おしゃれになりたい人集合!ファッションのコツ、雑誌の読み方、アプリを紹介

今回はおしゃれになりたい人集合! ファッションのコツ、雑誌の読み方、アプリを一挙紹介! 年代別のオシャレを知りたい人、そして、彼氏をオシャレにしたいと考える彼女も必見です♡

1:中学生も高校生も大学生もママも、みーんなおしゃれになりたい!

ファッションを楽しめる季節が到来しました♡

普段のデートだけでなく、ビーチにプール、夏祭りや花火大会、そして夏フェス!と夏はイベントが満載! 中学生も高校生も大学生もママも、みーんなおしゃれになりたい!ですよね?

だけれど、雑誌を見ると、確かに可愛いけれど「何これ高い……」と思うブランドの服ばかり紹介されていたり、モデルが着るから可愛いく見えるけれど、自分が着るには「ハードルが高い…」と感じたりするコーデが紹介されていることもあってマネできない……ってこともあるあるですよね。

そこで今回は、おしゃれになりたい人向け!

筆者独断ではありますが、できるだけ「プチプラ」で作るファッションルールやコーデのコツをご紹介します。

 

2:おしゃれになりたい男性へ!ファッションの基礎5つ

まずは男性編!

「彼氏をオシャレにしたい~!」という女子も必見ですよ!

(1)ジャケットやシャツは7分袖をチョイス

ジャケットやシャツは10分丈のものではなく、7分袖をチョイス。

手首を見せることで、ぐっと垢抜けたコーデに仕上がります。

上記の様なストライプシャツは清潔感があり、夏場にぴったり。ダメージデニムとも相性抜群です。

(2)クラッチバックで垢抜け感

男性の爽やかきれいめカジュアルは、小物の色をリンクさせて統一感を持たせながら引き締め!

このコーデも、ダークブラウンのクラッチバッグと靴が、軽やかなコーデのアクセントになっています。

(3)ルーズシルエットをゆる~く着こなす

ルーズシルエットのビックTシャツは、今季のメンズファッションのトレンドのひとつ。リラックス感満点で、「オシャレに頑張ってなさそう」なのにオシャレ!

(4)万能アイテム!黒パンツ

オールシーズン履ける黒パンツは1本は持っておきたいところ。

白パンツを履きこなせればとてもかっこいいですが、白はやっぱりハードル高い! 特に細身だと「ナルシスト感」が出てしまって、おしゃれ初心者には難しいアイテムのひとつです。

一方、Tシャツ×黒パンツなら、どんな人でも好感度の高い「シンプルコーデ」が簡単にいっちょあがり!

(5)迷ったらセットアップ!

コーデに迷ったら黒のセットアップで!

パンツとジャケットのバランスを考えてつくられているから、計算いらずでカッコよく決まります。

高身長男子には、「全身黒コーデ」など、難易度の高いコーデも思い切ってチャレンジしてほしいところ。

 

3:おしゃれになりたい大学生向け!コーデのコツ3

続いて女子大生向け! コーデのコツをご紹介!

“華の女子大生”を楽しむために持っておきたいアイテムとコーデのコツを見ていきましょう。

(1)シンプルかわいい!ブラウス×きれいめデニム

こなれ通学スタイルにするなら、ブラウス×きれいめデニムで、シンプルに決めるのはいかが?

カジュアルに陥りやすいデニムも、ブラウスを合わせることで、きちんと感がアップ。背抜きやオフショルダーなどデザインによって、程よい大人っぽさやセクシーさもアピールできます。

(2)一着は持っておきたい♡Aラインワンピ

甘めJDのデートコーデの定番はやっぱりAラインワンピ♡

「お嬢様風」のものをチョイスできるのも女子大生まで!

デートにも通学にも使える甘めワンピを一着はゲットしておきましょう♡

(3)パソコンも入る!普段使いの通学人気トート

普段使いのトートバッグにはこだわりたいもの。

筆者の通学バッグおすすめブランドは、ケイト・スペードニューヨーク。

洗練されたデザインでカラバリも豊富。自分の服装に合うカラーが必ず見つかるはず♡

パソコンが入るA4サイズ以上も展開。おしゃれもバイトも恋も頑張りたい女子大生にぴったりです。

 

4:おしゃれになりたい30代!ファッションルール5

続いて大人のオシャレを楽しみたい30代におすすめのファッションアイテムとファッションルールをご紹介!

(1)メンズライクなコーデに女性らしさを取り入れる

30代のファッションには、甘さのさじ加減が重要。少し辛口な、メンズライクなアイテムにきゃしゃ見えアクセなどで甘さを散りばめると素敵です。アイテムの素材感や色味はメンズ風なんだけど、どこか女性らしい……そんなファッションが大人の女性にぴったり。

(2)大人ブラックセットアップ

セットアップはコーデいらず!

