エニアグラムで相性診断!エニアグラムのタイプ別にみる恋愛や相性

皆さんは、性格や資質を分析できる「エニアグラム」という性格診断を知っていますか? エニアグラムを知れば、自分の恋愛や相性がすっきりわかるかも! 今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、エニアグラムによる恋愛診断をご紹介します。

1:エニアグラムって知ってる?

エニアグラムとは、すべての人の性格や資質を9種類に分類した、性格分析方法の1つです。

エニアグラムの9タイプのうち、どれに当てはまるのかがわかれば、自分の強みと弱みがよくわかる……ということで、アメリカなどでは企業の入社試験や研修にもよく用いられています。

今回は、エニアグラムで自分の性格や強みと弱み、また相性の良い人を探ってみましょう!

 

2:エニアグラムの9タイプそれぞれの特性

タイプ1:理想主義者

理想主義、完璧主義の人がこのタイプ1に分類されます。

このタイプの人は、いい加減なところがありません。悪を憎み、正義を愛する傾向が最も高いのがタイプ1です。

自分の欲求を抑制し、全体の利益を求めることに長けています。しかし、その分、成功のためなら自分以外の人間も自己を抑制し、「全体のために尽くすべきだ」と主張してしまうので、敵も作りがちです。

タイプ2:寛容

このタイプは、献身的で、思いやりのある人が分類されます。

基本的には自己中心的な言動は慎み、人助けに命をかけるような人が多いのが現実でしょう。

ただし、その分、たとえば「あなたは私の親友だから、他の友達と遊んだらイヤ」「私はあなたに尽くしているのだから、あなたも私に尽くして」といったように、所有欲を強く見せるのも特徴です。

タイプ3:成功志向

タイプ3の人は、目的を達成しようとする時に、非常に効率よく実力を発揮するタイプです。

そもそも、目標を立てること自体が得意でしょう。目的地とルートがはっきりイメージできているので、見失うことが少ないのです。

また、状況に応じてルート変更を行う適応力もあり、組織において重宝されるタイプとも言えます。

タイプ4:芸術家

このタイプは個性的で、なかなか他人の手には負えません。

直感力に優れていますので、他の誰にも真似できない、独自の成功ルートを導く可能性があります。ただし協調性が貧しく、自己陶酔的でもありますのでなかなか人を寄せ付けないところがあるでしょう。

タイプ5:観察者

9つのタイプの中で、最もクールで洞察力があるのがこのタイプです。

タイプ4とよく似て、あまり人の輪には入りませんが、タイプ4とは違い、輪の外側からじっとその輪を見つめているようなところがあります。

そして見えてくるものを分析し、革新的な提案をすることができるのです。

タイプ6:安全志向

タイプ6の人は非常に慎重です。「失敗したらどうしよう」「こうなったらいけないから予防しておこう」……などなど、安全性を最優先させて行動します。

そのため、思い切った挑戦をするのには向いていませんが、無謀な人のパートナーになって、ブレーキ役を任されることがあるでしょう。

タイプ7:楽天家

常に元気があり、プラス思考の楽天家タイプです。

ものごとに熱中し、その熱意で達成を導くことが多いでしょう。ただし行動そのものは衝動的で、思いつきを次々と行動に移す傾向にあります。

このため、失敗するときは傷が大きく、時に大きな問題を起こすことも。

タイプ8:リーダー

9つのタイプの中でも、最もリーダー格の資質を持つのが、このタイプ8に分類される人です。みんなを統率し、意見を1つにまとめるのも得意。ただし、自分の意見にみんなを取り込もうとする傾向もみられます。

そして、自分が失敗することは、あまり考えていない自信家です。人の目には、その態度が傲慢に見えることもあり、時に反発を招くことも少なくありません。

タイプ9:平和主義者

他人や、他人の意見を受け入れることに長けた平和主義者です。

どこかで喧嘩やトラブルが起ったときも、タイプ9の人が出動すれば、すぐに調停に持っていってくれるでしょう。

タイプ9は受動的で、人を安心させることでその場を収めることが多いです。また、自分がトラブルの原因になることはまずありません。

ただし、自主的に何かを主張することもほとんどなく、向上心という面ではやや不安。

 

3:エニアグラムでタイプ2の人がしがちな恋愛

(1)相手に尽くす

タイプ2の人は、人に対する思いやりが強いタイプです。相手のあれこれを常に心配し、ああだこうだと世話を焼く様子はまるでお母さん。

相手が困っていると見れば全力で助けに行きますが、その分、相手からの見返りを求める傾向が強いようです。

(2)相手を束縛する

自分は相手に尽くすので、相手からも自分にそれ相応の見返りが欲しいと思っているタイプ。

その見返りは、束縛という形になって現れることがよくあります。

相手が今、何をしているのか常に気に掛けて、四六時中連絡を求めたり、異性と会うことに対していい顔をしません。結果、相手からの不信感を招くことが多くなります。

(3)浮気されて許す

タイプ2の人は所有欲が強いので、束縛感に耐えきれず浮気を考える相手も多くなります。ただ、タイプ2は気遣いができ、あれこれ世話を焼いてくれるので、彼氏、彼女として別れるには惜しい相手。

ということで、浮気がバレると相手に謝られてモトサヤ……という経験も、タイプ2の人にありがちな恋愛です。

 

4:エニアグラムでタイプ7の人と相性が合うのはタイプ何?

タイプ7は、あまり深くものごとを考えるのが得意ではない、楽天家タイプ。

筆者がおすすめするタイプ7と良い相性の相手はズバリ、タイプ5でしょう。

タイプ5は、相手のことや周囲のことを、とてもよく観察しています。楽天家が失敗しそうなときや、実際に失敗してしまった時、的確な意見や指示でピンチを救ってくれることが多いのです。

結果的に、タイプ7の人が、タイプ5の人に対して尊敬の念を抱いたり、タイプ5の人がほっておけない感じになるので、相性は良いと言えます。

 

5:知るほど面白いエニアグラム!

エニアグラムは、日本ではまだあまりメジャーではありません。しかし、占いではなく、古代から受け継がれた心理学の1つであるエニアグラムは、知れば知るほど面白いもの。

自分のタイプや、自分との相性など、調べてみると楽しいだけではなく、生活のポイントがわかる等のメリットもたくさんありますよ!

あなたもぜひ、エニアグラムについて知ってみてくださいね。