セックスレスで夫が拒否…離婚する?夫にスキンシップを拒否されたときに試したいこと

セックスは愛情を表現する行動の1つであり、本能の行為です。夫婦になってから、セックスの頻度が落ちるという男女も多いようですが、それが続くとセックスレスの状態になってしまいます。今回はそんなセックスレスの中でも「夫が拒否する理由」にフォーカス。実際に男性たちに理由を聞いてみました。

1:夫が拒否するセックスレスも多い!?

セックスレスのカップルや夫婦って、男女どちらが拒否するケースが多いのでしょうか? イメージでいうと、女性の方がセックスをしたくない気分になることが多く、女性から拒否することが多そう。ですが、実際には夫が拒否することも結構あるようです。

その場合、夫は何を理由にセックスを拒んでいるのでしょうか? セックスを拒まれると、妻としては浮気なども気になります。実際のところは……? ズバリ聞いてみました!

 

2:セックスレス…旦那が求めてこない理由5つ

既婚男性で、セックスを拒否したことがある人たちに、なぜそうしたのか理由を聞いてみました。

(1)妻が太った

「妻とはもう2年近くしていないですね。別に嫌いになったわけじゃないんです。だけど、あえて理由をあげるなら、妻が結婚してからかなり太ったから。幸せ太りとか本人は言っていますけど、それで魅力が減っちゃったのは確かですね。

愛してはいるけど、痩せてくれたらエッチする気も起きるかもしれません」(Yさん/36歳)

(2)恐妻家

「妻が怖くて……。もちろんセックスを求められたときに断るのも怖いんですけど、でも怖い女性だと、やっぱり男として維持できないですよ。セックスのときだけ、すごくしおらしくなるとかなら話は別でしょうけど、セックスをしていても怖いんだろうなぁって想像したら、する気がなくなっちゃいました」(Oさん/35歳)

(3)女として見れない

「結婚したら家族になっちゃうので、男女の関係はそこで終わりなのでは? 結婚前は、着替えも恥ずかしそうに絶対見えない場所でしていたのに、結婚してしばらく経ったら僕の前でも恥ずかしげもなく裸に。

段々下着にもお金をかけなくなったみたいで。家の中では、楽な恰好ばかりしていて女としての魅力がなくなっちゃったんですよ。だから、したいって思わないです」(Gさん/32歳)

(4)疲れていて無理

「いつも拒否したいってわけじゃないですけど、しばらくは無理かなぁ。仕事が忙しすぎて疲れ果てているので、元気が出ません。妻には悪いなって思いますけど、今はちょっと無理なことも理解してもらいたいです」(Dさん/29歳)

(5)前に拒否されたから

「セックスレスになった原因を作ったのは相手の方なんです。僕からエッチに誘ったときに拒否されちゃって。それが結構ショックだったんです。

だから、そのあとなんとなく自分から誘うのが怖くなって。で、妻からそれっぽい感じに誘われても気が乗らないから“ノー”っていうようになっちゃいました」(Fさん/33歳)

 

3:夫が拒否してセックスレス…離婚する?5つ

続いては、夫が拒否してセックスレスになった場合の妻の行動です。セックスレスのままでいるくらいなら離婚を考えるものなのでしょうか? 既婚女性に聞いてみました。

(1)離婚は考えない

「私は離婚は考えないと思いますね。別にセックスが目的で結婚したわけでもないですし。セックスがなくても愛情は感じられると思うので、愛情をもって相手が接してくれている間は、離婚まで考えが及ぶことはないです」(Tさん/34歳)

(2)ずっとないなら離婚するかも

「セックスレスの期間にもよりますよね。たとえば何らかの事情があって、しばらくセックスできないっていうんだったら全然待てます。

でも“女としてみれない”とか言われたらショックだろうし、努力しても改善できないようなことを言われて拒否されたら、一緒に過ごしていく自信を失っちゃいそう。なので、離婚も考えると思います」(Fさん/33歳)

(3)離婚しないけど不倫する!?

「私の場合は、夫からセックスを拒否されたのもあり、不倫しちゃいましたね。女だって性欲はあるでしょ? 誰かから優しく愛してもらいたいって思うのは、当然だと思うんです。

もちろん不倫がOKになるってわけじゃないですけど、夫も愛していて、セックスもしたいなら、不倫って道しかないかなぁって」(Yさん/28歳)

(4)たぶん離婚する

「私の場合は、たぶん離婚しちゃいますね。もちろん1度や2度ならタイミングが合わなかっただけかなって思うから、簡単に離婚するってわけじゃないですけど。

それでもセックスレスが長く続くようなら、離婚して別の人と再婚を考えます。子供が欲しいって思っているので、タイムリミットもあるから」(Kさん/34歳)

