「すれ違いの出会い」は運命?危険!? マッチングアプリ「クロスミー」を使って評判とサクラを検証

みなさんはマッチングアプリの『CROSS ME(クロスミー)』をご存知ですか? 『クロスミー』とは、「すれ違い」機能を使って近くにいる人とマッチングすることができる、若い男女から人気を集めているアプリです。今回は、アプリの概要から使い方まで徹底的にご紹介します!

1:『クロスミー』ってどんなサービス?


みなさんはマッチングアプリ『』をご存知ですか?

『クロスミー』は、10代・20代の登録者が急増している「すれ違い」を恋のきっかけにするアプリです。

いつもの通勤、通学中に思わぬ出会いが見つかるかも!?と話題のサービスなんです。

(1)こんなサービス!サービス概要

『クロスミー』とは、「すれ違い」機能を使って近くにいる人とマッチングする(出会う)ことができるアプリです。

GPS機能をオンにして、スマートフォンを持ち歩くだけで、近くの相手を探せるので、「気軽に近場で出会いたい!」という若い男女から人気を集めています。

いつ、誰と、どのあたりで、何回目にすれ違ったかが分かります。

「運命的なすれ違い」から恋が生まれるかも!?

もちろん、自宅や職場など住所が特定される「すれ違い」が起きない範囲の設定ができるので、安心。

また「すれ違い」だけでなく、他のマッチングアプリと同じように条件を設定をして相手を「探す(検索する)」こともできます。

この2つの機能については、詳しく後述します!

(2)運営会社はサイバーエージェントグループ

運営会社は、上場企業のサイバーエージェントグループである、株式会社プレイモーションです。

サイバーエージェントグループは、今回ご紹介する、位置情報を利用した「すれ違い」を恋のきっかけにするサービス『クロスミー』の他に、趣味でつながる恋活サービス『』や、顔がタイプの異性を探せる恋愛・婚活サービス『mimi』、女性からはじまる恋アプリ『トルテ』など、4つのマッチングアプリを提供しています。

(3)『クロスミー』は安全?

クロスミーは、サイバーエージェントグループのもと、24時間体勢でサクラを含む悪質なユーザーを監視しています。

また、メッセージ機能を利用する前に身分証明証(運転免許証、パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、その他、官公庁が発行した身分証明書類)の提示が必須です。

厳重な管理体制の上で運営されています。

 

2:『クロスミー』の評判は!? 危ない人物やサクラの見分け方は

前述したように厳重な管理体制のもと『』は運営されていますが、どんなに厳重なセキュリティを展開しても、マッチングアプリ内には危ない人物が存在します。

特に「気軽に出会える」からこそ、『クロスミー』では「ヤリモク」「業者」などには特に気を付けなければいけません。

この章では、アプリを使う上で気を付けたい、危ない人物やサクラの見分け方についてご紹介します。

(1)サクラとは?

一昔前の「出会い系サイト」では、「サクラ」がとても問題になりましたよね。

そもそもみなさんはサクラの定義をご存知でしょうか?

サクラとは、「異性に有料登録させるためにアプリ側が用意した架空の女性」のこと。

実は筆者も初めて知ったのですが、「アプリを使って外部の有料サイトに誘導し、そこでお金を取ろうとする架空の女性」はサクラとはいわず、「業者」といいます。

前述したように、少し前までは運営元がはっきりしない悪質な「出会い系サイト」がたくさんあり、そこにはたくさんのサクラが存在していました。

運営が用意したサクラは、サイト内で課金を促すようなやりとりを繰り広げていましたが、『クロスミー』をはじめ、運営会社がしっかりしている近年のマッチングアプリには、サクラは存在しません。

しかし、アプリを利用して外部サイトに誘導する業者は多数存在します。

このサクラと業者は混同して使われることもあり、総称してサクラと呼ばれることもあります。

本来は別物ですが、筆者をはじめ、サクラと業者を混同していた人も多いのではないでしょうか?

