値踏みするの意味は?恋愛において値踏みする女の特徴

唐突ですが「値踏みする」という言葉の意味を正確にご存じですか? 出会いの場面では比較的よく使われる言葉でもあります。今回は、「値踏み」の意味や恋愛において値踏みする女の特徴に迫ります!

1:値踏みするの意味は?

合コンや飲み会、紹介による出会いの場など恋愛にまつわる場面で「値踏みする」って表現が使われることもありますが、どんな意味だと思いますか?

せっかくなので、この機会におさらいしておきましょう!

辞書で調べてみると、次の意味で使われる言葉です。

[名](スル)値段を見積もってつけること。評価。値積もり。「宝石を値踏みしてもらう」(出典:デジタル大辞泉/小学館)

つまり「相手を値踏みする」って、相手を評価する、相手のイメージに価値をつけるというニュアンスで使われるケースが多いです。

 

2:何を基準に?値踏みする女の特徴5つ

ここからは、すぐに誰かを値踏みする女にありがちな特徴を5つお届けします。

(1)お金が価値判断の基準になっている

誰かを値踏みしたがる女が内面に秘めている判断基準は、何事も“お金”になっているケースが非常に多いです。

具体的には「あの人は、お金持ってそう」なら評価が高め、「あの人は、貧乏そう」なら評価が低めに傾く傾向にあります。

(2)服装が価値判断の基準になっている

おしゃれなファッションをしている人は「イケてる」、ややダサい服装やそもそもファッションに無頓着な人に対しては「イケてない」。

そんなふうに、誰かを値踏みする女ほど“外見”で判断する傾向も強いです。

(3)持ち物をチェックしたがる

誰かを値踏みしたがる女ほど、他人が持っている持ち物をくまなくチェック。

「あの人の時計は、100万くらいするやつ」「あの人のバッグは、今年の新作だった」という具合に、持ち物から値段やトレンド感度を割り出し「あーだーこーだ」と、勝手なジャッジをしたがります。

(4)言葉遣いをチェックしたがる

言葉遣いが悪い男性に対しては「育ちが悪そうで、ないわー」、綺麗な言葉を使う男性にはそれだけで「あの人って紳士! きっと育ちも良さそう」。

こんなふうに、人の“振る舞い”を基準に、その人となりや背景までもジャッジしようとするのも値踏みが好きな女の「あるある」です。

(5)名刺から価値をチェックしたがる

名刺交換をした相手の勤務先や役職から、その相手の価値をジャッジしたがるのも、値踏みが好きな女にありがちな特徴です。

本来、人の価値は名刺1枚では測れないはず。ですが値踏みが趣味な人ほど、社会的なステータスだけですべてを判断できると考えている傾向があります。

 

3:男に値踏みされたと感じた瞬間3つ

ところで、巷には「男から、値踏みされた!」と憤りを感じている女子も。ここでは、そんな女子たちに聞いた3つのエピソードをご紹介します。

(1)「合コンで不快な思いをしました」

「この前、CAの友人が主催する合コンに行ったんですけど、参加した女子のうち私だけがCAじゃなかったんです。

そうしたら、それを知った途端に男性たちの態度が露骨に変わって、ムカつきました。

あからさまに、私以外の女子がモテてて、私が何かを話しても反応が薄くなったんです。

あ、値踏みされたなって思いましたね……」(27歳/会社員)

(2)「実年齢を知った途端に、相手にされなくなりました」

「私は自分で言うのもなんですけど、実年齢よりも5歳は若く見られます。ほら、今日もかなり若く見えるでしょ?

で、この前後輩が開いてくれた飲み会では、最初はモテモテだったんです。

ところが、私が年齢を言った途端に、男性たちの態度が豹変。私には、あからさまに興味なさそうにし始めたんですよね。

年齢のせいで値踏みされたなって感じて、すごく悔しかったです」(34歳/エステティシャン)

(3)「正社員じゃないと言ったら、扱いが雑に」

「勤務先にいる、正社員の子が開いてくれた飲み会に参加したときのことです。

私は今、結構大手の会社に派遣で働いているんですけど、その日の飲み会参加女子は私以外、みんな正社員の子たちだったんです。

そうしたら、話の流れで、私だけが正社員じゃないことがわかった途端に、男性たちからの扱いが明らかに雑になりました。

女子が合コンで男性の肩書きを見るように、男性たちも女子の肩書きって結構気にしているのかなって思いましたね。

値踏みされている感じがして、とても不愉快でしたね。

それ以降、職場の正社員の子が開く飲み会には参加しなくなりました」(38歳/派遣)

 

4:男も女も大なり小なり“値踏み”してる!?

露骨に「値踏みします」とは口にしなくとも、初めて会った相手に対して外見や肩書き、雰囲気などから無意識に“値踏み”をしてしまっている人は、男女問わず意外と多いと言えるのではないでしょうか。

他方、自分が「値踏みされた」と感じれば、不快感を抱く人も多いです。

いつも誰かを値踏みしてしまう癖がある人ほど、周りから悟られないように気をつけておくことも大切。好感度を気にするなら、大事な心がけかもしれません。