われたら嬉しいはず!」(金融Mさん30代)

しみじみと「綺麗だね」なんて言われたら、そりゃ嫌な気がする女性はいません! ロマンチックな状況でなら、尚更です。

(2)「母に会ってくれる?」

「カトリックの国々では、母親はとても大切な存在。お付き合いをする段階でお母さんと会うって結構びっくりだったけど、それだけ大切に思ってくれてるのかな?と感じた」(美術関連Wさん30代)

この彼にとっては、真剣さを表す一つの方法だったようです。

(3)「君なしの人生は想像できない」

「友達だと思っていたけど、ご飯を作ってくれたり映画に誘ってくれたりとても良くしてくれていたフランス人の彼。ある日突然、食事の後にこの言葉を言われて……。とてもロマンチックだと思った」(旅行関連Kさん 30代)

日本人は、「フランス人はロマンチックだから~」と思いがちかもしれませんが、付き合う前の段階で、将来まで予感させる言葉を伝えるケースはかなりレアなんです。彼にとって、彼女はよほど大切な存在だったのですね。

 

5:心を揺さぶる口説き文句を!

誰かから好意を寄せられれば、大抵の場合嫌な気はしないもの。それまで全く気がなかった相手でも、上手に口説かれればその気になってしまう事だってあるのです。

男性には、女性の心を揺さぶる素敵な口説き文句で、その気にさせてほしいものです♡