結婚できない男女の特徴13個!結婚できないかもしれない…不安になったら

「自分は結婚できないかも……」なんて、漠然とした不安に駆られている人はいませんか? そんな人のために、結婚できない男女の特徴をピックアップしてみました。自分があてはまっていないかチェックしてみてください!

1:結婚できない男というドラマ

(1)ドラマ『結婚できない男』の最終回は?

ドラマ『結婚できない男』を知っていますか? このドラマは、約12年前、2006年7月から9月にかけて放送されていました。阿部寛さん演じる主人公の桑野信介は、ルックスこそ悪くないものの皮肉屋で屁理屈。女性や結婚に対して嫌悪感を抱いているといった設定でした。

しかし、そんな男も次第に成長をしていき、最終回では、これでもかというくらい分かりやすいヒロインからのアプローチに応えます。

「私たちの会話はキャッチボールじゃなくてドッジボールばかりだった」と夏川結衣さん演じるヒロインが言うわけです。相手に“あてて終わり”だと。それをヘラヘラ笑いながら「うまいこと言いますね」なんて返す主人公。

しかし、「あたしはキャッチボールがしてみたいです」と面と向かって言われて初めて相手の気持ちに気がつくわけです。

(2)実際に結婚できない男女には理由が?

ドラマ『結婚できない男』の主人公は「結婚できないじゃなくて、自らの意思でしないんだ」とうそぶいていましたが、ことあるごとに周囲から「だから結婚できないんだよ」と言われる言動ばかりを披露していました。

結婚したくてできない人には、何かしらの原因が考えられます。うまくいかないという結果には、何かしらうまくいかない原因がある。因果応報という考え方ですね。

そして、結婚できない人にはいくつかのパターンがあるようです。お客さんから結婚の相談をよく受けるという恋愛コラムニストで現在はスナックのチーママでもある箱崎キョウコさんにお話を伺ってみましょう。

 

2:結婚できない男の特徴5つ

(1)自由でいたい

箱崎:「結婚したい」とはいうものの、そのくせ出会いを求めていなかったり、趣味に没頭して出会いの場に行くことをめんどうくさがったりする人がいます。

そういった人は、結婚したい理由が“周囲が結婚し始めた”というものだったり、“俺もいい年だし”といった年齢的なものだったり。要するに世間体などを気にして、本音では結婚を望んでいないタイプ。

そのため、結婚願望が強く、本気で結婚をしたいと考えている女性を相手にすると尻込みしてしまいます。

(2)相手と目を合わせられない

箱崎:自分のことを「人見知り」という人に多いのが、相手と目を合わせられないタイプの男性。自意識が高く、プライドも高い人も多いですね。うまくできない自分を見られることが嫌で、失敗を恐れている。相手を不愉快な気持ちにしていないかなと、必要以上に心配する一面もあったりします。

よほどのイケメンやひと目惚れをしたということでもない限り、初対面の人に興味を抱くことはほとんどありません。失敗をしても相手が覚えていないことも多いです。もっと気楽に女性と接することをオススメします。

(3)自分の話しかしない

箱崎:出会いに必死な男性に多いのが、自分の話しかしないタイプ。できる男をアピールしようとして自分史を語り出したり、自慢話をしがちな人は注意が必要です。しかも、その自慢話に反論を許しません。相槌を打つ暇も与えないほど、一方的に話すだけ。

好きでもない男性の自慢話を聞かされている女性は、「これはいったい何の時間なんだろう」と思ってしまいます。コミュニケーションは一歩通行では成立しません。相手の話を聞くことも大切です。

(4)「でも」「だって」を使いがち

箱崎:自分を大きく見せようとして女性の意見を否定する男性も、結婚できない傾向が強いでしょう。

“女性は会話に共感を求める生き物”という言葉を耳にしたことのある人もいると思うんですけど、女性に限らず、「でも」や「だって」などと、ことあるごとに話を否定されて、いい気持ちのする人はいないでしょう。

どんな意見だろうと、まずは相手の話や意見に理解を示すことは大切です。

(5)身なりに気を遣わない

箱崎:女性から見て身なりに気を遣っていない人は、それだけで敬遠されがちですね。しかし、男性本人は「自分の服装は悪くない」と思っていることが多かったりします。

そういった人に足りないのは、女性視点でのアドバイスでしょう。知り合いの女性に、身なりについてのアドバイスを求めてみるといいかもしれません。

 

