姑がうざい!嫁姑戦争で「会わずに」圧倒的な勝利をおさめる方法とは?

「姑がうざい!」と思っているお嫁さんのみなさん! 嫌いなものは嫌いでしょうがない! けど、なんとか理想の距離感を保ちたいですよね〜。そこで今回は、嫁姑戦争で「会わずに」圧倒的な勝利をおさめる方法をご紹介しましょう。

1:「姑嫌いすぎる」と思う私は、性格が悪いのでしょうか?

「姑が嫌いすぎます」と思っている嫁のみなさま!お待たせしました。

「こんなに姑が嫌いすぎるなんて、私って性格悪い?」って不安になっちゃうかもしれませんが、きっとそんなふうに思っているのはあなただけじゃない!

巷の「姑が嫌い」な嫁たちの実態を見てみましょう。

(1)嫁に聞いた!姑嫌いは67%

筆者が既婚女性9人にLINEで「ぶっちゃけ、姑が嫌い?」をリサーチしたところ「嫌い」と答えた嫁は6人。割合にすると、67%にも……。

「嫌い」の程度に大小はあれど、心の中で「姑が嫌い……」と思っている既婚女性って、意外といるんです!

(2)姑に聞いた!嫁嫌いは27%

続いて、息子が結婚していて“嫁”を迎え入れている女性たちに、「お嫁さんのことを嫌いですか?」と電話・メールで7人に聞いたところ「嫌い」「苦手」と返してきたのは、わずか2人。割合にすると29%でした。

嫁が「姑嫌い!」と思っている割合と比較すると、「嫁嫌い!」と思っている姑はおよそ半数以下。つまり、巷では「姑が嫁に片思い」しているような“一方通行の好意”がゴロゴロしている実態がありそうです。

 

2:姑大嫌いな嫁に聞く、「嫌いな理由」

ところで「姑が大嫌い!」と思っている嫁には、それなりの理由がある!

ここでは仮名を条件に、姑が大嫌いな嫁に聞いた「姑が嫌いな理由」を8つご紹介します。

(1)過干渉にもほどがある

A子:ウチの姑は、過干渉すぎます。

ーー過干渉な姑って、嫌われがちですよね。どんなふうに干渉してきますか?

A子:約束していないのに家に押しかけてきて家事の出来をチェックしたり、突然電話してきて息子(※姑にとってという意味。つまりA子さんにとっては夫)に食べさせたご飯のメニューを聞いてきたり、とにかく面倒くさいです。

挙句の果てには今、妊活中だから、夜の営みの頻度まで聞いてくるので、うざいです。

(2)文句が多い

B子:姑は文句が多いので、話していてウザいです。

ーーどんな文句を言ってきますか?

B子:同居しているんですが、この前のご飯の味が薄かっただの、嫁のくせに家にいないで出歩きすぎだとか。私が着る服の色にも文句を言ってくることがあり、かなりウザいです。

(3)子育てに口を出しすぎる

C子:うちの子の幼稚園を選ぶとき、姑がしゃしゃり出てきて面倒くさすぎました。

ーーどんなふうにしゃしゃり出てきました?

C子:姑が孫を通わせたい幼稚園のパンフレットを取り寄せたり、勝手に見学の予約を入れて私たちに同行させたり。

選んでくる幼稚園のセンスもイマイチで、私の教育方針も無視。やんわりと拒否したら、すごい剣幕で怒り出してきて、ウザかったです。

(4)嫁をライバル視する

D子:姑は私のことをライバル視していて、かなり鬱陶しいです。

ーー「息子を嫁に取られた」とでも、思っているのでしょうか?

D子:多分そうですね。ファッションでもメイクでも張り合ってくるし、いつも「息子が自分に何をしてくれたのか」を自慢げに話してきて「D子さんより私のほうが大切にされてる」が口グセです。

(5)意地悪してくる

E子:同居している姑が私に、あからさまに意地悪や嫌がらせをしてくるので、大嫌いです。

ーーきついですね。どんな意地悪をされるんですか?

E子:文句を言うのは序の口で、勝手に洋服や靴、コスメを捨てられたり、私の実家の鍵を目の前で処分したり。お風呂場に勝手に入ってきて、私の裸に文句を言ったりもします。

(6)服従させようとする

F子:私に服従させようとする姑が、ウザくて仕方ないです。

ーー面倒くさそうですね。どんなふうにやってくるんですか?

F子:面と向かって「私のほうが年長者なんだから従え」とか「私に意見を言おうと思っても我慢しろ」とかメチャクチャです。いつも私の前では、偉そうにしているのもイヤですね。

(7)息子(夫)の前で態度が変わる

G子:姑は私だけの前と息子(G子さんからすると夫)がいるときと、明らかに態度が変わるんです。

ーーキッツイですね。どんな感じですか?

G子:私しかいない場では、とにかく私をイビリます。まるで「趣味は嫁いじめ」って感じです。ところが、夫がいる場では嫁を可愛がっているフリをするんですよ。

(8)嫁の悪口を言う

H子:姑は、息子である私の夫に電話をかけて、私の悪口を言いまくってます。

ーー面倒な姑ですね。なんでそんなふうに言うのでしょう?

H子:私たちが結婚するときから反対していて、私のことが嫌いみたいです。「早く離婚しろ」って夫に言いまくっていて、私のことをとにかく悪く言っているみたい。ウザいです。

 

3:姑が嫌いで「会いたくない」ときの上手い逃げ方

姑を嫌いでも、会わなくてはいけない場合があります。でも、どうにかして逃げたい!

