婚活サイトの年代別おすすめ16選!プロフィールや写真のポイントも解説

結婚したいなぁ……と考えたとき、あなたならどんな行動を起こしますか? 婚活のやり方はたくさんありますが、忙しい人でも手軽に始められるのが婚活アプリ・サイトです。今回はおススメの婚活サイトを年代別にご紹介します。料金やおすすめのサービスなども一目でわかる一覧表付きですよ!

1:婚活サイトは無料?料金比較も紹介します!

婚活サイトって使ったことありますか? 結婚したいけど相手が見つからないというときに、手軽に自宅から結婚相手を探せるのが、婚活アプリや婚活サイトです。ですが、最近ではサイトやアプリの数が多すぎて、どれを使えば良いのかわからないという悩みも多いと思います。

「女性はお金がかからないって聞くけど本当?」「婚活サイトって安全なの?」など、使ったことがない人にとっては不安や疑問がいっぱいあるはず。今回は30代、40代、50代の年代別におすすめの婚活サイトや、オタクにおすすめの婚活サイトを一覧にして紹介します。

また、婚活サイトに登録するときに必要なプロフィール写真についても説明します!

 

2:口コミからみる!30代おすすめ婚活サイト6つ

まずは30代におすすめの婚活サイトを6つ紹介します。

※2018年8月現在、公表されている数字を基に筆者が作成

(1)Pairs(ペアーズ)


株式会社エウレカが運営する『』は日本でも最大級に会員数が多い(700万人)のが特徴のマッチングサービスです。公式サイトを見てみると、毎日4,000人の新規会員が入ってくるということなので、出会いの数もそれだけ期待ができます。

おすすめなのはコミュニティ機能です。とにかく会員数がどんどん増えているサイトなので、自分がニッチな趣味を持っている場合でも、同じ趣味を共有できる相手がいる可能性が高いのが『ペアーズ』。

まずはコミュニティ検索で、あなたの趣味や興味に合う人がいないか探してみてください。

 

(2)Yahoo!パートナー

大手企業のYahoo!が運営している婚活サイトが『Yahoo!パートナー』です。女性が基本無料で使えるせいか、プロフィール登録数は500万件以上とかなりの数のユーザがいます。

「年齢確認にはYahoo! JAPAN IDが必要」という理由なのかは不明ですが、年齢層が他の婚活アプリより高めで、ボリュームゾーンは30代~40代。50代の人もかなりたくさんいるようです。

おすすめのサービスとして注目したいのが、近況報告機能である「みんなの近況」。Instagramのように写真とコメントを投稿したり、その他SNSのように日記を投稿することができるので、相手の人柄をよく知ることが可能です。

(3)ブライダルネット

一部上場企業の株式会社IBJが運営している婚活情報サービスが『』。こちらは本気で結婚相手を探している人が多いことが一番の特徴のサービスです。

メインの写真は運営の審査を経ないと公開されません。顔がハッキリと写っていないと審査に通らないという厳しい基準があります。ですが逆にいえば、「実際に会ってみたら写真と全然違った!」なんていう被害はなさそうです。

そして、『ブライダルネット』のおすすめ機能は何といっても、結婚相談所のように一人一人に「婚シェル」というサポートスタッフがついてくれること。婚活に対してのアドバイスなども月額会費に含まれているので安心して利用できます。

 

(4)マッチ・ドットコム

『マッチ・ドットコム』は世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイトです。世界25か国で展開しているので、外国人との出会いを望んでいる人にはピッタリのサイト。

男女とも有料会員にならないと、メッセージ機能などが使えないので、男女ともに本気度が高いのも注目すべき点ではないでしょうか。

『マッチ・ドットコム』の特徴的な機能として、同性とのマッチングが可能というものがあります。他にも、国別・人種・言語などによる絞り込みができるのも面白いですよね。

(5)ゼクシィ縁結び

ゼクシィといえばだれもが知っているブランドの一つですよね。リクルートグループが運営している『』はアラサーで婚活に真剣な人が多いのが特徴です。Facebook連携はせずに、メールアドレスで登録ができるというのも魅力の一つではないでしょうか?