3:性格悪いの?結婚できない女の特徴ランキング5つ

今度は結婚できない女性の特徴を紹介したいと思います。箱崎さんに、よく目にする結婚できない女の特徴を、独断と偏見によってランキングにしてもらいました。

第5位 完全に自立している

箱崎:経済的に自立している女性は婚期を逃しがちです。男性に頼らなくても生きていけるので、結婚にこだわらず、パートナーとうまくいかなくなったときにも、即時に別れを選ぶという選択へのハードルが低い。

また、精神的に自立している人は、甘えたいとか依存したいという気持ちがありません。そのため、結婚の「相手に束縛されたり、めんどうをみなければいけない」というデメリットの部分を大きくとらえがちなのです。

第4位 夢や目標に否定的

箱崎:男性の夢や目標に否定的な人も婚期を逃しがち。男性が「いつかは独立したい」とか「新しことにチャレンジしたい」といったことを打ち明けてきた時に、「そんなギャンブルみたいな、うまくいくかもわからない人生設計に加担したくない」と青ざめてしまう人がこれにあてはまります。

安定志向の強い人は、男性の前向きな目標を応援できない傾向があります。「失敗したらどうするの?」という気持ちもわからなくはないですが、時には応援してあげることも大切です。

第3位 酒乱

箱崎:酒乱の人も結婚相手としては敬遠されがちですね。一見清楚でおしとやかでも、ひとたびお酒を飲んだら「私だって明日仕事なんだから」などと言って、相手を無理に付き合わせるような女性がそれにあたります。

多くの男性が結婚相手に選びたい女性のイメージは、「家庭的でおしとやか、男性をたててくれる人」です。お酒で乱れる女性とは真逆なのです。なので、お酒を飲んで気持ちが大きくなってしまうという人は、少し量を控えた方がいいかもしれません。

第2位 仕事の忙しさに恋愛を後回しにしがち

箱崎:第5位とは別の意味で、仕事が忙しい人も婚期を逃しがちです。いわゆるブラック企業に勤めている方などがこれに当てはまります。

こういった方々は、平日は朝から終電まで仕事をしていて、休日は疲れて寝て過ごすことになりがち。なので出会いの場にいく事が減ってしまいます。そうすると、もちろん恋愛もできない。

心身ともに疲れ切ってしまうと恋愛モードになれないんですよね。

第1位 理想が高い

箱崎:私が見てきた中で、最も結婚できないタイプは理想の高い人ですね。紹介された男性や出会った男性に「顔はいいけど職業がねえ」などとケチばかりをつける女性です。出会う男性にいちいち難癖をつけ続け、気がつけば40歳になってしまった、なんていう人も……。

このタイプは、自分がどれくらいの価値のある女性なのか、客観的に見えていない傾向が強い。客観的に自分を見つめ直してみることが大切です。

 

4:30代・40代で結婚できない女の共通点とは?3つ

一般的な結婚できない男女の特徴を見てきましたが、やはり20代と30代では、その理由も微妙に異なってくることがあります。ですので、今度はアラサーやアラフォーといった年代について、結婚できない女の共通点を見ていきましょう。

(1)モテた昔の感覚が抜けない

箱崎:30代や40代の中には、モテた昔の感覚を引きずっている女性がいます。当時のモテテクをいつまでも使っていると、逆効果なことも……。たとえば、20代のころ、天然可愛い系でモテたといった人が30代でもそれをすると「痛い女」と男性に思われがち。「年相応の戦略を使う」は基本ですね。

(2)生活水準を下げたくない

箱崎:専業主婦になりたい、でも今の生活水準を下げたくないという女性は、男性の稼ぎに頼らざるを得ません。なので、結婚相手の年収を気にしがち。しかし、ハイスペックな男性ほど、年下の女性を狙う傾向が高いです。

そのため、本人は頑張っているつもりでも、やってることは空回り……という結果に。結婚に何を求めるかは大切ですが、求めすぎると結婚できなくなってしまいます。

(3)柔軟性がない

箱崎:柔軟性のない女性も、結婚できない傾向が強いといえるでしょう。年齢を重ねていくと、譲れないものが増えるわけですが、それを全面に出して「自分が正しい」とか「自分の考えを変えたくない」と主張する女性は結婚相手として敬遠されます。