全身黒なら、着るだけで即、カッコいい大人の女性の雰囲気に。

迷ったら黒のセットアップ!をマイルールにすると便利ですよ~。

(3)夏は大人可愛く!ミディ丈フレアスカート♡

ミディ丈とは、ちょうど膝が隠れるくらいの丈。

上品で清楚なイメージで、デニムジャケットやハットとの相性も抜群です。

(4)ピンク以外で「かわいい!」が作れる色をもつ

大人可愛いスタイルを実現するなら、ピンク以外での可愛いの作り方を知っておくべし。まずは、今季人気の深みのあるグリーンを取り入れてみましょう。

一気に垢抜けた印象になりますよ♡

(5)ヴィンテージアイテムに挑戦!

今、高級ブランドのヴィンテージ小物がめちゃくちゃ流行っています。さらにハイセンスなおしゃれを楽しみたいなら、ヴィンテージアイテムで全身コーデを作ってみては?

東京の代官山や大阪の堀江には、一点物のヴィンテージアイテムを取り扱っているショップがたくさんあります。

誰とも被らない個性的なおしゃれを楽しめるし、一気にファッションの幅が広がりますよ♡

 

5:おしゃれになりたい人必見のアプリ3

(1)「WEAR」

手っ取り早くおしゃれになりたいなら「WEAR」がオススメ!。

一般の人たちが投稿している自撮りファッション画像が、ハッシュタグ検索で簡単にピックアップできます。スタイルのいいモデルが着ていれば、そりゃどんなファッションだってカッコよく見えますよね……。それも見るのも楽しいけれど、自分が着るものを選ぶときには、やはり、リアル感のある一般人のファッションコーデが参考になります。

たとえば「#花柄ワンピース」のタグで検索すると、花柄ワンピースを使った全身コーディネートがたくさん表示されるので、自分に近い体格の人の着こなしや、小物のチョイスを参考にコーディネートを考えることができます。

また、気に入ったアイテムがあればそのまま購入することもできるので、おしゃれの幅がぐっと広がりそうです。

(2)「minne」

「minne」は様々なクリエイターから直接ハンドメイド品が購入できるアプリです。

ここでしか買えない一点もののアクセサリーや小物が揃っています。

「誰とも被らない、おしゃれでハイセンスなアクセ」を手に入れることができますよ♡ 個性的なモノがたくさんあり、お値段もプチプラ。

ファッションにアクセントを加えてくれるアクセを探すなら、ぜひスマホに入れておきたいアプリです。

(3)「MINE」

雑誌のようにたくさんの情報が載っているがMINEです。

ヘアアレンジやメイク方法は、画像や文字だけだとちょっと分かりにくいですよね。

この「MINE」がおすすめなのは「動画でアレンジ術を教えてくれる」という点。

動画の解説を見れば、簡単にアレンジやメイクに挑戦できます。

 

6:おしゃれになるには?髪型のポイント3つ

続いて、おしゃれになるヘアスタイルのポイントを芸能人のインスタグラムからご紹介します。

(1)万人受けのショートボブ

本田翼さんのショートボブは男女問わず人気がありますよね。

特にセットしなくてもかわいいひし形フォルムなら、どんなカラーやファッションにも合いそう!

(2)無造作ポニーテール

これからの季節、うなじ見せの無造作ポニーテールはモテヘアスタイルナンバーワン!

普段のスタイルだけでなく、浴衣にも水着にも似合います。

きっちりさせずに、ラフな印象にするのが今っぽいのです!

(3)ミディアムボブでアレンジを楽しむ

ミディアムボブなら、アレンジ自在! セルフアレンジで印象をガラッと変えることができるので、クールにもキュートにもファッションに合わせて好きなヘアスタイルを楽しむことができます。

今季トレンドのベビーバングとも、相性抜群です。

7:おしゃれになるには?雑誌の選び方・読み方3

続いて、おしゃれの参考になる雑誌の選び方をご紹介します。

(1)自分の服の系統を明確にする

まず、購入する雑誌を選ぶうえで重要なのが、自分の服の系統を明確にするということ。

自分はどのような目的でファッションを楽しむのか、どう見られたいのか、と考える事はとても重要です。

モテるファッションにしたいのか、同性受けを狙いたいのか……自分の好きなカラーを取り入れたコーデを楽しみたいのか……。

まずは自分の好きなファッションの系統を把握して、それに合う雑誌を選びましょう。

無理に雑誌のコーデに合わせるのではなく、自分の現状のコーデに近い雑誌を選ぶことが重要です。

(2)付録目当てで雑誌を選ぶ

筆者はいつも好きなブランドの付録目当てで雑誌を購入します。

先日即買いしたのが『SWEET』の豪華スナイデルコスメセット!

自分の好きなブランドがはっきりしている人は、そのブランドとのコラボ付録をゲットして、付録を使ったメイク方法やコーディネートを雑誌で参考にしてみるといいかもしれませんよ!

(3)「目標とするモデル」を決める

モデルというと全員が高身長でスタイルが良い……かというと、意外とそうではありません。

最近ではSサイズモデルが多数活躍しています。

自分の身長や体格に近い「目標とするモデル」を決めて、そのモデルが活躍している雑誌を購入して、勉強するのも〇です。

 

8:まとめ

いかがでしたか?

今回はファッションのコツ、雑誌の読み方からおすすめアプリまでご紹介しました。

上記を参考におしゃれを楽しんでくださいね♡