登録の最初に18問の質問に答えることで、自分と価値観の合う相手を毎日4人紹介してくれます。お互いに「いいね!」を送りあうとマッチングが成立し、マッチング成立までは無料で使えます。

おすすめのサービスはコンシェルジュによるデート調整代行。最初のデートって日程や時間、場所を考えたり調整するのが大変ですが、『ゼクシィ縁結び』ではこの調整をコンシェルジュが代わりに行ってくれます。


 

(6)ユーブライド


『』はmixiグループが運営している婚活サイト・アプリです。幅広い年齢層が登録しているので、アラサーから年上を狙った婚活も可能。また、離婚歴のある人の登録も多めなので、再婚のための婚活にも活用できそうです。

関東だけでなく、全国にユーザーがいるのも魅力の一つで、地方での婚活をしたい人にも向いています。

また、ユーブライドは公式の婚活パーティー『』も開催しています。比較的リーズナブルで30代限定のパーティーなどもあるので、サイトだけでなくリアルでの婚活を同時並行させることで成婚率やマッチング率アップが狙えそう。

 

3:無料でも使える?40代おすすめ婚活サイト5つ

続いて、40代におすすめの婚活サイトです。

※2018年8月現在、公表されている数字を基に筆者が作成

(1)ラブサーチ

20~50代と幅広い年齢層のユーザーがいるので、40代からの婚活にも使えるのが『ラブサーチ』です。公式サイトを見てみると、20代のユーザーが多いものの、40代、50代もかなりの数がいることがわかります。

おすすめのサービスは、ランチやディナーなどの相手を見つけることを目的とした「お誘い掲示板」。これなら、かっちりとしたデートという感じではなく、気軽に食事にいくところから恋に発展させられそうです。

(2)エキサイト婚活

』は伊藤忠商事グループの会社が運営するサービスです。

会員数は約26万人。特徴的なのは、他の婚活サイトや婚活アプリが男性の会員数が多めなのに対して、『エキサイト婚活』の男女比率は5:5で同数ということ。

また12か月プランにすると、月あたりの費用が1,750円とリーズナブルなのも魅力です。

サービスの特徴としては、「プロフィール項目の充実」が挙げられます。年収や職業などはもちろん、なかなか自分からは聞きづらい恋愛に対する考え方や、結婚観などについても回答する項目があるので、結婚してからの価値観の違いに悩まされる可能性が低そうです。

また、各自治体と連携して婚活事業の支援をしているのも特徴。地方自治体の婚活イベントを紹介する「ふるさと婚活」という特集ページもサイトで展開しています。


 

(3)Yahoo!パートナー

30代へのおすすめ婚活サイトにも登場した『Yahoo!パートナー』。こちらは40代、50代のユーザー数も多いので、40代バツイチなんて人にもおすすめできます。

先ほど紹介したおすすめサービス以外にも、40代の人が使いやすいサービスがあります。それがグループ機能。

『mixi』などのグループと同じ感じで、興味のあることのグループに参加することで、より趣味の合う人を探すことができるのです。

ニッチな趣味を持っている場合などには、特に使える機能ですよね。

(4)ユーブライド

30代にもおすすめした『』は、40代の婚活にも合っています。口コミなどを見ていても、サクラゼロ宣言をしているだけあって、本気で出会いたいと思っている男女がたくさん集まっている印象です。

40代の婚活におすすめしたい機能は、プロフィール検索の絞り込み出来る項目の多さです。地域や年収はもちろんのこと、職業や喫煙の有無・お酒をどれだけ飲むかなどでも絞り込みができるので、これだけでもマッチングした後の相性はかなり良さそう。

40代では自分の価値観をしっかり持っている人が多いでしょうから、相手への譲れない条件を絞って検索することによって、「出会えたのにあと1歩……」という失敗をしなくてすみます。

 

(5)マッチ・ドットコム

こちらも30代にもおすすめした『マッチ・ドットコム』ですが、会員情報を見ると30代だけでなく、40代半ばまでの会員がボリュームゾーンとしています。

婚活サイトに登録したは良いけれど、「自分から条件に合う人を検索して探すのが面倒……」という人におすすめな機能が、デイリーマッチ機能です。この機能はAI(人工知能)技術を採用しており、使えば使うほどあなたの好みの異性を分析して、毎日相性が良さそうな相手を紹介してくれます。

 

4:50代におすすめの婚活サイト5つ

年代別としては最後の50代におすすめの婚活サイトです。

※2018年8月現在、公表されている数字を基に筆者が作成

(1)再婚.JP

50代で結婚となると、バツイチやバツニという離婚経験者も多いかもしれません。そんな離婚経験者に特化した婚活サイトが『再婚.JP』。男女比はほぼ1:1で、バツイチの30~40代が最も多く、次いで女性の20代、男性の50代となっています。

面白いサービスとして、婚活サイトでは初の「真剣度付きメール」を送れるサービスがあります。

ちょっと注意したいのが料金設定。入会金・月会費等はかかりませんが、お申込みメールのあと相手からOKをもらってメール交換をしようとすると、申し込んだ側にはシステム利用料として1,500円(税込)がかかるようになっています。

(2)エキサイト婚活

40代にもおすすめした『』は50代にもおすすめです!

