「婚活…疲れた…」やめたいと思った男女の理由と体験談10連発

今、日本は大婚活ブーム! 日々、婚活パーティーや街コンが全国津々浦々で開催されていますし、婚活アプリやサービスもたくさんあります。今や婚活し放題なのです! 結婚したいかー! ウォーーーー! しかし、中には婚活に疲れを感じてしまっている人もいるようです……。

1:婚活疲れで“うつ”になることも!?

婚活って、結婚のために前向きに行動していて、なんだか楽しそうと感じます。しかし、実際婚活する側にしてみると、かなり大変なことのようです。

ネットなどで調べてみると、婚活疲れからうつのような症状になってしまうこともあるのだとか。幸せになるために頑張っているはずなのに、体調を崩してしまったら元も子もありませんよね。

今回は、婚活に疲れた人たちに話を聞いてみました。

 

2:男に聞いた!婚活に疲れた理由と体験談5つ

まずは男性たちです。婚活をしていたり、過去にしていて、疲れてしまった理由や体験談を聞いてみましょう。

(1)自分に合う女性がいない

「“婚活するぞ!”って意気込んだのは35歳のとき。周りの友達がみんな結婚して幸せそうだったから、自分も幸せになりたいって思って、婚活パーティーとかに参加してみました。でも、いつもしっくりくる女性がいなくて。

口が上手い方でもないし、ルックスも自信ないから、婚活パーティーでもひとりでいる時間が長かったですね。みんなが楽しそうにしている中、ひとりぼっちでいることに余計不幸な気持ちになってきて……。挫折しました」(Sさん/37歳)

(2)お金ばかりかかる

「婚活アプリに複数登録してたんです。でも、婚活アプリってたいていが、男だけ有料なんですよ。女性は無料だから、ダラダラと会話してこようとするんだけど、こっちは早く会う約束にこぎつけたくて。で、焦ってデートを迫ると、たいていがブロックされて終了とか。

お金ばっかりかかって、全然実りがなかったので、いつしかアプリを立ち上げるのもおっくうになっちゃいました」(Fさん/29歳)

(3)いつも「ごめんなさい」

「友達と街コンに行ってみたり、婚活アプリを使ってみたりしてました。いいところまではいくのに、いつも最後は“ごめんなさい”って言われるんですよ。あの“ごめんなさい”って言葉、キツイです。何を謝られてるのかわかんないし。何度もごめんなさいって聞いていたら、なんかこっちが悪いことしてるような気分になっちゃって……。それで婚活やめました」(Wさん/33歳)

(4)大好きになった女性が音信不通

「婚活アプリを使ってしばらくして、すごく好みの子を見つけたんです! それで、その子とたくさん会話していく中で、どんどん好きになって。自分の中では、もう結婚とかも考え始めてたくらい。相手も、ちゃんと毎回メッセージに返事くれるし、趣味も合うし良い感じで進んでるって思ってたのに……。

ある日突然、その子と連絡がつかなくなって。その子のページを見ると“退会しました”ってなってて。絶望しましたね。きっと別の男性といい関係になったんだなぁって想像したら辛くて。そこで心が折れましたね」(Aさん/34歳)

(5)求められる要求が高すぎる

「なんで婚活している女性って、あんなに理想が高い人が多いんですかね? 僕は正直言って給料も少ないし、イケメンでもないから、頑張っても無駄なんじゃないか?って思えてくるんですよ。

プロフィールとかでは“収入面よりも性格が合う人を探しています”とか書いてる子でも、結局最後は顔とお金で選ばれちゃうんですよ。それをひしひしと感じ続けていたら疲れちゃって」(Mさん/38歳)

 

3:女に聞いた!婚活に疲れた理由と体験談5つ

では、女性たちはどうして婚活に疲れてしまったのでしょうか? 男性が疲れる理由と違いがあるのでしょうか?

(1)デートはできても続かない

「アプリで出会った男性複数とデートはしました。会うところまでは結構順調に行くんです、でも、2回目のデートになかなかつながらなくて。結局そのまま連絡来なくなったりして。

そうなると、自分がデートで何かいけないことしてるんじゃないか?とか不安になってきたりして。あとは、やっぱり自分は直接会うと魅力がないんじゃないか?って落ち込んだり。そんなことを考え始めたら、もうデートに行くのが怖くなって」(Tさん/31歳)

(2)オシャレするのが好きじゃない

「もともとオシャレとかに興味がなくて、メイクとかも、できればしたくないって思ってるんです。だけど、婚活の場所にノーメイクとか、オシャレしないで普段着で行くわけにもいかないから、キャラじゃないなぁと思いながらも頑張っていたんです。

でも、やっぱり好きじゃないこと続けるのって、それだけでも疲れるじゃないですか。それに、素の自分じゃない自分を好きになってもらっても、素を見せたら嫌われるかもって思うと怖いし。だから、“自然に出会えないなら結婚できなくてもいいや”って考えるようになりました」(Kさん/34歳)

(3)無理して笑うのが辛い

「基本的に、そんなに感情を表に出すのが得意じゃないんです。だけど、結婚のために、って思ってパーティーとか参加したときは、なるべくずっと笑っていようとしていて。それがダメだったんでしょうね。無理して笑うのに疲れたっていうか。

