婚活の服装の男女別ポイント!カジュアルなパーティーでは何を着るべき?

今回は、8年間、市議会議員として「人から見られる」立場で仕事をしてきた筆者が、勝てる婚活の服装の男女別ポイントを解説。最近多くなっているカジュアルな婚活パーティーでのファッションのカジュアルダウンにまつわるコツもお届けします。

1:婚活の服装は冬と夏では攻め方が違う!?

婚活に臨む際には、真剣に臨みたい人ほど、出会いの場でのファッションにも気合いを入れて臨みますよね。

婚活パーティや紹介による出会いの場面では、選ぶファッションによって、相手からの第一印象を左右するので、気が抜けないのは間違いありません。

また、婚活の服装は、夏と冬では大きく異なるのも特徴で、季節感やそこそこのトレンドを意識するのが、婚活勝者のコーデとしては不可欠な心がけになるのです。

 

2:男性の婚活のための服装のポイント5つ

そこでまずは、男性が婚活で好感度をアップさせるために、選ぶべき服装のポイントを5つ解説していきます。

(1)清潔感のある服を選ぶ

婚活成就に「清潔感」はマストです。

逆に言えば、不潔感が強かったり清潔感に欠ける服装だったりすれば、それだけで異性からの印象はダダ下がり。

どんなファッションテイストを選ぶにせよ、まずはシミ・シワ・不快なニオイのない服に身を包み、清潔感を意識することがスタートラインです。

ここが抜けてしまっていると、どんなにオシャレでも「汚い人」のイメージだけが先走りがちに。

(2)明るい色を選ぶ

全身真っ黒なコーデやネイビー、ブラウンなど暗めな色でまとめたコーデよりも明るい色でまとめたコーデのほうが、爽やかな印象にまとまります。

特に気温が上がる夏場は、暗い色のコーデだと「見ているだけで、暑苦しい!」なイメージも醸し出しがちなだけに、洋服の色合いは大事なポイント。

定番のホワイトのほか、ベージュやピンクなどの明るめの色が鉄板です。

(3)カジュアルダウンならパーカを選ぶ

カジュアルダウンして婚活パーティやデートに臨むなら、パーカがあると便利です。

パーティや飲み会の会場が寒いときに羽織ることもできますし、どんなトップスにも合わせやすく、かつ華美な印象を与えずにすみます。

親しみやすいコーデを演出したいなら、パーカは外せません!

パーカの色合いも、淡めなカラーをセレクトすると、重たいイメージを回避できます。

(4)休日感を出すならスウェット素材のジャケットが便利

休日感を出しつつもちゃんとした印象を意識するなら、スウェット素材のジャケットが婚活における鉄板ルックに。

このときも、ブラックやネイビーなどのダークめな色はなるべく避けるのが、暑苦しさを出さないポイントです。

ただし、夏場であっても、ジャケットは長袖がマスト。薄手の素材で長袖タイプを選ぶのが正解です。

(5)平日のデートでも暑苦しいコーデは避ける

平日の夜に婚活の予定が入っていると、仕事の延長でつい重めな色使いのコーデで出向きがちです。

しかし間もなく、季節は夏!

シャツを半袖にしてみる、ネクタイをするなら爽やかなトーンのものを選ぶ、長袖シャツでも軽い質感にこだわる……など、どこかで“軽やかさ”を意識したほうが、涼しげなコーデに仕上がります。

「クールビズ」のシーズンだけに、「ちょっとオシャレなクールビズ」を心がけるのが、成功する婚活ファッションのセオリーです。

 

3:ワンピースが良い?女性が婚活するときの服装のポイント5つ

続いては、女性が婚活するときの服装のポイントです。

女性のファッションはいろいろなテイストがあるけれど、婚活で勝つ服装には、一定の法則があるのです。

(1)爽やかな色合いのコーデを心がける

間もなく夏本番を迎えようとするいまの時期からは、婚活を意識したコーデでは、淡い色合いが印象UPのカギに。

黒やネイビー、グレーなどのダークな色合いもシックで素敵ではあるものの、ホワイトやベージュなど、軽やかな色合いのほうが季節感のある装いが演出できます。

トレンドカラーを取り入れるというよりも、女性らしい色みを選ぶのが正解。

(2)キーワードは「清楚」が鉄板

婚活コーデの鉄板キーワードは「清楚」です。

スカートスタイルでもワンピーススタイルでもパンツルックでも、とにかく「清楚」なイメージに仕上がるように服を選ぶと、万人ウケするスタイルが完成しやすいです。

ふわっとしたイメージでファッションからメイク、ヘアスタイリングまでを統一するのが清楚系コーデを成功させるコツ。

清楚なファッションはトレンドに関係なく、男性からの「いいね!」を得られやすい鉄板スタイルですからね〜。

(3)ブラウス・シャツはホワイトが鉄板

ブラウスやシャツなどを婚活コーデに取り入れるなら、色はホワイト一択と言えます。

どんなボトムスを合わせるにしても、ホワイトのトップスによって顔への“レフ板効果”も期待でき、顔色がパッと明るく見えるメリットも期待できちゃいますから、まさに婚活における勝負カラーにも!

