婚活事情40代編!ブログから見える婚活の理想と現実

婚活してますか? 「30代までは気楽だし、一生独身でもいいやと思っていたのに、40歳になってみて急に結婚がしたくなった」という人もいることでしょう。そんな人のために、今回は婚活事情40代編をお送りします!

1:40代の婚活ブログは多い?

40代で婚活を始めようと思ったら、いきなり婚活市場に飛び込むのではなくて、まずは、40代の婚活ブログを読んでみてください。

ネットの検索エンジンに『40 婚活 ブログ』と打ち込むと結構な数の婚活ブログが出てきます。

「先人の知恵は借りろ」ということで、うまくいった人たちなどから、色々な婚活情報を事前に集めておくと、これからの婚活に役立つことでしょう。

 

2:ブログから見える40代男性の婚活事情5つ

「婚活ブログを読んで情報収集をするといい」と上述しましたが、では実際、どんなブログがオススメなのでしょうか? 筆者が実際に読んで参考になった、または面白いと思ったアラフォー男性の婚活ブログを紹介します。

(1)「独身アラフォー非モテ男の婚活日誌」

40代の婚活ブログとしてまず紹介したいのが『独身アラフォー非モテ男の婚活日誌』です。この方は、39歳という40歳目前で婚活を開始しますが、結婚できぬまま40歳を迎えてしまいます。自身を非モテといい、なぜモテないのかを探りつつ婚活という「修羅の道」を進みます。モテない男の立場からの婚活分析は、非常に参考になるでしょう。

そして、ブログは2016年6月21日に結婚式の模様が描かれます。見事婚活を成功させ、今度は育児のブログに場所を変えて現在も生活の模様を綴っています。

自分はモテないと思っている男性にこそ読んでもらいたいブログです。

(2)「婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!~40歳過ぎても結婚できるのか?~」

続いてオススメするのがあべれいじさんの『婚活体験ブログ|婚活あべれいじ!~40歳過ぎても結婚できるのか?~』です。

「40歳を過ぎると婚活では大きく苦労する」なんて聞いたことありませんか? 彼の場合は、その境界線を過ぎて婚活を始めます。

ブログでは、婚活パーティや結婚相談所など、婚活中に出会った女性たちとのエピソードが数話にわたって語られています。2話で終わる短いお付き合いから、長いものでは109話なんていうものも! 2015年10月からスタートし、そして現在も継続中です……。

(3)「高学歴アラフォーの婚活記録」

アラフォー男性の婚活事情を読み解く上で、ぜひチェックしておきたいのが、ポッチさんの『高学歴アラフォーの婚活記録』でしょう。

2016年の12月22日の『自己紹介』というブログに彼のスペックがぼんやりと載っていますが高学歴で高収入、社会的ステータスの高い仕事と、婚活市場では引く手数多と思われるようなハイスペックぶり。

しかし、最初は苦戦を強いられます。そこを論理的に、自身の婚活を分析して結果に結びつけようとする姿は、できる男を感じさせます。そして見事に結婚にまで至ります。

婚活成功者のブログということで参考にできる部分は非常に多く、経験者にしか分からない教訓や忠告は押さえておきたいところ。

(4)「45歳からの婚活奮闘記」

40代の後半における婚活事情を知りたいならゆうやさんの『45歳からの婚活奮闘記』がオススメ。こちらは昨年2017年4月からスタートしています。

ゆうやさんは、『ゼクシィ縁結び』で婚活中のアラフィフ。性格は非常に謙虚で、高望みが過ぎるというわけでもありません。しかし、初婚のアラフィフというのがネックなのか、なかなか恋じたいが進まない……。

コーディネーターさんとの具体的なやりとりなどもあり、婚活サービスに加入する疑似体験もできます。年齢による婚活市場の変化も感じることができるので、アラサーの婚活ブログと合わせて読むと、より参考になるかもしれません。

(5)「アラフォー独身男の婚活ブログ」

『アラフォー独身男の婚活ブログ』は2013年から始まっているブログで、結婚相談所を介して出会いを手に入れようと奮闘する、もりおさんの婚活の様子が描かれています。そして、ひとりの女性とのお付き合いが始まり、2018年1月には、その彼女にプロポーズ!

デートの会話なども細かく描かれているので読み物としても楽しめます。

結婚を前提に真面目に交際をしながら、相手を知る努力や自己アピールの大切さを痛感したり、コミュニケーション能力のなさを反省したり……。婚活中の男性だけでなく、女性も共感できることでしょう。

結婚相談所に関する知識を得たいという男性にも参考になるはず。

 

3:40代女性の婚活の理想と現実5つ

紹介したブログを読めば、ある程度は婚活の事がわかると思います。しかし、「長いブログを読むのはめんどう!」という人もいることでしょう。そこで実際に婚活をしていた、またはしているという女性に、理想と現実のギャップを聞いてみました。

(1)年齢による需要と供給の差を痛感

「50代の人からのアプローチが多いですね。私は同年代の人がいいんですが、出産年齢や子供ができてからの生活を意識する男性は多いみたいで、自分が希望する年齢の人は、私より年下の人を求めているみたいです。なので、年齢が理由になって、マッチングがうまくいかないことはありますね」(Eさん/41歳)

(2)美魔女でも年齢で引かれる

「20代のころにモテていたので、そのつもりでマッチングアプリなどに登録したんですよね。年齢の割には若く見えるし、まだまだいけると思って。でも、全然男性から連絡が来なくて、現実を突きつけられたって感じです。美魔女っていっても、20代の実年齢の若さには勝てないんだなって思い知らされました」(Sさん//43歳)

(3)出会いを勝ち取るのは肉食系女子

「男性からアプローチされて優しいエスコートで、っていう出会いを期待していたんですけど、それが幻想だったって知りました。もし本当に付き合いたい人とか気になる人がいたら、どんどん自分から告白してアプローチかけていかないと全然うまくいかない。ある意味、肉食系にならないと出会いは手に入らないんですよ」(Tさん/40歳)

(4)「平均的な普通男子」は好条件

「ハイスペックは求めないから、せめて普通の人との出会いがあればそれでいいって思ってたんですけど、それが好条件だってことを知りました。欠点のない人なんていないんですよね。自分が我慢できる範囲の欠点かどうかを見極めることが重要みたいです。浮気をしない人ならブサイクでもいいって具合に」(Kさん/42歳)

(5)今までの恋愛テクは通用しない

「20代~30代のころは結構モテてちやほやされたんですよ。オトナ小悪魔っていうか、色気を出しつつ男性の気を引くっていう。

でも40歳になってそれをやったら、女友達から“あざとい”って言われてしまって……。モテたっていう過去の思い出は、忘れないとダメみたいですね。男性陣からも“バブル女子タイプ”って言われてるみたいで、ちょっとショックでした」(Mさん/40歳)

 

4:諦めないことが勝利の鍵!

いかがでしたか? 40代の婚活ブログや理想と現実のギャップなどをご紹介しました。今現在婚活をされている方、またはこれからされるという方は、ブログなどの内容を参考にしてみてください。

うまくいかず、「どうせ私は……」なんてネガティブになってしまう気持ちもわかります。でも、お酒を飲んで友人に愚痴をこぼしたあとは、気持ちを切り替えてチャレンジを繰り返してみてください。そうやって前に進み続けた結果、いい人と出会えたという人を筆者は何人も知っています。

 

【参考】