恋愛が長続きする秘訣は?長続きするカップルの特徴とLINEのやりとりのぞき見!

「次に付き合う人と絶対結婚する〜!!」と心に決めても、いざ付き合ってみるとなかなか長続きしない……。そんな現状に困ってる人も少なくないことでしょう。そもそも、こちらがどんなに「次こそ最後」と意気込んでも、相手がどんな想いを持っているかなんてわかりませんし……。そこで今回は、恋愛が長続きする秘訣とともに、長続きカップルの特徴とLINEのやりとりの実例をご紹介します。

1:恋愛が長続きする女になりたい…

毎度、恋愛をすると「絶対この人とは別れない!」「こんなに好きになったのは初めて」とついついのめり込んでしまい、気づいたときには別れを目の前にしてボロボロの自分がいる……なんていう恋愛体質のみなさん。

でも「次こそ最後の恋愛」をと強く願うのは、決して悪いことではありませんよ!

2:恋愛が長続きするカップルの特徴は?

(1) お互いのバランスがとれている

例えば、どちらかの経済的収入が多く、一方は収入がゼロだとしても、ふたりの気持ちのバランスさえとれていれば問題はありません。家事の分担でも同じことが言えます。

どちらかできる方がやるというバランスがふたりの中でとれていれば、偏りがあっても支えあっていけるでしょう。「私は家事ができない」「私は収入が少ない」など、マイナスに考えを追い込む必要のない相手だったら、恋愛疲れも軽減されます。

(2)言いたいことが言える

どれだけ相手のことが好きで、もっともっと好きになってもらいたくて完璧を目指しても我慢ばかりして、いつも彼に合わせているようでは、いつか自分が潰れてしまいます。

頑張らせすぎる男性は、一緒にいて恋愛してる感はあり、はじめのうちは充実感もありますが、精神的にも肉体的にも負担は大きく、決して良好な関係とは言えません。いつだって、リラックスできて何でも言える相手こそ、長続きする相手になります。

(3)相手の尊敬できる部分を知っている

大好きだけじゃ恋は長続きはしないと学んだ次は、相手の尊敬できる部分をしっかり把握することです。付き合っていれば、嫌なことだってあるし、許しがたいことや失望させられることだってあるでしょう。

しかし、それは誰しもが一度は感じる感情。それをどう乗り越えるかの方が大切です。相手の尊敬できる部分を常に心に留めておきたいものです。

(4)自分より相手を優先できる

「休日は全部自分につぎ込んで欲しい!」「彼のお金も時間も、正直全部わたしのもの!」などなど……。女性であれば、大好きな彼からの愛を計りたくて、ついついわがままになってしまうときはありますよね。そんなときも、大好きだからこそ、自分の欲求はセーブして、彼のスケジュールを優先してあげることも愛です。そうすれば、彼からそっと歩み寄ってきてくれるはずです。

(5)気を許せる間柄である

一緒にいれば、幸せなことばかりではありません。ケンカもするし、ときには相手を想って、まちがっていることを指摘することだって、逆に相手から指摘されることだってあるはずです。

そんなとき、強がって相手を傷つけてしまったり、過ちを認めなかったり、空回りしてしまう態度をとると、余計に関係は悪化しがち。大好きな人の前では、素直な自分でいることが長続きのポイントです。

 

3:長続きするカップルはLINEでわかる!LINEの特徴5つ

(1)絵文字はなし!適当さがカギ

「いまの彼氏とは5年の付き合いなので、さすがに初々しさはありません(笑9)。 LINEは一応、毎日やりとりしています。仕事の休憩時間をお互い把握してるので、いつ返事が来るかもだいたいわかります。私も彼も、あまり絵文字は使いません。たまに彼と急に会えることになったときなどは、ハートを送ったりはしますが……。そんなに深く考えてLINEしてたら、疲れちゃいますし、相手の負担になりそうなので、適当がいちばんだと思います」(26歳/会社員)

(2)変顔写メを送りつける

「付き合った最初のころは、よく盛れた写メを彼に送って可愛いと言われるのにハマってたのですが、すぐに飽きてしまって……。今では変顔をひたすら送っています(笑)。

あとは、彼が口を開けて寝ているときの写真なんかも一緒に添えて送ったりもします。くだらないですよね(笑)。 でも、どんな自分でも愛してくれるのは彼しかいないな〜って思ってます」(25歳/美容関係)

(3)LINEの間隔

「LINEを送る間隔って、女子からすると、大事だと思うんですよね。付き合って1年の彼氏がいますが、返信がこなくても寂しかったら自分から2回送ったりしますし、自分が既読しても返信できないときは、彼も理解してくれてると思っています。

だからLINEでのストレスはないですね。できるときにするっていうスタイルでお互いが理解できていれば、十分ですよね!」(22歳/学生)

(4)セクシーショットで刺激を追加!!

「私は、付き合って2年になる遠距離恋愛の彼氏がいます。なので、会えるのも2か月に1回程度。連絡はまめにするようにしていますが、彼に写メもけっこう送ります! エステ中に自分の体が綺麗に写ってる写真や、お風呂上がりにセクシーなパジャマを着て自撮りしたものを送ったり……。自分だけを見ていてほしいので、毎日の自分磨きも楽しみながら送ってます!」(会社員/27歳)

(5)愛の言葉を怠らない

「付き合って3年になる彼氏がいますが、毎日愛情が止まりません! なので、毎日LINEで“大好き!”とか“愛してる!”と送っています。普段、彼は愛情表現をしないシャイな人なので、“俺も好きだよ”とごくたまに返事がくるだけでキュンキュンしちゃいます。私は、彼に好きと言われるだけでいくらでも頑張れちゃうし、彼も仕事を頑張れると言ってくれるので、ずっと言い続けます!」(26歳/アパレル)

 

4:まとめ

長続きするかどうかは、いかに自然体でラクに過ごせるかにありそうです。カップルの形も人それぞれ。自分ができないことを無理にやる必要はありません。つらいときこそ、気付いてそっと助けてくれるような彼氏だったら、自然と彼のために何かしてあげたいと思えるはずです。