マザコン男・女・旦那の困ったエピソード5個とマザコン診断!

母親思いなことはいいことですが、それが度が過ぎる、いわゆる「マザコン」には、頭を抱えてしまう人は少なくありません。特に、それが夫や彼氏など、パートナーであったら尚更……。そこで今回は「マザコン」のリアルな実態を解明すべく、マザコン旦那の困ったエピソードやマザコン診断をご紹介します。

1:マザコンとは?

「マザコン」ってよく耳にする言葉ですが、具体的にはどんな人に使うのが適切だと思いますか?

(1)マザコンの意味は?英語で言うと?

「マザコン」は「マザーコンプレックス」の略語。

正しい意味をこの機会におさらいしておきましょう。辞書的には次の通りです。

マザー コンプレックス

〈和〉《mother+complex》自分の行為を自分で決定できず、母親に固着し、いつまでも支配されている心的傾向。母親に最高の価値をおき、愛の対象にも母親に似た女性を選ぶとされる。転じて、乳離れのできていない男性のことをもいう。マザコン。

〈出典:デジタル大辞泉/小学館〉

ちなみに「マザコン」は和製英語なので、そのまま英会話に用いても通じません。

英語で「マザコン」と言いたいときには、「mommy’s boy」「mama’s boy」と言えば、“母親離れできていない男”を表現できます。

(2)マザコンを描いたドラマは?

マザコンを描いたドラマは、数多くあります。

有名なドラマとしては、佐野史郎さんがマザコン男「冬彦さん」を演じた1992年のTBSドラマ『ずっとあなたが好きだった』が真っ先に挙げられるでしょう。

視聴者を震え上がらせるほど強烈なマザコン男と、息子のことを溺愛する母親を演じた野際陽子さんの演技は、とても強烈でした。当時、「マザコン」「冬彦さん」は流行語にもなりました。

 

2:マザコン男の特徴5つ

さて、マザコン男って、ちまたにはけっこういます。

そこでまずは「マザコン」と言われる男性にありがちな特徴を、5つご紹介しましょう。

(1)用事もないのにしょっちゅう母親に電話orLINEしたがる

用事もないのに、毎日のように母親と連絡をとる男性は「マザコン」と評されがち。

離れた場所で、ひとりで暮らしている母のことが気になる……というケースであれば美談にもなりますが、マザコン男は過剰に母親を気にします。

近くに住んでいたとしても、事あるごとに母親に連絡をとり、様子うかがいをするようであれば、マザコンと言えそうです。

(2)物事を決めるときに必ず母親に相談する

物事を決めるときに自分の経験則や意見ではなく、母親の意見をもとに行動を決めたがるのも、マザコン男の特徴です。

どんなに小さなことでも、すべて母親に相談。さらには、彼女や妻の意見よりも、母親の意見が絶対なのです。

自分で決めて失敗するのが怖いのか、それとも母親を全知全能と思っているのか、とにかくどんな些細なことでも母親に相談をし、母親が「こうしたら?」といった意見をもとに、物事の判断をしたがるのです。

(3)「ウチの母親が言ってた」など母親の発言に行動が左右される

「ウチの母親は、こう言ってた」「昔から、母親がそれはダメって言ってた」などと、いい歳になっても母親の意見が大事に掲げているのも、マザコン男の特徴です。

母親の日ごろの発言が絶対で、母親の価値観や意見からブレるような言動は極端に避けようとします。

(4)彼女や妻を母親と比較する

彼女や妻を自分の母親と比較するのも、マザコン男に共通する特徴です。

「ウチの親ならそんなことしないのに」や「母親と比べると、お前はまだまだだな」などと、なにかと“母親”を基準にして、身近な女性をジャッジする発言が目立つのです。

(5)母親を「最高の女性」と信じて疑わない

マザコン男にとっては、母親とは、この世で最高の女性。

どんなに魅力あふれる恋人や妻がいても、マザコン男は、自分の母親だけが「最高の女性」であると信じて疑いません。

仮に母親が性格悪くても、マザコン男は自分の母親を冷静に観察することができないのです。

 