シミやシワはご法度ですから、丁寧にお手入れした白トップスがマストです。

(4)ワンピースはフレアーシルエット一択

婚活の王道アイテム「ワンピース」を選ぶなら、シルエットはフレアースタイル一択で。

タイトめなワンピースもセクシーでおしゃれですが、「全方位モテ」を確実にするなら、少しガーリーなシルエットのほうが無難です。

色はやっぱり、明るめがベター♡

ホワイトやオフホワイト、ベージュ系やパステルカラーなど、女子らしいセレクトが「婚活にモテやすい」と言われています。

ふわっとやさしい色合いで選んでみて!

(5)柄物ならガーリーな花柄が無難

いつも無地のファッションだと「面白みに欠ける」とも感じがちです。

そんなタイミングで柄物を選ぶなら、女性らしさの象徴とも言える「花柄」が無難です。

幾何学模様やストライプ、ボーダーなどだと模様が強すぎることもあるけれど、花柄なら大柄でも小柄でもガーリーな雰囲気に見せやすく、出会いの場だけでなく、デートにも重宝します。

ただし、奇抜な色使いの花柄は個性的なルックに見えやすいので、できるだけ避けるのが正解です。

 

 

4:カジュアルな婚活パーティーの場合の服装のポイントは?5つ

「婚活パーティ」とひと口に言っても、フォーマルなものからカジュアルな集まりまで、その実態はさまざまです。

というわけで、カジュアルな婚活パーティに参加する場合の服装にまつわる好感度ポイントを5つご紹介していきます!

(1)フォーマルな服装よりもカジュアルダウンしたファッションがマスト

カジュアルな婚活パーティなのに「ちゃんとしたいから」とフォーマルな格好をして行ってしまうと、単なる「空気を読まない人」「非常識な人」「世の中を知らない人」として非モテに転落する引き金にも。

ファッションはTPOを踏まえてこその「オシャレ」なので、ドレスコードがカジュアルに指定されている場合には、それに従ったほうが確実です。

女性なら、ワンピースやブラウス&スカートで素材感に遊び心を取り入れる、男性ならスーツよりもチノ系パンツ×ジャケットでの着崩した感じがベター。

(2)自分らしさを小物で出す

カジュアルな婚活パーティでは、みんながカジュアルなファッションをしてくるので、どこかで個性を出すと、そこから会話も広がりやすい!

バッグの色で遊んだり、小物使いで周囲と差をつけたり……と、自分の魅力を引き出してくれる“小道具”を仕込んでおくと「おっ。この人は、垢抜けてるなぁ〜」と周囲に好印象を与えやすいです。

(3)とはいえ、何事もやりすぎは禁物

とは言っても、場面は「婚活パーティ」。

それだけに、全方位モテが求められている場であることに、変わりはありません。

ですので、何事もやりすぎは禁物。

どんなに「オシャレな自分」をアピールしたいと思っても、キメキメすぎるファッションで臨んでしまえば、周囲から浮いてしまい「近づきがたい人……」「ちょっと変わっている人?」な印象を醸し出してしまうケースも多いです。

「オシャレ」には見せるけれど「派手」にはしないさじ加減も重要というわけですね。

(4)露出も控える

婚活パーティでは、モテてなんぼ。

ですので「婚活パーティでは、とにかく目立ちたい! 今回はカジュアルな会だし、自慢のボディでみんなを悩殺しちゃおう」なんて画策する女性もいるかもしれません。

しかし露出マニアのような女性を、本命として選びたがる男性は少数派。

ですので、自慢のボディを惜しげなく披露してしまうと「観賞用」「遊び相手」としてのモテはあっても、「お嫁さん候補」としてのモテを逃す展開にも陥りやすい!

婚活でのファッションキーワードは、とにかく「清楚」だったりする実情もあるので、カジュアルな会でも露出は控えたほうが賢明であるはずです。

(5)清潔感は忘れない!

「カジュアルな会」と聞くと「ならば今回は、着古した服でいっか。そのほうが普段の自分を見てもらえるし」なんて思ってしまう人もいるかもしれません。

しかしカジュアルな婚活パーティと言えども、結婚を視野に入れた出会いの場では好感度が勝負。

ですので、気を抜いて清潔感のない服装をしてしまえば、「ありのままの自分」を見せることはできても、モテるファッションにはなりにくいです。

カジュアルダウンをするにしても、清潔感のある服装を心がけておくに越したことはありません。

洋服のシミ・シワ、不快なニオイは、ご法度!

 

5:婚活はファッションも命

「本格的に婚活を意識して、積極的に出会いを求めていく」となると、出会った人たちからの第一印象は、その後の展開を左右するほどの大事なポイントです。

それだけに「婚活は、ファッションも命」と言えましょう。

好感度が高く、万人ウケするコーデを心がけるようにすると、婚活の成功率もぐーんと上がるはずです!