恋愛しない!現代日本で「恋愛から逃げる」賢い男女が増えている

テレビやラジオなどで「若者の恋愛離れ」といった現象を耳にしたことはありませんか? 現代の日本では恋愛をしない若者が増えているようです。実際のところ、彼らはどういった理由で恋愛を敬遠しているのでしょうか?

1:現代日本で恋愛しない男女たち

(1)『恋愛しない若者たち』なんて書籍も出ているが?

『恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚』(著:牛窪 恵)という書籍をご存じですか? 出版は2015年なので今から3年も前です。

こういった本が出版されることからも若者の恋愛離れがうかがえます。しかし、恋はするものではなく、落ちるものだという意見もありますよね。

(2)昔からプレスリーが歌っていたけど?

昔からの名曲として知られているエルヴィス・プレスリーの歌、『Can’t Help Falling In Love』を見てみましょう。タイトルにある『falling in love』が“恋に落ちる”という意味です。

しかし、よ~く歌詞を見てみると冒頭は、“賢い男が言う”というフレーズから始まっています。“慌てるのは、愚かな人がすることだよ”と。その後は“でも僕は君を愛さずにはいられない”という部分に繋がります。

まるで恋愛をすることを賢い男が否定しているようにも読み取ることができます。

恋愛をしない人が賢いのだとしたら、人が賢くなれば恋愛をしなくなるのかもしれません。

 

2:恋愛しない女に聞いた!なぜ恋愛したくないの?

先程の歌詞から、「賢い人は恋愛をしなくなる」という仮説を立てましたが、実際のところはどうなのでしょうか? 「恋愛をしない」という人に話を聞いてみなければ、本当のところはわかりません。

そこで、街で「恋愛をしない」という女性を探し、その理由を聞いてみました。

(1)モテないだけ

「まあ正直言うと“恋愛したくない”っていうのは建前で、モテないだけです」(Wさん/25歳)

筆者の友人の男性は気になる子から「恋愛をする気がない」と言われて、その恋を諦めていました。こういったことも考えられるので、“本当は恋愛をしたい”と思うなら、別の言い訳を考えた方がいいかもしれません。

(2)理想が高め

「別にしないわけじゃないですよ。その辺の男と恋愛をしても仕方ないってだけです。私レベルの女が付き合う男っていったら、やっぱり600万円以上の年収は絶対条件ですからね。それに加えて優しくてイケメンじゃないと。その条件に見合う男がなかなかいないってだけ」(Eさん/26歳)

理想的な男性がいないということも恋愛をしない理由のよう。あまり理想が高すぎると婚期を逃す恐れがあります。ですが、実際に理想以上の男性をつかまえた女性を筆者は知っています。

(3)過去のトラウマから

「中高生のときに男性から、からかわれた経験があって。それで男性不信というか、ちょっと男の人を信じられないんですよ。男性からアプローチを受けると、そのときの嫌な思いが蘇ってきちゃって……」(Iさん/20歳)

過去のトラウマが恋愛の障害になっているという人もいました。こういう人は、まずは恋愛映画や小説といった媒体から恋愛に触れてみてはいかがでしょうか?

(4)恋愛に興味ない

「恋愛はいいかな。私って、かわいいから、男性とおしゃべりするとみんな私のことを好きになっちゃうんですよ。だから、逆に男性に興味なくなっちゃって。恋愛をする気もなくなっちゃいましたね」(Aさん/21歳)

言い寄ってくる男の多さに、うんざりしているということなのでしょう。そんな人たちと恋愛をする価値を見いだせないのかもしれませんね。

(5)傷つくのが怖い

「過去にすっごい好きな人がいて、去年の夏頃にその人からフラれたんですよ。いまだに引きずってるんですけど、こんなにつらい思いをするなら恋愛なんかしない方がいいなって」(Rさん/23歳)

深く傷ついた経験から、同じことを繰り返したくないという人は筆者の周りにもいます。傷つくのが怖くて恋愛から遠ざかっている人は、多いのではないでしょうか?

