【完全ガイド】「with(ウィズ)」の退会方法と有料会員の解約方法の手順!退会の注意点も

人気のマッチングアプリ『with(ウィズ)』をご存知ですか? 相性診断などエンタメ性たっぷりで、20代~30代の男女から人気を集めている恋活アプリです。でも、使ってみて「自分に合わなかった」という場合には、きちっと退会方法を知っておくことも大事!
 この記事では、「退会の際の注意点」と「退会するとできなくなること」について見てきましょう。

『with』を完全解説した記事はコチラ
マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

1:『with(ウィズ)』が退会できない!? なぜ?

『with』をはじめとしたマッチングアプリの特徴として「登録するのは簡単だけれど、退会方法が分かりづらい」ということがあります。

女性はほとんどのコンテンツが無料で使えますが、男性は有料会員になっているので、「アプリは消したけれど、退会処理をしていなかったせいで料金が請求されていた!」という事態になることも……。

注意したいのは、「アプリをアンインストールしても、データは消えず、課金も継続される」ということです。

これには注意!

ゲーム等はアプリをアンインストールすると履歴ごと消えるものが多いですが、『with』をはじめマッチングアプリの退会は、公式ページやアプリでしか行うことができません。

そして、特に男性のみなさんが要チェックすべきなのが、「無料会員にならないと退会できない」ということ。退会のためには、まず「有料会員の解約」が必要になります。

それでは退会方法を簡単にお伝えします!

 

2:よく分かる『with(ウィズ)』の退会方法

注意点1 無料会員の状態で退会する

有料会員を解除し無料会員になった男性、もともと無料会員であった男性・女性はそのまま「退会」手続きに進みます。

手続きは簡単。

まずは、トップページから「ヘルプ」をタップします。

ヘルプ画面から「解約・退会に関しまして」をクリック、下の画面で「解約・退会について」を開きます。

「退会のお手続きについて」をタップし、「退会手続きへ(要ログイン)」へ。

ここで、理由等を入力すれば、簡単に退会することができます。

ちなみに「恋人ができた」なら、以下の画面のようなお祝いをしてくれますよ♡

注意点2 有料会員の男性は無料会員にならないと退会できない!

女性は、全員無料会員なので、「有料会員の解約手続き」を行う必要はありませんが、前述したように、有料会員である男性は退会の前に有料会員を解約しなければなりません。

有料会員の解約手続きは決済方法によって手続きが変わるので、先程のヘルプ画面から「解約のお手続きについて」をクリックして、

次のメニューで自分の支払い方法を選びます。

該当する決済方法をクリックし、手続きを行うことで解約が完了します。

注意点3 有料会員期間が残っていても、解約後は返金されない!

ここで注意したいのが、「有料会員の期間が残っていても、解約後は利用ができなくなる」ということ。

例えば3ヶ月プランを登録して、2ヶ月目で退会したとしても返金されないのです。そのため、まだ期間が残っているという場合は、解約をギリギリまで待っておくのもありだといえます。

 

3:『with(ウィズ)』を退会するときの注意点3つ

解約・退会の手続きの方法が分かったところで、『with』を退会するときの注意点を見ていきましょう。

注意点1 退会すると再登録が一定期間できない

『with』のヘルプを見てみると、「退会すると、一定期間は再登録ができない」と記載がありました。

再登録に必要とされる期間は発表されていないため、正確には分かりませんが、同じ人気マッチングアプリの『ペアーズ』は、退会後1ヶ月は再登録できないようになっているので、『with』も最低1か月程度は登録できないことが考えられます。

そのため、軽い気持ちで退会してしまって、後で後悔するような事態は避けたいものです。

注意点2 『with』を登録したまま「Facebook」をやめると?

ちなみに『with』を登録したまま、Facebookをやめてしまうと『with』にログインできなくなってしまいます

ただし! Facebookを退会しても『with』を退会したことにはなりません

そのため、Facebookを退会する前に『with』での退会手続きを行う必要があります。

必ずFacebookを辞める前に退会手続きを行いましょう!

万が一、Facebookを先に辞めてしまった場合は、『with』カスタマーセンターに相談が必要になります。

注意点3 退会すると履歴は全て消える

退会すると、前述したように履歴のすべてが消えてしまいます。

「いいね!」やメッセージのやり取りすべてが見ることができなくなるので、退会は慎重に行う必要があります。

再登録の際にデータを引き継ぐこともできません。

 

4:退会すると相手からはどう見える?

『with』を退会すると、検索画面に自分がヒットしないようになり、マッチング前の相手からは完全に見えなくなります。もちろん条件を絞っても表示されません。

また、マッチングをしてメッセージのやりとりをしていた場合は、相手のメッセージリストから自分の表示が消えてしまいます。

退会しても相手に「〇〇さんが退会しました」といった通知が届くわけではないので、相手はメッセージのリストからあなたが消えたことに気付くまで退会したことを知ることはありません。

 

5:『with(ウィズ)』を退会するとできなくなること4つ

最後に、退会前にチェックしておくべき「退会後できなくなること」をご紹介。

退会する際に、このような画面が表示されます。

退会すると、すべてのデータが消え、もちろん、購入した“withポイント”も使えなくなります。

「再登録後にまた使えばいっか」と思っても一定期間登録ができないうえに、データの引継ぎはできないので注意が必要です。押さえておきたいポイントは以下の4つ。

・メッセージが送れなくなる

・データがすべて消える

・「いいね」「ポイント」も使えなくなる

・引き継ぎができない

簡単に言ってしまえば「退会=思い出はすべてなくなる」、ということ。

そのため、安易な気持ちでの退会は絶対にやめましょう。

 

6:休憩モードとは

ちなみに、退会を迷っているなら、「休憩モード」という機能を使ってみるのもあり。

休憩モードとは「withの登録データ(プロフィール、いいね/ポイント数、いいね!の送受信履歴・マッチング後のトーク履歴など)を保持したまま、他の会員から自分のプロフィールを見られないように設定する機能です。

公式サイトによると、休憩モード中は「超性格分析マッチング」「イベント」「好みカード」「さがすタブ」のユーザ一覧に表示されなくなるそうです。

退会してしまうと、自分のプロフィール内容やマッチングしたお相手とのトークなどの情報が全て削除されますが、休憩モード中はそのままデータが残ります。

カップル成立で退会する以外は、衝動的に退会するよりも、いったん休憩してみる、という選択もいいかもしれませんね。

 

 

マッチングアプリ「with(ウィズ)」は出会える?体験してみた!口コミから使い方まで徹底解説

 

7:まとめ

いかがでしたか?

「恋人ができて、退会!」とおめでたい理由の退会ならいいですが、「飽きたし辞めよっかな」と軽い気持ちで辞めてしまうと、あとで後悔するかも!?

退会は慎重に。そして男性会員は、くれぐれも有料会員の解除は忘れずに!