結婚生活に安らぎを求める男性は多いです。意見の衝突が予想できる相手はできれば遠慮したいと思うのは当然です。

 

5:結婚できないかも…と不安になったら?すぐにやるべきこと3つ

30代や40代の結婚できない女性の理由が分かったところで、今度は箱崎さんに、婚活がうまくいかない人たちにアドバイスを求めてみました。

(1)結婚したいことを隠さない

箱崎:結婚したいことを隠さない方がいいです。「結婚に焦っていると思われたくない」と考えてしまうかもしれません。しかし、それでは友人の紹介などのいい出会いの話が舞い込まなくなってしまいます。できるだけ、婚活をしているということをオープンにして、様々な出会いを享受できるようにしておきましょう。

(2)積極的に動く

箱崎:10代のころならいざ知らず、30代になってまで自分から告白はしたくないという女性はダメです。いい出会いがあったのなら、自分から積極的に取りにいきましょう。

世の中は、肉食系の男性ばかりではありません。男性も相手からどう思われているかを気にします。「脈がなさそう」と思われてしまっては、せっかくの出会いが台なしです。時には、少し強引とも思えるような攻め方をしてみるのも大切です。

(3)婚活の期限を設ける

箱崎:最後のアドバイスとして、「婚活の期限を決めることが大切」だということを、申し上げておきたいです。

いつまでに結婚する、いつまでに相手を見つけるというふうに、刻んでいきましょう。期限を設けないと、だらだらと婚活をしてしまい、「後々考えたら、あのときのあの人がいちばんいい人だったかも」なんてことにも。

期限を設けると、必然的に行動するようにもなるはずです。

 

6:素敵な相手に出会える婚活サービス3選

Sponsored

結婚するには、何より自分が積極的に動くことが大事! 結婚できない男女の特徴から自分の改善点を学んだら、次に素敵な相手に出会える婚活サービスをご紹介します!

積極的に登録してみて、自分に合う婚活サービスを探してみましょう。

(1)ズバット結婚サービス比較

結婚相談所の資料を最大10社送ってくれる『』は、1分で完了する登録で出てきた結婚相談所の候補から、自分の興味のある相談所の資料だけを送ってもらえます。

結婚相談所の特徴も明示してくれているから、資料請求するときから自分に合いそうな相談所を選べるのがうれしいところ。効率よく婚活を進めたいと思っている人にぴったりと言えそうです。

(2)ブライダルネット

』は結婚したいと思える人との出会いをサポートしてくれる婚活サイト。結婚するための条件や希望も大事だけど、その前に「結婚を前提とした恋愛をしたい」をかなえてくれる婚活サービスです。

よくある女性無料のマッチングサイトと違い、男女同料金だから、真剣な出会いを求めている人だけが入会しているのがポイントです。

(3)婚活・結婚おうえんネット

結婚相談所といっても「たくさんあってどれを選べばいいかわからない!」という人のために、その人に合った結婚相談所の資料を送ってくれるのが『』。

本気の婚活に興味があるけど、いきなり結婚相談所の門戸をたたくのは気が引けるという人は、まずは資料を見比べてみるのがおすすめ。

年齢など自分の属性・状況に応じた結婚相談所の資料だけが届くから、自分に合う婚活サポートをしてくれる相談所が選べます。

 

7:自己分析と行動あるのみ!

いかがでしたか? 今回は結婚できない男女の特徴などをご紹介しました。まずは、なぜ自分は結婚できないのかといった自己分析から初めてみてはいかがでしょうか? そして出会いを求めて婚活パーティーなどに参加してみる。

どんな目標でも、その達成に欠かせないのが自己分析と行動というプロセスです。箱崎さんも言っていましたが、期限を設けるというのは、筆者もオススメしたい方法です。

失敗してもチャレンジあるのみ! あなたの頑張りは、きっと誰かが見ています。

 

【取材協力】
箱崎キョウコ・・・某国立大学文学部卒業。在学中からスナック、キャバクラなどでホステスとして勤務し、卒業後もOLをしながら夜の仕事にはげむ。2011年ライターに転身。現在はスナックのチーママでもある。女性の赤裸々なインタビューを得意とし、恋愛コラムニストとして活躍中。『』、『』の著者。