離婚ブログいろいろ!モラハラ・浮気・30代・熟年離婚など…全17選

ひと口に離婚といっても状況や原因はさまざま。離婚をして幸せになった人もいれば、離婚をきっかけに不幸を味わっている人もいます。そんな離婚経験者が日々を綴っているブログは、数多く存在します。それを読めば、離婚の大変さその後の生活の様子など、いろいろなものが見えてくるかもしれません。離婚をする人、これから離婚を考えている人の参考にも!

1:離婚ブログはたくさんある?

(1)離婚村のブログランキングで人気なのは?

「にほんブログ村」というサイト内の「家庭」というジャンルのなかに、いくつものカテゴリーがあり、離婚に関するものも500以上存在します。

夫のDVやモラハラが原因で離婚してしまったというもの、また、その逆で妻のDVやモラハラに悩んでいるもの。また熟年離婚や国際離婚など、現代社会を反映する離婚の形態について綴られているものもあります。

別居から正式な離婚成立までの過程が読めたりするので、今現在、離婚を考えている人にも参考になるのではないでしょうか。

(2)離婚ブログを読んで離婚を回避!?

よく「離婚は結婚の何倍も大変」と言われるとおり、離婚ブログを読むと、改めてその困難さが伝わってきます。財産分与や慰謝料、親権の問題など、さまざまな事象が絡んできます。ブログ管理者のなかにはその様子について、「根比べ」と例えている人もいるほど……。

果たして、そこまでして離婚する意味があるのか。一時の気の迷いであるのなら、離婚ブログを読むことで、考え直す機会にもなるでしょう。修復不可能と思われた関係に雪解けをもたらすラストチャンスになるかも……。

 

2:熟年離婚の人気ブログ5選

熟年離婚に関して綴られたブログのなかでも、人気のあるものをいくつかご紹介いたします!

(1)「50代から始める熟年離婚!」

今年6月に開設されたばかり。離婚に向けての準備が臨場感たっぷりに綴られているのが、こちらの『50代から始める熟年離婚!』です。

10年以上も前から離婚を考えるも、子どもが小さいことから一度は断念。モラハラ気味の旦那さんに悩まされながらも、いつか離れる日を夢見てせっせとお金を貯めて資金を作り、そして50歳を過ぎ、子どもも大きくなったことから本格的に離婚に向けて始動しました。

現在は別居を始め、離婚に関する資料を取り寄せて猛勉強中。これからの展開が楽しみな内容となっています。

(2)「もう貴女とは暮らせない」

まるでTVドラマのようなキャッチーなタイトルのこちらは、50代半ば、結婚して25年以上経つある男性が綴るブログです。

離婚を考えてはいるものの、さほど深刻さは感じられません。某企業で管理職として働き、独身時代はとにかくモテたという過去からか、焦る様子も一切感じられません。

そして、この男性がすごいのは、命に関わる病気を次々と患っていくのに、飄々と毎日を過ごしているところ。あくまでも人生を達観視。彼の物語はいったいどんな結末を迎えるのか。読めばその先が気になってしかたがなくなること請け合いです!

(3)「熟年離婚しました。」

こちらは『熟年離婚しました。』というタイトル通り、すでに熟年離婚が成立している方のブログです。40代の女性で、結婚22年目の離婚だったそう。

離婚の大きな原因となったのが、元夫の不倫。相手は夫の職場の部下で、高校生の子どもを育てるバツイチ子持ちの女性。毎日2時間、車中で逢瀬を楽しんでいたそう。不倫の発覚前から、育ってきた環境の違いなどを感じていただけに、離婚の意志が定まっていったようです。

ブログ主と同じような状況に立たされている方も多いはず。そういう方にとっては、離婚に向けた心の持ちようが参考となるでしょう。

(4)「結婚33年で卒婚・・・・楽しい人生送りましょ!」

離婚ではなく、卒婚という言葉を使い、それに向けた足取りと、終えてからの日々を綴ったのがこの『結婚33年で卒婚・・・・楽しい人生送りましょ!』です。

離婚原因はこちらも元夫の不倫。しかも一度ならず、二度三度と繰り返し、そのたびに修羅場を迎えた挙句の卒婚。淡々と回顧しつつも、ときおりあふれ出る厭悪の念。怨恨と失望が垣間見える、夫が出て行くシーンを振り返った『謝罪無き別れ』の回は、特に必見です。

