結婚のタイミングが知りたい!タイミングが合わないときには別れるべき?

「結婚のタイミングが知りたい!」って思う人、手を上げて~。結婚のタイミングが合わない恋人がいると「別れるべき?」なんて疑問も頭に浮かびがちですよね。今回は、結婚のタイミングを大特集します!

1:結婚のタイミングで転職?

結婚するタイミングで転職を考える人も結構います。

男性の場合、具体的な理由としては、自分のお給料を冷静に分析し「ひとり暮らしならよかったけれど、ふたりで結婚生活を送ると考えると足りないかも……」と不安がよぎったり、「もっと稼げる仕事に変えよう!」との動機から転職をしたくなる人が多いようです。

また女性の場合には、仕事に割く時間と結婚生活を営むバランスを考えて、「もっと、プライベートに時間が取れる仕事に転職しよう」となる人が多いみたいです。

(1)結婚で仕事を辞めるタイミングは重要?

筆者の経験から言って、結婚を機に仕事を辞める場合、タイミングは「そこまで重要ではない」と考えています。

結婚前に転職を終えたとしても、新しい職場に慣れるのが大変な時期に結婚の準備も進めるとなると結構な負担になりますし、逆に、結婚後は、慣れない新生活を整えながらの転職活動です。

なので、前後いずれのタイミングでも「結婚を機に転職」は、それなりに大変ということになります。

(2)結婚を機に転職する女性も?

結婚を機に転職する女性は多いです。

それまで勤めた会社は「寿退社」し、パートやアルバイトとして転職する女性もいれば、通勤時間を考慮して新居の近くの職場に転職する人もいます。

特に、「授かり婚」による結婚の場合、出産や子育てを考慮し、転職を望む女性も少なくありません。

 

2:男が結婚すべきタイミング5つ

ところで、男性ってどんなタイミングで結婚すべきだと思いますか?

一般的に言われているものから5つご紹介します。

(1)子供が欲しくなったとき

「俺もそろそろ、子供が欲しい!」

そんなふうに感じたら、結婚すべきタイミングのひとつです。

物理的には、入籍しなくとも自分の子を産んでもらうことはできますが、籍を入れて“家族”という形を作ることで、これまでとは違う責任感が芽生えます。

(2)生活を落ち着かせたくなったとき

毎晩のように遊びまくっている独身貴族的生活も楽しけれど、「俺もそろそろ落ち着きたい……」と思ったなら、これも結婚すべきタイミング。

妻と一緒に暮らす生活を通じて、食生活が改善されたり、自然と飲み歩かなくなったりする男性も多いです。生活を落ち着かせたいなら、結婚するのが早い!

(3)親の介護が近づいているとき

親の介護を真剣に考えなくてはならなくなったタイミングも、結婚するタイミングと言えましょう。

もちろんお嫁さんに舅や姑の介護を押し付けるわけにはいきませんが、味方は多いほうがいい。

自分を支えてくれる妻がいると、それだけでも精神的負担が軽くなります。

(4)「家族が欲しい」と思ったとき

「子供が欲しい」とは思わなくとも「俺も家族が欲しい」、そんなふうに思ったときも、結婚すべきタイミングです。

妻と一緒に暮らすことにより、生活スタイルが家庭的な方向に一変する男性も多いです。

愛する人と家族になって笑顔の絶えない家族を築けるのは、想像以上の幸福感を得られることでしょう。

(5)人間として成長したいと思ったとき

「俺も人間として成長したい」

そう感じたときも結婚すべきタイミングです。

結婚生活は山あり谷あり。一筋縄ではいきません。

そして人生の「まさか」を何度も経験してこそ成長できる男性も多く、独身を貫いた人と結婚した人では、経験値もおのずと変わってきます。

成長願望が現れたときの結婚は、苦難が生じても乗り越えるだけのメンタルが備わっていることも多いため、結婚のタイミングとしては最適でしょう。

 

3:結婚のタイミングが合わない…別れるべき?5つ

「付き合っている人はいますが、結婚のタイミングが合いません……」という類のお悩みは、意外とメジャーです。

ここでは、実際に「別れるべき?」なお悩みにぶち当たった5人の生の声お届けします。

(1)「2年もすったもんだして別れました」(35歳女性/専門職)

「同業の彼氏と3年付き合って、途中で結婚の話も何度か出ました。

でも、あっちが盛り上がると私がそうでもなかったり、その逆もあったりで、なかなかタイミングが合いませんでした。

でも、私が30歳になったときには、“そろそろ入籍だけでもしておきたい”と真剣に考えるようになり、そこから話し合いをしていたんですが、やはりタイミングが合わない。

2年くらいそんな話をして、だんだん関係が険悪になり、お互い疲れてしまって……。

最後は、“私たちって実は、縁がないのかも”なんて話し合いながら、別れました」

(2)「待とうと思ってますが…」(29歳女性/デザイン事務所)

