中学生の恋愛事情!キスやエッチは…今ドキ中学生の恋愛を解明

あなたは中学生のころに、どんな恋愛をしていたか覚えていますか? 今回は中学生の恋愛事情を特集します! キスやエッチはどのくらいで……。今ドキ中学生の恋愛を解明!

1:中学生の恋愛事情どれくらい知っていますか?

みなさんは中学生の恋愛事情をどれくらい知っていますか?

筆者(26歳)の中学生時代は、スマホがまだなく、ガラケーやPCメールを使い始め、さらに「mixi」や「デコログ」が流行った……という記憶があります。

「デコログ」や「前略プロフィール」で好きな人にアピールしたり、「デコログ」のトップにカップルの記念日を入れたりするのが流行りました。

それでは、イマドキ中学生はどうでしょうか? スマホやLINEは当たり前の様子。最近ではTikTok(ティックトック)も流行っていて、SNSを駆使したさまざまな恋の始まり方があるようです。

(1)中学生の恋愛には親が口を出す?

中学生の恋愛といえば、思春期真っただ中。家族に内緒で彼氏と付き合っていた、という人が多いのではないでしょうか?

しかしそれはひと昔前の話。今は、母親に恋愛について相談するという中学生が多い模様です。

また「自分のSNSやLINEを親に見られて、恋人の存在がバレてから監視されるようになった」ということもあるようです。

中学生の本分は学業。学業や部活動がおろそかになるほど、SNSにのめりこまないように管理している親御さんは多いようですよ。

(2)中学生でキスやエッチも?

中学生といえば、とにかく甘酸っぱくて、手を繋げるかどうかでドキドキ……。そして、好きな人のことを見ているだけで幸せ♡……。でもそれも、ひと昔前の話なのかもしれません。中学生でキスどころかエッチまで……!?

 

2:中学生の恋愛事情!?キスやエッチはどこまで……

ではここからは中学生の恋愛事情を調査!

現役中学生達のSNSを参考に、筆者が調査しました。キスやエッチはどこまで……。

(1)キスしてインスタは当たり前!?

イマドキ中学生は、インスタに容赦なくのろけ投稿をアップします。

加工アプリを使ってモリモリに加工したラブラブショットをアップしたりしているようですね。

また、LINEのホーム画面にカップル写真を設定する中学生も!

親に見られても恥ずかしくないのでしょうか!? 別れたらどうするの!? そのあたりは謎ですが、ちょっとだけ羨ましくなってしまいますね。

(2)ツイッターには恋愛病み女予備軍が多い

中学生ですでにツイッターアカウントを持っていて、1000人を超えるフォロワーを獲得している人もいます。その中でも心配になるのが、女子中学生の病みツイート。

好きな人に対するのろけならまだしも、「本当に愛されているのかわからない」などといった「お前はどこぞの人妻か!」と突っ込みたくなるような中学生らしからぬツイートが見つかります。彼氏のことを呟いているのですが、中学生にして病み女一直線のツイートは、見ていて心配になります……。どんな恋愛をしているのか気になるところ。

(3)赤裸々にSNSでエッチ事情を……

筆者が以前あまりにも気になりすぎてフォローしていたツイッターアカウントの主は中学3年生。

高校生の彼氏との赤裸々な毎日をアップしていたのですが、それが思わず「大丈夫!?」と思ってしまうものばかり。顔こそ出していないものの、裸でベッドに横たわる彼氏の画像をアップしています。赤裸々にエッチ事情をさらけ出すアカウントでしたが、突如として削除されていました。誰かに見つかってしまったのでしょうか……。

(4)もちろん「中学生らしい」デートも!

上記3つは「今どきの中学生、ちょっとやばくない!?」というものでしたが、筆者の知っている中学2年生の女子は、彼氏はいるものの、健全な「中学生らしいマクドナルドデート」が定番。キスもなければ、手を繋ぐことすら恥ずかしい……ままお別れしてしまいました。

でもそれこそが、甘酸っぱい10代の思い出になることでしょう。羨ましい♡

(5)LINEでのやりとりが当たり前

中学生に限らず、大人の私たちだって、恋愛のはじまりにLINEは欠かせません。

LINEのやりとりを経て、交際に発展することが多そうです。とはいえ、LINEのやりとりで「付き合う?」「うん」「別れる?」「うん」といったやりとりもあるようです。

そのため、スマホがなかった時代と比べると、中学生にとって「付き合う」ということ自体が、かなりカジュアルになってきているといえそうです。

 

3:中学生の恋愛脈ありサインは?

では続いて、中学生の脈ありサインの見抜き方をご紹介!

(1)LINEひとことをチェック!

中学生は頻繁にLINEのともだちアイコン横に表示される「LINEひとこと」を更新します。

そこに赤裸々な心理状況を書いている人も多く、「今日もLINEできて幸せ♡」など日記感覚で更新している女子中学生も。男子はそれを見て「え?もしかしてこれって俺のことかな……!?」と想像を膨らますのかも。

(2)LINEが毎日続く

放課後、くだらないLINEが続く、というのも脈ありポイント。これは大人も変わりませんね。明日学校で会えるけれど、会えない時間もLINEのやりとり、は王道の脈ありサイン。

(3)学校では話さない

LINEではめちゃくちゃ盛り上がるにも関わらず、学校でいざ廊下ですれ違ったり、同じクラスにいても会話を交わさない……というのも、実は脈ありサイン。俗にいう「好き避け」状態です。

意識してしまって話せない……というのは中学生あるある。

(4)SNSをチェック

ツイッターやインスタグラムなど、とにかく女子中学生は特に自分の心情を赤裸々に書きがち。男子中学生はそうでもありませんが、狙っている女子がいる男子は、女子のアカウントを頻繁にチェックすることで、女子の「好きな人」が分かったりするものです。

(5)行事ごとの前に連絡を取る

「修学旅行の班、一緒だったら良いな」「運動会のチーム一緒が良いな」など、学校行事の前にLINEが届いたり、話したりすることがあれば、れっきとした脈ありサイン。

行事ごとはやっぱり好きな人と距離を縮める事のできるチャンス!逃すまいと行動に起こす中学生が多いのです!

