ハイスペック男子の職業は?ハイスぺ男子の年収と好きな女性タイプ5

「ハイスぺ男子と付き合いたい!」そう思う女子は多いですよね。今回はそんな女子必見の内容です。ハイスぺ男子の年収や、好きな女性の特徴までご紹介します。

1:ハイスペックな彼氏が欲しい…ハイスペックな男子とは?

「ハイスペック男子と付き合いたい!」

そう思う女子のみなさんがイメージする「ハイスペック男子」とはどのようなものでしょうか? 基本的によく言われているのが「高学歴」「高身長」「高収入」の3高です。

だけど、明確な基準があるわけでもなく、「ハイスぺだ」と思う感覚は人それぞれなようですね。

(1)ハイスペック男子の年収っていくら?

ちなみに3高の「高収入」の部分。

「ハイスペック男子」と聞いて、女子はどのくらいの年収を想像するでしょうか?

国税庁発表の平成28年度の「民間給与実態統計調査」によると、30代前半男性の平均年収は457万円。あくまで平均ですが、データを踏まえると、婚活女子が良く言う「年収1,000万円以上の男子と結婚したい!」というのはかなり難しく、いかに理想が高いかがわかります。

とはいえ「ハイスぺ男子」と言われている人たちの職業は高収入が見込めます。「1,000万円は無理でもできれば800万……!」なんていう筆者友人の声も聞こえてきました。

(2)ハイスペック男子の年収以外の条件は?

女子が言う「ハイスぺ男子」は収入面だけではなく、「ルックス」「学歴」なども考慮されます。

例えば、すごくイケメンで、優しいという要素があればそれを「ハイスぺだ」と感じる女子もいます。また、年収は平均以下でも高学歴であれば「ハイスぺ」となるかもしれません。

「ハイスぺ」の基準は人それぞれですが、前述した3高が揃っていれば、誰もが認める「ハイスペック男子」と言えそうです。

 

2:ハイスペック男子の本音!ハイスペック男子が好きな女性のタイプ5つ

ではここからはそんな「ハイスペック男子」と付き合いたい!」と思う女子必見! ハイスぺ男子の好きなタイプを調査してみました!

(1)奥ゆかしい

ハイスぺ男子は基本的にモテます。派手できらびやかな女子から言い寄られることも多いです。そして自分が女子を「選べる立場」だということを十分に理解しています。

そんな中、ハイスぺ男子が本命にするのは「奥ゆかしい女性」。

上品で、気遣いができる女子を好みます。派手な女子はその分自己主張も強く、ワガママ。そんな女子は遊びでいいと考えるので、本命にはしません。

控え目だけど、人を惹きつける「奥ゆかしさ」を持った女性に惹かれる傾向がありそうです。

(2)頭がいい

ハイスぺ男子は仕事ができます。

そのため、自分の仕事に理解があり、ときによき相談相手になってくれるような女子を好みます。

ただ単に勉強ができるというだけでなく、自分の専門分野があり、ハイスぺ男子が知らない情報を持っているというのもポイント高。ハイスぺ男子は好奇心旺盛。一緒にいて「楽しい」と思える頭のいい女子を選びます。

(3)自立している

ハイスぺ男子は、基本的に仕事人間で、自己実現欲が高いです。「ねえ、LINE返してよ~」なんていう依存体質の女子を嫌います。

自分もやりたいことが明確で、「一緒に頑張ろう」というスタンスの女子が好まれます。

また、「お金目当て感」がある女子も当然恋愛対象外です。パーティや合コンに行っても「お金目当て感」がある女子は一瞬で見抜かれてしまうのです。

 

 3:ハイスぺ度チェック入り!ハイスペ男子の職業ベスト5

それではここからは女子に「ハイスぺ」だと言われる職業をご紹介! 一般的に「ハイスペ」だと認知されているものをご紹介します。筆者独断によるハイスペ度も「★印」もご参考に。

(1)医者 ★★★★★

やはり専門性が必要な医者は誰もがうらやむハイスぺ男子の職業です。少なからず、3高の「高収入」「高学歴」の2つをクリアしないとなれない職業です。

(2)商社マン ★★★★

女子から圧倒的な人気を誇る商社マン。特に「5大商社勤務」というだけで合コンに行けば必ずと言っていいほどモテますよね。

(3)弁護士 ★★★

専門職である「医者」そしてこの「弁護士」は、女子から人気職。

頭の良さに加え、機転が利く弁護士はハイスぺ男子の代表です。

(4)公務員 ★★

公務員と言っても様々ですが、国家公務員ともなると、高収入且つ安定が望めます。

安定志向の女子からいまだに根強い人気があるのが公務員です。

(5)経営者 ★★

経営者と聞くと「お金持ち」だというイメージがありますよね。

「彼氏が経営者なら友達に自慢したい!」と憧れたことがある人も多いはず。だけど、経営者は精神的・金銭的な安定は望めないことが多いです。そのため★★。

 

 4:ハイスぺ彼氏が欲しければ外面磨きだけじゃダメ!

いかがでしたか?

今回はハイスぺ男子についてご紹介しました。

先日、筆者の親友Aちゃんが5大商社に勤める、いわゆるイケメンの「ハイスぺ男子」と結婚しました。

結婚に至るまで、Aちゃんは働きながらも毎日彼の夕食を作ったり、彼のコミュニティに積極的に参加したりと、周囲の友人たちから「無理してるんじゃ……」と心配されるほど。

しかし、Aちゃんにとってそれは苦痛ではなく、「家事が好きだし、彼が好きだから毎日晩御飯を作りたくて作るし、彼の友人が好きだから彼のコミュニティに参加する」というのです。

みんなが「無理している」と思っていた彼への対応は、Aちゃんにとって「当たり前」だったんですね。「好きな人には徹底的に尽くす」というスタンスです。

モテモテの彼もAちゃんにはぞっこん。

可愛らしい印象で控え目なファッションを好むAちゃんは「奥ゆかしい女性」の代表であると言えます。

そう考えると「ハイスぺ男子狙い!」なんてガツガツしちゃって婚活女子に勝算はないのかも!?

「ハイスぺ男子と付き合いたい!」

そう思ったら合コンに行く前に、まず自分が「ハイスぺ男子に見合う女子」を目指すのが近道なのかもしれません。

 

【参考】