40代でご紹介したサービスの特徴やおすすめの機能に加えて、他のサイトのようにマッチングシステムがないので、最初から自分の気になる人にメッセージを送ってやりとりができます。

おすすめされた人を見て満足するのではなく、「自分から積極的に動きたい」という人には合っているサービスでしょう。


 

(3)マリッシュ

再婚者や年の差婚を狙っているなら、『マリッシュ』がおすすめ。再婚者や40代、50代の会員数が多いのが特徴的です。

バツイチ、シンママ、シンパパにはポイントなどが優遇されるサービスもあるので、一度結婚に失敗してしまったという人の背中を押してくれている感があります。

また他のサイトにはない機能として「動画プロフィール」があります。写真だけでは印象って正しく伝わらないことも多いですが、動画を先に見られるのなら実際に会ったときに「全然違う!」とガッカリすることも少ないでしょう。

(4)ラブサーチ

40代のおすすめでも紹介した『ラブサーチ』は50代の婚活にも使えます。なぜならユーザーの中には60代という人も多いから。

50代での婚活は、じっくりと相手の価値観や人柄を見極めながら進めたいですよね。それにピッタリな掲示板形式のコミュニティ機能だけでなく、ブログ機能も備わっているのが『ラブサーチ』。

年齢層が広いので、年下狙いだという人にもおすすめできます!

(5)パートナーズ

公式サイトを見ても、40代、50代が多く婚活しているのがわかるのが『パートナーズ』です。男女比率は48%:52%(2018年6月調べ)とほぼ半々なので男女のバランスも良さそうです。

プロフィールや希望項目、居住地などを考慮して理想に近い相手を紹介するお見合いのようなサービスが特徴的です。

おすすめの機能としては、女性会員から男性会員へ有料サービスをプレゼントできる「応援チケット」という仕組みがあるのが特徴的。チケットは、「プロフィールへの写真の掲載」や「証明書の提出」、「メール返信率が高い」などを基準に、女性会員へ配布されるようです。

また、90日プランを選ぶと、月で1980円 (30日換算) とかなり安く利用できるのも嬉しいですね。

 

5:オタクにおすすめの婚活サイト5つ

年代別におすすめの婚活サイトを見てきたところで、続いてはオタクにおすすめの婚活サイトを紹介したいと思います。

(1)アエルネ

まず最初はオタク専門婚活サイトをご紹介!

普通の婚活サイトと違い、プロフィール欄にマニアックな項目が多いのが特徴的。アニメや漫画、コスプレにゲームのことまで盛りだくさん。ページのトップには、「好きな作品ランキング」というオタク婚活サイトならではのランキングも!

普通の婚活サイトだと「浮いちゃうんじゃないか……」と心配な人に、おすすめです。

(2)Yahoo!パートナー

『Yahoo!パートナー』はコミュニティがたくさんあり、「本・漫画・アニメ」が好きな人たちの集まるコミュニティも存在します。年代別でも紹介したように幅広い年齢層の利用者が数多くいるので、年齢が近く同じ趣味を持った人も探しやすいでしょう。

(3)ペアーズ

同じく30代におすすめの婚活サイトでも紹介した『』もオタクの出会いの場として人気があります。『ペアーズ』はとにかく登録人数が多く、新規会員数も多いのが特徴。

その中にコミュニティ機能があり、マイナーな趣味の人とも出会える可能性が高いです。『ペアーズ』のコミュニティの数は、他のサイトと比べてもダントツで多いです。なので、かなりニッチな趣味を持っていても大丈夫。

 

(4)with

『』は比較的新しいマッチングアプリですが、『ペアーズ』と同じくコミュニティ機能があり、登録数もどんどん増えています。

メンタリストDaiGoさん監修のアプリで、マッチング率が高いことも人気の理由の一つです。ただし、ユーザー層は若めで、20代が一番多くなっています。

 

 

