若く見える男女はモテる?実年齢より若く見える人の特徴・髪型・メイク法

若く見える男女はモテると思いますか? 今回は、実年齢より若く見られる人の特徴を、時短美容家の並木まきがご紹介します。併せて、若見えを狙いたい人におすすめの髪型やメイク法まで、どどーんと、一気にお届けしていきましょう。

1:「若く見える」を英語で言うと?

日本語での「若く見える」を、英語で表現しようと思ったら「You look so young」が近いニュアンスです。

直訳すると「見た目が若く見えるね!」という感じです。「若く見える人」は世界中にいますよね~。

 

2:実年齢より若く見える人の共通点・特徴5つ

ところで「若く見える人」ってどんな人?

ここでは、実年齢より若く見える人の共通点や特徴を5つご紹介します。

(1)肌がキレイ

メイクでの「若見え」には、美しい肌が欠かせない! それほど、お肌と見た目年齢には深~い関係があります。

お肌がキレイだと、それだけで「若い!」というイメージが強くなり、実際の年齢よりも、若く見られる要素になりやすいです。

反対に、お肌がガサガサ、ボロボロだと、実年齢よりも老けて見えちゃう要素に!

(2)髪の毛にツヤがある

「髪の毛にも、年齢が出る!」と言われているだけあって、髪の状態によって見た目年齢もかなり変化します。

なので、若く見せるならツヤのある髪の毛がマスト。

丁寧にブローされた美しい髪があれば「年齢より若く見えるね~」の褒め言葉をゲットする近道です。

反対に、髪の毛がキシんでいたりガサガサだったりすると、それだけで「老け見え」する原因にもなりやすいのです。

(3)動作がテキパキしている

テキパキと動く人は、若見えしやすい傾向にあります。反対に、ノロノロと動く人は老けた印象を醸し出しやすい!

「テキパキ動ける」ということは、それだけ体力がある証。「若いね~」という評価を下されやすくなるのです。

(4)笑顔が多い

よく笑う人も、「若く見える!」と、褒めてもらいやすい傾向にあります。

ケラケラと無邪気に笑う様子は、純粋な雰囲気を出しやすく、そのイメージが「若い!」に繋がりやすいのです。

反対に、仏頂ヅラで不機嫌なイメージが強いと、それだけで「なんか老けてるよね、あの人」という評価に繋がりやすい!

(5)表情が明るい

明るい表情は、イキイキとした雰囲気から顔色も良く見え、結果として若見えに繋がります。

反対に、暗い表情ばかりしていると、不健康な雰囲気を出しがち。老け見えを招きやすくなります。

 

3:若く見える男はなぜモテる?3つ

ところで、若く見える男ってモテる傾向にありますが、なぜなのでしょう?

ここからは、若く見える男がモテる理由を3つお届けしていきます。

(1)健康的に見えるから

健康的に見える男は、間違いなく若々しく見られてモテます。

エネルギッシュでアグレッシブな印象が強くなるので、オスとしての魅力にもあふれています。

異性に好感を抱くときには、その背景にメスとしての本能である「この人の子供を産みたいか」を、無意識にジャッジしている可能性も。

(2)姿勢がいいから

若く見える男は、往々にして姿勢がいい男が多いイメージがあります。

猫背になっていると、それだけで不健康な印象やだらしないイメージが強くなりますが、姿勢がいいとそれだけでスラッとかっこよく見えがち。

結果として「あの人、かっこいい!」なイメージを得ている可能性も高いのです。

(3)自分の「見せ方」をよく知っているから

若く見える男は、自分が若見えするよう研究を重ねている人も多く、自己ブランディングが得意なタイプも少なくありません。

そんなふうに自分の“見せ方”を知っている男は、外見だけでなく内面も同じようにブランディングしているケースが多く、“モテる自分”を演出するのがウマい!

よって、若見えする男がモテやすくなっている傾向もあります。

 

4:若く見える女性の魅力は?3つ

続いては、若く見える女性のお話です。

若く見える女性が、多くの人から魅力的に映りやすい理由を3つご紹介します。

(1)モテそうに見える

若見えする人は、それだけで「モテてそう」というイメージを持たれます。

外見が実年齢よりも「老け見え」する女性を、あえて好みのタイプに挙げる男性は極めて少ないはず。「若く見える」ということは、それだけで男性が放っておかないイメージがあるのです。

そんな「モテそう」というイメージが、まわりから見て魅力的に見えていることも多いです。

(2)不思議と「美人」に見える

年齢より若く見えると、それだけで「あの人、キレイだよね」「美人だよね」という評価にも繋がりがち。

女性の場合、自分が若く見える方法を熟知しているからこその「若見え」だったりします。自分を美しく見せるコツにも、長けている傾向にあります。

(3)健康的に見える

若く見える女性は、それだけで実際の健康状態にかかわらず、健康的に見えやすいメリットもあります。

「あの子、はつらつとしてていいなぁ」と、そのイキイキした様子に惹かれる異性も多く、こちらも結果的にモテに繋がっているのです。

 

5:年齢別!前髪は…?若く見える髪型【女性編】

そんなこんなで、やっぱり若見えするに越したことはない!