3:マザコン女も増えている?その特徴5つ

「マザコン」は、男性だけのお話ではありません。

ちまたには、“マザコン女”と呼ばれる、母親にべったりな女性も……。

そこで、そんなマザコン女の特徴を5選ご紹介します。

(1)なんでも母親の真似をする

マザコンな女性ほど、なんでも母親の真似をしたがる傾向にあります。

洋服選びから料理の味付け、口ぐせなど「ママの真似をしておけば、安心」とばかりに、自分にとって絶対の存在である母親になりきろうとします。

(2)どんなに小さなことでも母親に相談して決める

マザコン女もまた、物事を決めるときには、どんなに小さなことでも「まずは母親に相談」です。

買い物をするときにも「ママの意見を聞いてみる」、恋愛で困ったときにも「ママの考えを聞かなくちゃ」など、とかく母親に相談したがるのです。

(3)すぐに母親に会いたがる

離れて暮らしている母親としょっちゅう会いたがるのも、マザコン女の特徴です。

親を大切にするのは素晴らしい心がけながら、マザコン女はその傾向が極端。離れて住んでいても「ママには週に2日は会ってる」「本当は毎日会いたいけど、離れているから、毎日電話してる」などと、周囲が驚くほど母親にべったり。

一般的な人よりも、多い頻度で母親に会いたがります。

(4)母親の意見が絶対

マザコン女は、何に対しても母親の意見が絶対。

よって、友人や職場の人の意見よりも母親の意見を優先して行動したがったり、自分の経験則や考えよりも、母親の考えを重んじたりする傾向にあります。

(5)誰よりも母親を優先する

恋人や夫、友人より母親を優先するのも、マザコン女にありがちな特徴です。

誰よりも母親が大事なので、そのほかの人は、常に母親よりも優先順位が下がる存在になりがちです。

 

3:マザコン男・旦那の困ったエピソード5選

実際に彼氏や夫が「マザコン」だと、困るのは女性。

そこで、マザコンな男性と親密になったばかりに困った事態に発展した経験のある女性に聞いたエピソードを5選お届けします。

(1)「結婚するorしないの判断を母親に委ねられ…」(Tさん・38歳/地方公務員)

「4年間付き合っていた彼は、筋金入りのマザコンだったと思います。

その元カレとは、交際4年目にして初めて結婚の話が出たんですが、なんと彼は“結婚すべきかオフクロに聞いてみる”と言い出し、最終的には“オフクロが、君じゃなくて、お見合いして結婚したほうがいいって言ってるから、君とは結婚はできない”と……。

こっちは結婚も視野に入れたからこそ長く付き合っていたので、最終判断を親に委ねた彼に対しては、今でもムカついています。

結婚は自分のことなんだから、自分で決めようよ!」

(2)「デートの方角まで母親任せ」(Rさん・28歳/秘書)

「ハイスペでイケメンの彼とデートをすることになったのですが、デート前夜になって、“お母さんが、明日は西に行っちゃダメだって言うから、東のほうに行き先を変えてくれない?”って相談してきて、ドン引きしました。

なんでも、その彼の母親は方位学にハマっているとのこと。そんなことを言われたのが初めてだったので、本気でびっくりしました」

(3)「イジワル姑の嘘を元夫が信じて…」(Yさん・39歳/金融)

「2年前に離婚したのですが、その原因は姑です。

同居していた姑は、私に対してとにかく意地悪ばかりしていたんですが、当時の夫は姑の嘘を信じて、私の話をまったく聞き入れてくれませんでした。

元夫がマザコンなだけでなく、姑は姑で子離れできていない感じで、よく私について嘘の話をでっち上げては、元夫に作り話を吹き込んでいましたね。

冷静になってくれればわかるような陳腐な嘘なのに、マザコンな夫は姑の言葉をうのみにして、常に私につらくあたりました」

(4)「結婚式の話で、すべて姑優先に」(Uさん・33歳/通訳)