(5)ヲタレン

完全に最初からオタクの出会い・婚活しか目指していないのなら『ヲタレン』がおすすめ。オタクの出会い、婚活の聖地といわれていて、漫画やアニメなどはもちろん、ボカロや声優、RPGゲーム好きなど、もっと近い趣味で相手と繋がることができます。

料金は、2か月、3か月、6か月、12か月コースがあり、男性は2か月で7,900円(税込)、女性は2か月で2,400円(税込)となっています。比較的リーズナブルなので、一度試してみても良いかもしれませんね。

 

6:婚活サイトの写真の撮り方のポイント5つ

自分に合っていそうな婚活サイトが見つかったら、実際に使ってみましょう。

そこで最初に重要になってくるのがプロフィール写真です。特に男性はプロフィールの写真を見て、一瞬で好みかそうでないかを判断するようなので、写真はとても大切!

写真ってその出来栄えによってかなり印象が変わってしまうもの。そこで婚活サイトの写真に適している写真のポイントを紹介します。

(1)明るい場所で

まずは写真を撮る場所です。全体的に写真のトーンは明るめの方が、その人自身の性格も明るく感じられるから不思議ですよね。できれば、自然の光の当たっている外の場所で撮影してみましょう。

バックの色もなるべく明るめに。木や花など自然などが映り込んでいる場所は印象をアップさせられますよ。

(2)顔全体で笑っている写真を

写真の顔は柔らかく笑っているモノがベストです。たとえばペットの犬と一緒に楽しそうにしている笑顔などの写真は、かなり人気が高いです。

笑顔は重要ですが、作り笑いで必死に笑おうとすると、口元は笑っているのに目が笑っていないなど、相手に恐怖心を与えてしまうこともあります。できれば仲の良い人と一緒にいてリラックスしているときに撮ってもらった写真などがあると良いですね。

(3)サブの写真には趣味を入れて

婚活サイトではメインの写真のほかにサブの写真を複数アップできるところも多いです。口コミなどを見ていても写真の数が多いほど相手を知ることができて親近感を持ちやすいよう。

サブの写真を撮るときには、顔のアップではなく全身のスタイルがわかるものを入れてみるのが良いようです。また、スイーツが好きならカフェの写真など、自分の趣味がわかる写真にしてもGOOD。

(4)盛りすぎず自然体を意識して

写真といえば、真っ先に盛ることを一生懸命考えてしまってはいませんか? でも実際には加工されすぎていたり、盛りすぎの写真を男性は好みません。

婚活サイトの場合は、最終的にはリアルで会って結婚できるかどうかまで考えているわけですから、なるべく自然体の写真を載せるようにしましょう。でないと、実際に会う段階になってから慌てることになりかねませんよ。

(5)自撮りではなくできればプロに!

今はスマホなどで簡単に自撮り写真が撮れますし、普段からInstagramなどに自撮り写真を載せていて、抵抗がないという人も多いかもしれません。ですが、婚活サイトでの自撮り写真の男性からの評価は最低といっても過言ではありません。

極力お金をかけたくはないと思うかもしれませんが、その後の出会いの効率を考えたら、自撮りではなくやはりプロにお金を払って撮ってもらうのが一番。それが無理でも友達などにお願いしてみましょう。

 

7:婚活サイトに写真は必須?写真が必要ないサイト3つ

婚活サイトの写真の撮り方のポイントを紹介しましたが、そもそもプロフィールに写真を載せたくないという意見もあるかと思います。サイトによっては写真ナシや顔写真でなくてもOKなサイトもあります。

(1)ユーブライド

『』は顔写真の掲載が必須ではありません。また、有料会員になると「写真を見せたい人にだけ公開」という機能が使えるのも特徴の一つです。この機能を使えば、「無料会員の相手に顔写真を見せない」なんてことも可能なので、本気の婚活をしている人だけを相手にできます。

 

(2)ラブサーチ

『ラブサーチ』はプロフィールに写真なしでも登録ができます。婚活サイトはFacebook連動されているところも多いですが、ラブサーチはFacebookをやっていなくても登録できます。

顔写真を載せたくないという場合でも、雰囲気がわかるように後姿などを載せている人もいるようです。

(3)Yahoo!パートナー

『Yahoo!パートナー』も写真は必須ではありません。

顔写真を載せることで確実に「いいね!」をもらえる数が増えるようですが、無理して顔写真を載せる必要はないでしょう。自分の顔を見せるのが怖いという場合には、ペットの写真などを使ってもOK。

 

8:写真公開のリスク3つ

写真を載せたくない、公開したくないという人は、なぜそう思うのでしょうか?

