付き合う前のデート場所はどこがいい?男性心理を逆算して解説ッ!

付き合う前のデートって、ドキドキしちゃいますよね。今回は、男性心理を逆算しながら、デートが上手くいきやすい場所や、男性がキュンとするデート服などを解説します!

1:付き合う前のデートって、ドキドキすぎる!

付き合う前のデートって、まだお互いのことを詳しく知らないからこその緊張も相まって、ドキドキが止まりません!

(1)とくに2回目!

「とくに2回目のデートがドキドキする!」という意見も。

1回目のデートはお互いに様子見……という部分が大きいですが、2回目のデートがあるということは、お互い「いいかも」と思っていることが伝わってきますよね。そこから3回目のデートやお付き合いにつながっていくのか……それとも、もしかして最後のデートになっちゃう!? それはイヤッ!などと考えるとドキドキするッ!

(2)どんな服装がいいのかなぁ…?

ところで、付き合う前のデートで悩みがちな服装ですが、一体どんなものがいいのでしょうか?

付き合う前のデートでは、相手の好みを把握することが難しいので、まずは王道のモテファッションや、普段の自分の服装でお気に入りのもの、中でもデート向きのものを選ぶといいでしょう。

どうしても不安な場合は、かわいく「デートの服を迷っちゃってて……●●君はどんな服装が好きなの?♡」なんて聞いてみるのもオススメです!

 

2:まずは知っておこう!付き合う前のデートに挑む男性心理8パターン

男性は、付き合う前のデートってどんな心意気で挑むのでしょうか? リサーチしてみると、人によってもだいぶ差が。相手の気持ちをしっかり見極めたいところです!

(1)様子見

「とりあえず様子見で数回デートしてみよう!」という軽い気持ちで挑む男性もいます。さほど深刻になりすぎず、相性がいいかどうか、好きになれるかどうかを見極めるためにデートをする、という人は多いです。

デートに誘われただけで「もしかして彼は私のことが好きなのかな?」なんて舞い上がってしまうのは、早とちりかも。

(2)体目的

気を付けなければならないのが、やり目男!

付き合っていないうちのデートは、相手がどんな目的なのかわかりません。いい雰囲気に流されてなんとなく……というのは避けたいところ。付き合う気があるのかどうか、慎重に探っていきましょう。

(3)真剣勝負

「いいな!と思った女性とは、付き合う前のデートで自分を好きになってもらいたいので真剣です!」という男性の意見も。絶対にこの女性と付き合いたい、好きになってもらいたい、という心意気でデートに挑むタイプです。

グイグイと迫ってきたり、好きだという気持ちを前面に出してきたり。わかりやすいことも多いですが、「押し過ぎてやり目と勘違いされてしまうこともある」んだそうです。難しいところですね。

(4)楽しませてあげたい

「せっかくデートをするんだから楽しませてあげたい」という紳士な意見も。その後、「付き合うかどうかは時間が経たないとわからないけれど、そのデート自体を相手の女性に楽しんでもらえると嬉しい」んだそう。

中には、「女性に美味しい食事を奢ってあげるのが趣味」なんて人も!

(5)好きになって欲しい

「デートする相手には少なからず好意があるので、相手にも自分のことを好きになって欲しいという気持ちでデートに臨む」という男性も。自分のプレゼンのような気持ちなんだそうです。

(6)恋愛ゲーム

男女の駆け引きをゲームのように楽しもうとしている男性も。恋愛をゲームと捉えているやっかいなパターン……といえそうです。そして、相手が自分を好きになった瞬間、飽きてしまって次のターゲットを探すのです。

(7)なんとなく

「相手から誘われたから」という意見も。こういうタイプは、とくに気合を入れる訳でもなく、“なんとなく”デートしているだけなんです。

でも、そこで気が合ったり、好きになったりしたら本気モードに移行することもあるので、デートでの駆け引きが必要に!

(8)お互いを知り合いたい

まずはデートでお互いを知りあいたい、という気持ちで挑む人も多いようです。ふたりっきりで時間を過ごさなければ、見えてこない部分は大きいですよね。

付き合う前のデートは、たくさん話して、お互いがどんな人なのかを知っていきましょう。

 

3:付き合う前の2回目デートがうまくいく鉄板の場所

付き合う前のデートの中でも2回目のデートって大切だと、筆者も感じます。1回で終了しなかったということは、お互いに「いいかも?」と感じている証拠。2回目では、より深くお互いを知っていく段階です。

そんな2回目デートがうまくいく鉄板の場所を、筆者独断でご紹介します!

(1)水族館

ロマンチックな雰囲気を提供してくれる水族館は鉄板です! 「水の動きや流れを見ると人間はリラックスできる」という説もあります。のんびり生き物を見ながら、さまざまな会話が自然と弾みます。ルートも固定されている場所も多く、館内で迷ったり、余計なことを考える必要がないのも楽チン。

(2)おしゃれな飲み屋さん

おしゃれな飲み屋さんも鉄板!

雰囲気の良い場所だと、デート気分も盛り上がります。たくさん質問して、お互いのことを知りあっていきましょう。

あまり長時間になると緊張から疲れてしまったり、お酒に酔ってしまうこともあるので、適度な時間で切り上げたりお店を変えるのもポイント。

(3)流行りのカフェ

流行りのカフェで健全なお昼デートはいかがでしょうか? かわいくて、話題のカフェは初々しいふたりのデートにぴったり。

また、1回目のデートが夜だった場合、お昼に会うことで印象が異なることも。

(4)夜景の見える場所

美しい夜景を見ながら、ロマンチックなひと時が過ごせます。夜景効果でお互いの恋愛観など、少し深い部分の話をする流れもつくりやすいですよ。

 

4:付き合う前のデートで「付き合いてぇッ」と思わせる服装

付き合う前のデートでは、男心をガチッとつかみ、相手に「付き合いてぇッ」と思わせる服装を心がけたいですよね。男性たちに、付き合う前のデートで女性に着て欲しい服装を聞いてみました。

(1)ワンピース

「ありがちだけど、ワンピースって女性らしくていいよね。清楚な感じもするし、デートっぽい気分も盛り上がる! 個性的すぎるものより、シンプルでかわいいやつがいいな」(25歳/設計)

(2)清楚系

「白いブラウスとか、OL風ファッションとか、清楚っぽい服にグッときますね。真剣に付き合っていくことを考えると、真面目で純粋な相手がいいなって思うので、服装も清楚系が好印象なのかも」(27歳/設計)

(3)好みにチェンジ

「数回デートしたあとに、俺の好みの服装にチェンジしていたんです。しかも似合ってたんだよね! いままでとのギャップもいいし、好みに合わせてくれたのも嬉しかった! これはズルいなってキュンしちゃった(笑)」(28歳/事務)

(4)似合うもの

「どんな服装でも、相手に似合っていると素敵だなって思う。自分をわかっているというか、魅力的に見せるのがうまいんだよね」(30歳/事務)

 

5:まとめ

付き合う前のデートって、自分をよく見せるのに必死になってしまいがち。ですが、相手の男性がどんな気持ちでデートに挑んでいるのかを見極めるのもお忘れなく!

ふたりの将来につながる、素敵なデートになるといいですね!