気が強い女は好き?恋愛傾向と相性がいい性格・口説き方も

気の強い女性って周りにいますか? 「それ自分のこと!」と思った人もいるかもしれませんし、「好きな人がそうです」と思った男性もいることでしょう。今回は気が強い女性の恋愛傾向や相性がいい性格、口説き方をご紹介します。

1:気が強い女が好きな男は多い?

気の強い女性って、そもそもどんな人のことなのでしょうか?

自分の意見を持っていて、決してそれを変えようとせず、口ゲンカになろうものなら「勝つ」ことに、とことんこだわる。

上から目線の発言を極端に嫌い、けれど自分は男性を下に見ている。

中型のバイクに乗り、1人でどこへでも行く身軽さも持っている。

そんな女性を筆者は知っています。てか、元カノです。

気の強さに耐えかねて別れることにしましたが、すぐに新しい彼氏ができていました。それどころか、めちゃくちゃモテてました。気の強い女性を好きな男性は結構いるようです。

 

2:気が強い女が好きな男の心理5つ

気の強い女性の特徴は、上で書きましたが、好き嫌いが大きく別れそうだなと筆者は思います。

では、どんな男性が気の強い女性を好きなのでしょうか? その心理を飲み屋で訊ねてみました。

(1)イエスマンはつまらない

「付き合っていて俺の言うことをずっと“うん、うん”って頷いてくれる子っているじゃないですか。“デートに行こう”っていっても、“私は別にどこでもいいよ”っていう人。そういう人って、付き合っていてつまらないんですよね。だから、“ほら、いくよ”くらいがちょうど良かったりする」(Aくん/25歳)

自分に合わせてくれる女性を好む男性がいる一方で、言いなりになる女性をつまらないと思う男性も結構いました。そういった人は、気の強い女性に惹かれがちなのかもしれません。

(2)引っ張っていってもらいたい

「自分は気が弱いというか優柔不断なところがあるから、女性に引っ張っていってもらえると助かりますね。姉がそういうタイプだったから、慣れで気持ちが落ち着くんだと思うんです」(Tくん/23歳)

優柔不断な男性は、背筋がピンと伸びていてハキハキと物事を決めてくれる女性が恋人にはいいようです。確かに同じ性格の女性だと、物事が何も決まらないかもしれませんね。

(3)自分にないものに惹かれる

「自分がすっごいネガティブな性格なんですよね。それを吹っ飛ばしてくれるような力強い女性をみると魅力的に感じますね。気持ちの切り替えって、すごい大事じゃないですか。そういうときに、“何めそめそしてんの!”って飲みに連れてってもらえると本当に助かります」(Iくん/26歳)

仕事で失敗をしてしまったときは、誰だって落ち込みますよね。すぐに気持ちを切り替えられればいいですが、ネガティブな男性はくよくよ考えてしまいがち。

それを吹き飛ばしてくれるようなポジティブさ。それが自分にないからこそ、惹かれてしまうのかもしれません。

(4)刺激が欲しい

「初めて気の強い人と付き合ったときのことが、忘れられないんだよね。すっごい気が強くて、でも、もろさもあって。ケンカして傷つけ合うんだけど、どうしようもなく好きなんだよね。あんな恋愛は、おとなしい子とはできないですからね」(Yさん/29歳)

気の強い女性を恋人に選ぶ理由に、刺激的という意見もありました。気の強さとその裏に隠れているもろさが、情熱と切なさを感じさせるのでしょう。

(5)エロそう

「気の強い女性って絶対エロいよね。2人くらいそういう人と付き合ったことあるけど、どっちもエロかったんだよ。セックスに積極的って感じでさ。そういうところはいいよね」(Mくん/31歳)

気の強い女性は、自分に自信を持っている人が多いということなのでしょう。そういった人は、自分の欲求に正直。恥ずかしがることなく、表現する人が多いのかもしれません。

 

3:気が強い女性の恋愛の特徴5つ

気の強い女性を好む男性の特徴はわかりましたが、気の強い女性は、どんな恋愛を繰り広げるのでしょう? そこで、またまた飲み屋で「気の強い女性の恋愛的特徴」を聞いてみました。

(1)ケンカが多い

「自分の場合は、とにかくケンカが多かったですね。常に自分が正しいと思っていて、付き合い方とかも“なんで私に合わせられないんだ”っていうスタンスでした。

とにかくプライドの高い人だったので、“なんでそんなこと言うんだよ”って感じでいつも衝突してました」(Iくん/26歳)

気の強い人は、プライドが高いという一面があることも……。自分が正しいと思っている人は謝らない傾向が強く、ケンカも盛大で長引きがち……というのは、筆者の経験談です。

(2)失敗に厳しい

「僕の経験からすると、失敗に厳しかったですね。気の強い人ってしっかりしてる人が多いと思うんですよ。何でも1人でできる。だから、僕の失敗とかできないことに対して理解できない様子でした。