確かに写真をネット上で多数の人に公開することにはリスクがあります。では、どんなリスクが考えられるのでしょうか?

(1)SNSなどで写真を悪用される

実際に筆者の友人が体験した話ですが、SNSに使っていた自分の写真を、別人ののSNSアカウントで見つけたというものがありました。写真をネット上に公開してしまうと、それを複製して別の場所に貼り付けることが可能になってしまいます。

(2)写真から身元を特定される

顔がハッキリとわかる写真を載せてしまうと、写真から身元を特定されてしまうリスクもゼロとはいえません。

特に絞り込み検索でかなり詳細のプロフィールまで絞れてしまう場合には、あなたを婚活サイトで見かけた人が同じ駅を利用しているなんてこともあり得ない話ではないでしょう。

(3)知り合いに婚活していることがバレる

婚活をしていることを周りに内緒にしている人も多いですよね。せっかく内緒にしているのに、写真から知り合いに婚活をしていることがバレてしまったら……。

もちろんお互いにバレるのならまだマシですが、それでもちょっと気まずいことになりそうです。

 

こんな風に、写真を公開するということには多少なりともリスクが伴います。だからこそ、運営元が安全だったり、知り合いにバレない工夫をしている婚活サイトを利用したりするほうが良いでしょう。

 

9:写真を公開するメリット3つ

とはいえ、婚活サイトは写真を公開することを推奨しています。それはなぜなのでしょうか?

(1)リアルで会うことへの恐怖が減る

婚活サイトではリアルで会ったり、その後付き合ったり、最終的には結婚することを目的としています。だとしたら、趣味が合って話も合うのに実際に会ってみたら「顔がタイプではない」とその段階で言われてしまうのは残念ですよね。

最初からお互いに顔を見せ合っていれば、初めてのデートでガッカリされることもないでしょう。

(2)相手に信頼してもらえる

顔を見せるということは、相手をある程度以上は信頼しているという証にもなります。男性は特に女性よりサービスに対してお金を使っているケースが多いので、サクラや業者の存在に敏感です。

そんな中で、「顔が公開されている」というのは信頼してもらうためにも必要なことなのです。

(3)男性から「いいね!」やメッセージをもらいやすくなる

そして最大のメリットともいえるのが、男性からの「いいね!」やメッセージをもらいやすくなることでしょう。男性はどんなにマッチング率が高くても、顔がわからない女性だと「ムリ」とシャットダウンしてしまうこともあるようです。

そして写真をたくさん公開している女性に男性たちは集まっていきます。多くの男性と触れ合うためにも写真の公開は重要です。

 

10:婚活サイトのプロフィールの注意点3つ

最後に婚活サイトのプロフィールを書く時の注意点を紹介しましょう。

(1)短すぎないように

「プロフィールや自己紹介に何を書いていいのかわからない」と困る人も多いと思います。ですが、短すぎるプロフィールでは男性もあなたのことがよくわかりません。

文章にも人柄は表れるもの。まずは自分の素直な気持ちや興味のあることなどを書いてみましょう。

(2)人を否定するようなメッセージはNG

プロフィール欄に人を否定するようなメッセージを載せるのはNGです。

「そんなの当然でしょ?」と思うかもしれませんが、例えば「年収○○以下の人はメッセージ送らないでください」などと書いてしまうのも否定の一つです。

こういうことを書いてしまう人のところには、たとえ年収があなたの希望以上だったとしても男性は寄ってこなくなってしまいます。

(3)相手のNG項目を多く書きすぎない

プロフィールでは自分の好きなことや嫌いなことを自由に書いて良いのですが、相手に対するNG項目を多く書きすぎないように注意しましょう。

実際にどんな出会いでも同じですが、自分が最低条件だと思っていた条件が、運命の人と出会ってみたらアッサリなしになったなんてことはよくあります。最初から幅を狭めてしまうのは、とてももったいないですよね。

 

11:婚活サイトで楽しい恋を!

婚活サイトのおすすめや写真・プロフィールなどの注意点を紹介しました。あなたにピッタリの婚活サイトは見つかったでしょうか?

婚活サイトで実際に婚活をしているとなかなか理想の相手に出会えなくてイライラしてしまうこともあるかもしれません。ですが、まずは恋愛を楽しむことを忘れずに。そうすればきっと良い人が現れますよ!

 

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。