不倫って楽しいの?既婚男性を好きになる女性の特徴や不倫の修羅場3つ

不倫に対する世間の目は厳しいです。しかしドラマや映画などで不倫をテーマにした作品が高く評価されています。不倫はいけないのか? それとも愛のカタチのひとつなのか? そんな危ない恋愛にハマる女性の特徴などをご紹介。「結婚している時点で、彼は運命の相手ではない」と筆者は思うのですが……。

1:浮気や不倫を楽しんでいる人急増中!?

有名人が不倫をすれば各種メディアで取り上げられ、バッシングは絶えることがありません。が、一方で不倫をテーマにしたドラマや映画は人気。それらを見ていると、「不倫もひとつの愛の形なのか?」と考えさせられます。

しかし、不倫は現実になると泥沼化することも多く、周囲からのバッシングだけでなく慰謝料問題や離婚問題にまでも発展します。

……が、それでも不倫する人は存在します。そして、ハマると抜けられない人が多い! メディアで「不倫は悪!」と騒ぎ立てれば立てるほど、ますますその気持ちが高ぶるのでしょうか?

今回のテーマはそんな「不倫」について。不倫をしがちな人の特徴も紹介していきます。

(1)浮気って楽しいの?不倫する既婚男性の気持ちが知りたい…

妻以外の女性と恋愛関係を持つ男性の心理とはどのようなものなのでしょうか?

“不倫”と聞くと、妻に対する気持ちがなくなった男性がするもの?という印象もありますが、違う場合もあります。

筆者が聞いたところによると、妻子に恵まれ仕事や金銭的にも余裕ができたころ、幸せ絶頂期に不倫をする男性もいます。

人間は欲深い生き物。周りから見たら充分幸せな状態でも、よりステータスを上げたくなるということなのでしょう。こういう男性の不倫は、例えるなら「高級ディナーにデザートを追加する」感覚なのではないでしょうか?

また、「妻や子供以外にも自分は必要とされている!」という存在意義を確かめたくなるときがあり、そのために外で女をつくるケースもあるそうですよ。

(2)既婚者と平気でお泊りするツワモノも…

既婚男性には家庭があるわけですから、その日のうちにちゃんと家に帰らないと、奥さんに浮気を疑われてしまいますよね?

けれど、そんなことなどお構いなしに、彼を引き留めるまさに“悪女”と呼べる女性もいます。こういう女性は、不倫のスリルを楽しむのが好きなのか? 人のものが好きなのか? それとも彼が好きで好きでしょうがないのか?

さまざまなケースが考えられますが、「いつか痛い目に合うのでは?」心配になってしまいます。

 

2:既婚男性が狙う独身女性の特徴3つ

ちなみに、男性は誰とでも不倫するわけではないようです。調べを進めていくと、奥さんにバレにくい相手を選ぶということがわかりました。

では、その中でも独身女性を選ぶとき、どのような相手を選ぶのでしょうか? その特徴をご紹介します。

(1)若い女性

まずは若い女性。年齢でいうと、20歳〜24歳くらいでしょうか。なぜなら、このくらいの年齢だと結婚を真剣に考えている人が少ないからです。

結婚を考える年齢になると、女性は男性関係に慎重になり、真剣に交際しない限り簡単に体を許さなくなることも考えられるかもしれません。

なので自然と、不倫相手として若い女性を狙う男性は多いようです。「そんな若い子とどこで出会えるの!?」と思うかもしれませんが、今のご時世、出会いなんて数えきれないほどありますからね。

(2)モテる女性

続いては、モテる女性。常に男性からのアプローチが絶えない女性も既婚男性のターゲットになる傾向が強いです。

それは、「面倒くさくない」ということが考えられます。常に男性からアプローチされて周りを複数の男性で固めてる女性は、一度、体の関係になっても、さっぱりした関係を保てることが多いよう。

しかし、ここには女性側に落とし穴が。いつも異性からのアプローチが絶えない女性たちは、必死にアプローチしてくる男性と違って、一定の距離を置こうとする既婚者に逆に魅力を感じるというケースも。その結果、どんどんハマっていくというオチが……。なんだか悲しいですね。

(3)彼氏のいる女性

また、彼氏のいる女性も既婚男性のターゲットになりやすいとのこと、これは、近づきやすいからです。

特に“彼氏大好き女子”の場合、普通の男性は落とすのは無理だと決めつけ近づくのをためらうでしょう。

しかし、そこが既婚男性の狙い目。まさか彼氏大好き女子が浮気するとは思わないし、そんな女性に近づいても周りからは変な関係を疑われることはないため、同性の敵が少ないと考えるようです。

彼氏大好き女子側も、時にはしょうもないことで彼氏とケンカをしては気分が沈むこともあります。自分の人生経験を武器に「何かあったの? 相談にのるよ」と付け込むのが、手口なのかも⁉︎

