「自分に自信がない」男女の原因は?自分に自信がない人の恋愛の特徴と心理5つ

自分に自信がない人って、たくさん存在します。むしろ、自分に自信がある人の方が少ないかもしれませんね。前向きになれない理由がある人は、どんな恋愛をしているのでしょうか? また、自分に自信がない人と交際するにあたって、どんなことに気を使ってあげれば良いのでしょうか? 

1:自分に自信がない…

過去のな失敗経験や劣等感から、ついつい陥ってしまうネガティブ思考。自分に自信がない人って、けっこう多いですよね。

(1)自分に自信がないを英語で言うと?

「自分に自信がない」を英語で表現すると、「I have no confidence.」となります。「自分にはできるかどうかわからない」というニュアンスだと「I’m not sure.」と言えば良いでしょう。

(2)「自分に自信がない」は恋愛だけでなく仕事にも影響する!

「自分に自信がない」というのは、ただ単に恋愛の機会を逃すだけではなく仕事にも影響します。自信がないゆえに、せっかくのチャンスを逃したり、同僚にとられてしまったり……。仕事も恋愛も、たとえ自信がなかったとしても、チャレンジ精神を持って臨むことが大事ですよね。

 

2:自分に自信がなくて恋愛できない男女の心理5つ

自分に自信がないゆえに、恋愛に臆病になってしまう人っていますよね。そのリアルな心理とはどのようなものでしょうか。男女のエピソードをもとに、見ていきましょう。

(1)人からどう見られているか気になる

自分って、人からどう見られているだろう……と必要以上に気にしてしまい、恋愛に対して積極的になれない人がいます。

「どうしても女性を見ると、自分が変な人間に思われていないかな?と感じてしまいます。そんな考えが、恋愛を遠ざけてしまっているのだと思います」(Aさん・20代男性/会社員)

自分で「俺っておかしいかな?」「変じゃないかな?」なんて、根拠のない不安を気にし過ぎてしまうのでしょう。

(2)自分なんか…と後ろ向きになってしまう

受け身の姿勢で暮らしていると、「いいな」と思ってくれる人が現れたときにも、つい卑屈な態度をとってしまうという女性の意見です。

「たとえ、自分のことをいいなと思ってくれている相手がいても、“自分なんか…”と後ろ向きなコミュニケーションを取ってしまい、結果としてせっかくのご縁も身を結ばず、さらに自信を失う……といった悪循環を招いてしまう」(Bさん・30代女性/会社員)

結果、なにも良い方向には動かずさらに自信をなくしてしまう……負の連鎖ですね。

(3)過去のトラウマで恋愛するのが怖い

大恋愛をしたのち、心に深い傷を負ってしまって、結果、自分に自身がなくなってしまう……という人も少なくありません。

「自分に自信のないから、告白しても断られるだろう、お付き合いしてもどうせ振られてしまうだろうと不安になり、恋愛するのが怖くなってしまいます。過去にそのようなことを経験していたのもあって、どんどん自信がなくなってしまいます」(Cさん・50代女性/会社員)

愛されることや愛することの幸せよりも、傷つくことへの怖さが勝ってしまい、より恋愛に対して臆病になってしまうことでしょう。

(4)自信はないけどプライドが傷つくのはイヤ!

恋愛したら、成就させたいという気持ちはあって当然! しかしながら、恋に破れて、プライドがへし折られることを避けるがあまり、つい好きという気持ちにブレーキをかけてしまうんだとか。

「好みの異性がいても、自分なんて好きになってくれないし、どうせ付き合えない……かわいい子が好きに決まってる!と思ってしまい、単純に好きという気持ちにブレーキをかけてしまう。自信はないけど、プライドだけはあって、傷つくのを恐れてしまうんです」(Dさん・30代女性/会社員)

自分に素直になれたらいいのに……と思い、悩む日々が目に浮かびます。

(5)ハイスペックな人が周囲にいると恋愛できない

自分より顔が整っている人、自分より仕事ができる人……自分よりもハイスペックな人と比べてしまって、恋愛できなくなってしまう人もいます。

「自分よりもスペックが高い人がいると、自分に自信がなくなってしまう。男性は一目惚れをしやすいし、女性はだんだんと好きになるため、男女によっての違いはあると思いますが……」(Eさん・10代男性/学生)

人と比べるよりも、自分の良いところを見つけて前向きになれると良いのですが……。自信がない人の恋愛は、こんなに難しいことだらけなのです。

 

3:自分に自信持てない男女の特徴5つ

自信がない人の恋愛心理について見てきましたが、今度は「自信がない人」の特徴について紹介します。

(1)自分の意見をはっきり言わない

自分の意見をはっきり言えない人は、自分に自信がない人だという意見が多く聞かれました。カドが立ったり、悪目立ちしたりしないよう心がけているせいかもしれませんね。

「とにかく意見をはっきり言わない人。 好きなファッションや音楽なども、他人の評価を気にして流行を追っているような気がする。長いものにまかれろ的な考えを持っている」(Fさん・50代女性/会社員)

これは自信がない人なりの、“敵をつくらないため”の対応かもしれません。ですが、自分の意見がないと、人から信頼されない可能性も。自分の思っていることは口に出した方がいいかもしれません。

(2)無表情になりがち

自分に自信がない人ほど、笑顔を見せられないというのも特徴的!