「親しい友人がバタバタと結婚していって。仲間内で結婚していないのは、私だけになってしまいました。

なので彼氏に“私も結婚したい”って言ったのですが、“俺はまだ無理”って言われて、彼の気が変わるのを待っているところです。

彼は去年起業したばかりで、まだ結婚は考えられないみたい。

“もう少し仕事が落ち着けば、気が変わるかな”って思うので、今は待つことに決めました」

(3)「出産リミットを考え、思い切って別れました」(36歳女性/パート)

「元カレの話ですが、適齢期なんてとっくに超えているのに、結婚の話になると逃げ回っているような人でした。

で、その彼のことは当時大好きだったんですけど、私は出産リミットを優先して、別れたんです。

今では、その後に出会った人と結婚し、子供も2人います。

夫と出会ったのは、元カレと別れてから半年後くらいでした。

大好きな人と自分から別れるのはツラかったけれど、いま振り返ると、あのとき別れてよかったと思っています」

(4)「キャリアアップを優先させたいらしいです」(32歳女性/金融)

「今の彼氏と結婚したいんですが、彼は転職を優先させたいらしく、全然その気になってくれません。

現状、特に彼に不満はないんですが、彼は家庭を築くよりもキャリアアップを優先したいんだそうです。

色々悩んだんですけど、まだ出産のリミットまでは時間もあるし、私も仕事が楽しくてしかたがないので、このまましばらく待ってみようと決めました」

(5)「結婚しようと思うとトラブル」(31歳女性/トリマー)

「一緒に住んでいた元カレとは、いざ結婚しようとするといろんなトラブルが起きて、なかなか結婚できなかったんです。

星の巡りあわせって言うんでしょうか、彼の兄弟が自己破産したり、親御さんが病気で手術することになったり……一難去ってまた一難、色々起きるんです。

で、なんとなく結婚話がうやむやになって……。そのまま惰性でいてもしかたがないかな?って思ったので、私から同棲解消を申し出て、別れちゃいました。

今思い返しても、特に後悔はありません」

 

4:結婚のタイミングを逃した!挽回する方法3つ

「結婚のタイミングを逃した!」と感じたとしても、諦めるのはまだ早い!

挽回する方法を3つご紹介します。

(1)マッチングサービスを活用してみる

結婚前提で付き合っていた彼氏と別れた直後はとくに、「大事な結婚のタイミングを、一瞬で逃してしまった……」と大きなショックも受けがち。

しかし出会いなんて、実際にはそこらじゅうにゴロゴロしているものです。出会ってから数か月でゴールインするスピード婚だって、世間には溢れています。

つまり、出会いの可能性を広げれば、まだ挽回のチャンスはいくらでもあります。

マッチングサービスを活用して、自分の条件で好みの相手を効率的に探す方法は、有効な選択肢のひとつであることは間違いありません。

(2)紹介を頼みまくる

「やばい、結婚のタイミングを逃した!」となったときには、手当たり次第にまわりに紹介を依頼するのも、短期で挽回したい人に有益な方法です。

「結婚前提で付き合える人限定で、誰か紹介して!」「真剣に結婚したがっている人を紹介して!」など、自分と同じような心境になっているであろう相手との橋渡しを頼んでおくと、挽回の可能性が高まるし早まる!

(3)元カレに連絡してみる

過去に結婚を考えた仲の元カレがまだ独身で、かつフリーならば、思い切って“復縁からのスピード婚”を狙ってみるのもアリ。

拒絶された場合には、しつこく追いかけるべきではありませんが、元カレも未練をもっていた場合には、復縁からのスピードゴールインって意外と多いのです!

まずはさりげなく連絡を入れて、近況を探ってみるところから始めてみては。

 

5:「結婚のタイミング」を占いで知る方法

結婚のタイミングは、神のみぞ知る?

「どうしても、自分が結婚するタイミングを知りたい!」と思っているなら、占いで質問してみるのもアリです。

人気のある占い師や「当たる!」と評判の占い師に相談すれば「あなたの婚期は、ズバリこの時期!」と気持ちいいくらい言い切ってくれるケースもたくさん。「思った以上に心が安定した」という女性も多いです。

 

6:結婚はまさにご縁とタイミング

よく「結婚は、ご縁とタイミングが大事」って言われます。

そして、実際に結婚に至るカップルたちって、まさにこの「ご縁」と「タイミング」が見事に合致して、ゴールインしている傾向があるのです。

「ずっとタイミングが合わずにモヤモヤしている恋人と別れて、新しい出会いを求めた途端に、あっという間にゴールインできた」という人もたくさんいますよ。