マンネリカップルが激アツカップルに!目からウロコのマンネリ解消法とは?

うちだけは大丈夫、と思っていても、必ずやってくるのが恋人とのマンネリ期。恋愛していれば、必ずといっていいほどぶち当たる壁です。その時期をどう乗り越えるか、今回は、その方法をお教えします! マンネリ期を乗り越えた先にあるものとはいったい!?

1:彼氏とマンネリすぎて辛いです…

あなたは、恋人とのマンネリを経験したことはありますか? 毎回、同じデートやセックスの繰り返し、時に彼は、あなたにそっけない素振りを見せるでしょう。

そうなってくると、「彼はもう、自分のことを好きじゃないのかな?」など、彼にとっての自分の存在意義を疑い始めます。これはマンネリを経験した人にはわかってもらえると思うのですが、とっても辛いです。

ということで、今回は恋人とのマンネリ期について、その回避方法などをご紹介!

(1)マンネリしてきたら、別れたほうがいいですか?

恋人とのマンネリ化が進むと、自然と「別れ」を意識する人が多いと思います。

実際に、マンネリ期に別れたという人は、筆者の周りでも多いです。しかし、ここを乗り越えなければ、本当の信頼関係は築けないと思ってください!

筆者としては、「マンネリ化したから別れる」というのはおすすめできません。また、マンネリは、恋愛していれば、絶対に訪れる時期のひとつだと思っています。だから、決して「自分たちだけが……」と思わないようにして欲しいです。

マンネリは、誰しもが通る道なんです!

(2)マンネリを超えると、なにかいいことはありますか?

マンネリを超えて、「初めて見えてくるもの」があります! それは彼の本当の部分。

もちろん、その部分を受け入れるか受け入れないかで、今後の関係は変わってくると思います。せっかくマンネリを乗り越えられたけれど、彼の本当の部分を受け入れることができなかった……という場合もあります。でも、それはそれ。

受け入れることができたのなら、筆者は、今まで以上の信頼関係を築けると思います。

 

2:目からウロコ!私たちが大成功した「マンネリカップル解消法」8つ

さて、前章で、「恋人とのマンネリを乗り越えれば見えてくるものがある」とお話しました。「ならばなんとしても乗り越えなければ!」と思ってくれた方もいるはず。

ということで、この章では、筆者やその周りの友人の意見をもとに、マンネリ時期の乗り越え方を紹介します。

(1)距離を置く

マンネリ化の一番の原因は、「お互いの距離が近すぎる」ことで起きます。

ならば簡単、彼との距離を置いてみればいいんです。

しかし相手に「ちょっと距離置かない?」などと言うと、まるで別れ話のような雰囲気になり、さらに面倒なことになりかねないのでご注意を。

おすすめの方法としては、自分のスケジュールに彼以外の予定を入れて、物理的に彼との距離を調整すること。

距離を置くことで、相手のことを考える時間も増えます。「あの時、本当は彼はこうしたかったのかな? 言いたかったのかな?」など、彼の行動や発言の心理まで考えることが、恋人には必要なんです。

(2)たまには出かける

マンネリしてる……と感じているみなさん、彼と会う時はどちらかの家になりがちではありませんか?

お家デートばかりでは、お互いストレスが溜まる一方です。

いくら仲の良い恋人同士でも、家の中には、相手に見られたくないものもあると思います。長い時間、家で過ごしているせいで、それを見たり見つけちゃったりすれば、ケンカの原因にもなりかねません。

(3)たまには嫉妬をさせる

たまには彼に嫉妬をさせてみてはどうでしょうか? 自分のことが大好きで、自分から離れることがないと相手に思わせてしまうと、「釣った魚に餌をやらない」とばかりに、恋人に対する扱いが雑になることも。

安心していると言えばそうなのですが、そんな彼に少し嫉妬をさせてみると、焦って態度が変わるかもしれません。

しかし、これは浮気とは違います。浮気をして嫉妬させようとすると、たいていは失敗し、破局に繋がります。

まずは「職場にかっこいい先輩がいてね!」と言ってみるなど、本当軽く嫉妬させる程度でOK!

(4)刺激的なセックスを

また、セックスからくるマンネリもありますよね。筆者の知人男性の中には、「男性は、ずっと同じ人を抱き続けることは不可能な生き物なんだ」と豪語する人もいます。

一概には言えませんが、セックスのパターンが決まってしまうと、「同じ相手とのセックスに飽きる」ということはあるかもしれません。

夜のマンネリを防ぐために、新鮮さと刺激をプラスするという心掛けは必要かも。コスプレをしたり場所を変えてみたり、ラブコスメを使ってみたり……。やり方は色々ありそうですよ~。

(5)付き合いたての頃を思い出す

「あの時はこんなんだったな~」など、彼と出会った頃を思い出すというのも大事です。あの頃があるから今がある!

最初って、誰しもお互い打ち解けてない状態じゃないですか。そんな関係から今の関係を思い返してみると、自分に心を許しているからこそのマンネリ期だと思えるようになります。いわば、発想の転換です!