(5)頑張って乗り越える

「離婚はなるべくならしたくないですけど、ずっと拒否され続けるのも辛そう。なので、話し合いや努力できる部分は努力して、2人で乗り越えられたらって思います。

セックスレスの原因ってどちらか片方にだけあるわけじゃない気がするので。どうしてもダメっていうなら、そのとき“一生エッチできなくてもいいのか?”って自問自答して決めます」(Oさん/38歳)

 

4:夫がセックスを拒否…浮気しているの?夫の本音5つ

夫がセックスを拒否する場合って、浮気している可能性はどれくらいあるのでしょうか? 実際のところを聞いてみました。

(1)愛してはいるから浮気はしていない

「セックスをしなくなったから、愛していないっていうわけじゃないので、“セックスレス=浮気”とは全然考えませんね。

僕の場合、今はしたくないですけど、だからって他の女性とセックスしないとダメかって言われたら、それも違うので。別に1人で処理すればいい話でしょう」(Yさん/36歳)

(2)怖くて浮気なんて考えたことがない

「浮気なんて怖くて考えたことないですよ。何もしていなくても怖いのに、浮気してバレたことを考えたら怖すぎて無理です。でも、すごく優しくしてくれて僕の言うことを素直に聞いてくれる女性が目の前に現れたらしちゃうかも!? いやいや、やっぱり怖いのでしません!」(Oさん/35歳)

(3)今はしていない

「正直に話すと、浮気しそうになったことは何度かありますね。妻を女として見れなくなったので、別の魅力的な女性を見ると“良いなぁ”って思っちゃって。とはいえ、エッチはしたことないですね。キスまではしたことありますし、2人でご飯に内緒で行ったことがあります。まぁ浮気にはギリギリ入らないでしょ?」(Gさん/32歳)

(4)そんな余裕はない

「仕事が忙しすぎて、浮気している暇もないですね。これで妻から浮気を疑われたりしたら、本気で切れちゃいそうですよ。

こっちは家庭を支えるためにも頑張ろうって思って仕事を頑張っているのに。まぁ電車とかでフェロモン出しまくってる女性とか見ると、興奮しちゃうことはありますよ。でもそれは、男はみんなそうだから」(Dさん/29歳)

(5)1回だけ浮気した

「実は1回だけ、結婚する前に付き合ってた女性と飲みに行ってそのままラブホに行っちゃったことがあります。

終わってから“ヤベッ”って思ったので、本当に1回キリでしたけど。そのときちょうど妻とケンカしていて、愚痴を聞いてくれた元カノがすごく魅力的に見えたんですよね。でも妻を裏切りたくはないので、もうしないと心に誓いました」(Fさん/33歳)

 

5:夫にスキンシップを拒否されたときに試したいこと3つ

では最後に、夫にスキンシップを拒否されたらどうすればいいのかを紹介します。実際に拒否されたけれど、その後に仲直りしたという女性に話を聞いてみましょう。

(1)夫の好きな下着を新調

「私は夫が同じベッドに入っても背中を向けて寝るようになったときに、“これはマズイ”って感じてすぐに行動に出ました。

付き合っていた頃に喜んでくれた夫の好きそうな下着を買って夫の前でさり気なくつけてみたんです。そうしたらすぐに襲ってもらえました(笑)。

結婚して落ち着いてきてて、マンネリ気味なところもあり、あまり自分のものにお金をかけるのもなぁって思って自重していたんですけど、やっぱり女としてはずっと魅力的でいる努力は必要だと思います」(Gさん/29歳)

(2)旅行に誘う

「夫としばらくエッチしてないなぁって思って、夜それとなくスキンシップをしようとして拒まれて。これはちょっと雰囲気を変えないとダメかな?って思ったので、週末に近場の温泉旅行に誘いました。

旅館ってなぜかドキドキしません? 夫も同じ気持ちだったのか、旅行で心が解放されたのか、その日は久しぶりにスキンシップも会話も多くなりました」(Mさん/33歳)

(3)プレゼントを贈る

「夫とのスキンシップが減ったら、プレゼントが効果的ですよ! 何か特別な日じゃなくても、“いつもありがとう”って気持ちを込めたものを贈ったりとか。夫がお酒が好きなので、奮発したものを買ってあげたりとか。

一緒に生活していると、お互いに不満ってどうしてもたまってきちゃうものだと思うので、プレゼントでそれをリセットするんです。

相手に不満があるときって、体とか触られるのも嫌だったりしません? 相手も同じかなぁって。お金をかけなくてもいいので、愛情を相手に渡すと、自然とスキンシップもしてくれるようになると思っています」(Sさん/35歳)

 

6:夫に拒否されたらどうしますか?

セックスレスが長く続くと、夫婦の関係にも溝ができてしまいそうで不安ですよね。もし、あなたが夫からセックスを拒否されちゃったらどうしますか?

原因がわかっていれば、その原因を取り除いてみるといいかもしれませんね。もし理由がわからないのであれば、思い切って本音を聞いてみると、思わぬ理由が聞けるかもしれませんよ。