“なんでこんなこともできないの?”っていつも怒られていた記憶があります」(Eくん/31歳)

他人の失敗を許せないという一面は能力の高い人に見られがち。とくに気の強い女性は、男性に媚びたくないと思っている人も多いと思うので、余計に他人の失敗を責めてしまうのかもしれません。これは筆者も経験があります。

(3)浮気しない

「気の強い人って他人から怒られたり責められたりするのを、すっごい嫌がるでしょ? だから、自分が責められるようなことはしない。弱点を見せないっていうのかな。だから、浮気はしないイメージがある」(Dくん/27歳)

気の強い女性は“失敗を見られたくない”、“弱点を見せたくない”という性格的一面もある様子。それは正義感の強さに繋がりそうです。気の強い筆者の元カノも浮気は絶対にしない人でしたね。

(4)男性ばかりにお金を出させない

「気の強い女性って、男性と対等な付き合いを求めると思うんですよね。だから、デートのときは、絶対に割り勘でした。“奢るのはいいけど、奢られたくない”って言ってるのは印象的でしたね。“かっけえ”って思いましたよ」(Hくん/24歳)

男性と対等な付き合い方を求めるのも、気の強い女性の特徴のようです。デート代を割り勘にするのは、お金の面でも、その部分があらわれている様子です。筆者もこれは共感できます。

(5)自立している

「気の強い女性って、自立してますよね。女性の中には“会いたい”とか“寂しい”とか彼氏に依存しがちな人もいるじゃないですか。そういうところのないのが特徴的ですよね」(Sくん/24歳)

「誰かに依存しない」というのも、気の強い女性の恋愛的特徴のようです。「誰かに依存すると、その人がいないとダメな人間になる。私はそんな人間にはなりたくない」。Sくんの元カノはそう言ったのだとか。立派な女性ですね。

 

4:気が強い女性と相性が良い男の特徴は?3つ

居酒屋で色々とお話を聞くうちに、気の強い女性と、相性の良さそうな男性の特徴がわかってきたので、それをまとめてみましょう。

(1)優柔不断な男

“優柔不断で自分では物事を決められない男性”と相性が良さそうです。そういった男性は、気の強い女性を好む傾向にあるという印象も受けました。

「デートはどうしよう……。楽しんでもらえなかったらやだな」と考えてしまう男性は、気の強い女性にガシガシ物事を決めてもらって、引っ張っていってもらうといいのではないでしょうか。

また気の強い女性も、自分の意見を持っている男性よりも衝突することが少ないので、うまく凸凹がはまった関係と言えるのではないでしょうか。

(2)大人な男性

大人な男性も気の強い女性とは相性が良さそうです。大人な男性は、彼女たちの自尊心やプライドの高さに合わせた付き合いができる。そんな柔軟性の高さが特徴的。

男性をたてる女性はモテますが、この場合は女性をたてる男性ということですね。相手が何を言ったら喜ぶか、どんなことをいったらケンカに発展するかといったことを把握して、うまく気の強い女性をコントロールできる男性とは相性が良さそうです。

(3)甘えん坊

3つ目は末っ子気質の甘えん坊タイプ。姉にそういうタイプの女性を持っていたという男子は、気の強い女性をどう扱えばいいか体に染みついているのでしょう。

どう甘えたらいいか、怒られたときはどうすればいいかなど、独自の切り抜け方を開発している人もいたりします。

そういったタイプの男性は、気の強い女性とうまくやっていける可能性が高いようです。

 

5:気が強い女か診断する項目5つ

気の強い女性と相性のいいタイプがわかったところで、「じゃあ自分は果たして気の強い女性なの?」と思った人もいるでしょう。

また「好きな人は気が強いタイプなの?」と疑問に思った男性もいることでしょう。そこで診断項目を作ってみました。

小説家という職業柄、普段から人間観察を行ってノートに記録しているという小川沙耶さんに手伝っていただきました。

(1)他人の失敗になんという?

会社の後輩が仕事でミスをしてしまいました。その結果、取引先に出向き、あなたは後輩と一緒に謝らなければなりません。そんなとき、あなたは後輩になんと言いますか?

1.「大丈夫? 誰にでも失敗はあるものだから、気を落とさずに頑張って!」
2.「迷惑かけたんだから、今度奢りなさいよ。約束ね!」
3.「何やってんのよ。ほんとつかえないんだから……」
4.「……」

小川:3番を選んだあなたは、「気が強い人」と周りから思われている可能性が高いでしょう。気が強い女性は、失敗に対して厳しい傾向に。なので、「弱いものを責める」という方向性ではなく、「守る」という考え方に切り替えると周りの印象もガラッと変わるかもしれません。

(2)助けてもらったときはなんていう?

あなたが仕事で困っていたときに同僚がそっと手を差し伸べて助けてくれました。そんなとき、あなたならなんていますか?