 

4:中学生に人気の恋愛漫画・小説3つ

では続いて、中学生に人気の恋愛漫画・小説をご紹介します。

(1)『ハリー・ポッターシリーズ』JK・ローリング

世代問わずハリー・ポッターは人気ですが、中学生にとっても大好きな作品。

筆者もあの大きな文庫本をいつも机に入れていましたが、イマドキの中学生にも人気です。

何回読んでも飽きない朝読書の定番です。

(2)『君の膵臓をたべたい』住野よる

住野よるさんの作品は、中高生の間で「泣ける」と評判。

ピュアな恋愛小説です。ウェブ小説からデビューした住野よるさんの文章は読みやすく、恋愛小説デビューをする中学生には、特におすすめの一冊です。

(3)『「カゲロウデイズ」で中学英単語が面白いほど覚えられる本』

ライトノベル『カゲロウデイズ』は人気が高く、アニメ化もされています。この本は、その『カゲロウデイズ』で中学英単語の必須1000語が楽しく覚えられるという参考書的な本。英語が苦手な我が子の為に購入したという親御さんも多いようです。

 

5:中学生が恋愛相談するなら?3つ

続いて、イマドキ中学生は誰に恋愛相談をするのか紹介します。

(1)SNSの友達(ネッ友)

イマドキ中学生はSNS(ツイッターやインスタグラム)上での友達(通称ネッ友)に相談する、ということも多いようです。その理由は、リアルな友達だと共通の友人で万が一、バレたりする可能性もあるから相談しづらい……ということもあるのかもしれません。ネッ友のほうが気軽に相談できる、という中学生も多いようです。

(2)教育実習の先生

筆者が教育実習に行ったとき、女子中学生からよく恋愛相談を受けました。

比較的年齢が近いことや、すぐにいなくなる存在の教育実習生には、自分のことを相談しやすいのかもしれません。筆者が中学生だったとき、教育実習の先生にいろいろ相談していたことを思い出しました。

これはいつの時代も変わらないのかもしれませんね。

(3)仲のいい「イツメン」に相談

いつもの仲良し女子メンバー同士で、最も盛り上がる話題と言えば恋バナ!

みんなで協力体制を築くことが出来ます。

 

6:中学生が楽しめる恋愛心理テスト

女子中学生なら誰でも恋愛心理テストが大好きですよね♡

その証拠に、ひとたびインターネットを検索すれば、中学生向けの「恋愛偏差値」を計る無料の恋愛心理テストなどがごろごろ出てきます。

気になる人ができたら、心理テストで彼との相性をチェック……してドキドキしたりするのは、中学生に限らず世代問わず変わりません。

 

7:中学生の恋愛を長続きさせるコツは?

中学生の恋愛は短期決戦、そして短命です。

「好きだ!」と告白されれば「私も好きかもしれない」と錯覚することもしばしば。でもその後数日たって「好きじゃなかった」と別れるようなことも、日常茶飯事でしょう。

だけど、それも中学生の恋の醍醐味です。

そんな環境の中、中学生で恋が何年も長続きするというカップルは、それこそふたりとも、実年齢よりも精神年齢が大人だということがあります。

別れてから、お互いさまざまな恋を経験し、結局、中学時代の恋人と結婚したというようなドラマチックな展開が生まれるのも、「中学生時代に長続きしたカップル」だったりします。

筆者の友人にも、中学時代に付き合っていたクラスメイトと結婚した人がいます。

中学生の恋で長続きするカップルはもしかしたら「運命」なのかもしれませんね。

 

8:まとめ

いかがでしたか?

今回は中学生の恋愛事情を調査しました。

イマドキ中学生は、やはりLINEやツイッターなどのSNSを駆使して、そこから恋が生まれることも多いようですね。

できればクラスメイトなど、リアルな世界で恋に落ちて欲しいところですが、「ネッ友(ネット上の友達)」との交流も盛んの様です。

もちろん、中学生から幅広い出会いが求められるのは素敵なことでもありますが、インターネット上でユーザー同士が交流するSNSに起因する事件の被害児童者数は増加傾向にあり、平成29年は1,813人と過去最多だったことが、警察庁の調査結果で明らかになっています。

その被害児童のうち、中学生は676人で37.3%。

純粋なネットでの交流を楽しむはずが「児童ポルノ」「児童買春」などの事件に繋がってしまっているようです。

最初は、純粋にSNSを楽しんだり、SNS上で恋心が生まれて……そんな純粋なきっかけから、悪い大人たちに騙された、ということも多いのです。

このような被害に遭わないように、中学生を持つ親御さんであれば、フィルタリングなどある程度の制限を加えたうえでSNSを利用するように管理したり、スマホを触れる時間帯を決めるなど、ある程度、SNSでの出会いには制限を加える必要がありそうです。

 

【参考】