(6)1人の方が気楽

「1人の方が気楽じゃない? “毎日LINEをしてほしい”とか、“男のいる飲み会には行くな”とか言われたらめんどくさいじゃん。些細なことでけんかになってしまうし。そんなストレスを抱えるくらいだったら、はじめから1人の方が楽でいいよ」(Tさん/26歳)

人付き合いの大変さは筆者も共感する部分。特に恋愛ともなると、相手のこだわりに付き合わされたり、相手に合わせないといけない部分も出てきます。

1人の方が気楽だと思う気持ちはわかります。

(7)今は仕事の時期

「今は仕事が楽しいので、恋愛をしようという気にならないですね。たぶん、そのうち恋愛モードになると思うんで、今は仕事を頑張ります」(Dさん/30歳)

自分のサイクルをわかっていて、今は仕事を頑張る時期だと決めている人もいました。迷いがないというのは、自分のやるべきことがわかっている証拠でしょう。

(8)ほかにやりたいことがある

「普段は普通に働いてるんですけど、土日とかはボランティアとかしてるんですよ。一度やり出したら使命感に駆られちゃって、だからそれを中断してまで恋愛をしようという気にならないんですよ」(Yさん/22歳)

Yさんの場合は特殊だったかもしれません。ですが、ほかにやりたいことがある場合、恋愛どころではないということもある様子です。

 

3:恋愛しない男に聞いた!なぜ恋愛したくないの?

「恋愛をしない」という女性の意見をご紹介しましたが、では「恋愛をしない」男性の意見はいったいどういうものなのでしょうか? 街で聞いてきました。

(1)3次元より2次元

「僕の彼女はパソコンの中にいるので大丈夫です」(Nくん/19歳)

現代における恋愛の1つの形なのかもしれません。リアルな恋愛をしていないということで、こういったケースもあるということを紹介しておきます。

(2)恋愛より面白いものが溢れてる

「今の時代、恋愛をしなくても娯楽が溢れてるから、しかもそっちの方が恋愛よりも面白かったりするでしょ? だから、久しぶりに恋人ができても、なんかつまんなくてすぐに別れちゃう。そんなことを繰り返してたら恋愛はいいかなってなっちゃった」(Hくん/34歳)

娯楽が溢れている現代、恋愛もその中のコンテンツの1つということになるのかもしれません。

(3)1人の時間を大切にしたい

「結婚した友人とかがみんな口をそろえて“1人の時間がなくなった”って言うんですよ。しかも、それほど結婚生活が楽しそうじゃない。俺は読書したり映画を見たりする時間が欲しいですからね。だから、恋愛はいいかなって感じです」(Gくん/28歳)

恋愛の醍醐味は2人で過ごす時間だと筆者は思っているのですが、それが煩わしいという人もいるようです。

(4)コスパが悪い

「恋愛って時間もお金もかかってコスパが悪いんですよ。自分は1人が寂しいってわけでもないから、恋愛にそこまで投資はできないっすね。もっとコスパのいいコンテンツがありますから、そっちで十分です」(Dくん/24歳)

恋愛をコンテンツの1つと考えた場合、膨大な時間やお金というコストに見合わないと感じる人もいました。行き着く先がATMだと確かに泣いてしまいますね。

(5)今は趣味優先

「クライミングをしてるんですけど、やるからには結果を出したいんですよね。ジャパンカップっていうボルダリングの公式戦があるんですけど、準決勝に進みたい。だから、トレーニングのために恋愛をする時間がないっていうのが本音です」(Aくん/20歳)

やりたいことがあってそれに打ち込みたい場合、恋愛すらも邪魔になるというストイックな人もいる様子。

(6)仕事が忙しい

「めちゃくちゃ仕事が忙しくて、休日出勤とか当たり前。4月なんか月の休みが3日だけでしたからね。ちょっと恋愛に割く時間がないですよ」(Mくん/24歳)

仕事に忙殺されていると、恋愛をする時間さえ確保できませんよね。お仕事ご苦労様です。

(7)振り回されたくない

「彼女をつくるといろいろと面倒じゃないですか。“会いたい”とか言われたら“無理”とは言えないし、“2人の将来が不安”とか言って、夜中に電話で泣かれたりするし。“俺、明日仕事なのに”って思ってても言えないじゃないですか。振り回されるのはもういいかなって」(Wさん/26歳)

ワガママをかわいいと思う人はいると思いますが、行き過ぎたワガママは負担になってしまうことも……。

そんな女性ばかりではないはずですが、そんな女性ばかりと付き合ってしまう人っていますよね。はい、筆者のことです。

(8)夢があるから

「俳優になりたい夢があるんですけど、自分が売れるかわからないじゃないですか。今の僕の肩書きっていったら“フリーター”ですからね。僕と付き合ってくれる人に申し訳なくて彼女とか作れないですよ」(Kくん/28歳)

将来が不安定な場合、彼女を作ることに躊躇するという人もいました。結婚できるかわからない以上、「彼女の時間を奪っている」と感じてしまうようです。

 

4:恋愛しない人に聞いた!「恋愛しない人生」ってあり?

