婚活アプリ「with(ウィズ)」でマッチング率を高めるには?マッチング後の効果的な使い方も

みなさんは婚活アプリの『with(ウィズ)』をご存知ですか? 『with』は安全で優良な出会いを求める女性から人気の婚活アプリなんです! 今回は婚活アプリ『with』で上手にマッチングする方法と、マッチング後のメッセージ交換における効果的な使い方をご紹介!

『with』を完全解説した記事はコチラ
マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

1:婚活サイトは山ほどあれど…

婚活・恋活ブームにより、現在様々な婚活・恋活アプリが存在します。

その中でも『』は他の婚活アプリにはない魅力的な機能があります。

それがメンタリストDaiGoの性格診断コンテンツ。

従来のマッチングアプリでは、収入やルックスでマッチングすることがほとんどですよね。一方『with』では、性格診断テストや、自分の趣味を回答する「好みカード」など「内面」を重視したマッチングが期待できます。

口コミを見てみると、「性格分析から相手を探すことができるので、見た目や学歴などではなく、中身重視の女性におすすめ」だという口コミが多く、20代~30代の若い女性を中心に人気を集めています。

 

 

2:withで婚活ができる理由

『with』は恋活と婚活の両方に対応しているアプリ。

「婚活を始めたい!」という人にもおススメです。

『with』が婚活にも適している理由は、前述したように「性格でのマッチングが出来る」という点。これは他のマッチングアプリにはない機能です。

無料で試すことのできる「超」性格診断では、新たな自分を発見することが出来ます。

このような簡単な質問に答えるだけであなたの性格傾向がわかり、ぴったりな相手を探すことができるのです!

ちなみに、筆者は「革命家タイプ」だそう。

自分ではしっくりきませんでしたが、友人には「当たってる!」と言われました。なるほど!「新たな自分発見」です。

「自分自身を見つめなおす」という意味でも使ってみる価値がありそうです。

この結果をもとに相性が良いタイプの人が一覧で出てきます。

ただの占いではなく、統計学・心理学に基づいて選ばれた相性のいい相手とは運命を感じることが出来ますね!

結婚生活では、お互いの価値観が合うかどうかがとても大事。診断結果は、相手がどんな人かを理解する手掛かりにもなるうえ、自分を知るきっかけにもなるので「性格重視」の婚活にもおすすめのアプリと言えそうです。

 

3:婚活アプリ『with(ウィズ)』のマッチングとは?

婚活アプリ『』の特徴は、前述したようにメンタリストDaiGoの性格診断コンテンツが充実していること。

DaiGoの性格診断イベントや、価値観の合う人と出会いやすい「好み」機能など、女性に嬉しいサービスが盛りだくさん!

心理学や統計学の手法を応用することで、今までにないマッチング率の高さを生み出しているそうです。

恋愛をするうえで、最も大事なのは「相手を知る前にまずは自分自身のことをしっかりと知ること」ですよね。

withは自分の性格や、恋愛傾向をしっかりと分析してくれるので、利用をきっかけに新たな自分を知ることができるかも!?

内面重視のマッチングはとてもうれしいですね!

 

 

4:婚活アプリ『with(ウィズ)』でマッチングしない!マッチング率を高めるテクニック3選

そんな魅力的なコンテンツが盛りだくさんのアプリ『』ですが、マッチング率があまりよくない場合はどうしたらいいのでしょうか?

ここではマッチング率を上げるためのテクニックを3つご紹介します。

(1)プロフィールを充実させる

いくら性格診断で、「相性がいい」と判断されても、プロフィールが魅力的でないとマッチング率は上がりません! 上の画像の様な、“モテるプロフィール”を心がけましょう。

特に写真は第一印象を決める最も大事なアピールポイント。

はっきりと顔がわかるもので、かつ「盛れすぎていない」あなたらしい一枚を設定しましょう。

(2)ログイン回数を増やす

「いいねを押しても反応がない!」そんなときは相手の「最終ログイン時間」を確認してみて。

『with』は相手の最終ログイン時間が表示されるようになっています。

上の画面の年齢の左側にある●印の色にご注目。オンライン中は緑色アイコン、24時間以内は黄色アイコン、そのほかは表示なしとなっています。

さらに、個々のプロフィールの詳細画面では、「オンライン」「24時間以内」「3日以内」「1週間以内」というように、最終のログインがいつだったかが分かります。

「いいね」を送ってもアクションがない場合、相手がアクティブユーザーではない可能性があります。マッチング率がよくない場合は、相手がこの「最終ログイン」がかなり前の非アクティブユーザーである可能性も。

できるだけ、最終ログインが最近の人を中心に、「いいね!」などのアクションを起こしましょう。同様にログイン回数を増やすことで、相手からも「いいね」がもらいやすくなります。

「with」のログイン履歴の非表示の設定を簡単解説!ログイン履歴の効果的な使い方も

(3)ほかのアプリを併用する

内面重視のマッチングが期待できる『with』ですが、そもそもマッチング率が低い場合、あなた自身が婚活サービス『with』との相性が悪いのかもしれません。

『with』の口コミには、「利用者が若い」「真剣な出会いはあまり期待できない」という意見もあります。

確かに筆者が使ってみても、かなり「若い男性」が多いように感じました。大学生の登録者がいることにも驚きです。

そのため、「大人な男性と出会いたい」、「すぐに結婚前提で付き合いたい」という女性には不向きかもしれませんね。

とはいえ、『with』の性格診断テストは無料で受けることができるので、『with』と“ガチ婚活アプリ”の『youbride(ユーブライド)』を併用してみる、というのもいいかもしれません。

 

 

5:マッチング後の『with(ウィズ)』の効果的な使い方3つ

見事マッチング! その後の、メッセージのやりとりを盛り上げるための効果的な使い方をご紹介しましょう。

(1)返信お手伝い定型文を使う

マッチングしたのはいいけれど、なんて送っていいかわからない……という人は「返信お手伝い定型文」を使いましょう。

「?」で終わる会話で自然と会話が盛り上がります。

(2)スタンプで相手の様子を見る

「真剣な相手だけとやり取りをしたい」という場合は、あえてスタンプだけ最初に送ってみて様子をみるのもあり。

たくさんの異性とやり取りしている場合は、スルーする人もいます。

相手の真剣度を見るためにあえてスタンプだけで返信を待つ、というのも手です。

(3)オンライン中を狙う

マッチング後はやりとりを重ねて、相手がどんな人か早く知りたいですよね!

テンポのいいやり取りを重ねるためには、「相手のオンライン時間」を狙うことが大事です。

あなたからメッセージを送るときは、できるだけ相手のオンライン時間を狙ってメッセージを送ってみましょう。

そうすることで、会話が弾みやすくなります。特に人気の相手だと、たくさんのメッセージのやり取りをしている可能性があるので、オンライン中を狙って一番上にメッセージが表示されるようにするのです。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

 

6:まとめ

いかがでしたか?

性格診断や、返信お手伝い定型文など楽しく便利な機能を使って、「楽しんで恋活・婚活がしたい!」という人に『』はぴったり!

エンタメ性たっぷりの『with』で恋活を始めてみませんか?

 

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。