バーに出会いはある?バーでの出会いを恋に発展させた女子の体験談と失敗談10

バーに出会いって、本当にあると思いますか? 今回は、バーでの出会いを恋に発展させた女子の体験談や、恋してみたはいいけれどトホホ……な失敗談をご紹介します!

1:バーでの出会いって本当にあるの?

友人や知人カップルから「私たち、実はバーで出会いました!」なんて馴れ初めを聞いたことはありますか?

「本当にそんな出会いなんてあるの?」と、思わず懐疑的になってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

2:経験者に聞いた!バーで男性に出会う方法5つ

実は、バーで出会ったカップルというのは少なくありません。バーというのは大人が集う場所ですし、そして星の数ほどバーはあると言われていますから、出会いもあって当たり前なのかもしれません。

そこで、実際にバーで出会った経験がある人たちに、その“出会い方”について、アドバイスしていただきました!

(1)「知り合いが働いているお店に行く」(Fさん・35歳)

「もう別れてしまいましたが、2年付き合っていた元カレは、バーで出会った人でした。

いい出会いをバーでつかむには、知り合いが働いているお店に行くのが大事!

私の場合、フリーのときにはいつもバーで働いている友人に“誰かいい人紹介して!”とお願いするようにしています。

そしてバーのお客さんでよさそうな人がいたら、紹介してもらっています」

(2)「通いやすいバーを見つけるのも大事」(Jさん・29歳)

「常連同士になると仲良くなりやすく、そこから恋にも繋がりやすい。

これまで、バーで出会った人と4回付き合った私が言うんだから、間違いありません(笑)。

仕事からの帰り道に寄りやすいとか、家の近所とか、アクセスのよい場所でお気に入りのバーを見つけるのも大事です」

(3)「出会いたいなら、飲みすぎちゃダメ」(Yさん・36歳)

「バーで出会いを期待するなら、お酒を飲みすぎちゃダメです。

以前、行きつけのバーで“いいな”と思う相手がいて、いい雰囲気になったんですが、あるとき私が泥酔しちゃって、それからパタッと会えなくなったことがありました。

それからは、出会いを求めて行くバーでは、飲みすぎないように気をつけています。

そんな努力の甲斐あって、先日また“いいな”と思える相手とバーで出会い、デートに誘われたところです」

(4)「ケバいメイクは避けるべき」(Uさん・30歳)

「夜に行くお店で出会いを求めると、メイクに気合いが入りがちじゃないですか?

でも、今付き合っている彼とバーで出会ったときに言われたのが“清楚でいいよね”だったんです。

なので、バーであっても、気合いの入ったケバいメイクより、一般的に言われている“モテメイク”のほうが、絶対に男ウケはいいと思います」

(5)「最初は根掘り葉掘り質問しない」(Rさん・32歳)

「もう別れちゃいましたが、元カレとは行きつけのバーで出会いました。

出会ってから付き合うまでは3か月ほどかかりましたが、お酒が入る場所だからこそ、無理のないペースで距離を縮めたほうが、失敗は少ないです。

“いいな”と思う人に出会うと、ついいろいろ質問したくなりますよね。でも、バーはゆっくり静かにお酒を楽しむ場所なので、質問攻めにすると引いちゃう男性も多いです。だから、あまり根掘り葉掘り質問しないことも、バーで恋人を見つけるには大事です。

婚活パーティじゃないですからね」

 

3:バーでの出会いはここがリスキー!バーでいい出会いを生むための注意点5つ

ところで、バーでの出会いは、特有のリスクも伴うことを忘れてはいけません。

そこで、バーでいい出会いを生むための注意点を、引き続き「バーで出会いました!」という経験がある人たちから指南していただきます。

(1)「隠れ既婚者に騙されそうに」(Sさん・32歳)

「常連になっていたバーで、好みの男性と出会いました。

連絡先も交換して、いい雰囲気になっていたんですが、そんな様子を知ったマスターから“あの人、既婚者だから気をつけて”って注意を受けたことがあります。

危うく騙されるところでした。

バーでの出会いでは、お店の人に聞けるようなら、独身かどうかくらいは最初にチェックしたほうがいいです」

(2)「彼女持ちかもしれないリスクあり」(Eさん・27歳)

「バーで出会った相手と関係を持ってしまったら、後日、彼女持ちだったことが判明した経験があります。

お酒が入っている席なので、都合の悪いことは隠してワンチャンを狙っている人もいるから、彼女の有無は、普通の出会いより慎重に調べたほうがいいかも」

(3)「酒好きのレッテルを貼られがち」(Hさん・30歳)

「たまたまバーで出会った男性と付き合ったことがあるのですが、付き合っている間ずっと、“酒好き女”のレッテルを貼られていて参りました。

だから、お酒好きであっても、いい出会いを生むためには、バーではあまりお酒を飲まないようにするのも大事。

後からイメージを変えようと思っても、かなり大変ですから」

(4)「露出しすぎない」(Aさん・28歳)

「私はよくバーでナンパされますが、露出の多い服を着ている日には、ワンナイト狙いの男が多く声をかけてきます。

きちんと付き合える出会いを求めているなら、バーに露出の多い服は着ていかないほうがいいです」

(5)「深夜までいないようにする」(Uさん・38歳)

「出会いを求めていると長居したくなりますが、遅い時間の出会いにはロクなことがないと痛感しています。

遊び人のレッテルも貼られるし、お酒が進んでいるから、話を盛っている男も増えます。

真面目な出会いを求めるなら、深夜まで居ないほうがいいです」

 

4:バーは出会いの宝庫!

バーで運命の相手に巡り合うなんて、まるで映画やドラマのような展開に思う人もいるかもですが、現実世界でも、そんな話は珍しいことではありません。

上手にバーを活用すれば、大人の出会いスポットとしてうまく使える場所であるのは間違いありません♡