1.「助かった! ありがとう。今度お酒奢るね!」
2.「自分の仕事は大丈夫なの?」
3.「手伝ってくれなくていいよ、別に。そもそも“手伝って”ってお願いしてないし」
4.「おい貴様! 優しいじゃねえか! いいとこあるな!」

小川:2番、もしくは3番を選んだあなたは、周りから「気が強い」と思われているかもしれません。気が強い女性は、弱みを他人に見せたがらない、または弱みを認めたくないという傾向が強い。そういった場合、素直に「ありがとう」と言えない傾向があります。

(3)彼氏に対してどんな態度?

クリスマスが近づく12月、彼氏としばらく会っていないと寂しさが募ることもあるでしょう。ふと人肌が恋しくなったあなたは、彼氏にどんなLINEを送りますか?

1.「会いたい……」
2.「彼女をほったらかして何してんだ!」
3.「デートの誘いを待ってんだけど……」
4.そもそもLINEを送らない。

小川:4番を選んだあなたは、「気が強い女性」でしょう。「誰かに依存したくない」と思っている傾向が強い、それは気の強い女性の特徴の1つでもあります。3番もあてはまりそうですが、この場合はツンデレ気質な女性という可能性も……。

(4)上司への態度は?

勤務中に上司が仕事をさぼっているのを目撃してしまいました。あなたはどんな対応をしますか?

1.「楽しそうですね! 私も混ぜてくださいよ!」
2.「仕事さぼるなら、見えないところでお願いします」
3.「……」
4.「部長、ちゃんと仕事してください」

小川:この中で4番を選んだあなたは、「気の強い女性」だと周りから認定されているはず。気の強い女性は正義感が強い傾向があるので、部長であろうと社長であろうとはっきりと自分の意見を口にするはず。

(5)お酒の強い人と飲むときは?

「お酒が強い」と評判の男性、または「酒が強い」とアピールしてくる男性と一緒にお酒を飲むことになりました。あなたの態度は?

1.「凄い! 本当にお酒が強いですね!」とおだてる
2.「どんなお酒が好きなんですか?」と普通に会話
3.「本当にお酒強いの?」と否定的
4.飲み比べて潰す。

小川:この中で3番もしくは4番を選んだあなたは、「気が強い女性」でしょう。負けず嫌いな一面がある人は果敢に勝負を挑むか、上から目線な発言をしがちなので周りから気が強いと思われやすいでしょう。

 

6:気が強い女性を口説く方法3つ

先程の「気の強い女性診断」で好きな人を診断した人もいるのではないでしょうか? そこで、気の強い女性には、どんな口説き方が合っているのかご紹介しましょう。小川沙耶さんに伺ってみました。

(1)「気が強いところが魅力的」

小川:気の強い女性は、時にはそんな自分を「ダメだな」と思っていることもあります。うまくいかなかったり、周りとケンカばかりだと「どうしてうまくやれないんだろう」と落ち込むことだってあります。

いつも気の強い女性でいるわけではありません。そんな時に、「君のそういうところが魅力的」だと言ってもらえると女性は嬉しいはず。

気の強い女性の特徴を受け入れて褒めてあげるといいかもしれません。

(2)「そんなに張り詰めなくていい」

小川:気の強い女性は、正義感が強いせいで色々なことに真っ正面からぶつかりがち。手を抜くことができずに、いっぱいいっぱいになってしまうこともあります。

おまけに誰かに助けを求めるのが苦手。そんなときに「そんなに張り詰めなくてもいいんじゃない?」と優しく手を差し伸べてくれると嬉しいものです。

「ほっといてよ」なんて悪態をつくかもしれませんが、やっぱり女性ですから、内心は嬉しかったりします。

(3)「俺の前では強がらなくていいよ」

小川:気の強い女性は、強情でプライドが高い傾向にありますが、その分もろさも併せ持っていることも多いです。心が折れそうなときに優しく包み込んでくれると、男性として意識してしまうこともあります。

「俺の前では強がらなくていいよ」なんて鉄板な台詞ですが、逆にそんな歯の浮いたような台詞に弱いことも。

好きでもない人から言われても「は?」となってしまうので、しっかりと関係を築いてから言った方がいいでしょう。

 

7:あまり気が強すぎると恋愛のチャンスを逃してしまうことも?

いかがでしたか? 気の強い女性について色々とみてきました。あまり気が強すぎると、恋愛のチャンスを逃してしまうかもしれません。

いつもぶつかっていると、それだけで相手も疲れてしまいます。自分を貫き通すことは立派ですが、時には周りと合わせることも大切ですよ。

 

【取材協力】

小川沙耶・・・ライター・官能小説家。都内の金融関連会社で派遣OLをしながらニッカンスポーツにて小説家デビュー。著書に『美人妻・肉棒狂い』『美人妻・蜜壺いじり』『淫欲妻・愛液垂らし』(大洋文庫)がある。