勧誘がしつこいの?結婚相談所「サンマリエ」の評判・口コミと料金を解説!

結婚相談所は数多く存在します。その中でも35年以上の歴史を持ち、自分にピッタリの相手を人が選んでくれるのが『サンマリエ』です。今回は『サンマリエ』の実態やサービス内容、料金などについて詳しく紹介します!

1:『サンマリエ』とは?

』は1969年設立の株式会社サンマークライフクリエーション(現サンマリエ株式会社)が1981年に始めた結婚相談サービス業務が始まりです。現在はハピライズ株式会社によって運営されています

サービス開始から35年以上の歴史がある、老舗の結婚相談所といっていいでしょう。

最大の特徴は一人一人に合った相手をハンドメイドで“コンセイラー”というスタッフが紹介するというもの。「仲介型」の結婚相談所の中でも、手厚いサポートをウリとしています。

コンセイラーとは、入会してから会員の話をしっかりと聞き、人柄や恋愛傾向を見極めた上で、相性の良さそうな相手を紹介してくれるカウンセラーのような役割の人をいいます。他の結婚相談所よりも、このコンセイラーによる後押しが強く、困ったときには何でも相談できるというのが嬉しいところ。

また遠方の人とのネット上でのお見合い(マリビュー)システムや、現役モデルからトータルコーディネートのアドバイスを受けられるサービスなど、他の結婚相談所にはないサービスも導入しています。

2:勧誘がしつこい!? 『サンマリエ』の良い口コミ・悪い口コミ

』に対する口コミってどんなものが多いのでしょうか? 2ch(※現在は「5ch」)やブログその他でのネット上の評判、筆者周辺のサービス利用者に聞いた“ユーザの声”を拾ってみました。(※ネット上のものは、一部内容の要約や複数コメントのまとめをしています)

(1)良い口コミ・評判

まずは良い口コミから。

「ハンドメイドで自分に合った人を紹介してもらえないと、自分では積極的に行動できないと思って“サンマリエ”に入会しました。紹介される人が自分の希望条件とずれていることがないので良いと感じています。数人と会って連絡先交換をしましたが、まだ交際まではしていません。良い縁があると良いなと思って前向きに頑張っています」(女性)

『サンマリエ』は結婚相談所の中でも“コンセイラー”というスタッフがお互いに合う相手を紹介してくれるという「仲介型」の結婚相談所です。婚活アプリなどの「データマッチング型」だとどうしても自分の条件だけで絞り込んでしまいますが、人が間に入ることで条件だけだとわからない相性の良い相手を紹介してもらえます。

多少条件とはずれていると感じても、会ってみたら「そんなことどうでもよくなった」なんてケースも結婚ではよくあることですよね。

「入会説明を聞きに行ったときに、“年齢的にも急いだほうが良い”とか、“服装はもっとこういうのが合うと思う”と言ってもらえたので入会を決めました。

他の結婚相談所では“あなたならすぐに結婚できますよ”とか言われて、そんなに容姿に自信もないし収入などの条件も良くないから、“そんなわけない”って思っていたからです。厳しいことでもハッキリ言ってくれる人がいるほうが安心して婚活できそうです」(男性)

『サンマリエ』の口コミの中では、「スタッフから耳の痛いことを言われた」というものも多かったです。ですがそれを“自分へのアドバイス”として受け取ったら婚活が上手くいったという声もありました。

普段の生活では人から自分の悪いところは教えてもらう機会はなかなかありません。結婚相談所に入ることで、婚活のプロから「どこを直せば結婚しやすくなるのか」を教えてもらえるのはメリットの一つでしょう。

「正直“サンマリエ”はいろいろと行動しようと思えば思うほどお金がかかってしまうシステムではあると思います。ですが、だからこそ婚活に本気の人ばかりいる気がします。今まで出会った女性はみんな本当に結婚したいと思っている感じがして好印象でした」(男性)

『サンマリエ』では紹介状が送られてきた相手に会うことになったら、お見合いの費用がかかるシステムになっています。また婚活パーティーなどに参加しようとすると、その都度お金がかかってしまいます。ですが、だからこそ結婚に対して前向きな会員が多いという口コミもありました。