調査をしてみると、「恋愛をしない・したくない」という男女はすぐに見つけることができたので、近場に結構いるようです。しかし話を聞いてみると、「実は恋愛をしたい」という願望を抱いている人もいましたよね。

ここからは、恋愛をしない人に「恋愛をしない人生」について聞いていきます。実際のところ、彼らは恋愛をしない自分の人生をどう思っているのでしょうか?

(1)恋愛をしない人生も1つの選択

「恋愛をしないといっても、できない人もいればしたくない人もいると思うんですよ。自分は恋愛をしたくないからしないんです。そういう選択をしてるんですね。それも1つの生き方だと思うし、誰にも迷惑をかけていないのでいいと思うんですけどね」(Gくん/23歳)

(2)一度は試してみるべき

「私の場合は一度、男性とお付き合いをした経験があるんですよ。実際に体験してわかることってあるじゃないですか?

だから、一度はしてみてもいいと思いますね。それで自分には合わないと思ったらやめたらいいし。だから、一度は試してみるべきだと思います」(Sさん/25歳)

(3)できればたくさんした方がいい

「恋愛はできるならたくさんした方がいいんじゃないですかね。僕は全然していないから、こんな人生じゃダメだって思ってますよ。

元カノのトラウマがあるから傷つきたくないとか考えちゃうんですよね。みんながみんな元カノみたいな人じゃないとはわかってるんですけど、恋愛をする気になれないんですよ」(Aくん/27歳)

(4)その人の価値観次第

「その人の人生だから、その人次第だと思います。恋愛をしない人生から学ぶことって、きっとたくさんあると思うんですよ。

恋愛をする人生からも学ぶことがあるだろうし。学ぶものは違うかもしれないですけど、結局は何かを学べると思うので、その人がどっちを学びたいかっていう価値観の問題だと思います」(Yさん/23歳)

 

5:恋愛しない人に聞いた「恋愛しない方法」が画期的!?

ここでふと疑問に思ったことがあります。

恋愛をしないという人でも、誰かからアプローチを受けることはあるはず。もしそれすらも煩わしいと思っているのだとしたら。いったいどのような方法で回避しているのでしょうか?

(1)彼氏がいると嘘をつく

「私の場合は“彼氏がいる”ってよく嘘をついてますね。そうすると大抵の人は諦めてくれますよ。たまにそれでもアプローチをかけてくる人はいますけど、そういう場合はもう“迷惑”って直接言っちゃいます」(Rさん/19歳)

(2)めちゃくちゃダサいファッション

「恋愛をしないんだったら、仕事以外で見た目に気を遣う必要なんてないでしょ? だから俺の場合はめちゃくちゃダサいファッションで休日を過ごしています。

この前は友達が“見てらんねえよ”ってジーンズをプレゼントしてくれました」(Eくん/25歳)

(3)恋愛しないを公言

「私の場合は“彼氏なんて作らない”って公言してます。そうすれば、草食系男子は絶対に寄ってきません。肉食系男子には彼氏が欲しいっていう友人を紹介しちゃいます。

私が好きっていうよりも、ある程度かわいい彼女が欲しいっていう人が多いってことに気がついたんです」(Uさん/23歳)

(4)「日本1位になってからこい」

「アプローチをしてきた男性には、“何の分野でもいいから日本1位になってからこい”って言っています。普通はなれるわけないですよね。でも、もし本当に日本1位になって戻ってきたら付き合う覚悟はありますよ」(Iさん/21歳)

 

6:「恋愛しない」は時代の流れ?

いかがでしたか? いろいろと話を聞くと、彼らが“恋愛を面倒だと思っている”か、“傷つくのが怖いと思っている”かの2種類に分かれるような気がしました。

きっと時代の流れなのでしょう。お見合いや縁組みといった形式から自由恋愛になり、恋愛をしない若者が現れる。これから恋愛市場というものはどこへむかっていくのでしょうか?