デートの誘い方は?女子がキュンとする男からのデートの誘い方15選

恋の行方を大きく左右する「デートの誘い方」。ぶっちゃけ正解ってあるの!? というわけで、今回はデートの誘い方を大特集。女子がキュンとする男からのデートの誘い方から、女子から誘う場合まで紹介します♡

1:デートは誘いたい?誘われたい?

みなさん、デートをするならこちらから誘いたい派ですか? それとも相手から誘われたい派ですか?

もちろん人によってそれぞれですが、女子なら「誘われたい!」と、男子なら「自分から誘いたい!」と思うことが多いのではないでしょうか?

(1)初デートは男からが良い?

ドキドキの初デート。やっぱり女子からすれば、男子から誘ってほしいもの♡

そして2回目のデートは、「じゃあ来週は私のおすすめのお店に行こうよ♡」と初デートのときに積極的に女子か提案すると進展がスムーズです。

(2)デートの誘い方次第でキュンとする?

デートのお誘いはLINEで!が王道。

そこで今回は、LINEでデートに誘うテクニックをご紹介。何気ないやり取りからスムーズに入りつつ、さらにプラスして「キュン♡」とさせちゃう方法を探してみましょう。

 

2:LINEでの誘い方実例!男からのキュンとするデートのお誘いLINE

まずは女性が男性に誘われる場合から見ていきましょう。女子が「キュン♡」とした、デートのお誘いLINEをご紹介します。

「LINE交換」の壁をクリアしている時点で「脈あり」という可能性もあるので、慎重すぎるより、自信を持って果敢に攻めているものが効果的なようです!

(1)わっ!覚えてくれてるんだ♡「この前好きって言ってた……」

出会いが合コン、もしくはもともと友人同士の場合は、ふたりで交わされた話の内容を使ってデートに誘うと、女子はとにかく「覚えていてくれた」ということに喜びます。

上記のやりとりのように、気になる女性の「好きなもの」を事前にチェックしてくれれば、ポイント高いですよね。それなら会話も弾みそうです……♡

(2)私との特別感♡「〇〇ちゃんと行きたくて……!」

LINEの文面の中に名前を入れるというのはかなり効果的。

さらに「〇〇ちゃんと行きたくて……!」と特別感を演出することで「キュン♡」の大量ゲットに結びついている様子。その気のない女子も「ここまで言ってくれるなら、1回デートしてもいいかな……」と思うようになるかも。

(3)気遣いにキュン♡「忙しくないふりして遊ぶよ!」

「〇〇ちゃんと遊べるなら忙しくないふりするよ(笑)」

こんなLINEは、女子からするとかなり嬉しい!です。「忙しいのに、私のために時間を作ってくれるんだな~」と思いますよね。

お誘いが多いモテモテ女子だって、この言葉にならキュンとするはず。

(4)魅力をプレゼン!「こんな素敵な場所があるんだよ!」

デートに誘う相手の好きなものや興味のある分野に関して、リサーチ!

そして敏腕営業マンになったつもりで、LINEでプレゼンして相手をワクワクさせましょう!

筆者の女友達が「〇〇くんと今度行く場所がこんな場所でね……!」と、上記のやり取りを見せながら楽しそうに話してくれました。ワクワクするデートを提案する、というのも素敵なデートの誘い方です。

(5)こっちまで楽しみに!「すっごい楽しみ!」

デートをすることがまだ決まっていないのに、「〇〇ちゃんとここ行きたい!」「一緒に行ったら楽しいだろうなー!」と勝手に盛り上がる無邪気男子が好きという女子も多いです。

キャラにもよりますが、特に年上の女子を誘うには効果的!

 

3:メールでも!LINE以外で!女子がすんなりOKしちゃうデートの誘い方

デートのお約束、今の時代はLINEが王道。だけれどLINEが苦手だという男子もいますよね。

そんな人におすすめのデートの誘い方をご紹介します!

(1)会話から「いつ空いてる?」

文章より会話で誘いたい!

そんなときは、「〇〇ちゃんっていつ空いてるの?」から、「土日どっちがいい?」「昼と夜どっちがいい!?」……というように、二者択一の法則を使って相手をクロージングしましょう!

筆者も昔、あれよあれと気づいたらこの方法でデートをOKしたことがありました。

(2)共通点から「じゃあ一緒に行こうよ!」

共通点から相手を誘い出すのは、LINEだけでなく会話でも可能です。

その場でデートの約束を取り付ける方法です! 約束をしたあとは、詳細を詰めるために、連絡先の交換をお忘れなく!

