結婚で転職!彼も彼女も…「成功&失敗エピソード」本当に大丈夫?

結婚を機に転職を考える人は多いのではないでしょうか。ですが転職ってかなり大きな決断であり、失敗も成功も後からわかるもの。今回は、そんな結婚で転職した男女に成功&失敗体験を聞いてみました。

1:結婚を機に転職を考えています…

(1)男も女も「今の仕事では結婚生活は無理!」と思いがち?

結婚を考えるようになると、それまでの仕事の収入や環境では無理と考える人も。特に男性は、経済的な不安から結婚に踏み出せないと考えてる人も多いようなんです。

結婚する前なら、自分ひとりが生活して楽しく暮らしていけるだけで充分かもしれません。しかし、子供ができたら……とか、家族を養えるのか……など考えると不安になってしまうこともあるでしょう。

(2)結婚したらどう変わる? 転職したらどう変わる?

漠然とした不安がつきまとう結婚後ですが、実際にはどういう風に変わるのでしょうか? 筆者や筆者の周りの結婚当初の話を総合すると、結婚直後はふたりで一緒に過ごす時間を確保したくなるため、残業などがあまりに多すぎる仕事は好ましくない傾向に。

また、金銭面ではふたりの給料を合わせて家計をまわしていくため、一人暮らしよりは金銭的余裕が感じられる一方、将来のための貯金や家の購入などを考えて、節約に走る人も増えてきます。

現在の仕事が残業多めだったり、報酬面で十分でないと感じられる場合には、転職を考えるということもあるでしょう。では、実際に転職するとどうなるのでしょうか? 実体験を聞いてみました。

 

2:結婚前に転職した女性に聞く「成功&失敗」エピソード

では結婚前に実際に転職を決めた女性に話を聞いてみましょう。まずは成功エピソードからです。

成功エピソード4つ

1.契約社員をやめて正社員に

「私は彼にプロポーズされるまでは契約社員として働いていて、2年更新っていう仕事でも満足していたんです。けど、いざ結婚となると、やはり正社員になったほうが何かと良いかなって考え始めました。なので、彼と同棲を始めてから本格的に就職活動をして、正社員で雇ってもらえる会社を見つけました。

今考えても、結婚前に正社員になれたことは、精神的な余裕も含めて、すごく良かったと思っています。育児休暇とかも取りやすいですしね」(Mさん/32歳)

2.給料は減っても自由が多い会社に

「結婚を本気で考え始めて、彼と話をした結果、転職しました。その時の会社はお給料は良かったものの、出張が半端なく多くて。残業や休日出勤も当たり前だったので、“ストレスで体が持たないのでは? 給料は少し下がっても、もう少し楽な会社に転職してもいいよ?”と言ってもらえたので。

それまではひとりで生きていくと考えて、仕事一筋で頑張っていたのですが、彼からそう言ってもらえた瞬間涙が溢れてきて……。自分が無理をしていたんだなぁって気づきました。

今はお給料は減っちゃいましたけど、彼との時間もたくさん取れて楽しい毎日を過ごせています」(Yさん/38歳)

3.遠距離から引っ越して彼のもとへ

「遠距離恋愛をしていた彼に結婚の話を持ち出されて、しばらくは、かなり悩みました。そのとき勤めていた会社の仕事は好きだったし続けたかったんですけど、彼に仕事を辞めて自分の近くに来て欲しいというのも自分勝手な気がして。

結局、自分が寿退社をして、彼の住んでいる場所で暮らし、新しい仕事を見つけることにしました。

転職は不安でしたが、今の職場もすごくいい会社で。良い同僚に恵まれていますし、正解だったなって思っています」(Tさん/34歳)

4.思い切ってフリーランスに

「私は結婚前からフリーランスになるかどうかで迷っていたんです。で、今の夫が背中を押してくれたので、フリーランスに転身しました。転職とはちょっと違うかもしれませんけど、フリーランスの良いところは、自分の自由になる時間が増えること。やりたくないことを無理してやらなくて良いことですね。

もちろんフリーランスになって最初のころはあまり稼げなくて、夫の給料に頼っていた部分もありました。だけど、今は結婚前と同じくらいの収入が得られるようになって。自由時間も増えたので、そのぶん、夫に美味しい料理を作ってあげたりできていて幸せです!」(Kさん/34歳)

失敗エピソード3つ

ここまで聞いていると、女性が結婚前に転職することは良いことばかりな気がしてしまいます。しかし、失敗したと感じている女性ももちろんいます。続いては失敗エピソードです。

1.仕事と結婚準備が大変

「転職自体が失敗だったかどうかっていうよりは、時期の問題でしたね。結婚前の方が何かと良いかと思って転職したんですけど……。転職してすぐって、仕事に慣れてなくて大変な時期で。それと、挙式の準備が重なっちゃったせいで本当に酷い目に遭いました。

収入面では、転職して正解だったとは思っています。でも、結婚後に生活が安定してからでも良かったかな」(Mさん/35歳)