 

3:既婚男性を好きになる女性の特徴3つ

言い過ぎかもしれませんが、筆者は、“不倫”は“癖”のひとつだとも思っています。

「好きになってはいけない相手ほど好きになってしまう」、「好きになってはダメだと思うと気になってしまう」。筆者の周りでは、こういう女性が不倫を繰り返しています。

そんな彼女たちの傾向を参考にしながら、今度は既婚男性に魅力を感じる女性の特徴をまとめてみました。

(1)サバサバしている

彼氏をつくる気がなく、サバサバしていて割り切った関係を望んでいる女性。

しかし、その後を見ていくと、何度も会っていくうちに感情が入っていってしまうようです。割り切った関係を望んでたはずなのに、それがかえって逆効果に。気づけば既婚男性にハマり、その沼から抜け出せない状態になっています……。

(2)結婚している

結婚している女性も不倫にハマりやすいです。夫婦生活の悩みを打ち明けたり、旦那の気持ちを少しでも知りたいと思い、結婚している男性に相談する人が多いようです。

夫婦の悩みに共感してくれる、そんな相手にだんだんと感情が入っていくでしょう。結果、W不倫に。独身女性と不倫するよりも少し厄介だと筆者は考えます。

(3)美人な女性

2で、既婚男性が狙いやすい独身女性の特徴として「モテる女性」を挙げましたが、それに関係して美人で常に異性からのアプローチが絶えない女性も、意外と不倫関係にハマりやすいです。

「なにも既婚男性と付き合わなくたって、他にいるでしょ!」と思うかもしれませんが、美人でモテる女性は独身男性からの熱烈なアピールにはもう飽きてしまっています。

なので、一定の距離を保とうとする既婚者の男性に魅力を感じてハマっていくのです。筆者の周りにも多いタイプです。

 

4:既婚男性に恋しちゃった…既婚男性がモテる理由3つ

世の中的に「不倫は悪」という流れ。なのに、どうして、世の中の男女は不倫を繰り返すのか? 妻がいても一緒にいたくなる既婚者の魅力とは?

(1)余裕

既婚者の男性がモテる1番の理由は、その余裕にあると思います。

妻を持ち、子供もできて、仕事も一通り落ち着き金銭的にも余裕がでてくるでしょう。この時の余裕が女性を虜にするのです。

若い女性が同年代の男性に魅力を感じないのは、仕事でも人間関係でも金銭面にも余裕がないから。余裕がないと相手に対してイライラすることだってあるでしょうし、ケンカも絶えないかもしれません。

そこに、もっと器が大きくて余裕のある男性が現れたら? 既婚者だったとしても「居心地がいい」と、魅力を感じてしまうのかもしれませんね。

(2)刺激的

不倫はとにかく刺激的。バレたら大変だけどバレなければ大丈夫。そのスリルが面白いと考える女性もいます。

ダメと言われれば言われるほど、やりたくなってしまう。その気持ちは筆者もわかります。それと同じで「不倫はダメ!絶対!」と言われれば言われるほど、不倫という行為に惹かれていくのではないでしょうか?

(3)売れ残りよりは…

男性がある程度の歳になって独身なのは「性格に何らかの問題があるから」と考える女性もいます。

「ならば、売れ残りよりは売れてしまった既婚者のほうがいい!」という考えも。「いい男と付き合いたい」という気持ちが強いと、既婚者に向かってしまうこともあるようです。

 

5:既婚者の男性からキスされた!既婚男性がキスする心理3つ

「既婚男性にキスをされた!」これはそれ以上の関係を求めている合図? しかし、いきなり襲ってくるわけでもないから、もしかして本気のサイン? これってどういうことなのでしょうか。

(1)それは落とし穴

既婚男性からいきなりキスをされたけど、そのあと特に何かしてきたわけでもない!というのは、相手から誘われるのを待っている状態です。

結婚しているというのに自分から誘ったのであれば言い訳はできませんが、相手から誘われたと言って逃げることができます。これは相手の作戦である可能性が高い⁉︎ 相手の堀った落とし穴にハマらないように気を付けてくださいね。

(2)単に可愛かったから

男性は「可愛い!」と思うと、理性が働かず思わずキスをしてしまうことがあるそう。

なので既婚男性にキスをされても、相手のことが好きだとか、ヤリたいからとかではなく、単に「可愛い!」と思っただけかもしれません。ちょっとした事故と思えば気は楽?ですね!

(3)酔ってない?

もし、お酒を飲んでいるシチュエーションだったら、真っ先に疑うのは「酔ってない?」ということ。

(2)のように「可愛いと思って、思わず」ということかもしれないですし、酔って気が大きくなって、(1)の作戦に出てるなんてこともあるかもしれません。気を付けてくださいね。

 

6:既婚者男性の好き避けサインにはどのようなものがある?