(3)インスタ投稿から!「ここ行ってみたい!」

インスタなどSNSの投稿から会話を広げる方法もあります。

「この投稿どこ!? 俺も行ってみたい!」と言えば自然な流れでカジュアルに誘うことができます。

(4)急に電話で!「今〇〇にいるんだけど……」

深夜の呼び出しではなく、「今仕事で〇〇にいるんだけど、もし良かったらご飯でもどう?」といったお誘いも、男性の常套手段です。

大事なのは、あくまで「偶然近くにいる」ということ。この「偶然感」が、断らったときのダメージも軽減してくれますし、相手からしても、軽い気持ちで誘い出すことができます。

(5)メールで!「〇〇さん、ぜひ飲みに行きましょう!」

ビジネスメールでも誘われるとすると、女性的についOKしてしまいそうなのは、「ぜひ一度、飲みながらお話しましょう!」というような、下心を感じさせない、カジュアルな文面での飲みへの誘い。

仕事が絡んでいるので、女子も「ぜひ!」と言いやすいです。

ただし、これをしてくる男性は……筆者の経験上、けっこうチャラいというイメージがあります。女子のみなさんは気をつけて。そして男性のみなさん、チャラいと思われないように慎重に行動してください。

 

4:女から誘うなら?男がOKしやすいデートの誘い方5つ

では続いて肉食女子必見! 女子から誘う場合の誘い方をご紹介!

(1)行きたいに便乗!「私も行きたい!」

「俺、〇〇行ってみたいんだよねー!」を拾って便乗!

「私も行きたい!」「いつ行く!?」……という自然な流れでのデートのお誘い方法もあります。

(2)攻める!「これ着て会いたい!(笑)」

筆者の友人に「新しいワンピースを買ったから、これ着て〇〇君と遊びたい(笑)」とかなり攻めたLINEを送って、乗り気ではなかった彼を誘い出したつわものがいます。

脈ナシっぽいけれど、とりあえず一度くらはデートしたい! そんなときに使ってみたい誘い方です。

(3)自分の行きたい場所を!「〇〇知ってる?」

「〇〇君、〇〇っていうところ、知ってる!? 行こうよー!」とこちらもわりと強引に誘ってみましょう。

もちろん場所は彼の興味のありそうな場所のほうがベターです。

(4)インスタチェック!?「ここどこー?」

上記でも紹介したように、カジュアルにデートに誘うならSNSから!

「前インスタに挙げてた場所すごいよねー! 私も行ってみたい!」と誘ってみましょう。

(5)「〇〇くんと行きたいの!」

ストレートに誘うなら、やっぱり「〇〇くん」を頭につけて特別感を演出。

ストレートに誘われて、嬉しくない男子はいないはず♡

 

5:男が「いい子でもNGしちゃう…」ダメなデートの誘い方5

続いて、女子からのデートの誘い方NG集をご紹介します。

(1)断ったのにしつこい!

これ、好き過ぎるとやりがちです。

どうしても会いたい……。その気持ちはわかりますが、ここまで断られても、「どうしても……!」というような誘い方は、もちろん男女共通して絶対NG!

断られたら時間をおいて、また誘いましょう。

この場合、代替案が出ていない時点で「脈なし」の可能性が高いそうですが……。それをわかった上で、つらい恋になる覚悟を……。

(2)女子力高めの場所に誘う

「インスタ映えスポット」など、女子ウケ抜群の場所は女子同士で行ったほうが得策と言えます。

まったく興味のない男子を、かわいくて映えそうなカフェに誘っても「え……俺、場違いなのでは?」と思われてしまいます。

(3)突然の誘い

「誘いたくても誘えない……」そう思ってギリギリに誘って「断られてもしょうがないか」と自身の気持ちを落ち着かせようとする女子がいますが、これもNG。

「都合の良い男」「暇つぶし」だと思われてしまうことも……。

(4)おごられるのが前提

おごられるのが前提で「ご飯連れてって―」「おいしいもの食べたいー!」という誘い方をする女子もいますが、これももちろんNGですよね。

男友達ならいいですが、誘う相手は気になる彼です!

デートのお誘いなのに、まるで男友達を誘うようなLINEはやめましょう!

(5)長文LINEに病み投稿

自身の精神が不安定な女子は、LINEのタイムラインに病み投稿をしがち。

その投稿を見られている時点で、男子からドン引きポイントを獲得しているのです。にもかかわらず、その感情のまま「最近しんどいよー。〇〇くんに会いたい」とLINE。さらにドン引きポイントを大量に獲得してしまう女子がいます。

こんな女子とデートには行きたくないですよね……。というか、SNSに病み投稿をしている女子とは、デートどころか友達にもなりたくない男子は多いです。

 

6:まとめ

デートのお誘いは王道のLINEであることが多いです。

女子のみなさんは「この子と会いたいな~」と思ってもらえるような「誘われやすいLINEアイコン」に設定しておくことも大切です。

そしてタイムラインの病み投稿は絶対NG! 上記を参考に、気になるあの人をデートに誘ってみてくださいね♡