結婚式を挙げないと後悔する⁉ 結婚式を挙げない理由と後悔した実話5つ

「結婚式を挙げないと後悔する」とも言われることもありますが、実際のところはどうなのでしょう? 今回は「ナシ婚」経験者たちに聞いた結婚式を挙げない理由と、挙式や披露宴をしないために後悔したというリアルな話に迫ります。

1:結婚式を挙げない人の割合や離婚率は?

ここ数年で「ナシ婚」という言葉も定着するほど、結婚式や披露宴を行わない夫婦も増えたイメージがありますよね。

事実、アニヴェルセルが全国の20代~30代の既婚男女600名(男性・女性、各300名)に2016年に実施した調査によれば、結婚式などのセレモニー的行事を「何もしていない」と回答した人の比率は、20代が40.9%、30代が26.0%という結果に。

実際に、若い層ほど「ナシ婚」を選択している実態もうかがえます。

また、同調査で離婚歴のある独身男女142名に結婚式の有無を尋ねると、なんと8割にあたる82.4%が「何もしていない」と回答。

「結婚式をしないと離婚率が上がる」という都市伝説は、あながち間違っていないのかも……という結果ですね。

 

2:「彼女が結婚式を挙げたくない…」結婚式を挙げない理由ベスト5

ところで、実際に結婚式を挙げたくないと思う理由はどこに!?

『みんなのウェディング』が「ナシ婚」経験者316名を対象に実施したリサーチをもとに、結婚式を挙げない理由のベスト5をお届けします。

5位 挙式や披露宴以外のことにお金を使いたい・・・8.2%

新生活のお金や結婚指輪など、結婚には何かとお金がかかるもの。挙式や披露宴にかかるお金を、ほかのことに使いたいという希望によりナシ婚をする人も、少なくない実態にあるようです。

4位 費用が高そう・・・8.9%

結婚式をすればそれなりにお金がかかるため、そもそも挙式をしないという選択に至っているカップルも一定の割合で存在しています。

結婚式も多様化していて、安くしようと思えばできるけれど、それでもやっぱり「結婚式=高い」というイメージは強いですから、それが関係しているのかも!?

3位 挙式や披露宴をする資金がなかった・・・10.4%

4位と近いですが、それよりももっとハッキリとした経済的事情により「したくてもできない!」という人も1割程度いるようです。

先立つものがなければ、挙式や披露宴をしたくてもできない……ちょっと切ない実態でもあります。

2位 おめでた婚のため・・・19.0%

妊娠中は、セレモニーの準備をするのもひと苦労。

そのため、いったんは「ナシ婚」を選ぶカップルも珍しくないみたいです。

1位 セレモニー的行為が嫌で、挙式や披露宴自体を行いたくなかった・・・19.6%

「見せ物になるような気がして、セレモニー的行為をしたくない!」などの理由から、自分の意思で結婚式をしない選択をしている人が最多でした。

 

3:写真だけでいいと思ったけど…結婚式を挙げないで後悔したエピソード5つ

しかし、結婚式を挙げずに後悔している人も散見されます。ここでは、そんな人のエピソードを5つお届けします。

(1)「お金がないと誤解された」(Rさん/32歳)

「婚姻届だけ出して、結婚式をしないまま上司に結婚を報告したら、“そんなにお金に困っているのか?”と深刻な顔で心配されました。

それ以来、なんとなく上司たちが私を哀れな目で見てきます。せめて、簡単な式だけでもやればよかったのかな」

(2)「周囲から“ワケあり”だと思われている」(Wさん/38歳)

「5歳年上の彼と結婚しましたが、式をしないままでいたら、友達からワケありだと思われていました。二度目なんじゃないかとか、略奪なのかとか、カタギじゃないんじゃないかとか、いろいろ……。

変な誤解を招かないためにも、結婚式って大事なのかも」

(3)「夫に責任感を芽生えさせるためにしたほうがよかった」(Oさん/40歳)

「20代で結婚しましたが、式は挙げないままでした。

今でも夫は独身時代と変わらない生活をしていて、毎晩飲み歩いています。

夫に結婚の責任をわからせるためにも、セレモニーをすればよかった」

(4)「アルバムを見せられず怪訝な顔をされた」(Iさん/32歳)

「結婚が決まった後輩から、私の結婚式のアルバムを見たいと言われ、“ない”と正直に言ったら怪訝な顔をされました。

当時はお金がなくてナシ婚を選択したけれど、確かに結婚の幸せを分かち合えるし、ちょっと無理をしてでもしておけばよかったと後悔しています」

(5)「子供に結婚式の写真を見せたかった」(Yさん/37歳)

「子供が4歳になり、お姫様に興味を持ち始めたんですが、私の結婚式の写真を見たいと言われたときに、何にもないので困りました。

ママ友の家に行くと、リビングに結婚式の写真を飾っている家も多いし、うちもやっぱりしておけばよかったと軽く後悔しています」

 

4:「ナシ婚」を選んでも後悔のないように!

結婚式は、基本的に一生に一度の大事なセレモニー。

なんらかの事情によって「やらない」を決めた場合でも、後悔のないようにしたいものです。

とはいえ現代では、子供ができてから結婚式を挙げるカップルも珍しくありません。「やっぱりしたい!」と思ったなら、そのタイミングで式を挙げるのも多いにあり!です。

 

【参考】