2.すぐに子供ができて辞めることに

「女性ってやっぱり妊娠・出産の問題があるので、転職の時期ってすごく大事だと思いますね。私は子育てしながらも働きたいって思って、福利厚生が充実している会社に転職したんです。でも、転職して結婚してすぐに子供ができてしまったんです。本当は、数年後を予定していたのですが……。

制度としては産休もありましたし、上司からも取得すればいいよ、と言われたのですが。周りの雰囲気から、あまり心よく思われていないのが伝わってきて……。なんだかとても居心地が悪くて。

結局、半年で退職することになってしまいました」(Aさん/35歳)

3.衝突が多くなり破談

「今安定している仕事をしているのなら、結婚前に転職は絶対に薦められません。結婚前って結婚するって約束していても、まだ安心できないからです。私は彼からプロポーズされて、すぐに収入が良い会社に転職したんです。でも新しい仕事が忙しすぎて、彼との衝突が増えるようになって……。

結局、何度か大ゲンカした末、破談になっちゃいました。これじゃあ何のために転職したのかって感じです」(Sさん/29歳)

 

3:結婚を機に転職した男との結婚生活「成功&失敗」エピソード

次は結婚を機に転職した男性の体験談を聞いてみましょう。こちらもまずは成功エピソードからです。

成功エピソード3つ

1.とにかく給料面を優先

「僕は結婚して妻と話をしていく中で、やっぱり今のままじゃ将来設計が難しいと考えて、とにかく給料面を優先させた転職活動をしました。

転職した会社は仕事はハードですし、海外出張なども多いんですが、僕が転職して半年で妻が妊娠して、お金がたくさん必要になったので、転職して良かったなぁって心底思いましたね。妻と子供を養っていかないといけないわけですから。これからはバリバリ仕事を頑張りたいと思います」(Tさん/29歳)

2.残業が減って夫婦円満

「結婚した当時、勤めていた職場がかなりストレスフルで。それでも妻のためには頑張らないとって思っていたんですけど、ある日突然体が動かなくなって。驚いて病院に行ったら、“鬱傾向がある”と言われました。そこから妻と話し合いを重ねて、“給料は減ってもいいから仕事を変えたら?”って言ってもらえたので、転職することに。

結果、残業もほとんどなくなって、ストレスが減ったことで鬱っぽい症状も出なくなりました。おかげで夫婦も円満になったので、英断だったなぁと思っています」(Oさん/31歳)

3.実家に帰って妻の子育てを支援

「妻とは授かり婚だったんです。妻は結婚するのと同時に寿退社をして、子育てを頑張っていたんですけど、慣れない育児と、誰も相談相手がいないしってことで段々ふさぎ込むようになっちゃって。そんな時、僕の実家の母が、“実家に帰って一緒に暮らせば子供の面倒も少しはみてあげられるよ”って言ってくれて。

さすがに長い間勤めた会社を辞めて、実家から通える会社に転職するというのは勇気がいりました。けど、妻と僕の母は仲良くやってくれていたし、何より妻が子育ての負担が減ったことで元気になったので良かったです」(Nさん/39歳)

失敗エピソード2つ

結婚を機に転職した男性の失敗はどんなパターンがあるのでしょうか?

1.海外で単身赴任に

「結婚してすぐ、別の会社からヘッドハンティングを受けたんです。かなり悩んで、妻にも相談したら、給料面など、好待遇ってこともあって、“受けちゃえば?”って言われて。確かに、将来のためにお金は必要だよなって思って転職することにしました。

でも転職から1年後に海外赴任が決まって。妻にも仕事があるし、しかたがなく単身赴任で海外に行くことに……。まだまだ新婚生活を楽しみたかったのに、残念でなりません」(Eさん/36歳)

2.ストレスが多くて辞めることに

「僕は完全に転職先を見誤りましたね。給料や福利厚生などの面を重要視して、勢いで転職先を決めたんですけど、働き始めてすぐに会社の同僚や上司と馬が合わないことに気づいて……。前職では、そんなにストレスを感じたことはなかったんですけど、こんなに職場の人間関係って重要なんだぁって身に染みました。

それでも、しばらくは何とかうまくやっていこうと頑張ってみたのですが、それが逆にストレスを溜める原因になってしまい、結局、胃潰瘍を患ったのを機に退職することに。今いる会社は問題ないんですけど、待遇面は下がりました。急いで転職先を決めたのが失敗だったと思います」(Iさん/32歳)

 

4:結婚も転職もタイミングが大事?

結婚は人生のひとつの大きな節目です。この時期に色々な事情を考えて転職するという男女は多いのではないでしょうか。

ですが、転職したからと言って、必ずしも幸せな未来が待っているわけではありません。たとえば、待遇面だけで会社を決めて、激務や人間関係のストレスで体を壊してしまったら元も子もありませんよね。

結婚も転職もタイミングが重要になってきます。焦って物事を進めるよりは、信頼できる人としっかり話をして納得した上で決断したほうがいいと思います。