会員数がいくら多くても、結婚に対して真剣でない相手との出会いではあまり意味がありません。高いお金をお互いに払っているからこそ一生懸命になれるのかもしれません。

「ラーメン婚活がずっと気になっていて、参加してみました。食べることが好きなので、美味しいラーメンを食べながらの婚活は自分に合っていたと思います。普段は口下手な私ですが、食べ物の話題で複数の男性と話が続きましたし、連絡先交換もできました。こういう面白い企画はもっとやって欲しいです」(女性)

『サンマリエ』は婚活パーティーやイベントもたくさん開いています。今は終わってしまったようですが、特に人気があったユニークな婚活がラーメン婚活です。ラーメンや美味しい中華料理の食べられる婚活パーティーで、食べるのが大好きという人にとっては魅力的なイベントだったようです。

他の結婚相談所がしていないような面白い婚活イベントを開催しているのも『サンマリエ』の魅力の一つです。気になる婚活パーティーがないかどうか調べてみてはいかがでしょう?

(2)悪い口コミ・評判

続いて悪い口コミ・評判を見てみましょう。

「一度説明を聞きに来ませんか?と言われて、会社から近い場所に支店があったので聞きに行ったら、その場で入会させられそうになってちょっと怖かったです。自分は他の結婚相談所も比較検討して選びたいとしっかりと思っていたので断れましたけど、押しに弱い人はきちんとした覚悟を持って行ったほうが良いと思います(苦笑)」(女性)

正直『サンマリエ』に対しての口コミで一番多く見られたのが、“勧誘がしつこい”というもの。説明会で断った後などにも電話がかかってくることがあるようです。

押しに弱い人は強い勧めで入会させられてしまって後悔するということがないように、断るときにはしっかり断りましょう。

また、結婚相談所を検討している間に良い出会いがあって結婚に至るというケースも考えられます。そのときには電話で相手に自分の状況を伝え、個人情報を消してもらえるように話をしましょう。

「若い女性は特に結婚に前向きでない人が多い印象でした。自分は40代なので、そもそもあまり女性からのOKをもらえないのですが、30代の前半の女性などと会ってみても全然会話が弾まないということも多かったです。もちろん自分のほうからなるべく話題を振らないと、と頑張りましたが、女性経験も少ないのでうまく話せず毎回冷や汗をかいてしまいます」(男性)

結婚相談所の口コミではどこでもよく見るものの一つが、「結婚相談所に入っているから結婚させてもらえるだろう」という受け身な人が多いというもの。『サンマリエ』でもその傾向が強い人はいるようです。

そういった人は、すごく運が良くない限り成婚できる可能性は低いでしょう。男女ともに自分がリードするくらいの気持ちで挑んだほうが婚活はうまくいきます。

「紹介してもらった相手に会いたいとなって、お見合いが成立するとお金を取られるのが痛いです。1回会うのに1万円以上となると相手もかなり条件を厳しくしてしまうのではないかと思います。だからお見合いが成立しにくいと思います」(男性)

紹介してもらった相手とのお見合いが決まった際、両方がお見合い調整費用として10,800円(税込)を支払うのが『サンマリエ』のシステムです。「そのせいで紹介からお見合いまでが至りにくい」という意見がありました。ですが、だからこそ逆にしっかりと考えたうえで会うかどうか決めてもらえるのかもしれません。

また、『サンマリエ』ではお見合いの日程や場所の調整はコンセイラーやスタッフが行ってくれます。忙しくて会いたいけれど日程調整などの連絡が大変という人には、お金を払ってでもそれを調整してくれるのは有難いことではないでしょうか?

「地方にも支店が多いので、地方でも活動している人がたくさんいるんだと思って入会したのですが、入会後1年くらいから紹介人数が極端に減ってしまって。で、遠方の方を紹介されるようになったので、“大丈夫なのか?”と問い合わせたところ、地方に嫁いでも良いと言っている人を選んでいるとのことでした。

ですが、全然お見合いには至りません。地方はやはり会員数が少ないのだと思うので注意が必要です」(男性)

『サンマリエ』はサテライト店も含めると全国に56店舗あります。地方の人にとっては、支店が近くにあるのは嬉しいですよね。ですが、やはり会員の人数が多いのは大都市近郊というのは事実のようです。

地方で婚活をするとなると、少し遠くの相手も候補に入れなければならなくなる可能性もあるので注意が必要です。

3:「コンパス」はすごい?サンマリエのプラン比較

では実際に入会してからの費用について、プランごとに比較してみてみましょう。

(1)「コンパス」とは?実際安いの?