彼と出会わなかったら、付き合っていなかったら、こんな辛い経験はしていないと思います。でも、それ以上に楽しいことが沢山あった、と思えればいいのです。

(6)他の男を見る

彼だけではなく、他の男性も見ておくことも大事。これは決して浮気を推奨しているわけではありません。

たとえば、男友達とお茶をしたり。クラブや合コンなどに顔を出すだけ出してみるのもいいですね。

少なからず他の男性と接することで、恋人の良さを改めて感じることができると思います。

嫌味を言われたりケンカをしたり、それは彼が自分を愛しているから。また、いつも同じことの繰り返しで、「刺激がなくて全然楽しくない!」と思っていても、それは自分といると心地が良いから、信用しているからであることを忘れないようにしてください。

(7)たまには自分からサプライズを

「いつも同じことの繰り返し、刺激がなくて……」と嘆いているのは、よくないですよ。彼に求めることが多すぎるのでは?

筆者の周囲でも、「彼が何もしてくれない」と不満げな人は、相手に求めてばかりの人が多いです。最初はデートのエスコートなど頑張ってくれたかもしれないけれど、毎回そうだと男性側も疲れてしまいますよね。

たまには自分でデートプランを提案してみたり、時にはサプライズでプレゼントなんかも!

自分からマンネリズムを壊していきましょう!

(8)悩んでいる暇があれば自分磨きを!

「はぁ、彼とのマンネリ。この関係どうしよう?」と悩んでいる暇があるのであれば、“彼が手離したくない女”になるために、自分磨きをしてみてはどうでしょうか?

たとえば、仕事に関連する資格を取ってキャリアアップをすれば、彼はあなたのことを尊敬するようになるかもしれません。また、エステに行ったり、運動をして健康的な体を維持すれば、彼も喜ぶこと間違いなし!

悩んでいるだけの時間は本当に無駄! 少しでも「行動する」ことを心がけましょう。

 

3:マンネリカップルにおすすめのデートプラン8つ

2で「たまには2人で出かけることも大事!」と書きました。マンネリ期に、ずっと家に2人でいても、ストレスが溜まるだけ。

ではどこに行けばいいのか? 筆者の恋愛経験をもとに、マンネリカップルにお勧めのデートプランをご紹介!

(1)みなとみらい

彼とのデート、都心など人が多すぎるところはかえって逆効果。お互い、さらにイライラしてしまう可能性もあります。

そんな時におすすめの場所がみなとみらい。広々としていて、人が多くても都会的な「密集した息苦しさ」を感じさせません。

夜は夜景が綺麗ですし、ぜひ、彼とのデートに使ってみてください。

(2)動物園・水族館

動物や海の生き物と触れ合うことで、自然と癒されます。

動物を見てはしゃぐ姿は、男女ともに可愛らしいもの。ふたりのマンネリの原因は、仕事のストレスなどで、イライラしているせいかもしれません。癒しのデートで心がほぐれたら、相手に対するやさしい気持ちが復活するかも!

(3)温泉

近場でも構いませんし、時間があるのなら少し遠出して、一緒に温泉に行くのもいいですよ。非日常を味わえます。

お部屋に露天風呂がついている旅館や、貸し切りの家族風呂がある場所などであれば、ラブラブしながら入ることもできますよ♡

(4)ドライブ

特に目的地を決めることなく、ドライブをしてみてはどうでしょう?

普段は会話らしい会話をしていないというカップルでも、車の中なら(ほかにすることがないという意味でも)会話がはじまるはず。

車を運転すると性格が変わる人がいます。その姿が相手の本当の姿である、とも言われていますから、運転中の彼は大丈夫かどうかも、併せてチェックできますよ。

(5)映画館

映画って、日常を忘れさせてくれる刺激的なものです。

一緒に映画を見て、その世界観に興奮すれば、映画を見終えたあとも自然と会話が弾み、マンネリがまるで嘘だったかのようになることも!

(6)テーマパーク

童心に返って、テーマパークではしゃぎ合うというのもおすすめです。東京ディズニーランド(R)は35周年で様々なイベントが盛りだくさんですし、ラブラブなカップルも多く、それが刺激になることも♡

(7)美術館

マンネリ期間中は、お互いの感性を高めたり刺激し合ったりできるところに行くのがおすすめ。

美術館へ行くと、ただご飯を食べたり、お茶をしたりするだけではわからない、相手の芸術的な一面が見えてきますよ。

(8)海

海水浴目的でなく、ふたりで浜辺を散歩するデートはどうでしょうか?

まるでドラマのワンシーンのようなデートをすることによって、忘れかけていた相手へのピュアな気持ちが思い出されます。それによって、相手に対する考え方もいい方向に変わっていって……ということもありえる!

また、広々とした海を見ていると、自分たちの悩みが小さいものだと気づくでしょう。

 

4:まとめ

恋人とのマンネリ、これは誰しもがぶち当たる大きな壁のひとつ。誰が悪いわけでもないので、自分はもちろん相手を責めることは絶対に避けてください!

また、マンネリの原因や対策について、いくつか挙げましたが、多くの人は、「相手に期待しすぎている」のだと筆者は思います。

マンネリな人は、「毎回同じことの繰り返しでつまらない」と言いますが、相手にばかり期待するのではなく、自分から何か行動することを心がけてくださいね。

恋人とのマンネリ。この時期を乗り越えれば、きっとふたりはこの先もずっとうまくいくでしょう!