途中から“なんで私、笑ってるんだろ?”って思い始めちゃって。これはマズイって思ったから、婚活やめました」(Gさん/28歳)

(4)顔で判断される

「結局顔で判断されるんだなぁっていうのを実感して。悲しくなったから、婚活がイヤになりましたね。婚活アプリとか使ってて、口コミとか見ると、女性はみんな1日に何通も何十通もメッセージが来るみたいなこと書いてあるんですけど、自分には全然メッセージが来ないんですよ。

写真とかプロフィールとか変えても全然。それで悟ったんです。あ、やっぱり可愛い子のところに男は集まるんだなって」(Eさん/29歳)

(5)周りが結婚しまくった

「友達の中で、“結婚できない組”みんなで婚活を始めました。最初はみんながいたから心強かったんですけど、1人、2人と結婚していって。それでも自分には良い人が現れなくて。段々焦り始めて。友達がみんな結婚できたのに、結局私はいまだ結婚相手が見つからず……。もう、生涯独身の人生なんだって諦めてます」(Tさん/38歳)

 

4:婚活…疲れた…やめたいと思ったらやめるべき?

婚活で疲れた……と感じてやめたいと思ったら、どうするのが良いのでしょうか? 頑張り続けるべきか、すっぱりやめるべきなのか。実体験を聞いてみました。

(1)やめて自然なときに新しい出会いが

「私は無理してまで婚活を続ける意味はないと思いますね。自分自身、婚活をしているときは、いつもどこか、苦しさがあったんだと思います。周りからも“なんとなく元気なくない?”って言われたりしていたので。

でも、婚活をやめて自然体でいられるようになったら、すごく楽になって、“最近明るくなったね”って言われるようになりました。こっちの自分のほうが自分らしいし、新しい出会いがありそうでワクワクします」(Kさん/34歳/女性)

(2)自分の心を一度整理すべき

「“婚活に疲れたなぁ”って感じたなら、一度自分が本当は何をしたいのか考え直す時間が必要だと思いますね。出会いって、運とかも関係していると思うから。努力だけでは意味がないと思いますし。

僕は婚活中に結婚まで考えた女性と連絡がつかなくなったときに、一旦全部やめました。それで、近場ですけど、一人で旅に行ってのんびりしたんです。

そうしたら、“結婚するなら、一緒に旅ができる人が良いなぁ”って、自分の気持ちに気づけて。そこからは、焦らずに、相手とのやり取りひとつひとつを楽しめるようになりました」(Aさん/34歳/男性)

(3)うつになりかけて

「絶対にやめるべきだと思います。私の場合は、1回うつっぽい症状が出るところまでいっちゃって、何をするにもやる気がでなくて食欲もなくなって。それでも、“どこかにいい人はいないか”ってばかり考えている時期がありました。

友達に“ちょっと最近おかしいよ?”って言われて、そいつの話を聞いてもらえたから立ち直れましたけど、あのまま、ひとりで悩んでたら危なかったなぁって。婚活なんて、心や体を壊してまでやることではないと思いますね」(Eさん/29歳/女性)

 

5:アラフォー婚活が疲れた…となりやすい理由3つ

最後に、アラフォーの婚活が疲れやすい理由や原因を探ってみたいと思います。筆者の周りのアラフォー男女に話を聞いてみました。

(1)親や周りのプレッシャーが半端ない

「アラフォーまで結婚の話のひとつもないってなると、親のプレッシャーは相当ですよ。うちもですけど、私の友達もすごいプレッシャーを受けてるって言っていました。だからみんな、周りから追い詰められちゃって頑張りすぎて疲れた……ってなっちゃうんじゃないですかね?」(Tさん/38歳/女性)

(2)年齢によって求められる収入も高くなる

「僕が感じているのは、年齢が上がるにつれて、女性の結婚相手に求める収入の条件が厳しくなっていくってことなんです。たとえば、アラサーで年収400万ならOKだけれど、アラフォーなら年収500万以上じゃないとダメみたいに。もちろん、年齢が上がれば、年収も多くなる傾向にはありますけど、それでも低い人は低いので。結局、相手の理想が高すぎてついていけなくなるのでは?」(Mさん/38歳/男性)

(3)体力がない

「色々原因はあるでしょうけど、正直、婚活って体力使うんですよね。毎週末パーティーに行ったり、デートに出かけたり。アプリとかで女性とのやり取りが続いていると、夜中までメッセージを送るために起きていることもありますし。

仕事も当然しっかりこなすので、体力的にきつくなってきて、疲れを感じることは多々あります」(Sさん/37歳/男性)

 

6:婚活に疲れたら……

婚活って楽しいことかと思いきや、実際はかなり無理して頑張っている人たちも大勢いるようです。「結婚しないと!」と焦って婚活を頑張りすぎて倒れる……。それでは本末転倒ですよね。

恋愛は、本来楽しいモノのハズ。結婚はその延長線上にあるべきだと思いませんか? だとしたら、婚活に疲れた場合は一度お休みして、自分が楽しいと思える恋愛を探してみるほうが良いのかもしれませんね。