「写真を撮るときに、すまし顔をする人は、自分に自信がないのかなと思います。知人の女性で、いつも写真を撮るときに口を閉じた無表情フェイスになる人がいます」(Gさん・30代女性/会社員)

「これ、わかる!」と思った人がきっといることでしょう。思いきり笑うことって、自信がないとできないものです。

(3)自分のことばかり話しがち

わかってほしい、良く思われたい……そう思えば思うほど、自分のことばかり話してしまい、結果として周囲がつまらない思いをすることになってしまいます。

「自分が認められていると感じたいのでしょうか? 自分のことしか話さない人は、自分に自信が持てていないと思います。結果として、相手につまらない思いをさせてしまうので、恋愛も仕事もうまくいかず、さらに自信をなくす結果に 」(Hさん・20代男性/会社員)

一歩引いたくらいで話ができるようになれば、周囲から話しかけられて話す機会が増えるのですが……。

(4)ファッションに興味を持っていない

自分に自信がないと、なにを着たって同じ!なんていう考えになり、ファッションに気を使うことが、面倒になってしまう人も。

「なにを着てもあまり似合わない。洋服を買いに行くのが億劫になるなどして、ファッションにあまり構わないようになってしまっている。それに比例して性格が暗くなるといった感じだと思います」(Iさん・20代女性/自営業)

明るめの色の服を身に付けることなく、だんだん地味色アイテムばかりでクローゼットがいっぱいになってしまっていたら、ちょっとピンチかもしれません。

(5)自分のミスにとても敏感

どんなに努力をしていても、失敗してしまうことは誰にでもあり得ること。しかし、そんな自分のミスに対して敏感になってしまうのが、自信のない人の特徴でもあります。

「人の顔色を必要以上に伺ってしまい、自己評価より他人からの評価が大事。自分のミスにとても敏感なので、一度落ち込むと立ち直るまでに時間がかかります」(Jさん・30代女性/主婦)

周囲にどう思われたか……で判断しがち。どうか自分自身をいたわり、結果だけではなく努力も褒めてあげて欲しいところです。

 

4:自分に自信がない彼氏・彼女のエピソード5つ

付き合った相手が、自分に自信がない人だった……!という方のエピソードを集めました。「あるある、わかる!」が満載の体験談をチェックッ!

(1)やたら浮気の心配をしてきた

なにもやましいことはないのに、自分に自信がないがゆえに浮気の心配をしてきた彼女……切ないッ!

「一緒にいるとき、ケータイに電話がかかってくると、誰からの電話なのかしつこく聞いてくるんですよ。どうしてそんなこと聞くのか聞いたところ、“私に魅力がないから、ほかの女性と話しているのではないかと思ってしまう”とのことでした」(Kさん・20代男性/会社員)

好きだから、いちばん大事だから交際しているはずですよね。でも、なぜか素直に愛されている自分を受け入れられないのです。

(2)人の成功を妬んでいた

自分にできないことができる人をうらやましく思うのは誰だって同じ。でもねたんでしまったり、卑屈な態度をとってしまったりしては、人間としての器の小ささが露呈してしまいます。

「仕事やプライベートなど、自分ができないことを周囲ができていたり、結果を出していたりすると、ものすごく落ち込む癖がありました。そのころは、自分にまったく自信がなく、さらに、できる人に対しての嫉妬心もすごかった印象があります」(Lさん・20代男性/会社役員)

嫉妬ばかりでは、魅力的な女性だとは思われないことでしょう。

(3)頻繁に愛情確認「私のこと好き?」

あ、これ私もやっていたことがある! なんて人も多いのでは……。

「前の彼女は、やけに“私のこと好き?”と聞いてきました。その都度“好きだよ”と答えると、安心していたように見えました」(Mさん・10代男性/学生)

どちらかというと自信満々の彼女よりかは全然いい!なんて意見もありますが、あまりに「私のこと好き?」としつこいのは問題ですね。

(4)優しくしてくれるとものスゴく喜んだ♡

これ、めちゃくちゃわかる……と思ったのは筆者だけでしょうか?

「当時付き合っていた彼氏が、少しでも優しくすると“え? そんなことしてくれるの? 嬉しい! 初めて!”とことあるごとに言っていて。今までどれだけ優しくされてこなかったのか?と思った。自分が優しくされるわけがないと思っているみたいだった」(Nさん・30代女性/会社員)

離婚後に付き合った今の夫が優しくて……当時は「こんなに優しくしてくれるの!?」と何度言ったことか。そんな筆者も自信ない女だということを自負しています。

(5)褒められた経験が少なく、仕事でも自虐的…

幼いころから、親などから褒められてきたかが、自信のあるなしに大きく関わってくるようです。

「私の夫は、いつも自分に自信がない感じ。小さいころから、母に褒められたことがないからです。いつも親戚の誰かと比べられたりするので、自信が持てない。仕事でもいつも“自分はできない男だ”というようなことをすぐ口にします」(Oさん・40代女性/主婦)

仕事の愚痴が自虐まじりになっていると、聞いていて切なくなりますね。

 

5:自信のなさが失敗を招く!?少しずつでもポジティブ思考へシフトすべし!

実際に問題がなくても、自信がないというだけで失敗を引き寄せてしまっているケースが多く見受けられることがわかりましたね。自信のなさが失敗の最大の原因なのかもしれません。

自分自身はもちろん、大切な彼や彼女に対しても自信を持てるよう、少しずつポジティブ思考へシフトさせていってくださいね!