』にはどんなプランがあるのでしょうか? 一番ベーシックなプランは、「コンパス(Compass)」と呼ばれるプランです。

ーーーー【削除予定】

『サンマリエ』のプランは大きく分けて2つです。ベーシックプランの「コンパス(Compass)」と、プレミアムプランの「グランマベール(Gran Mabelle)」です。

ーーーー

「コンパス」は、毎月スタッフからハンドメイドでの紹介があり、パソコンやスマートフォンから気になる相手を探すこともできるプランです。お見合いが成立した際にはスタッフの立ち合いはないので、お見合い成立後は自分でなんとかできるという人はこちらのほうが費用が抑えられます。

『サンマリエ』にはお見合い成立後に、3つの会い方があります。「お見合い」「マリビュー(ネットお見合い)」「リレート(連絡先交換)」です。

お見合いが成立した場合に、お見合い調整費用として10,000円(税抜)、マリビュー(インターネットお見合い)が成立した場合に7,000円(税抜)、リレートといって相手と連絡先の交換をすることが決まった場合にはリレート費用4,000円(税抜)がかかります。

ちなみに、『サンマリエ』をネットで検索すると「月額0円」と書いてあることがあります。実際に『サンマリエ』では月会費0円でプラン提供としていたこともあったようですが、現在、公式サイトには月会費が14,000円(税別)と記載してあります。

(2)『サンマリエ』のプラン比較

ここからは、それぞれのプランにかかる費用やサービス内容も詳しくみていきます。

まずベーシックプランである「コンパス」は、月に1度スタッフがハンドメイドで相性の良さそうな相手を2名紹介してくれます。この紹介状を“Compass紹介状”というそうです。一番ベーシックな「コンパス」であっても、データマッチングではなく、担当者によって選ばれた相手を紹介してもらえるというのが『サンマリエ』の特徴です。

料金は、登録料が30,000円、初期費用が150,000円と月会費が14,000円、成婚料が100,000円(すべて税抜)です。

「コンパス」ではお見合いが決定した後に、お見合いの時間や場所はスタッフがセッティングしてくれるので、仕事が忙しかったりお店を見つけるのが苦手という人には安心です。

これ以外のプランでは、地域限定で提供をされている「Wプラン」というものがあり、先述の“Compass紹介状”に加えて、“データベース検索(ハーモニー)”ができます。「ハーモニー」は、会員以外の約30,000人のデータベースの中から検索で気になる相手を選ぶことが可能なようです。

地域別に用意されているプランを見てみると、関西から東のエリアには「コンパス」と「地域限定 Wプラン」が用意されていて、それより西のエリアでは「コンパスネオ(Compass Neo)」がようです。このあたりは、サンマリエ会員の地域別の母数とも関わっているおかもしれないですね。

 

自分が住んでいる地域ではどんなプランに入れるのかは、『サンマリエ』の公式ホームページから確認ができますよ。

4:サンマリエの料金や会員・店舗数など

』にはどんな会員がいるのでしょうか? 他の結婚相談サービスと比較した料金など、気になる情報をまとめて紹介します。

(1)サクラも!? 会員数・年齢層・学歴(年収)

『サンマリエ』の会員数については公式サイトでは発表されていません。口コミやネットの情報などでは、無料相談で約20,000人と聞いた人が多いようです。

※2018年9月現在(公表されている数字を基に作成しました)

会員の年齢層については、男性は30代後半から40代後半までが約50%で、女性は30代前半から30代後半が約41%のようです。

※サンマリエ公式HPより抜粋

『楽天オーネット』や『IBJメンバーズ』の年齢層と比べると、男女ともに若干高めかもしれません。口コミなどを見ていても「20代だとモテる」などの声があるため、30代男性を狙う20代女性にはピッタリでしょう!