そこで、年代別に女性が若く見えやすい髪型をご紹介していきます。

(1)20代・・・おかっぱスタイル

その昔「おかっぱ」と呼ばれた、前髪のあるストレートなミディアムボブスタイルは、20代の女性をさらに若見えさせる髪型。

あえて前髪を重めにし、やや幼い印象を出すことで、まるで10代のような無邪気な雰囲気を強められます。

よって、「20代で社会人なの!? まだ10代の学生さんかと思ったよ~」的な若見えが狙えます。

(2)30代・・・ミディアムのゆるっとカール

30代女性を若く見せるヘアは、ミディアムのゆるっとカールヘア。

ゆるっとしたカールが入ることにより、顔が明るく見え、女性らしい雰囲気が出ます。

若く見せるには、やや髪色を明るめに仕上げるのがポイント。ぱっと見で元気な印象を与えることから、若見え効果が上がります。

(3)40代・・・ツヤツヤロングヘア

40代ともなると、髪の毛にもいろんな悩みを抱えがち。

白髪やうねり、パサつきなど年齢特有の変化も訪れやすいため、これらのイメージを払拭するには、「黒髪のツヤツヤロングヘア」が若く見えるスタイルに。

(4)50代・・・頭頂部にボリュームのあるヘア

50代が若見えるするには、40代よりもさらに深刻化しがちな白髪やパサつきをフォローした髪型がマスト。

頭頂部のボリュームが寂しくなってくるので、ここにボリュームを出すことを意識するのがベター。若見えを狙える鉄板の髪型です!

 

6:若く見える髪型3つ【メンズ編】

続いては、男性が若く見える髪型を特集していきましょう。

ここでは、男性が若く見えやすいスタイルを3つお届けします。

(1)マッシュルームヘア

やや重めに仕上げるマッシュルームスタイルは、今どきっぽい髪型。“あどけなさ”が出やすく、男性を若見えさせる鉄板スタイルです。

トレンド感が出るのもありますが、「髪の毛がフサフサ」なイメージが強い髪型で、“若さ”をアピールしやすいです。

(2)頭頂部にボリューム系

年齢を重ねるにつれ、頭頂部が寂しくなってしまう男性も多いもの。

なので、頭頂部にボリュームがない髪型だと、それだけで老けて見える可能性大。ですので、頭頂部をフォローすべく、トップにボリュームを出したヘアも要チェック。若見えを狙えるスタイルの鉄板⁉︎

(3)ロングヘアー

ちょっと古い言い方かもしれませんが、「ロン毛」と呼ばれる長髪系スタイルもおすすめ。「髪が豊か」なイメージから若見えを狙いやすいスタイルです。

ただし、サムライのように結んでしまうと個性的になりがち。伸ばした髪にツヤを出しつつ、パーマなどでふわっと軽めに仕上げるのがコツです。

 

7:30代でも40代でも!若く見えるメイクのコツ5つ

ここでは、30代や40代の女性も使える「若く見せるメイクのコツ」を、時短美容家の並木まきがご紹介します。

(1)ハイライトで肌にツヤを出す

このところはずっと、マットな肌よりもツヤのある肌がトレンド。

そして、お肌にツヤ感があると、みずみずしい印象から“若見え”を狙えるのも確かです。

細かいラメ感のあるハイライトで、頬やCゾーンに軽くツヤをプラス。うるおった肌を演出でき、手っ取り早く若見え効果をゲット!

(2)眉毛は「太め」に仕上げる

眉は、細いよりも太いほうが、若く見えます。

ですので「今日は、ちょっと若く見せたい」という日は、普段よりも“太め”を意識しながら、眉を描くのがおすすめです。

(3)長く濃いまつ毛に見せる

まつ毛がスカスカだと老け見え確実。一方で、長く濃いまつ毛があると、若く見えるメリットがあります。

ただし、盛り盛りのまつ毛だとただの「若作り」です。あくまでも細く長く、そしてまつ毛の密度にも気をつけながら「自然に盛る」のがコツです。

(4)チークで健康的な血色感を加える

チークを入れないと、顔色が悪く見えがち。

なので、若見えメイクではチークがマストです。

入れすぎるとわざとらしく見えるため、あくまでも自然で健康的な表情を目指してみて。ピンクや赤などのクリームチークを、薄づきに入れていくと失敗が少ないですよ。

(5)唇にもツヤと血色感を加える

唇の色が悪かったりツヤがなかったりすると、それだけで老けて見えます。

他方、唇にほどよい血色とツヤがあれば、健康的に見せやすい! イメージ的には、「うるっとしたリップ」に仕上げると、それだけで若見えを狙えます。

 

8:「若く見える」はデメリットも!?

ところで「若く見える」は、いいことばかりじゃない!

仕事で信頼を勝ち得たいときに「若そうだから……」と第一印象で信頼されにくかったり、婚活の場で若く見えると「苦労していなさそう」などのネガティブな評価に繋がったり……。そんなできごとにも、ぶち当たりやすいです。

それでも「若く見えるね!」「若いね!」って言われると、嬉しくなっちゃうのは、不思議ですよね〜。

みなさんもやっぱり「若いね」って言われると、「嬉しい」ですか?