また、加えて『クロスミー』は「すれ違い」をきっかけに「近場で気軽に会える」ので、メッセージ交換などの手間がない分「ヤリモク」の男性会員が多いことが予想されます。

なので、「業者」と「ヤリモク」この2つには特に注意する必要があります。

クロスミーにサクラはいる?危ない人物の特徴と実際に使ってみた体験談

 

(2)サクラと思われる会員やヤリモクなど危ない人物の見分け方3つ

では実際に外部サイトに誘導したり、ネットワークビジネスに勧誘してきたりするような「業者」や、「ヤリモク」で近づいてくる人にはどのような特徴があるのでしょうか? ご紹介します。

1.危険度 ★★★ 写真が盛れすぎている

どのマッチングアプリでも共通して『SNOW』や『BeautyPlus』などの画像加工アプリで盛れすぎている画像を設定している人は危険です。

もちろん、中には真剣にマッチング率を高めるために、「奇跡の1枚」として設定している人もいますが、自撮りでかつアプリを使ってあからさまに加工していると分かる、「会ったら別人だろうな~」と思うような人物には注意。

またイケメンすぎる、美女すぎる画像にも注意。本人ではない可能性もあります。

2.危険度 ★★★ 一方的なメッセージ

一方的なメッセージにも要注意。

「とりあえずメッセージ交換よりも会いたい!」という男女が集まる『クロスミー』ですが、それゆえ「ヤリモク」も多く存在します。

やりとりを重ねるだけ時間の無駄なので、「(すぐにでも)会おうよ!」と一方的に提案してくる場合は要注意。

1度断ったり、別日を指定したりすると、ぷつっと連絡が途切れてしまうのも「今ヤレる人」を探している「ヤリモク」の特徴です。

3.危険度 ★★ プロフィールが適当

プロフィールが適当な人にも要注意。

婚活アプリに比べると、内容や長さなどに審査がなく、これが無記入のままだと、「とりあえず登録した」感が出ています。

「ヤリモク」の特徴として、

・真剣な出会いはそもそも求めていないのでプロフィール欄が適当か空白

・なのに(1)のように写真は「キメている」

ということがありそうです。

 
クロスミーの危ないヤリモクやサクラを見極める方法は?体験談エピソード

 

3:登録してる会員はどんな人たち?

では『』に登録している会員はどのような人たちでしょうか?

『クロスミー』は10代、20代の若い世代に人気です。

特に大学生のように若くてアクティブな層が多いようです。

『クロスミー』は「すれ違い」を利用したサービス。

そのため、人が多ければ多いほど、すれ違い機能は力を発揮してくれます。渋谷などにいれば、たくさんの人とすれ違いが起きるでしょう。

同じ時間に同じ場所にいて、何回すれ違ったという回数まで分かるので、すれ違いが多い相手に対して親近感が湧いてきますよね。

何度もすれ違えば、「運命の人!?」なんていう「ドキドキ感」も!?

このような「少女漫画的」な出会いが欲しいという男女も集まっているようです。

しかし、田舎に住んでいて、すれ違いが起きにくい環境では『クロスミー』は不向き。

すれ違い機能が使えないと、『クロスミー』最大のメリットを生かすことができず、通常の検索機能だけになるので、それであれば、もっと会員数の多い『』や『』などの恋活サービスを利用したほうがいいでしょう。

 

4:『クロスミー』の登録から出会うまで!解説

では実際に筆者が『』を使ってみます!

(1)まずはダウンロードして登録!

『クロスミー』では、「Facebook」「Twitter」「SMS」3つのいづれかを使ってログインができます。

筆者はTwitterを使って登録していきます。

画像にも記載されているように、『クロスミー』を使っていることはTwitter上で勝手に表示されないようになっています。

もちろん、リアルな知り合いとつながっているFacebookも同様に、タイムライン上に「登録したこと」が記載される心配はありません。

また、登録時のFacebook連動によって、「Facebookの友人がマッチング相手として出てきてしまう」ということはなく、『クロスミー』はFacebookでつながっている人は、アプリ内に表示されないようになっているので安心です。

(2)プロフィール設定は簡単!