学歴については公式サイトに記載がありませんでした。

気になる年収ですが、男性で一番多い年収層は400万~599万円で約35%程度。ちなみに男性会員の47%が年収500万円以上だそうです。一方、女性で一番多いのは200万~399万円で約40%ほど。女性会員の62%が年収300万円以上だそう。

※サンマリエ公式HPより抜粋

年収を『楽天オーネット』や『IBJメンバーズ』と比べてみると、『サンマリエ』会員の年収は「少な目な人が多い」ように感じます。結婚相手にとにかく高い年収を求めるならば、『IBJメンバーズ』などのほうがおススメかもしれません。

※楽天オーネットHPより抜粋
※IBJサービスHPより抜粋

また『サンマリエ』の口コミの中には、「一度会って連絡先を交換したけれどその後連絡が途絶えてしまった」というものもありました。もちろん実際にいない人とお見合いはできないのでサクラではないと思いますが、連絡先交換から先に進まないケースもあるようです。

(2)料金

次に、結婚相談所を決めるときに大きな要となってく料金について、みていきましょう。

『サンマリエ』の料金だけではなく、同じ「仲介型」の結婚相談所である、『IBJメンバーズ』『パートナーエージェント』と比べて紹介します。

比較で使用するのは、ベーシックなプランである「コンパス」です。

※2018年9月現在(公表されている数字を基に作成しました)

まずは最初に必要な登録料と初期費用です。登録料は3社とも同じで30,000円(税抜)でした。初期費用は『サンマリエ』が120,000円(税抜)、『パートナーエージェント』が95,000円(税抜)、『IBJメンバーズ』が210,000円(税抜)で、『パートナーエージェント』よりは高く『IBJメンバーズ』よりはかなり安くなっています。

続いて毎月かかってくる月会費は、3社の中で『サンマリエ』が一番安い14,000円(税抜)です。次に安いのが『IBJメンバーズ』で15,000円(税抜)、そして『パートナーエージェント』の16,000円(税抜)です。

最後に、結婚する相手が決まって退会する際にかかる成婚料について。『サンマリエ』では100,000円(税抜)かかります。こちらは『パートナーエージェント』では50,000円(税抜)、『IBJメンバーズ』では200,000円(税抜)となっています。

ではそれぞれの結婚相談所で1年間活動した後、成婚退会した場合にかかる費用の総額はどうなるのでしょうか? 『サンマリエ』では最初に150,000円(税抜)、月会費が12か月分で168,000円(税抜)、これに成婚料100,000円(税抜)で418,000円(税抜)かかります。

同じように計算すると『パートナーエージェント』では367,000円(税抜)、『IBJメンバーズ』では620,000円(税抜)かかることがわかります。

『パートナーエージェント』よりは若干高めですが、『IBJメンバーズ』よりはかなり安く抑えられますね。

(3)店舗数一覧

『サンマリエ』の店舗はどこにあるのでしょうか? サテライト店も含めると全国に56店舗ありますが、サテライト店は月1程度の説明会しかないようなので注意が必要です。

店舗は関東・甲信越エリアには、東京オペラシティサロン、銀座サロン、海浜幕張サロンの店舗。横浜エリアには、横浜みなとみらいサロンの1店舗。

東海エリアには名古屋栄サロンの1店舗。関西・北陸エリアには、大阪心斎橋サロンの1店舗。中国・四国エリアには、広島オフィス、岡山オフィスの2店舗。九州エリアには博多オフィス1店舗があります。

これ以外に、札幌、帯広、釧路、盛岡、函館、青森、秋田、郡山、いわき、仙台、山形、長野、新潟、宇都宮、山梨、松本、伊那、柏、立川、静岡、伊豆、岡崎、三重、岐阜、姫路、堺、福井、滋賀、舞鶴、福知山、奈良、和歌山、富山、高松、松山、山口、松江、米子、高知、徳島、北九州、大分、熊本、鹿児島、佐世保、宮崎、国分にサテライト店舗があります。

(4)成婚率

『サンマリエ』の成婚率はどうなのでしょうか? 公式サイトなどでは成婚率は発表されていません。ただ、成婚したカップルの活動期間の平均は7か月で、2015年では成婚したカップルの93.8%が1年以内に成婚しています。

