セクササイズで綺麗に痩せる!? セクササイズの方法とおススメの洋楽

「痩せて体を引き締めたい!」とは思いつつ、数日でモチベーションが消失してしまうなんてこともザラ。結果を実感できるまで続けるのは至難の業です。でも、セクササイズなら気持ち良くなりつつ、体のトーンアップまで期待できるのですから、試さない手はありません。今回はセクササイズの際に意識するポイントや、効果的な体位などをヨガインストラクターの筆者がご紹介します。

1:セクササイズと言えばカイリー?

セクササイズと言えばカイリーミノーグの曲、『Sexersize』のMVが有名です。

何ともセクシーなこのMV。バランスボールの上ではね上がる姿が、とってもリアルな連想を引き起こします。

セックスが体のトーンアップに効果的であると言われるようになり、セックス中に、その効果を意識している人もいることでしょう。

そして、ただやみくもにセックスをするよりも、痩せポイントや筋肉の使い方を把握することで更なる効果が期待できます。

セックス中に意識することで、より効果が上がるセクササイズのポイントは以下の通りです。

セクササイズで意識したいポイント

1.どこの筋肉を使っているかを意識する

2.その部分が「きつい!」と思うところまで筋肉を使う

3.終わった後は使った筋肉を重点的にストレッチする

最後のストレッチは、お風呂で行うと苦もなく、より効果的です。エッチで頑張った分、彼にマッサージしてもらうなんて言うのもアリですね♡

 

2:セクササイズに効く体位とポイント4つ

(1)騎乗位

女性がスピードから強度、動かし方まで全てをコントロールできるのが騎乗位。

この体位によってトーンアップ効果のある体の箇所は、以下の通りです。

1.太もも

2.お尻

3.腹筋

騎乗位によるセクササイズで、1番効果がある方法は、太ももに力を入れて彼の上に座りきらずに上下すること。

永遠に続けることは不可能ですが、回数を決めて行うことでかなりのトーンアップ効果が期待できます。この際、手をつかずに行うとよりよいでしょう。

次に、手を彼の肩あたりにおいて上下することで、腹筋を使う分量が増え、お腹痩せの効果が高まります。

痩せたい部分に合わせて数セット行いましょう。

(2)立ちバック

立ちバックでは、立ったままの態勢を強くホールドする必要があるため、太もも、ふくらはぎ、腹筋、腕と体の様々な部分に効果があります。

彼が動く動きに合わせて上手に腰を使うと、よりお腹周りの筋肉に効果的です。

手を壁について体を支える場合は、できるだけ手の位置を高く上げることで二の腕への効果も期待できます。

また、あえて手をつかずに態勢をキープすれば、太ももや腹筋のコアマッスルをトーンアップすることがが可能です。

(3)正常位

「え、何で正常位が?」と思うかもしれませんが、自分の工夫次第で腹筋への効果を高められるのが正常位の魅力です。

正常位をする際、足を床に置きっぱなしにしている場合が多いと思うのですが、その足をまずは上に上げてキープしてみましょう。

これでもまだ腹筋に効いていないぞ!と感じたら、今度は足を斜め45度にしてキープしてみてください。これは結構効くはずです。

疲れたら、上げた足を彼の背中においてしばらく休憩。できれば3セット位繰り返すとより効果的です。

「なんだかしんどい……!」と、「いつもと違う感じ」が相まって、セックス自体の興奮度がアップするかもしれません。

(4)駅弁

駅弁って、女性の体を支える彼が大変なだけでは……?と思ったあなた。ぜひ一度試してみてください。

よっぽどマッチョな彼じゃない限り、かなり不安定になりがちなこの体位。落ちないように必死にしがみつきながら、セックスを楽しむのにはバランスを上手にキープするコアマッスルが必須です。

また、手で彼の体にしがみつくので腕の筋肉も使います。

気持ちよさそうにしながらも、心はまるでロデオ状態。大けがをしないようにと必死!という人も多いかもしれません。

ちょっと大変な体位ではありますが、しっかりお腹に力を入れてセクササイズに活かしましょう。

 

3:セクササイズで楽しくトーンアップ!

ジムに行くと腰が重くなってしまう人でも、彼と楽しくセックスをする間に体が鍛えられるとなれば、気軽に始めることができそうです。

でもセックス中、あまりにエクササイズ効果に気を取られすぎないように気を付けましょう。

彼との素敵なコミュニケーションを楽しみつつ、上手に体もトーンアップさせてくださいね。