続いてプロフィールを設定していきます。

他の恋活アプリに比べて、プロフィール欄の自由度が高く、回答必須の項目が少ないので、居住地や職業など基本的な内容とプロフィール画像だけ設定すればすぐに使えるようになります。

他のマッチングアプリと違い、プロフィール画像の設定をしないと、あらゆる機能を使うことができないのも『クロスミー』の特徴です。

とはいえ、マッチング率を高めるためにはプロフィール欄を充実させることが重要。

上記の基本情報の入力後に、マイページの「(プロフィール)編集」ボタンから「趣味」の設定ができます。

ここで趣味のカテゴリを全32の選択肢から選ぶことができます。できるだけ細かく入力していきましょう!

また、マイページからは相手からついた「足あと」を確認したり、自分が「いいね!」した相手をもう一度見たりすることもできます。

また「新人PICK UP」では、つい最近登録した異性が5人表示されました。ここでは、いいね!を消費することなく「いいね!」を押すことができるのでおすすめです。

(3)早速「すれ違い」機能を使ってみる!

プロフィールの設定が終わったら早速「すれ違い」機能を使っていきましょう。

筆者も深夜12時ごろ、遅い時間ではあるものの、大阪市西区(心斎橋駅近く)で「すれ違い」機能を使ってみました。

GPS機能をオンにします。

すると……夜遅い時間にもかかわらず8人とすれ違い!

早速「いいね!」をもらえたり、こちらからも「いいね!」を送れるようになります。

これは……すごい!

もし、お互いが暇だとしたら簡単なやりとりを重ね、会えちゃうわけです。

他のマッチングアプリには絶対にない「リアルタイム」な出会いが楽しめそう!

筆者もすぐにマッチングしました。

とはいえ、マッチング率が高い分、女性は特に自宅近くでの使用は控えたほうがよさそうです。

実際に筆者も一度、自宅近くで使ってみて、すれ違いがかなりリアルなのに驚きました!

こんな風に、いつ何時に、どこですれ違って、しかも何回すれ違っているかまでバッチリ表示されます。

確率は相当低いにしろ、顔写真も登録しているので、「●●さんですか!?」なんていう展開だってあり得ます。

このようなリスクを避けるためにも、マイページから「すれ違い設定」を必ず設定しておきましょう。

すれ違いを発生させないエリアを事前に登録しておくことで居住地の特定を防ぐことができます。リスク管理はしっかりと!

(4)「検索」機能も使ってみる!

『クロスミー』には「すれ違い」機能の他にも通常のマッチングアプリと同じような「検索」機能があります。

この機能を使えば、自分の条件で相手を絞り込むことができます。が……、筆者が使ってみた感じ、他のマッチングアプリに比べると、詳細検索ができない分、マッチング率は低そう……。

またほとんどの人が「すれ違い」機能に魅力を感じて登録しているので、「検索」機能で相手を探したいのであれば、前述しましたが会員数の多い『』や『』など、他の恋活アプリを使った方がよさそうだと感じました。

(5)メッセージのやりとり開始

気になる相手に「いいね!」を送る→相手も気に入れば「ありがとう」が返ってくる→マッチング成立してメッセージでのやりとりが可能になる、というのがおおまかな流れ。

マッチング成立して、メッセージのやりとりが可能になると、身分証明証の提示を求められます。

すれ違い機能を使ったマッチングなら、「近くにいること」が前提なのでお互い時間が合えば「今からお茶でも」という展開になりやすいはず。

なんだかドキドキしちゃいますね……!

だけれどやっぱりマッチングが「リアルタイム」な分、「ヤリモク」には十分に気を付けなければなりません。

(6)いいね!し放題の「START DASH!」機能

新規登録をすると、制限時間内に無料で「いいね!」ができる「START DASH!」機能が使えます。

『クロスミー』では、新規登録で30いいね!が貰えて、その後はログインごとに1~3程度のいいね!が毎日もらえますが、新規登録の際にこの機能を利用すると無料で「いいね!」が押せるというわけです!

こちらは居住地が近い人がどんどん表示され、スワイプで「いいね!」か「次へ」が選べるので、気になる人に気軽に「いいね!」することができます。

画面には「名前」「年齢」「身長」「職種」などの簡単な情報とプロフィール画像のみ表示されるので、直感で「いいね!」を押していくことになります。

もちろん、プロフィールをクリックすれば、詳細プロフィールを見ることができますが、制限時間が設けられている分、「いいな」と思った人には気軽に「いいね!」を押す人が多いのではないでしょうか?

