最低な男でも嫌いになれない…最低な男のエピソードと最低な男の忘れ方

「最低な男」に出会ったことってありますか? 最低だなとわかっていても、「嫌いになれない……」なんて切ない恋を経験したことがある人もいるかもしれませんね。今回はそんな最低な男のエピソードや忘れ人の実体験エピソードを紹介します。

1:最低な男っていますよね…

世の中には、本当に最低な男が存在します。今までそういう男性に会ったことがないという女性もいるかもしれません。ですが、最低な男というのは実際にいて、女性たちを泣かせまくっているようです。

そんな最低な男のエピソードについて、女性たちに語ってもらいました。

 

2:マジ最低!最低な男のエピソード5つ

では、被害にあったことのある女性たちに、最低な男のエピソードを語ってもらいましょう。

(1)付き合っていると思ったら、ミツマタ

「付き合っている当時は全然怪しいところもなくて、すごく誠実な感じのする人だったんです。でも、あるときデート中にラブホに一緒にいると彼に電話がかかってきて。その彼、エッチの最中なのに電話に出るんです。

それだけでも信じられないって思ったんですけど、彼が話し始めた相手が別の女だってわかって。

電話終わってから話を聞くと、“え? だって俺たちセフレだよね? 俺、別に女2人はいるよ”って……。本当に最低でした」(Tさん/31歳)

(2)中絶すると言ったら…

「大学生のころ、愛し合っていると信じていた男性がいました。私のことを大切にしてくれるし、この人となら結婚してもいいかなとも思っていたんです。そんなときに私が妊娠していることがわかって、彼にそれを話したら“中絶するしかないだろ”って言われて。ショックでしたね。

それでも彼にそばにいて欲しい思ったので中絶したんです。そしたら“費用は出すから”って言ってお金だけ渡されて、そのまま音信不通になりました」(Gさん/26歳)

(3)フリーだと騙されて不倫

「合コンで会った男性にひと目ぼれして、こちらから猛アプローチ。彼は指輪もしてなかったし、結婚もしてないって言ってたんです。なのに休日は会えないっていうし、夜には電話できないっていうし。ちょっと変だなって思って、あるとき家を内緒で訪ねてみたら、なんと妻子持ちで……。

奥さんに“○○さんのお宅ですか?”って聞いたら不審がられましたけど、奥さんから“あ、またもしかしてうちの人結婚してないとか言いました?”って。その言葉で常習犯なのもわかりました。そして、それを奥さんが黙認していることもビックリして、しばらく人間不信になりました」(Hさん/28歳)

(4)結婚費用とお金を奪われ……

「好きになった彼と付き合い始めてしばらくしてから、“実家の問題で借金がある”って言われて、最初は大変だなぁって思いながらも、別に返して行けるならいいかくらいに思ってたんです。

その後、付き合っていく中で彼の口から“結婚”って言葉が多く出るようになって。“結婚する前に借金は全額返済したい”みたいなことを言い出して。

結局そのためにお金を貸すことにしたんです。200万です。これで結婚できるって思ったら、その日からぷっつり連絡が途切れて、家も引っ越したあとでした」(Sさん/30歳)

(5)裏で友達ほとんどを口説いて

 

「付き合う前からノリもいいし、お調子者で軽く女を口説くような人だから浮気は心配してました。

それでも好きだったので信じて付き合ってたんですけど、なんと私が紹介したほとんどの女友達全員を口説くようなLINEを送っていて。

中には3人くらいエッチしちゃった子もいるってことがわかって。それを問い詰めたら、“モテる男の彼女の方がいいだろ”って。信じられないです」(Yさん/28歳)

 

3:復讐して縁を切る?最低な男の忘れ方エピソード3つ

では、こんな風に最低な男と出会って、ひどい目に遭った場合はどうすればいいのでしょうか? 先ほどの人たちに、今度は復讐の仕方や忘れ方を聞いてみました。

(1)男友達を招集して、土下座謝罪

まずは「(5)裏で友達ほとんどを口説いて」に登場した(Yさん/28歳)の復讐エピソードです。

「私は相手が友達を口説きまくってエッチしてたのが許せなくて、このまま引き下がったら負けだと思いました。

だから、男友達に連絡しまくって事情を説明して、男友達5人くらいを招集したところに彼を呼びました。全員で問い詰めながら、土下座謝罪をさせましたね。粋がってる男ほど、相手が強いとすぐに弱くなるんですよ。スカっとしたので、それで忘れました」(Yさん/28歳)

(2)新しい恋で上書き

続いて「(2)中絶すると言ったら……」に登場した(Gさん/26歳)の、忘れ方エピソードです。

「正直、今でも完全に忘れられたわけでもないし、一生忘れられない傷ではあると思っています。

でも、先に進まないのはもったいないというか、さんざん泣いて悔やんだけど、もうどうしようもないなって思って。そんなときに声をかけて優しくしてくれた男性と付き合うことで、だんだんと忘れて行っている気がします。

新しい恋をするのが1番の薬ですよね」(Gさん/26歳)

(3)友達に話しまくって忘れる

最後は、「(4)結婚費用とお金を奪われ……」に登場した(Iさん/29歳)の忘れ方にまつわるお話です。

「私の場合は、2股をかけられてたことがあるんですけど、そういう男ってどうやっても変わらないと思っていて。ある意味結婚しなくて良かったなぁって前向きにとらえることにしました。

あとは、こういうときこそ女友達の力を借りるべきだと思いますね。女友達なら一緒になって怒ってくれるし、話もたくさん聞いてもらえるので。話せば話すだけ楽になって、“どうでもいいや”って思えるようになると思います」(Iさん/29歳)

 

4:最低な男は忘れて次へ……

最低な男に出会ってしまったときって、自分が本当に不幸で惨めで悔しくて、どうしようもない気持ちになりますよね。

ですが、世の中から最低な男を消すことは不可能です。だとしたら、反省すべきところは反省して、一刻も早く忘れるべきでは? その方が新しい恋も始まりやすいと思います。男なんてたくさんいるんですから、最低な男がいれば最高の男もきっといるはずですよ!