不倫はキスから始まる……!? 既婚者がキスする心理とその後のエピソード

不倫はキスから始まる……と言っても、過言ではないかもしれません。では、既婚者がキスする心理って? 経験者たちの「その後のエピソード」も交えつつ、ご紹介します。

1:既婚者同士ならキスまでは不倫じゃない?

「自分も既婚で相手も既婚だけど、仲がいい」っていう男女も増えているみたいです。

そんな関係で「キスはしたことがある」や「不倫関係にはなるのはやばいけど、キスだけしたい……」と、キスだけの関係性を続けている男女も。

基本、“不倫”となるには不貞の事実、つまりエッチをしている場合が主で、キスだけでは“不倫”とまではならないのが法律上の考え方。そこを逆手にとったような関係性とも言えますが……。

 

2:既婚者とキスしてしまった…その後エピソード5つ

「既婚者とキスした」という経験をもつ人は、意外といます。

ここでは、そんな人たちの末路にまつわるエピソードを5選お伝えします。

(1)「職場の既婚男性と…」(Rさん/28歳未婚女性)

「職場にいる既婚の先輩と、会社の飲み会の帰り道が一緒になって。

前からいいなと思っていたんですけど、奥さんとケンカしたとかで相談を聞いているうちに、駅のホームでキスされました。

周りの人がみんな見ているし、恥ずかしかったです。でも、翌日からその人は何もなかったように接してきたんで、きっとお酒の勢いだったんだと思います」

(2)「合コンで出会った既婚女性と…」(Yさん/30歳未婚男性)

「合コンで出会った子とデートして、キスしたんです。

そうしたら、キスしたあとに実は既婚者だと打ち明けられました。

なんか裏切られた気がして……。その後は二度と会わなかったです」

(3)「取引先の既婚者と…」(Uさん/34歳既婚女性)

「取引先の仲がいい男性と、ふたりきりで食事に行っています。

お互いに好意があることは確認済みですが、不倫はやめようと話しているので、いつもキスどまりです。

エッチしちゃうと夫にも罪悪感が出てくると思うので……。今の関係が気に入っています」

(4)「同窓会で再会した既婚の元カレと…」(Eさん/36歳未婚女性)

「同窓会で元カレと再会したんですが、カレは既婚者になっていました。

でも、別れてからもずっと好きだった相手なんで、私は気持ちが抑えられなくて……。

同窓会後にふたりで飲み直して、その帰り道に私からキスしました。

そのあと、LINEしているけれど既読無視されています」

(5)「バーで知り合った既婚女性と…」(Wさん/44歳既婚男性)

「行きつけのバーで知り合った女性と、勢いでキスしました。しかもそのあと、ホテルにも行っちゃいました。

相手が既婚者なことは知っていましたが、そのときは抑えられなくて。

僕も結婚しているんで、それきりですが、たまにバーで顔を合わせるとちょっと気まずいです」

 

3:既婚者もキスしたい?既婚者同士がキスする心理5つ

既婚者同士なのにパートナー以外とキスしてしまう心理って? ここでは代表的なものを5つご紹介します。

(1)ただの勢い

お酒の席などで勢いづいてしまい、深い意味はないのに既婚者同士でキスしてしまった!という人も意外と少なくないです。

後先考えずに、「その時に、キスしたいと思っただけ」という類ですね。

(2)相手のことが好きだった

別の人と結婚したけれど、実は相手のことをずっと好きだった……的な背景がある場合、再会した際にキスをしたくなるケースも。

「結婚したからエッチはできないけれど、せめてキスを……」と、自己満足のためにキスしているって感じでしょうか。

(3)相手のことを好きになってしまった

「既婚者でも恋する気持ちは止められない!」とばかりに、妻や夫以外に新しく好きな人ができてキスに及んでいる人も。

気持ちが妻(や夫)以外に向いている時点で“浮気”な気もしますが、当人は「キスなら、不倫にはならないから!」と開き直っているパターンもあります。

(4)妻や夫へのあてつけ

妻や夫に不満があって、その不満に“あてつけ”するかのように、別の人とキスしたがる人もいます。

キスされる側からすれば、たまったものではありませんよね~。

(5)ただの好奇心

特に深い意味はなく、単なる好奇心でキスをしているというケースも。

後先も考えていなければ、好意があるわけでもなく……。新しい関係性や変化を生み出さないキスです。

 

4:職場の既婚者にキスされた…!上手な対処法5つ

職場の既婚者にキスされると、そのあとの対応にも悩みがち。

ここでは、上手な対処法を5つお届けします。

(1)何事もなかったかのように振る舞う

それ以上の関係を望んでいない場合にも、ビジネス上の付き合いは続いてしまう相手。それだけに、「何事もなかったかのように振る舞う」のが、もっとも安全な対処法です。

(2)しつこい場合には「NO」を突きつける

相手がその気になってしまい、不倫関係を求めてきた場合には、明確に「NO」を突きつけるのも大事です。

勘違いさせないよう、毅然とした態度で!

(3)二度目には応じない

一度キスすると二度目のハードルは下がりがち。

しかし、再びキスしてこようとしたら、徹底した拒絶の態度を示すのも深入りしないためには重要です。

(4)冷たくする

キスされたことを怒っているかのように冷たくするのも、それ以上深入りさせないためには有効な態度。

これまで笑顔で接していたとしたら、仏頂ヅラに切り替えるなど、態度で拒絶してしまう方法です。

(5)無視する

キスされたことが不愉快に感じているなら、相手を無視するのも、これ以上追わせないためには大事です。

ほとぼりが冷めるまでは、無視をし続けてしまいましょう。

 

5:「既婚者とキス」は絶対にダメ!

「エッチはダメだけど、キスくらいなら」と、モラルが下がっている人もいます。しかし、結婚している身でパートナー以外とキスするなんて、家族への裏切り行為に当たるのは間違いのないお話!

「既婚者とキス」は、不倫への入り口にもなりやすい。それだけに、「絶対にダメ!」と強い意志で回避すべき事態といえるでしょう。