男女別にみると、男性は6か月、女性は4~5か月で成婚する人が多いということなので、入会したら最初から本気で婚活をして、半年以内には相手を見つけるというくらいに考えておいたほうが良いのかもしれません。

(5)休会制度

婚活を始めたは良いけれど、仕事が忙しくなって婚活どころではない。または良い相手が見つかったので真剣に交際したいけれど、まだ退会はしたくない……など、婚活を途中でちょっとお休みしたいときもありますよね。

『サンマリエ』ではそんな場合の休会制度が設けられているようです。ただし、休会中はサービスが停止されるだけで、月会費は通常通りかかってしまいますので、覚えておきましょう。

5:サンマリエの特徴・強み4つ

では『』の特徴や強みはどこにあるのでしょうか? 紹介していきます。

(1)完全ハンドメイド紹介

結婚相談所の中でも、『サンマリエ』はデータマッチングで相手を紹介するのではなく、人が間に立って相性の良さそうな相手を紹介してくれるのが最大の特徴です。

もちろん自分でデータを検索して探すこともできますが、完全ハンドメイド型の紹介ならではの強みがあるといっていいでしょう。

たとえばあなたの理想が年収400万円以上だとすると、データマッチングでは399万円の人は除外されてしまいます。ハンドメイドならその辺りは柔軟に判断してもらえるのです。

(2)本気度の高い会員

『サンマリエ』ではお見合いが成立するとお金を支払わなければなりません。もちろんこのお金が高いと感じる人もいるでしょうが、人によっては“お金を払ってまで会いたいと思ってくれた相手だからこそ、安心して会える”という声もありました。

お見合いまでたどり着く数は少なくても、お見合いから交際に至る確率が高いほうが結婚相手は見つけやすいかもしれません。

(3)様々な割引プラン

『サンマリエ』には様々な割引プランもあります。29歳以下の場合には、「ヤングプラン」が適用されますし、母子家庭には、「母子家庭応援プラン」というのもあります。

また他の結婚相談所で上手くいかなかった人には、他社からの乗り換え割引として登録料30,000円が割引となります。

(4)パーティーや婚活セミナーも多数

『サンマリエ』では会員限定の様々な婚活パーティーや婚活セミナーも開催されています。「婚活を頑張っているけれど、全然うまくいかない」という場合には、セミナーを受けて自分に何が足りないのかを確認することも大事ですよね。

また、紹介だけではなかなか会えないという人が、婚活パーティーで相手を見つけたという口コミも多くみられました。サンマリエの婚活パーティーは、他社ではあまりないユニークな企画もあるので、自分にピッタリのものを見つけてみてはいかがでしょう?

6:入会から成婚までの流れ

実際に『』に入会してから、成婚退会するまでの流れをみていきましょう。

(1)入会の無料説明会

まずはお店に話を聞きに行ってみましょう。説明会はサテライト店舗でも実施しているので、近くのお店に電話して予約をして話を聞きます。公式サイトから「結婚相談個別カウンセリング」の予約をすることもできます。

また公式サイトでは無料で「婚活・結婚診断テスト」などもできるので、こういうものを受けてみて『サンマリエ』が自分に合っているかを確認してみても良いでしょう。

(2)入会

『サンマリエ』で婚活を始めたい!と思ったら入会手続きをします。この時に独身証明書、卒業証明書、収入証明書、資格証明書(資格の登録及び表示を希望する場合のみ)の提出が必要です。

書類手続きが終わり、初期費用を払ったら会員になれます。会員になるとマイページのログインIDとパスワードが発行されますので、これで会員ページへ入ることができます。

(3)紹介状が届く

ベーシックな紹介として、『サンマリエ』のスタッフからインターネット経由で紹介状(Compass紹介状)が届きます。

紹介状が届いたら、自分が会ってみたいかどうかを判断します。ここで双方が「お見合いしてみたい」となった場合にはお見合い成立となります。

Up swing紹介状でのお見合い成立の場合には、コンセイラーがお見合いの日程調整やお互いへの連絡をしてくれ、ホテルのラウンジでのお見合いが実施されます。

Compass紹介状でお見合いが成立した場合は、「直接会うお見合い」、「ネット上で会うお見合い(マリビュー)」、「連絡先交換をする(リレート)」という3つの中からどうしたいか決めることができます。Compass紹介状でのお見合いが決定して実際に会う場合にも、スタッフが日程や場所の調整はしてくれます。

