日本が「一夫多妻制」だったらな~…とか言い出しがちなオトコの特徴

「一夫多妻制」ってどう思いますか? 女性の視点からすると、「一夫多妻」のメリットって、まったく思い浮かばないのではないでしょうか? ですが、世の男性の中には「一夫多妻制だったら……」なんていう妄想をしている人もいます。そんな妄想オトコの特徴をご紹介していきます。

1:「なんで日本は一夫多妻制じゃねーのかなぁ」とかいうオトコ

(1)たとえ一夫多妻制でもキミには「ひとり」も相手がいないわ!

男性って、何人もの相手と同時に付き合いたいって願望を持っている人も多そうです。筆者の周りの男性たちも「男同士で話しているときは“日本も一夫多妻制の国だったらいいのになぁ……”とか話してるよ」と言っていました。

ですが、いくら制度として一夫多妻が認められていたとしても、相手がいなくては意味がありません。

一夫多妻に憧れる男性たちの話を聞けば聞くほど、「あなたにはそんなに女性を惹きつける魅力はないから今でも独身なんでしょ……」と言いたくなることもあります。

生涯未婚率も高くなってきている今。日本が一夫多妻になったら、もっと競争率が上がって、選ばれない人が寂しい思いをする、そしてそれが他ならぬ自分自身かもしれない、ということがわからないんでしょうか……。

(2)「一夫多妻制がよかったな」と言い出しがちなオトコには特徴あり

こんなふうに「一夫多妻制がよかったなぁ」とか嘆いているオトコを見ていると、似通った考え方をしていたり、同じような特徴を持っていることも多いです。

今回は、そんな一夫多妻制を求めるオトコの特徴について女性たちに話を聞いてみました。

 

2:「一夫多妻制」だったらな…とか言い出しがちなオトコの特徴

では「一夫多妻制だったら……」などと言い出しがちなオトコについての特徴を紹介します。

(1)モテた経験がない

「“一夫多妻制がいい”とか言っているオトコに限って、複数の女性から言い寄られて困った経験を持っていない人が多いですよね。モテ過ぎて困った経験を持っている人は、そんなこと言いませんから」(Mさん・36歳女性)

(2)女を下に見ている

「男尊女卑というか、こういうことを言うオトコに限って、女のことを下に見ていますね。昔みたいに“女は夫の世話をしてればいい”っていうような、古い考えにとりつかれていることが多いように思います」(Kさん・34歳女性)

(3)エッチが大好き

「前セフレだったオトコが、まさにこれを言ってました。その人はエッチが好き過ぎて、毎日違う女とエッチしたいってことだったみたいです。基本、妻が複数いるってことは、毎日別の人を相手にしないといけないわけですから、かなりの絶倫じゃないと無理ですよね」(Iさん・29歳女性)

(4)彼女や妻に不満がある

「一夫多妻を望むのって、要は浮気したい願望があるってことじゃないですか? 付き合っている彼女とか奥さんに不満があって逃げ出したいから、“一夫多妻制がいいな”なんて気軽に言えちゃうんでしょ。そんな、ひとりの女性も満足させられないオトコは、複数の人と上手に付き合うなんて、絶対できないですよ」(Gさん・28歳女性)

(5)楽観的

「あんまり物事をしっかり考えていないオトコほど、こういうこと言いますよね。実際に妻が複数いたらどんな問題が起こるのかとか、リアルな想像はしていなくて、自分にとっていいことばかりを楽観的に考えているというか……。なんでも自分が気持ちいい方に動くタイプだと思います」(Tさん・30歳女性)

 

3:「一夫多妻制」の現実

(1)世界の一夫多妻制事情は…

MenJoy!の過去記事「一夫多妻制は日本でも可能!? 一夫多妻制の場合の夜の過ごし方の疑問…」

この記事では一夫多妻になったら……ということを男性たちに考えてもらっています。一夫多妻になると「エッチを毎日別の人と楽しめるから嬉しい」という人もいれば、「すべての妻を平等に扱ったり、子どもの養育費を捻出したりするのは無理」という冷静な意見を出す人も。

現代でも、イスラム教圏の国々の一部では一夫多妻が認められているようですが、これらの国々でも、妻を平等に扱わなければいけないとされているため、日本のオトコが脳天気に妄想するような一夫多妻は、現実では難しいでしょう。

そもそも、一夫多妻を現実的に進めようとすると、かなりの経済的な余裕があることが最低条件になります。このことからも、もし万が一、日本で一夫多妻が法律で認められたとしても、現実に実行できる人は少ないでしょう。

(2)日本も一夫多妻制だった?

でも時代劇や大河ドラマなどを見ていてもわかるように、昔の日本では、複数の女性と関係を結ぶこともあったようです。武家などは、自分の子どもをたくさん生んでもらって、自分の子孫を残さなければならないからです。

このことを考えると、明治時代に西洋の文化が入ってくるまでは、武家は実質的には、一夫多妻制だったと言っても過言ではないかもしれません。

ただし、今は民法によって「配偶者のある者は、重ねて婚姻をすることができない(民法732条)」と決められています。

法的な婚姻関係を結ばずに複数の女性と同じ屋根の下で暮らすということはできるでしょうが、その場合でも、全員がその関係性を認めて、お互いに納得することが必要。なかなか実現することはないでしょう。

 

4:一夫多妻制は大変!?

一夫多妻制って男性にとっては夢のような世界に思えるかもしれません。ですが、前述したように、実際に一夫多妻制が日本で許されたとしても、それを実行できるオトコって少ないように感じます。

一夫多妻を求めるようなオトコは、浮気なども平気でしてしまうかもしれません。付き合うなら注意が必要そうですね!