「好きだこそ避ける!」という既婚者男性の“好き避け”があるのをご存じですか?

ただ避けられているのか好き避けなのか、それがわかるサインとはどのようなものなのでしょうか?

筆者は、「今まで頻繁にコミュニケーションをとっていたのに、理由もなく突然避けられるようになった」という場合は、好き避けの可能性が高いのでは?と思います。

実際にそんな話を聞いたことがあるのですが、興味のない相手にはそもそも積極的にコミュニケーションをとろうと考えません。避けられる理由がないのであれば、本人が自分の気持ちを自制している可能性が高いように思います。

また「本人に直接聞かず、周りから情報を集めている」場合も、好き避けかもしれません。「え? なんだか避けられてる?」と感じたら、「好き避け」の可能性がないか、考えてみてもいいかもしれません。

 

7:既婚男性にはプレゼント作戦!? 既婚男性を落とすテク3つ

「既婚男性はダメだ、ダメだ」と思っていてもハマってしまったら? 何としても彼を振り向かせたい!という人もいるかもしれません。

ここからは、既婚男性を落とすテクニックを紹介していきます……。ただし、その後には、リスクがあることもどうぞ、お忘れなく!

(1)プレゼントをする

気持ちを伝えるために彼にこっそりとプレゼントを贈ってみては?

そのプレゼントの中にひっそりと自分の気持ちを書いた手紙を入れておくのもよし!

彼の連絡先を知らない場合、「いつものお礼です!」となんでもいいので理由をつけて手紙の中に連絡先を書いておくのもアリ。

プレゼントのお礼、期待しちゃっていいと思います♡

(2)聞き上手になる

しょうもない話でも親身に聞いてあげましょう。おやじギャグなんか家庭で言っても無視されるだけでしょう。

しかし、笑わせてくれようとしたその姿勢に感謝し、面白くなくても笑ってあげれば、きっと既婚男性は喜びます。

(3)セクシーになる

妻には誠実な人を、愛人にはセクシーな人を求めるのが男性。どれだけ彼のことが好きでも結婚している限り、頑張ったところでなれるのは、「まず愛人!」と考えておくのがいいと思います。

それでもいいのであれば、いつでもセクシーで刺激的な自分を彼にアピールして気を引くのもいいでしょう。

 

8:怖いっ!不倫バレした修羅場エピソード3選

繰り返しになりますが、不倫にはリスクがつきもの。最後は「やっぱり不倫はやめとこう!」と思うような不倫の修羅場エピソードをご紹介。

(1)女って怖っ!不倫相手は妻の友達

思わず「女って怖っ!」と思ってしまうMさん・32歳既婚者(男性)のお話です。

何気なく近寄ってきた女性A。ことはとんとん拍子にすすみ、いつしか男女の仲に。自分が結婚しているにも関わらず、物わかりの良いAを愛おしく感じてきたMさん。

しかし、ある日、妻から送られてきた写真に写る女性の姿に衝撃! それは不倫相手のAだったそうです。

もちろん、妻には内緒でAに詳しく話を聞くと、昔から妻のことをライバル視していて、結婚したとき「いつか旦那を奪ってやりたい」と思っていたと語ったそうです。

それから人間不信になったというMさん。女の嫉妬って怖いですね。

(2)実家に帰ったはずの妻が…

20代の女性と不倫関係にあるTさん・35歳(男性)のお話です。

数年前、当妻が帰省中に、不倫関係にあったBさんを家にあげたTさん。すっかり妻が実家に帰っていると信じ切っていました。

しかし、シャワーを浴びるとリビングにはBさんと妻が。妻はブチギレ。そのあとは……。

その後、Bさんと別れなんとか妻とはやり直せたものの、妻には数年たった今でもこのことを言われるそうです。

(3)新婚なのに…

最後は独身女性側、Rさん・25歳(女性)に聞いたお話です。

職場で知り合った先輩に惚れこんだRさん。しかし彼は既婚者、しかも新婚だといいます。

しかし、諦めようとしたとき、彼に告白されて男女の仲に。新婚だというのに何を考えているのか……。

お互いの家を行き来する仲にまでなり、おそらく近所の人は気づいている。奥さんにバレるのは時間の問題だと語ってくれました。

いつ修羅場になってもおかしくない状況。Rさんは彼を諦める気はないそうです。今後どうなるか気になりますよね……。

 

9:まとめ

「バレなきゃいい」と軽い気持ちで不倫する人もいるのが実態です。しかし、不倫は悲しむ人がいます。そして、「人を悲しませてまでする恋愛は本当の恋愛?」と筆者は考えてしまいます。

この記事を読んでいる人の中には、既婚者に思いを寄せている人、もしかしたら現在不倫中という人もいるかもしれません。

でも、いくら愛し合って「運命の人だ!」と喚いても、“結婚している時点で彼はあなたの運命の人ではない”と筆者は主張したいです。