これも『クロスミー』が気軽に会えるといわれる理由かも!

無料「いいね!」でスタートダッシュを切って!

(7)運命感じる!? 検索条件

クロスミーでは表示させたい「すれ違う」相手の条件を設定することができます。

メニューの「すれ違い」のトップ画面で、上記のボタンをクリックすると、

この画面から、「年齢」や「すれ違った回数」を条件として入れることができるので、毎日通勤中や通学中にすれ違う人が分かり、「あ、この人今日もすれ違ってる!」と「運命」を感じることができるかも!?

「今すぐ気軽に会える」ことが『クロスミー』のメリットではありますが、この「すれ違い」機能を使って、「●回以上すれ違ったら運命の相手かも!」と、時間をかけてじっくりアプローチしてみるのもいいかもしれませんね。
 

クロスミーの口コミと評判を徹底解明!危ない体験談も!?

 

5:男性・女性の利用料金は?

続いて『』の料金形態についてご紹介します。

クロスミーの最大の特徴である「すれ違い」機能は男女とも無料会員でも使えます。

ただし、男性は無料会員だとメッセージを送ることができません。

そのため、まずは無料会員ですれ違い機能を試してみてから、有料会員へ移行するのが基本の流れになりそうです。

女性はもちろん完全無料で利用できます。ただし、後述しますが「いいね!」は足りなくなった場合は有料で課金する必要があります。

クロスミーの料金体系は主に「無料会員」「有料会員」「有料会員(プレミアムオプション)です。有料会員の料金体系は、

1ヶ月プラン:3,800円/月

3ヶ月プラン:一括9,800円(3,267円/月)

6ヶ月プラン:一括18,800円(3,133円/月)

12ヶ月プラン:一括34,800円(2,900円/月)

となっています。

有料会員になってできることは、「マッチング後のメッセージが無制限」「女性のいいね!数がわかる」「女性側の検索画面でページ上位に表示されやすくなる」の3つです。また、初回特典で30いいね!(2,800円分)がもらえます。

また、有料会員がさらに4,800円/月を追加で支払うと、プレミアムオプションに加入できます(※こちらも男性限定)。

「人気上昇順とログイン順からいいね!できる」「フリーワードで検索できる」「メッセージの未読・既読が分かる」という3つの機能が使えるようになります。また、初回特典で50いいね!(4,300円分)がもらえるようです。

プレミアムオプションに加入することでマッチング率はより上がりそうですが、直感で「すれ違い」からの出会いを求める分には「メッセージの未読か既読」「フリーワードで検索」等々そこまで必要を感じないのは筆者だけでしょうか?

そのため、有料会員だけでも十分に機能が楽しめると思います。

また、男女ともに「いいね!」を個別に購入することもできます。

『クロスミー』では、先述の通り、新規登録で30いいね!が貰えて、その後はログインごとに1~3程度のいいね!が毎日もらえます。

もっとたくさんの人とマッチングしたいと思うなら、購入して、一気にマッチング率を上げることができます。

 
クロスミーの料金は高い!? 3段階の料金体系と他サービスとの徹底比較

 

6:体験談も!『クロスミー』の口コミや評判は?

『』の評判はどうなんでしょうか? ネットなどの口コミを見てみると、「若い人が多い」「マッチング率が高い」「真剣な出会いが少ない」等々の口コミが見られました。

「真剣な出会いが少ない」という一方で、「男性はそこそこ料金が高いので、思っていたよりいい人に出会えた」というような意見も。

筆者の画面に出てきた登録している男性を見ても比較的若くてチャラそうな人が多いですが、メッセージのやりとりのためには会員登録が必須。

そのため、運命を感じやすい「出会い」がうりなので、「直感で運命だと感じる出会い」を求める男女には適したアプリだといえそうです。

しかし、気軽に出会える分「ちょっと怖い」という意見も。

筆者の友人の経験談で、『クロスミー』でイケメンの盛れ画像プロフの男性に会ったら、実は彼はホスト(プロフィール欄では大学生)。そのまま、ホストクラブに連れていかれかけたというエピソードも。