そこで、会いたくないときの上手い逃げ方を5つお届けします。

(1)正月

お正月の帰省を逃げるのは、至難の技。しかし夫に対し「姑が嫌いなので、帰省したくない」と素直に伝えてしまうと、夫婦仲にもヒビが入りかねません。

そこで便利なのが、“実家”を口実にしてしまうこと。

「実家で大事な集まりがあるから、今回だけ私は実家に行かせてほしい」「病気の親戚がいて、会えないままだと後悔しそうなので優先させてほしい」など、“もっともらしい理由”をつけて夫を説得し、義実家ではなく実家に帰れるように画策するのも手です。

(2)お盆

仕事をしている妻なら、お盆の帰省は「仕事が立て込んでいて、どうしても休めない」が、もっとも角が立ちにくい言い訳です。

現在働いていない妻のみなさんも、お盆の帰省を回避するために仕事を始めて、口実づくりを仕込んでおくと、しれっと逃げやすくなりますよ~。

(3)孫に会いたいと言ってくる

子供がいると「孫の顔が見たい」を理由に、押しかけてくる姑も多いです。

「なんでまた来るの! この前来たばっかりなのに……。絶対に会いたくない!」と思うシーンでは、「その日は出かけちゃう」「用事が入っていてズラせない」で徹底的に逃げ切るのがベスト!

断った瞬間は、嫌味のひとつやふたつ言われるかもしれませんが、その場さえ我慢すれば、会わずに済みます。

(4)食事会

“家族の食事会”を理由に、やたらと息子や孫に会いたがる姑を撃退するのも、結構難しいシチュエーション。

ここは「体調不良」がもっとも角が立ちにくく、一旦は日程を決めたあと、前日あるいは当日に「具合が悪くて行けない」をでっち上げてしまうのが、夫にも姑にも責められにくい逃げ方となります。

姑のほうも、息子と孫にさえ会えればいいし、と思っていたりするんですよね~。

(5)姑の誕生日

「嫌いな姑の誕生日なんて祝いたくもない!」という嫁も多いけれど、夫が「誕生日だから、実家に行かないとね」を習慣にしていると、毎年気が重い……となりますよね。

これを逃げるには、「仕事」あるいは「体調不良」が鉄板。

角を立てないよう、残念そうなフリをしつつ、プレゼントくらいは夫に託し、自分は断固として顔を出さないという設定を作るのです!

 

4:姑嫌いは「離婚の事由」になりうるか?弁護士に聞く

筆者がお話を伺った弁護士によれば、「姑が嫌いだから」は、直接的には「離婚の事由にしにくい」とのこと。協議や調停の場で「家族との折り合いが悪い」を理由に「離婚したい」の意志を説明することはできますが、裁判になったときに、「姑が嫌いだから」が裁判所の「離婚すべきかどうかの判断材料になるか」というと、「やや弱い」そう。

離婚裁判では、夫婦の問題と姑と嫁の関係性は別物だとされている傾向があるので、協議や調停の場で揉めて、裁判まで持ち越したとしても、「姑が嫌い」だけが理由では、簡単には離婚できないということ。

しかし、離婚は、夫が合意さえしてくれればできるもの。つまり、「姑が嫌いだから離婚したい」で夫を説得し、納得させれば離婚はできます。そして、晴れて離婚できたときには、「離婚した事由は姑が嫌いだったから」となりますね、この場合。

 

5:嫌いな姑との「同居」という窮地に陥らないために、今からできる夫洗脳術

姑が嫌いな嫁にとって「姑と同居」は、なんとしても避けたいシチュエーション。

そこで、将来、「嫌いすぎる姑と同居する」なんて窮地に陥らないために、今からできる夫洗脳術を4つご紹介します。

(1)「同居してもうまくいかない家が多い」をアピール

「どんなにいいお姑さんでも、同居すると、やっぱりうまくいかなくなるみたい」などと、やや控えめながらも頻繁に、夫に「同居はしないに越したことはない説」を耳にいれるようにするのは、思っている以上に有効な洗脳術。

このとき、妻の知人の話を引き合いに出すなど、“実例”があると、なお説得力が高まります。

(2)ついでに「姑と同居すると、夫婦関係がおかしくなるらしい」もアピール

ついでに「姑と同居すると、夫婦関係がおかしくなりやすいんだって」と、姑が家にいると、夫と妻の仲にも悪影響を及ぼしやすい点も、さりげなくアピールしておくのが得策。

「姑との同居のせいで不仲になり、離婚しちゃった夫婦がいる」と、実例を交えながら話しておくと、夫も「そんなのは嫌だな」と思ってくれやすいです。

(3)「姑のことは好きだけれど、一緒に住むのはキツイ」も話しておく

同居の可能性がある場合、なんとしても阻止したい気持ちが強すぎると、姑の悪口を言ってしまう嫁もいます。けれど、それだと夫からの心象も悪くなりがち。

なので「姑のことは好きだけれど」という方便を用いつつ、「でも、同居は勘弁して」を、早い段階で切々と説明しておくのが大事です。

(4)「同居すると、子育てがやりにくくなる」もアピール

姑と同居すると、どうしても子育てにも干渉してきがちです。

ですので、そんな実態を踏まえつつ、「姑と住むと、子育てがうまくいかなくなるものらしい」と、“子供の成長”を引き合いに出して「だから同居したくない」を伝えておくのもアリ。

夫としても我が子にはちゃんと育ってほしいもの。なので、“子育てがうまくいかない”は同居を避けるキラーフレーズになりやすいです。

 

6:嫌いなものは嫌いだもん♡

姑は、愛する夫をこの世に産み出してくれたありがたい存在。だとしても「嫌いなものは嫌いなんです」なのが女心。

嫌いな人を好きになるのは難しいもの。“理想の距離感”をキープできるように努めるのが、ストレスを避ける最大の自己防衛策です!