「結婚が決まるまで、夫のマザコンっぷりに気づかなかった私も私なんですが、結婚が決まった途端、結婚式の話はすべて姑の意見が優先となり、愕然としました。

私が着るドレスから、招待客、当日の装花まで、すべてが姑の意見で決められて……。夫に私の意見を言っても、“母親がこう言っているから”で片付けられてしまいました。

今は同居していないので、姑とは距離を置く形でなんとか逃げていますが、結婚式のときのことを思うと、先行きがユーウツです」

(5)「ひとりで帰省しちゃうんです」(Fさん・35歳/飲食)

「夫がマザコンで、月に一度は母親の顔を見ないと、気が済まないみたいです。

最初のころはそんなことなかったんですが、結婚して2年経ったあたりから、私や子供より、母親を優先するようになりました。

しかも夫の実家は地方なので、帰省するにも新幹線代がかなりかかるんですけど、“母親の様子を見にいくのは大事なことだ”と言われて、家計に入れるお金を減らし、夫の帰省代を捻出しています。

毎月何万円もかけてひとり帰省する夫に対し、正直、愛も冷め始めています」

 

4:あなたの彼・旦那は大丈夫?マザコン診断項目5つ

さて、彼氏や夫がマザコンだと一大事!

そこで、愛しの男性がマザコンかどうか、この機会に診断しちゃいましょう。当てはまるものが多いほど、危険度の高いマザコンです!

チェック1:母親の話題が多い

「ウチのオフクロがさ~」など、なにかと母親の話題が多い男は、マザコンである可能性が高いです。

ほかの家族や友人などの話題に比べて、母親絡みの話題が目立つなら、寝ても覚めても母親のことしか考えていないマザコン男である証拠かも……。

チェック2:「親がこう言ってた」などと平然と口にする

自分の意見ではなく、母親の意見を優先したがるマザコン男は「親がこう言ってた」などと、母親の意見を周囲に披露したがります。

「親とそんな話までするの!?」と驚くほど、細かい話題についても「親の意見はこうだった」を口にする男であれば、マザコン危険度が高め。

チェック3:母親と一緒に住んでいるor住みたがる

経済的理由など、特殊な事情もないのに、いい歳して実家暮らしで母親に世話を焼いてもらっている。または、結婚している場合、大した事情もないのに母親と同居したがっている。こんな「母親と一緒に住むこと」に価値を置いている男も、マザコン度が高め。

独り立ちした男なら、母親とは適度な距離を保ちつつ、いい関係を築くのに対して、マザコン男は物理的に母親との距離を縮めたがります。

チェック4:母親を崇める発言が目立つ

「うちの母親の手料理は世界一」「自分の母親ほど、よくできた女性はいない」など、自分の母親を必要以上に崇める発言が目立つ男は、マザコン度がかなり高めです。

誰よりも母親の存在が絶対である価値観が、ちょっとした発言にも露呈されているパターンですね。

チェック5:常に母親と一緒に居たがる

いい歳して買い物に母親と一緒に行く、どこかに食事に行くのにも母親を誘いたがる……など、常に母親と一緒に居たがる男は、かなりのマザコンです。

物理的に母親の近くにいないと落ち着かないとなれば、もはや手の施しようがないほど筋金入りのマザコンかも……。

 

5:「マザコン」なパートナーは超絶面倒くさい

「マザコン男」にせよ「マザコン女」にせよ、マザコンなパートナーをもってしまうと、超絶面倒くさい事態に発展しがちなのは否めません。

「男は大なり小なりマザコン」なんて言われることもあるけれど、精神的にも経済的にも自立した大人の男なら、節度のある距離感で母親を大切にするものです。

みなさんのパートナーは、マザコンではありませんよね……?