「今すぐ気軽に出会いたい」という人にはぴったりのアプリだといえそうですが、慎重に恋活がしたいという人は、「すれ違い設定」をきちんと登録したり、あるいは別の「詳細検索」が充実したアプリを使ったほうがよさそうです。

 
クロスミーの体験談!実際に使ってみて分かった評判・口コミの真偽

 

7:写真は?『クロスミー』を使ってみて分かった攻略法

『』でマッチング率を上げる方法はズバリ、「魅力的な写真」を設定するということが第一です!

「すれ違い」機能では、リアルタイムで直感的に「素敵!」と思われる男女が人気を集めます。

アプリ内でマッチング率を高める写真の設定が紹介されています。

どのマッチングアプリにも共通していますが、「しっかりと顔が見える写真」を設定しましょう。とはいえ前述したように「盛りすぎ写メ」はNG!

「盛れているけれど、自分らしい笑顔の写真」を設定!

「ログインが多い」というのも、マッチング率を高めるうえで重要になってきそうです。

また、『クロスミー』には「今日ひま」ボタンがあり、それを押すことで一気にマッチング率が上がります。

画像右下の「今日ひま」ボタンをタップ

このボタンを押した状態で「すれ違い」→「マッチング」すれば、「暇だったら会いましょう」という展開になりやすく、他のマッチングアプリに比べ最短で出会えるのも特徴です。

ボタンを押すと、以下の画面が表示されます。翌日には自動解除される設定になっているようです。

「メッセージのやりとりは苦手! 気軽に早く会いたい」という人には特におすすめです。

 

8:Dangdep!ライターが『クロスミー』を使ってみましたよ!

毒島サチコ(左) 桃倉もも(右)

さてここからは、『Dangdep!』代表として20代のライター2人、毒島サチコさんと桃倉ももさんに、実際に『』を使ってみた感想をぶっちゃけてもらいました!

編集部:『クロスミー』を使ってみてどうだった?

桃倉:いや~…『クロスミー』怖いよね!?

毒島:そう?

桃倉:だって近くにいるんだよ!? 「●●さんだよね」とかなったらやばくない!?

毒島:すれ違いは「●丁目」単位まで表示されるんだよね。リアルタイムで出会えるのはすごくいいと思うけど……。

桃倉:でも、「すれ違って」そのままマッチングしたら「会いましょう」ってなるわけじゃん?

毒島:そうだよね。それがよいところでもあるけれど……。

桃倉:「ヤリモク」とかだったら、怖い目にあうこともあるよ絶対!

毒島:確かに! しかも●丁目とかまで表示されるから、自宅近くとかでは絶対使わないほうがいいよね~。

桃倉:本当そう! 使う場所は選ばないといけないよね。

毒島:私は「少女漫画的な出会い」とか好きだから、「運命」とか信じちゃう系女子は楽しめそうだけど、リスク管理はしっかりしないとね。

桃倉:自宅とか職場とか、特定されそうな場所で使うのはやめて、通勤途中の乗り換えの駅とか、一定の場所にしたほうがよさそうだよね。

毒島:気軽にマッチングできるのはいいけれど、その分気をつけなくちゃね!

桃倉:年齢層も若いし、大学生も多いしね。気軽にマッチングできる分、真剣な出会いは少なそうだけど。

毒島:確かに。ガチな恋活したい人には向かないかもね~。ガチな恋活したいなら、いままで使ったアプリなら『with』がおススメかな。とはいえ「運命」信じがちな私には魅力的なアプリかも(笑)!

 

9:まとめ

いかがでしたか?

今回はマッチングアプリ『』についてご紹介しました。

再々になりますが、どれだけ厳重な監視体制が敷かれていても、アプリから先は自己責任です。気軽に会える分、リスクを伴います。

自分の身は自分で守れるように、今回紹介したリスクについては十分に注意してくださいね。

『クロスミー』を使って運命的な「すれ違い」を体感してみて♡

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。