(5)「自分を楽しむ、50歳のポジティブ離婚プロジェクト」

熟年離婚を目指して別居生活継続中。50代のワーキングマザーが綴るのが『自分を楽しむ、50歳のポジティブ離婚プロジェクト』です。

非常に前向きで、離婚にありがちな鬱々とした雰囲気が一切ありません。それに夫や娘に関する話も多く、離婚に向かいながらも家族を強く意識しているのが印象的です。また、ママ友や趣味で繋がった仲間に囲まれ、平穏で充実した日々を過ごしているようにも窺えます。

タイトルを見なければ、離婚なんて程遠い生活のよう。ただそれだけに、離婚が身近なものであることをが痛切に感じられます。

 

3:モラハラ夫の離婚ブログ3選

夫婦間のモラハラはすぐには気付きにくいもの。結婚してから表面化してくるケースも多々あります。そんなモラハラ夫を持った女性たちのブログの内容とは……?

(1)「私が出遭ったモラハラ夫」

モラハラ夫のもとから子どもを連れ出し、現在離婚調停中の女性が綴るブログ。『私が出遭ったモラハラ夫』には、出会いから、モラハラの始まり、そして現在に至るまでの過程がリアルに描かれています。

警察に相談する場面などがあり、状況はかなり深刻なよう。義母へ苛立ちを募らせる様子なども細かく描写され、緊張感が伝わってきます。

イラストが添えられているのでとても読みやすく、内容もボリューミー。ガツンと読み応えのあるブログです。

(2)「話し相手は夫と子ども」

30代の専業主婦の女性が、DV気味の夫と2歳の娘、加えて犬の4人家族での暮らしを綴った『話し相手は夫と子ども』。

夫に対する不満だけでなく、娘に対してもさほど愛情を持てないというジレンマも赤裸々に告白。ほかにも、義両親や夫の部下たちに抱く不信感、さらには夫の浮気や盗撮騒ぎまで、内容は盛りだくさん。

更新頻度が高いのもポイント。毎日よくこれだけのことを感じるなぁと、その感受性の豊かさに感服させられます。

(3)「モラ夫あるある」

モラハラ夫との生活で心の中に抱いた反論やツッコミを、目を盗んでひっそり投稿しているという『モラ夫のあるある』。

内容は恨み辛みばかりではなく、夫が発したどこか棘のある言葉を集め、『モラ夫語辞典』として綴るなど、思わずクスッと笑ってしまうところもあります。

日々、不満を抱えながらも、明るく前向きに生きようとする姿は好感が持てます。同じ境遇に置かれている方にとっては、良き教科書となるかも!

 

4:モラハラ妻の離婚ブログ3選

モラハラをするのは男性ばかりではありません。妻がそうである場合も……。こちらもなかなか強烈な内容となっています。

(1)「モラハラ妻との365日」

妻の暴力に耐える男性の『モラハラ妻との365日』。暴言を吐かれたり、水をぶっかけられたり、さんざんな目に遭う様子が綴られています。

しかも、その暴力が夫に対してだけでなく、子どもに対してもおこなわれているそうで……。ストレスで顔面麻痺のような症状も起きてしまったというから、状況は切迫していると言えるでしょう。

『真夜中の殺意』『平気が狂気の人』などミステリー小説のタイトルっぽいものも多く、ブログ主の作家的なセンスを感じながらも、これが事実となれば、ちょっとハラハラ度が違います。

(2)「36歳でアダルトチルドレンとモラハラ妻に気づいたリアルな克服記録」

幼少期に家族から心理的虐待を受けていたという経歴を持つ女性。それが現在の性格の歪みに繋がっていると自覚し、自らのモラハラ妻ぶりを告白しているのが、こちらのブログです。

年上の旦那さんとのふたり暮らし。旦那さんに暴力を振るうということはなく、むしろ経験豊かな優しい旦那さんに触れることで、心の平穏を得ている様子。ただ、自分のなかの歪みに対して、自問自答を繰り返す日々。

離婚という問題は目下のところなさそうですが、どこか生きづらさを感じ、生きることへのもどかしさが伝わってくる内容となっています。

(3)「本日も家出日和 〜吾輩は(モラハラ嫁の)猫である〜」

こちらのブログでは、妻からモラハラを受ける自分をモラ猫と称し、離婚を模索し実行していく様子が描かれています。

読んでいて、とにかく妻の暴走の激しさには衝撃を受けます。夫への文句を会社に連絡するなんて言うのは当たり前。リビングのガラステーブルを投げ付けて破壊したり、前妻との子どもに対して関係を断絶するような手紙を書かせたり、傍若無人もいいところ。

