ドM男の見抜き方は?ドM男を上手に扱う方法とドM彼氏エピソード

あなたの周りにMな男性っていますか? ドMな男性はどうでしょうか? 今回はドMな男の見抜き方や特徴、扱い方などを、ドM男と付き合ったことのある女性たちに聞いてみました。
Couple playing with handcuffs in bed

1:隠れドM男もたくさんいる!?

性癖ってなかなか人に打ち明けることができませんよね。しかもそれが世の中からあまり認められていなかったり、変な目で見られたりするものだと、余計に「自分の心の中だけにとどめておこう」と必死になるのではないでしょうか。

最近では、女性なら「私Mっぽいから~」とか、男性なら「俺、結構Sなんだよね」なんて言うのはそれほど恥ずかしくなくなってきましたが(というかむしろモテテク⁉)、男性が「Mなんだ」っていうのは、まだまだアブノーマル感があるようです。

ですが、実際には隠れたドM男もたくさんいるって知っていますか?

 

2:ドM男の特徴は?見抜き方7つ

では、ドM男って、どんな特徴を持っているのでしょうか? そしてドM男かどうかを見極めるにはどうしたら良いのでしょうか? 実際にM男性と付き合ったことのある女性たちに話を聞いてみました。

(1)機嫌をうかがってくる

「私が付き合っていた人は、最初はMだってわからなかったんですけど、どんなに親しくなっても自分の意見より私の意見を聞いてくるところから、Mなのかなぁって思うようになりました。

あと、生理前とかでイライラしていて八つ当たりしてるのに、なんとか機嫌を取ろうとしてくるんです。ドMな人って、周りの人が気持ちよくいてくれないと自分のせいだって思って、心苦しくなっちゃうみたいですね」(Gさん/28歳)

(2)命令口調に嫌がらない

「確かめ方は簡単です。1度、ちょっとふざけた感じでもいいので、命令口調で何か言ってみるとわかりますよ。私は相手がSなのかMなのか、どっちかなぁって結構付き合う前から気になるタイプ。なので、気になる人には毎回のように試してます。それで怒り出すか挑発的な態度を返してくるならSで、ふざけた感じだとしても従うならM。で、もっとちょうだい!って感じで甘えた顔になったらドMです」(Iさん/29歳)

(3)甘えん坊で束縛を嫌わない

「ドMな人って、男も女も甘えん坊ですよね。かつ、こっちに依存してきて、束縛しても嫌がらないのが特徴だと思います。普通なら日常を制限されるような束縛は嫌がるはずなのに、振り回すような言動をしても従ってくるんだったら、相当なMでしょう。そういう人と付き合っていたときには、私はワガママなお嬢様気分でいました」(Fさん/27歳)

(4)怒るようなことをワザとする

「Mって従順なイメージがありますけど、ドが付くMになると、普段は従順なのに、ある日突然私が怒るってわかるようなことをしてくる傾向がありましたね。たぶんですけど、それで私が見放さないかって、不安だったんだと思います。後ですごい謝ってきましたし。だったら最初から怒るようなことしなきゃいいのに……」(Yさん/28歳)

(5)尽くしてくれる

「今思えば、あの人はかなりのMだったなぁって元カレがいます。すごく優しくて尽くしてくれましたね。私が具合悪いときとかに、家に来てご飯だけ作って、私が寝たら帰ったりとか。デートは毎回車で送り迎えしてくれてたし、休日に旅行したいって言ったら、たいていは叶えてくれたし。

“愛してるから”って本人は言ってましたけど、私にこき使われるのが楽しかったんじゃないかなぁって思っています(苦笑)」(Nさん/26歳)

(6)理想が高い

「自分からドMなんだってカミングアウトしてきた元カレがいるんですけど、その人、何をするにも目標が高くて、“ちょっとついていけないや”って思うこともたくさんありました。

たとえば、学生のころの話を聞いたら、テストで100点を取るのが当たり前で、80点だったらすごく落ち込んだって言ってました。完璧主義すぎて疲れないのかなぁって心配してました」(Sさん/30歳)

(7)ワーカホリック

「今付き合っている彼氏が、自他ともに認めるドMですね。特徴的なのは、とにかくワーカホリックなことですかね。仕事が好きっていうよりも、なんか強迫観念っぽく仕事をこなし続けているって感じです。そうやって自分を追い込み続けていると安心するらしいです。

まぁ、本人は責任感だと思っているみたいですけど。もちろん、その上で私との時間はしっかり取ってくれますよ。ただ、数時間しか寝ていないのにデートとかしてくれてて……体を壊さないかだけは心配です」(Bさん/25歳)

 

3:ドM男を上手に操る方法5つ

では、ドMな性格の男性と付き合うことになったら、どうやって扱えばい良いのでしょうか? 上手な操り方を聞いてみました。

(1)繊細なところに気を付けて

「付き合ってたときに気づいたんですけど、本人は自分のことをすごく低く評価していて、自虐的なことをしたりやったりして、周りを笑わせようとしたりするんです。でも、そういうことしながらも、本人は傷ついてるんですよね。