(4)データベース検索

紹介状以外でもパソコンなどを使って、データベースを検索し、自分に合った相手を探す「ウェルカム アボード」というサービスもあります。

使用の申し込みをすると、24時間利用する事が可能になるシステムのようです。

(5)お見合い後交際

お見合いをしてみて、相手に良い印象を持ったら、その後もデートなどを続けます。この時にはまだ複数の相手と同時に交際をしていてもOKです。

もし交際中に不安なことや、疑問に思ったことがあったら担当オペレーターやコンセイラーへ相談してみるのも良いでしょう。

(6)真剣交際

公式サイトには具体的に記載はありませんが、口コミをみていると、他の結婚相談所と同じように複数と並行して交際している中で「この人!」と思える人ができたら、真剣交際といって一人だけと交際を始めることが多いようです。

(7)成婚退会

相手と結婚に向けて進んでいけると意志が固まったら、専任担当者に成婚退会の意志を伝えましょう。退会するときには、お互いに成婚料の支払いが必要となります。

7:サンマリエの退会方法は?

『サンマリエ』を退会するにはどうしたら良いのでしょうか?

『サンマリエ』の退会には2種類あります。結婚する相手を見つけることができた場合の“成婚退会”と、残念ながら相手は見つからなかった場合や、別の理由での“中途退会”です。

成婚退会したいと思ったら、まずは担当者に電話で報告しましょう。お店によって書類を郵送して、成婚料を支払うと退会できる場所と、店舗まで直接行かなければいけない場合があるようです。

中途退会することになってしまった場合は、返金などがないのか気になりますよね。口コミなどを見ていると、初期費用などは入会金や登録料などの活動をスタートするために必要なお金なので返ってくる可能性が低いよう。

それでも中途退会で返金されたという口コミもあったので、詳しいことは自分が入会する店舗のスタッフにしっかり聞いておきましょう。

 

8:サンマリエに向いている人・向いていない人

では最後に、今まで紹介した『』の情報を総合して、『サンマリエ』に向いている人と向いていない人を紹介します。

(1)向いている人はこんな人

どちらかというと受け身な人
人のアドバイスを素直に聞ける人
結婚するためなら多少高額になっても問題ないと思える人

『サンマリエ』は結婚相談所の中でも「仲介型」といって、間に人が立って相性の良い人を紹介してくれて、お見合いのセッティングやお見合いに行くときのコーディネートなどのアドバイスをしてくれるのが特徴です。

なので、自分から婚活のために積極的に動けて、数多くの人と出会ってみたいというよりは、「自分に合った人を少人数で良いから紹介してほしい」という人に向いています。

そして時には、耳の痛くなるようなアドバイスでもしっかりと受け止め自分を変えていけるという人なら、成婚に至る可能性が高くなるでしょう。

また、「仲介型」の結婚相談所は「データマッチング型」の結婚相談所に比べてどうしても割高になってしまいます。なので結婚するためなら多少高額の費用でも払っていいと思っている人に向いているといえます。

(2)向いていない人はこんな人

婚活にかけるお金はなるべく抑えたい人
地方に住んでいる人

逆に向いていないのは、婚活にはなるべくお金をかけたくないと思っている人や、地方に住んでいる人です。

サンマリエでは実際に会うと決まるたびに、お金が発生します。それがストレスだと感じるなら、婚活を続けていくことは難しいでしょう。

また地方の場合、サテライト店はあるのですが会員数はあまり多くないのが現状のよう。地方から都会に嫁ぎたいと思っている女性の場合ならおすすめですが、自分が引っ越すことは考えていないのなら、あまりおすすめできません。

 

9:まとめ

いかがでしょうか? 『』には、完全ハンドメイドで人が間に立ってあなたにぴったりの人を見つけてくれるシステムが揃っています。

実際短期間で結婚相手を見つけたという喜びの声も多数サイトには載っているので、結婚を本気で考えるのなら一度無料説明会などに顔をだしてみると良いかもしれませんよ。

※記事で紹介したサービスを利用すると、売上の一部がDangdep!に還元されることがあります。