そんな妻なだけに、離婚の話もスムーズには進まないよう。現在、男性は海外赴任中で平穏な暮らしをしているものの、離婚に向けての戦いは続いているようです。

 

5:妻の浮気からの離婚ブログ3選

男は鈍感で、妻が浮気しているのに気付いたときは、すでに引き返せないところにある場合が多いと言われます。そんな状況を綴ったものがこちら。

(1)「30代半ばで離婚した男のブログ」

約10年の結婚生活にピリオドを打った男性が、過去を振り返りつつ、離婚に至る経緯をつまびらかに伝えているのが、この『30代半ばで離婚した男のブログ』です。

特に、妻の浮気相手と3人で会うシーンの緊張感はたまりません。それぞれに思惑を抱え、感情を抑えながら話しているせいか、やり取りが噛み合わないところが非常にリアル。

妻が浮気をしていたときの不審な行動、違和感のある発言などが記載されているので、参考になる人もいるはずです。2016年5月で更新はストップしていますが、現在の状況が気になるところ。

(2)「浮気妻と離婚したけど。」

極度の恋愛体質で、結婚後も浮気を繰り返す妻と過ごす気の抜けない日々。そのせいで8キロも痩せてしまったという男性が綴るのが『浮気妻と離婚したけど。』です。

子どものことを思い、足踏みしていた離婚をついに決断。実行に移したものの、子どもと離れ離れになり、たまに会えるの楽しみに過ごしている様子。

今は独身男性らしく、スポーツカーの購入などを考えながら、寂しさを感じつつも希望を抱き、ひたむきに生きているようです。

(3)「二児のシングルファザーの暮らし~いつか必ず~」

妻の不倫により離婚。ふたりの子どもを引き取ってシングルファザーとして奮闘する男性が、同じ境遇の方々の参考になればと綴るのが『二児のシングルファザーの暮らし~いつか必ず~』。

ブログを読むかぎり、妻の不倫相手の男が酷い。男にはなんと子どもが5人もいる。それを捨てて、新たにふたりの子どもを受け入れようとしています。実子を裏切りつつも、他人の子を愛そうとする言動は、矛盾極まりないものであり、狂気すら感じられます。

妻はその男を選び、離婚することになるのですが、執筆者の男性は妻をまだ愛していて、再び家族4人で暮らす日々を夢見ているというから、なんとも健気というか……。

 

6:30代の離婚ブログ3選

世間では晩婚化が進むなか、30代という若さで離婚。早期決断を下した方々がどんな暮らしをしているのか、これらのブログを読むとわかります。

(1)「ママの人生山あり谷あり」

2度の離婚を経験、3度目の結婚生活を送っている女性が過去を振り返りつつ綴るのが『ママの人生山あり谷あり』。

20歳、30歳という節目節目での結婚。恋に落ちた状況から、金銭問題や不倫などの理由で離婚するまでの体験談となっています。

現在は、35歳で3度目の結婚をするシーンが描かれ、ようやく生活に落ち着きを取り戻している様子が窺えます。このまま幸せな日々が続くことを願うばかり。

(2)「サレ妻⋯幸せは取り戻せる?」

37歳、結婚12年目で5人の子を持つ女性が綴る『サレ妻⋯幸せは取り戻せる?』は、まるでドラマの設定のよう。

夫の不倫相手はなんと、次女の同級生の母親であることが発覚。シングルマザーで、3人の子どもを育てている女性とのこと。

幸せな家庭に徐々に暗雲が立ち込め、崩壊へと向かうさまがリアルに描かれています。まだ幼い子どもたちの行く末が気になるところ……。

(3)「不倫サレ日記。33歳子なし兼業主婦が不倫されてみた‼︎」

結婚9年目にして、突然、夫から離婚を言い渡された女性。本人作の漫画とともにその真相が語られていくのがこのブログ。

夫がお風呂に入っている最中に、携帯電話を覗いてみると……。出てきたのは、浮気相手とのやり取り。絵のタッチが深刻さを緩和してくれていますが、ときおり描かれる嘔吐シーンから、気が気ではない様子が伝わってきます。

こちらのブログは出版化が決定しているようで、評価や注目度の高さが分かります。

 

7:まとめ

女性目線からだけではなく、男性目線からのものも数多くある離婚ブログ。かなり感情をぶつけて書かれているので、真に迫るものがあります。

離婚を考えるときは、誰でも不安になるもの。離婚ブログを読めば参考にもなるし、同じ境遇に立つ人たちがこれほど存在していることを知るだけでも、心強く思うでしょう。

 

【参考】