たぶん、人より繊細なんだと思います。そういう繊細なところを傷つけないように注意していました」(Gさん/28歳)

(2)たまに目を見て威圧

「相手がMであることを楽しんでいて、こちらにSっぽいことをして欲しいんだったら、遊びでもいいから、エッチのときに目をしっかり見つめて命令してあげるといいと思います。実際にドMな男性は、それだけでイキそうになってたことがありました(笑)。その程度なら、ノーマルな女性でも女王様のマネごとができるから」(Iさん/29歳)

(3)感情のはけ口を作ってあげる

「ドMな男性って、心の中に不安とか不満とかを溜めまくっちゃう傾向があるみたいですね。だから、自分の前でだけは甘えさせてあげたりとか、ちょっとした愚痴を言ったとしても、“男らしくない”とか言わずにちゃんと聞いてあげたりとかするのが大事だと思います。

あと、たまにワザといたずらしてきたら、お仕置きだよ!って雰囲気で、ちょっといじめてあげるとスッキリするみたいですよ」(Yさん/28歳)

(4)息抜きを一緒にする

「私がドM彼氏と付き合っていたときは、その人を見てるとこっちまで息がつまりそうになったんです。それが嫌ってわけじゃなくて、辛いだろうなぁって思って。だから、一緒に思いっきり発散できる息抜きを見つけて、一緒に遊ぶのが大切なんじゃないかな。全部受け止めてあげる大らかさも大切」(Sさん/30歳)

(5)甘えまくる

「私はそんなに深く考えてませんね。別にドMだからって付き合い方を変える必要はないと思います。ただ、相手が頼ってくれることとかに喜びを感じているみたいなので、私は全力で甘えるようにしています。ワガママも言うし、おねだりもします。

もちろん限度はわきまえて。そうやって多少振り回してあげるくらいがちょうどいいのかも」(Bさん/25歳)

 

4:ドM彼氏との仰天エピソード5つ

最後に、こんなドM彼氏との仰天エピソードを聞いてみましょう。

(1)サンドバッグになりたい……!?

「私が付き合ってたときに、仕事でストレスがすっごい溜まってた時期があって。彼と合うたびにイライラしていたんですよ。そしたらある日、彼が“そんなにイライラしてるなら、サンドバッグになってあげてもいいよ”って言い出して。

ふざけてるのかと思ったんですけど、軽く叩いてみたらちょっと嬉しそうな顔して。だからもちろん本気でではないですけど、彼の背中とかを真っ赤になるまで叩いてストレス発散しました!」(Gさん/28歳)

(2)3回まわってワン!?

「今まで付き合った中でもいちばんのMだった彼氏のときには、よく彼氏に犬のマネさせて遊んでましたね。最初は抵抗ありましたよ。ただ、やってあげると本当に嬉しそうだから、これはこれで楽しんじゃえばいっかって思えてきて。

ラブホに行ったときには“服を脱いで私の足元に座って”とか。“3回まわってワンは?”って言ってみたら本当にしたのには驚きましたけど」(Iさん/29歳)

(3)エッチの最中に……

「私がドMな彼と付き合っていたときって、最初は普通だったんです。たぶん、彼も言いにくかったのかな。でも私が受け入れてくれそうって思ったのか、エッチの最中に色々要求してくるようになって。

最初は“目隠しして欲しい”でしたね。それが、“タオルで手を縛って欲しい2になって。まぁ、これくらいならついていけるかって思ってたんです。

ただ、最後の方に“首絞めて”って言われたときは、さすがに我に返っちゃいましたね。“そんなの怖くてできない”って断りましたけど、彼は本当にして欲しそうでした」(Yさん/28歳)

(4)罰が欲しい

「付き合っていた当時、彼が仕事でちょっと大きめのミスをしちゃったらしいんです。で、それを取り戻すために必死で仕事して、なんとかなったみたいですけど、彼はそれでも自分を許せなかったみたいで。私に“罰が欲しい”って泣きそうな声で訴えてきたことがありましたね。

人に罰とか与えたことないから驚いたし困りましたけど、彼と話し合って、結局ひとりエッチを禁止することにしました。私とする以外は絶対なしねって。それで少し苦しくて、気持ち的にはストレスが減ったみたいです」(Sさん/30歳)

(5)首輪買ってもいい?

「うーん、今の彼と付き合ってからいろいろ驚いたことはありますね。なんか、今までの彼と全然違うから。いちばんはなんだろう……。“指輪を買って”ってお願いしたら、“ペアの指輪を買うのと一緒に、自分用の首輪を買ってもいいですか?”って聞かれたことかなぁ(苦笑)。

“そんなのどうするの?”って聞いたら、“家にいるときにつけていたい”って。別に、私が困るわけではないのでOKしましたけど……」(Bさん/25歳)

 

5:ドMな彼氏欲しいですか?

ドMな男性の特徴や、驚きのエピソードを紹介してみました。ドMな彼氏は、尽くしてくれそうですし、ワガママも聞いてくれそうです。

どうですか? あなたはドMな男性と付き合ってみたいと思いますか?